ジョブカン勤怠管理

3.3

記事更新日: 2021/07/26

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

勤怠管理を包括的に行うならこれ一択

日別、月別で過去の勤務時間や残業時間を遡って見ることができ、ログ時間もパソコンのon・offに合わせて計算されているため、労務管理の観点でも良いシステムだと思います。また、上司、従業員がどの程度残業しているか部単位でも可視化されているので残業時間の削減に意識を高めることができました。

悪い口コミ・評判

外回りの出退勤管理には微妙

前日のログ時間の反映が遅く翌日になっても反映されません。また、このツールでは打刻すると働きはじめになり、再度打刻すると終わりになるため、一度打刻を忘れると修正する必要が出てきてしまいます。そのため何度も打刻する外回りの仕事の場合には特に手間だと感じました。

編集部コメント

「必要な機能だけ」選んで使えるから無駄がない

ジョブカン勤怠管理は、リーズナブルでありながら豊富な機能が魅力のクラウド型勤怠管理システムです。他社のパッケージ型ツールと異なり、出退勤・シフト・休暇・工数管理の4つから必要な機能だけを選んで使える点が大きな特徴です。
1機能1ユーザーあたり月額200円~利用できるので中小企業にも嬉しい価格設定です。

データの修正方法が面倒だと感じる声もあるようですが、その分不正を防ぐこともできるので、これから管理をしっかり行っていきたい企業にはおすすめです。

勤怠管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

勤怠管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

ジョブカン勤怠管理だけ知りたい方はこちら

ジョブカン勤怠管理の資料を請求
1. スタッフの勤務状況やシフトを管理

オフィス・店舗・医療機関など、あらゆる職場に対応できる柔軟な勤怠管理機能を搭載。

2. スタッフの勤務状況を自動集計

スタッフのタスクを登録・管理できる。タスクごとの工数集計・分析も可能。

3. 超過労働対策機能

時間外労働を集計し、超過があると自動アラートでお知らせしてくれる。

良い点

クラウド型勤怠管理システムでは、口コミ満足度・認知度共に業界No.1。勤怠管理に関わる全機能が提供されていて、フルセット導入・必要な機能のみ導入を選べる使い勝手の良いツールです。

悪い点

月額最低利用料金は2,000円なので、注意が必要です。勤務時間の打刻に外部機器を導入する場合は別途コストがかかるので、事前に確認しておきましょう。

費用対効果:

勤怠管理機能だけなら、ユーザー1人あたり200円で利用でき、とてもコスパが良いと言えます。シフト管理・工数管理機能も搭載する場合は、追加費用が発生します。

UIと操作性:

打刻画面・管理画面どちらも直感的な画面操作が可能です。動画マニュアルも用意されています。

社外連携:

MFクラウド給与やクラウド給与計算ソフト freeeなど主要な給与計算ソフトと連携可能。LINEやSlackと連携して打刻や有休残日数・シフトを確認できます。

知名度:

5万社以上の導入実績。多くのメディアにも取り上げられています。

サポート体制:

契約後はもちろん、無料お試し期間中でも全てのサポートを受けられます。サポート方法はメール・チャット・電話から選べます。チャット・電話によるサポートは平日のみ、時間も限られているので、注意が必要です。

ジョブカン勤怠管理の4つの特徴

1. 様々な打刻方法を選べる

勤怠管理と一言で言っても、職場により働き方は様々ですが、ジョブカン勤怠管理はどのような職場にも対応できるよう多彩な打刻方法を用意。

自社にぴったりの方法を見つけられます。


選べる打刻方法

初期導入コストを押さえたいなら、外部機器を必要としない方法を選びましょう。

会社の共用のPCや各社員のPC、携帯電話を使って勤怠管理を行えます。出先から携帯電話で打刻できるので、外出の多い職場には最適。

外部機器を導入すると、打刻方法の選択肢はさらに広がります。

手軽に本人認証を行いたい場合は、ICカード打刻がおすすめ。スタッフの電子マネーカードを利用して打刻できる上に、ジョブカン経費精算と連携すれば、毎月の経費精算も一緒に行えて非常に便利です。

変形労働・フレックス・裁量労働など勤労形態は様々。また、どの職場でも働き方は今後変動していく可能性があります。

ジョブカン勤怠管理はあらゆる勤務形態に対応できる幅広い選択肢をもつため、安心です。


選べる打刻機器

2. マニュアル要らずの操作画面

操作画面は、必要な情報が大きく表示されシンプルな印象です。

従業員が打刻する画面、管理者が操作する画面、どちらの画面もマニュアルを見なくても直感的に操作できるUIです。

マニュアルが充実しているので、細かい作業で操作に迷っても、問い合わせをすることなく自分で解決できますよ。

3. 必要な機能だけ契約できる

勤怠管理に関する悩みは、職場によって色々です。

「紙で管理しているので手作業集計が不安」「シフトの作成・管理が大変」「書類の置き場がないからペーパーレス化したい」などなど。

ジョブカン勤怠管理なら、必要な機能のみを単独利用可能。無駄なコストが発生しないことは嬉しいですね。

勤怠管理システムは、組織が成長していく中で機能が足りなくなり、乗り換えを余儀なくされるケースが多いのですが、ジョブカン勤怠管理は機能が非常に充実しているので、そういった心配も必要ありません。

利用していく中で機能を追加・削減できるので、安心して始められますよ。


選べる機能一覧

 

4. 万全のセキュリティ

勤怠情報は従業員の個人情報を含むので、セキュリティが気になるところ。ジョブカン勤怠管理ならこの点も安心です。

データは複数拠点で管理され、災害時などハードウェアにトラブルが起こっても自動で切り替えされるようになっています。

ハードウェアは常に監視されているので、万が一トラブルが起こっても迅速に対処してくれるでしょう。

個人情報保護規格「JIS Q 15001」を取得していることからも、その信頼性は明らか。不正ログインをブロックできるように、ログイン制御機能も搭載されています。


安心の運用体制
 

ジョブカン勤怠管理の資料を請求する

 

ジョブカン勤怠管理の料金プラン



ジョブカン勤怠管理には「出勤管理」「シフト管理」「休暇・申請管理」「工数管理」の4機能が用意されています。

この4機能を1つから選択でき、組み合わせは自由です。初期費用・サポート費用は一切かかりません

また、利用料金の総額は、利用プランの金額×人数で、管理者用アカウントには料金は発生しません。これは嬉しいポイントですね。

30日間は無料で全部の機能を使えるので、必ず試してから、導入を決定しましょう。

ジョブカン勤怠管理の資料を請求する

 

※起業ログ調べ

ジョブカン勤怠管理の評判・口コミ

建設業

51〜100人

打刻を忘れるととても面倒

使いやすいと感じた点を教えてください。

ICカードで入室退勤でき、他に何もいらない点はこのツールのいいところです。また、習慣化して打刻忘れがなくなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。

悪いところは、月一の勤務表提出でエクセルで打ち替えて、勤務表に入力しなくてはいけないという手間がある点です。

他にも、勤務表への紐付けができると最高に便利になると思います。 また、稀に打ち忘れたり間違えたりすることがありますが、総務に連絡して権限がある総務が申請して、何時に打刻したかの証明を提出しなければいけないので、証拠がないときに(基本的に証拠などない)かなり面倒なことになります。

webサービス業

51〜100人

営業マンには必須の勤怠ツール

使いやすいと感じた点を教えてください。

こちらのサービスを導入したことで、営業担当者は会社に出勤せずに直接営業先に向かう場合、会社が支給した携帯端末を使って出社の打刻をすることができるようになりました。それによって、人事部の社員が営業担当者の出勤状況をパソコンで確認できるようになりました。

不便だと感じた点を教えてください。

欲を言えば、営業先などへの直行出勤や、営業先から直接帰宅してしまう社員については、その日数のカウントをする機能があれば良いと思っています。あまりに直行直帰が多すぎる社員がおり、本当に定刻時間まで営業先にいたのか否かが不明と思えるため、人事部としては該当社員の行動を把握できるようにしたいのです。

他の会社にもおすすめしますか?

総じて考えれば、こちらのサービスは他の会社にもお勧めします!理由は、基本的な勤怠管理に必要な機能を揃えているためです。また、今は在宅勤務が常態化しているため、スマートフォンで出勤と退勤を打刻できる点も重宝されると思います。

飲食業

501〜1000人

急なメンテナンスが多いのはどうにかして欲しい

使いやすいと感じた点を教えてください。

ラインシフトという機能が便利です。これは、パソコンで線を引くようにしてシフトの時間を作れるもので、シフトを作った完成形のイメージが沸きやすい点で使いやすいです。 期間指定で指定した従業員の収入集計もできるため年間収入も調べやすいです。1ヶ月分でも1年間の合計でも可能になっています。

不便だと感じた点を教えてください。

不便な点としては、急なメンテナンスが多い点です。 タイムカードを押すとき、複数店舗所属している従業員は1店舗づつ登録しないといけないので面倒に感じます。 1日の労働時間を調べるときに、他店舗で働いた時間がメインで登録した店舗に合算されるのでこちらで再計算しなければならない点も面倒です。 

他の会社にもおすすめしますか?

弊社は勤怠管理・給料計算のみのサービスを利用していて、1人あたり330円かけていますが、より労務管理・税金処理・会計処理など広い範囲でサービスを受けることができるので、システムを一新したい企業様にはお勧めかと思います。

小売/流通/商社業

251〜500人

大企業にはおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

勤怠を自分のパソコンから見られるので、残業時間の計算がしやすい点が便利です。残業時間の削減が厳しくなったので、各自計算してフレックス制度の元で出勤していました。

不便だと感じた点を教えてください。

休みを申請する際に、勤怠の画面からの申請と経費申請の画面の2通りあるため、慣れないうちや久しぶりに使用する際に分かりにくくて不便でした。 また、マイカー申請もジョブカンで書類を提出しましたが、任意保険の補償の選択肢に無制限がなくて困っている人が多かったです。 私は外部ツールとの連携をしたことはありませんが、各自エクセルに入力したシフトを上司が取り込む際に時間がかかるので困っていました。

他の会社にもおすすめしますか?

従業員の人数が多い企業だと、勤怠データをまとめるのは大変かと思うのでオススメできます。 反対に、数人しか従業員がいない場合は、わざわざ利用料をかけて導入する必要はないと思います。

マスコミ/デザイン/広告業

1001人以上

バスなどの交通機関を使う営業会社にオススメ

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まで交通費を1つ1つ入力していたのですが、 ICカードを登録しておくと機械に触れるだけで その月の費用が反映されるので、かなり時間短縮になりました。

交通費や多様な申請も簡略化されました。交通費方法が社員により異なる場合はかなり時間の短縮につながると思います。また、バスなどの交通機関を使う営業会社にはお勧めです。

不便だと感じた点を教えてください。

導入初期の頃は使用方法の詳細が会社から降りてきておらず、精算申請ができていないことで承認する側とされる側で行き違いが発生し、承認が下りるまでに時間がかかることがありました。 

IT/インターネット/通信業

501〜1000人

連携機能がなく単純な機能しか無い

使いやすいと感じた点を教えてください。

単純な機能と、シンプルな中身である点が非常に使いやすいです。複雑な機能が使いこなせないという企業にはちょうどいいと感じます。

不便だと感じた点を教えてください。

不便に感じる点は、他のツールと連携できない点です。ジョブカンで打刻している部署(単純でないといけない又は忙しい部署)の打刻履歴等を、その他の部署が使っている別のツールに打ち変えなければならないので面倒です。

他の会社にもおすすめしますか?

連携機能がなく単純すぎるため、本当に単純な機能のみを求めている企業ならとてもオススメはできますが、プラスアルファの機能が欲しい企業にはお勧めはできません。また、同じ機能性ならば月額がもっと安いツールの方がおすすめできると思います。

サービス/外食/レジャー業

51〜100人

従量課金制なのでコスト抑制には良い

利用にかけた費用

初期費用が10万円、月額費用が6万円かかりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。

部内の勤怠を全て管理出来るとともに、有給取得率が一覧になっているので、取得の進んでいない部下に指導しやすいです。

不便だと感じた点を教えてください。

勤怠の打刻は個人のマイページを使い、部下の申請内容の承認は別のページを開き、一覧表示させるには管理ページにアクセスし直す必要があるので、いちいちページを切り替えなくてはいけないのが不便です。 また、打刻修正等の作業は一括修正が出来ないことがあるので不便です。

他の会社にもおすすめしますか?

部内の人員が一定数いる場合、その管理を一元化するには丁度良いシステムだと思います。ランニングコストについても人数に反映されるので、経費の無駄を抑えたい企業には良いと思います。

サービス業

31〜50人

スマホ対応してくれたらもっと良い

利用にかけた費用

弊社では初期費用・月額費用合わせて22万円〜25万円程度で利用していると思います。

使いやすいと感じた点を教えてください。

導入前はタイムカードだったので、ジョブカン勤怠を導入してから打刻管理が非常に楽になりました。Slackとの連携も可能な為、休暇の申請から全て出来るのがありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

時間帯によっては打刻申請時にサーバーが重くなってしまうことがあるので、従業員の方で打刻タイミングをずらすなど一定の工夫が必要となってしまいます。またスマホによっては打刻対応していないので会社から専用端末を別途用意しなければならない点は使いづらいです。

他の会社にもおすすめしますか?

トータルとしては移動先から申請ができるなど従業員側にメリットがあるのはもちろん、会社としても無駄な労務時間や残業代の削減にも大きく活用できていると感じているので、メリットの方が大きいと感じています。

商社

501〜1000人

残業時間を明確に見える化

使いやすいと感じた点を教えてください。

日別、月別で過去の勤務時間や残業時間を遡ってみることができ、ログ時間もパソコンのON/OFFに合わせて計算されているため、労務管理の観点ではとても良いシステムだと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

基本的には満足ですが、不満な点を敢えてあげるなら、前日のログ時間の反映が遅く翌日になっても前日のログ時間が反映されず、さらにその翌日に反映されることがあるためタイムリーに正確に反映してほしいことです。

他の会社にもおすすめしますか?

労務管理において残業時間が多い会社には上司、従業員がどの程度残業しているか部単位でも管理ができ、見える化されるので残業時間の削減に向けて意識を高めることができると思います。上記の点を踏まえても総じておすすめできるシステムです。

コンサル業

11〜30人

会計事務所

kintoneに乗り換えを検討

使いやすいと感じた点を教えてください。

このツールを導入してから、労働時間の自動集計ができるようになりました。

レポート機能や集計機能が優れていて、シフトの管理もできます。様々な管理が一括でできるのはジョブカンのいいところです。

不便だと感じた点を教えてください。

会計事務所の人は外出が多いのですが、このツールでは、打刻すると働きはじめになり、再度打刻すると終わりになります。

そのため、一度打刻を忘れると、修正する必要が出てきてしまいます。外出する人はいつ打刻をすればいいのかが曖昧で打刻もれが多いため、16時に仕事が終わっても17時ぴったりに打刻しなければいけなくて手間ですし、承認者も毎日承認しなければいけなくなるため、本当に面倒だと思いました。

このように外回りに対応したツールに乗り換えたいと言う願望があり、kintoneに乗り換えることを現在考えていますkintoneだと、開始と終了を打ち込めるためです。

他の会社にもおすすめしますか?

内勤だと終わりが決まっているからいいのですが、そうでないと本当にただただ手間になります。外出が多い企業の場合はおすすめしません。

医療

251〜500人

指紋認証の精度が悪すぎる

使いやすいと感じた点を教えてください。

全体的に使いにくく特に良かった点がありませんが、文字数を埋めるために強いてあげるならば、指紋認証が成功した際に音がなるので分かりやすいです。

不便だと感じた点を教えてください。

指紋認証の精度が悪く何度やっても認証されない事がままある為、指紋認証したい従業員の列が出来る程待たされます。

先程良かった点で挙げた音がなるという点でも不具合が多く、実際音が鳴っても認証できていない時があるため、いちいち確認しなくてはならない。

他の会社にもおすすめしますか?

先に上げたように、認証の精度に問題がある上時間もかかるのでお勧めしません。ジョブカン使用前は普通に紙で勤怠を管理していたのですが、あまり規模の大きくない会社であればそちらの方が楽かと思います。

医療

251〜500人

交代勤務シフトがある場合は使いにくい

利用にかけている費用

250万円

サービスの使いやすかった点をおしえてください。

タイムカード打刻から勤怠集計までの労務管理を連動させ、給与計算までのデータ引用が可能です。多少手を加えることで、給与明細作成まで可能です。

不便だと感じた点をおしえてください。

病院などの交代勤務シフトがある場合、不規則パターンとなります。このデータ集計を実施すると集計ミス、時間計算ミス、システムエラーが生じます

勤務が固定化されている会社(日勤のみ)などは、使い勝手の良いシステムだと思います。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

アマノタイムカードリーダーとの連携になります。シフト的に複雑すぎなければ連携しやすいです。

他の会社にもおすすめしますか?

今は、クラウドシステムが一般的です。読み込み、判断、処理など複雑な勤務シフトでもしっかりとパターン化できるシステムがありますので、交代勤務シフトの問題がなければ、多少イニシャルコストが発生してもすすめます。

IT

51〜100人

ログインの度にIDとパスワードが必要

サービスの良かった点をおしえてください。

シフトなどをスムーズに行えるので非常に助かっています。休みの日程も、休みたい日にちをタップするだけで決められるので使いやすいです。

不便だと感じた点をおしえてください。

2019年の12月から、ログインをする度に毎回IDとパスワードを入力しなければならないのが不便です。

以前はスマホのホーム画面に短縮を入れて、それを押せばすぐ勤怠を打てたので、現在は本当に面倒です。

他の会社にもおすすめしますか?

今まで他のツールも使った事がありますが、シフトの申請は非常に楽なのでおすすめだとは思います。

IDパスワードの入力に関しては面倒ですが、出退勤時の勤怠管理に余裕が持てる人にはいいかもしれません。

通信

2〜10人

休憩時間の管理が難しく中小企業向き

利用にかけている費用

月額:540円前後

サービスの使いやすかった点をおしえてください。

コストがとてつもなく安いわりに、残業時間の計算ができるのがものすごくいいと思います。もっと従業員が多くなればシステムを使いこなそうと思うでしょう。

不便だと感じた点をおしえてください。

深夜残業の表記が見にくく、有給などの休暇管理がわかりにくいです。

企業の休憩時間の昼休憩を一律1時間と設定することができますが、現在在宅勤務になっているので任意の休憩時間をわかりやすく使えたら便利だと思います。運用上、休憩時間の管理が難しいと思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

小規模の企業であれば安価なのでおすすめではあります。労務上の問題もそこまでないと思いますし、費用対効果はあるのではないかと思います。

ただ、規模がある程度大きい企業になると、使いにくいと思います。

サービス

51〜100人

定型シフトで使用するならおすすめ

サービスの良かった点をおしえてください。使いやすいと

スマホ打刻とタッチ端末へのICカードでの打刻が、どちらも選べることです。

スマホ打刻の場合、アルバイトさんで打刻漏れや店舗外での打刻が発生しましたが、タッチ打刻ではそれが激減しました。

不便だと感じた点をおしえてください。

全ての社員の働き方(働く時間・シフト)が定型であれば大きな問題は生じません。ただ、休みが違いシフトもバラバラな業態で使用することになったとき、月初にいちいち個人で振出振休変更・シフト変更作業を強いられる点は不便です。

店舗で働く社員は、自分のシフト(休日・早出遅出などの時間帯)を月初にジョブカンに反映させる作業を行なっています。

新入社員はミスも出やすく、間違えて申請したときに承認者へ取り下げ連絡が必要だったり、管理が非常に煩雑です。

他の会社にもおすすめしますか?

定型シフト(全員土日休み・9時〜18時が定時など)で使う限りは、おすすめできます。

管理画面は見やすいし、部署ごとに人員をソートできて検索性もよいです。店長が担当店舗スタッフの勤怠だけを確認できるようにし、本部担当者は全員分を見られるなど設定次第で自由な使い方が可能です。

スタッフとしても、休日出勤申請・有休申請など感覚的に分かりやすいです。

小売

11〜30人

打刻システム復旧に2時間かかった

サービスの良かった点をおしえてください。

良かった点は、各種申請がやりやすいところです。

私の会社では、残業申請、有給申請をジョブカンで行っています。ジョブカン導入前は、種類ごとに申請方法が異なっていたので、都度マニュアルを確認しながら申請を進めるのが面倒でした。

ジョブカン導入後は、申請欄が分かりやすかったので、一度行えば覚えてしまえるくらいでした。有給残日数の確認も、ページ1つで出来るようになりました。以前は総務に聞いていたので、非常に楽になりました。

不便だと感じた点をおしえてください。

朝(8:30~9:30頃)の時間帯は、ジョブカン自体が重くなってしまいます。打刻出来ないという日が1週間に2~3回以上ありました。

問い合わせしても緊急メンテナンスということで、解消されるのに最大で2時間ほど掛かっていました。ジョブカンは大手でも導入されてると聞くので、改善してほしいです。

医療

251〜500人

スマホを使い慣れていないと操作が難しく感じる

勤務形態・雇用形態

シフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

自分のスマホから出退勤が管理できるのは、使いやすかったです。

現在地も位置情報サービスをオンにすることで、自動的に反映されていました。押し忘れた場合も、後から申請して、管理者が承認すれば変更後の時間が反映されたので、心配いりませんでした。

不便だと感じた点を教えてください。

私自身は特にありませんが、50代の管理者は「管理と使い方が大変だ」とボヤいていました。スマホを使い慣れていない管理者だったので、使い方が難しかったようです。

他の会社にもおすすめしますか?

あまりおすすめしません。ジョブカンよりは「勤次郎」というサイトの方が、ボタンを押すだけで自動で出退勤が出来るうえ、位置情報もスムーズに反映されるので、「勤次郎」をおすすめします。位置情報は場所の名前ではなく、数字や番号の列で表示されますが不便はないです。

サービス

1001人以上

雇用形態や勤務時間などのバリエーションが多い会社におすすめ

勤務形態・雇用形態

基本勤務体制

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 自動で入室、退室、休憩時間を判別してくれる
  • 打刻漏れや記録がおかしいことがあったときに通知してくれる
  • 操作がシンプルでわかりやすい

不便だと感じた点を教えてください。

打刻の際に、自動で入室、退室、休憩時間のいずれかを判別できる仕組みが便利な反面、事情があって打刻できなかったときは、その日の判別が正しくされないことがります。

モバイル版にうまく繋がらないことが多く、営業で社内にいないときに打刻できません。(結局パソコン版で編集するはめになる)

他の会社にもおすすめしますか?

さまざまな雇用形態やシフトに対応しているので、働く人によって雇用形態や勤務時間などのバリエーションが多い会社におすすめできます。

管理者によって承認が降りないと修正できないので、不正を防げます。管理をしっかりしたい会社にも向いているでしょう。

レジャー

501〜1000人

アプリがない

利用にかけた費用

18万円程度

勤務形態・雇用形態

シフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

スマホでの出退勤などが見やすいです。どこでも勤務入力ができるため、場所を選ばず効率的に使えます。ハード機器を設置する必要もなく費用も抑えられるので、導入しやすいと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

アプリがないので、毎度ログインする必要があるのが不便です。ホーム画面にURLをブックマークしても、別の画面が表示されることが多々あります。シフト申請や休暇申請などが初めから複数選択できるようになっていれば楽なのです、どこか1日を選ばないと複数選択できない仕様になっている点も不満があります。

外部連携はしやすいと感じましたか?

アプリがないと使いにくいと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

アプリが出ればおすすめしますが、今のところはおすすめできません。

基本勤務体制が決まっている会社(定時など)は出退勤入力のみで済むので、使いやすいかもしれませんが、定期的にシフトや休暇申請を出す必要がある変則的な会社には手間が多いでしょう。

IT

101〜250人

在宅業務に使用するには優れている

勤務形態・雇用形態

業務委託のシフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

在宅の業務委託で使用しています。クリックひとつで休憩時間の管理もできて、シフトの入力も簡単なので、使いやすいとは感じます。

不便だと感じた点を教えてください。

タッチオンタイムより機能が多いため、ごちゃごちゃしている印象があります。打刻修正がわかりにくくて面倒です。業務委託者は労務に関して様々な手続きができるため、出社が必要ないのは非常に魅力的ですが、もっと簡単でシンプルに使えると良いと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

在宅業務に使用するには優れていると思うので、おすすめです。従業員規模の大きい会社でも、いちいち総務等に足を運ばずに手続きができるので、便利に使えると思います。

小売

11〜30人

スマホで使えて便利

利用にかけた費用

月額約5千円

勤務形態・雇用形態

シフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

給料計算が複雑な部署があるのですが、シフトと実績データを分かりやすいExcelデータで抽出できます。関数を使って素早く給料明細を作れるので良かったと思います。

他の部署ではスマレジも使っています。そちらは思うようなExcelデータが抽出できず、PDF確認で対応しています。

不便だと感じた点を教えてください。

シフト制の場合、シフト登録が面倒だと感じました。

パレットシフト画面で全員分を一気に登録していくのですが、人によって時間が違うので、基本シフトを登録しておくわけにもいきません。コピーペーストもできないので、1日ずつ手入力するしかなく、目が疲れました。

出勤簿画面ならコピペして一気に入力でそうなのですが、ここでシフトを入力してしまうと、遅刻・早退・欠勤のエラーが出なくなってしまうのも不便です。

外部連携はしやすいと感じましたか?

マネーフォワードクラウド給与と連携しています。操作が簡単で、勤怠を修正して何度もインポートできて使いやすいです。部署ごとにインポートする内容を変えられる点も良いと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。各自のスマホで使えて、初期投資を抑えられます。管理画面、打刻画面共に見やすいだけでなく、抽出したExcelデータが加工しやすく、色々な場面で使えます。

困った時はメールでのサポートもしっかりとしてもらえるのもポイントです。

医療

51〜100人

テレワークを推奨している会社はおすすめ

勤務形態・雇用形態

デイサービスを行っていますが、私の店舗では正社員は基本勤務体制、パートの方はシフト制でした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

1番便利だと感じたのは、LINEと連携してLINEに「打刻」と打つだけで出勤と退勤管理ができるところでした。店舗にいないのに打刻をしてしまうとGPSでバレるという噂もありました。

LINEで有給の残り日数やシフトも確認できるなど、LINEで完結できる点は使いやすいと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

LINEで行うからか、スタッフの打刻忘れは多いように感じました。打刻を忘れたら、修正依頼するか、管理者が対応するなどで直せますが、少し手間はありました。

パートさんの遅刻や早退の取り消しを行いたいときに、打刻した翌日にしか取り消しができないことや、一度承認した休暇申請を取り消すのが複雑だとも感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部ツールに当たるか分からないですが、LINEと連携できる所が一番便利でした。今後、LINEからも休暇申請などができるとさらに使いやすいと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

タイムカードなどで打刻する場所が固定されないので、店舗が何ヵ所かあり出勤場所が変わりやすい会社や、テレワークを推奨している会社はおすすめしやすいと思いました。ネットからの有給申請の際には上司などに直接交渉しなくていいので、職場の人と接する機会が少ない場合は便利だと思います。

IT

51〜100人

シフト勤務が多い現場や会社はシフト時間の入力項目が多く面倒

利用にかけた費用

4万円

勤務形態・雇用形態

基本勤務体制、シフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

打刻がスムーズにできます。スマホでも手軽に打刻できる点も便利だと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

打刻修正が面倒です。時刻の入力が独特で、修正したい箇所が選択されているのかどうかが即座にはわかりづらいです。

不定期シフトだと、自分で出勤時間・退勤時間、休憩時間もすべて入力しなければならないことも手間でした。プルダウンで選択できると良いと思います。

また、電波状況が悪いと画面が全然遷移せずに固まってしまうため要注意だと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

出勤簿をCSV出力しても、形式が使いづらいと思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

シフト勤務が多い現場や会社はシフト時間の入力項目が多く面倒なので、おすすめしません。そうでない場合は、どの会社にもおすすめします。出勤簿は見やすいため、計算等はしやすいと思う。

不動産

2〜10人

いつでも手厚いサポートを受けられる

利用にかけた費用

初期費用なし、月額費用0円(お試し期間中のため)

勤務形態・雇用形態

基本勤務体制

使いやすいと感じた点を教えてください。

無料期間中でも、丁寧なカウンセリングやわからないことがあれば全て手伝ってくれます。とても手厚いサポートを受けて満足しています。

不便だと感じた点を教えてください。

まだ無料期間中のサービスを利用しているためと言うこともあると思いますが、時々ログインができません。エラーになったり不具合が生じたりすることが多々あるのがネックだと感じることがあります。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしたいです。手厚いサポートをいつでも受けられること、LINEなどのツールで操作ができることなどから、忙しい医療関係の方々にも使いやすいと思います。

外食

11〜30人

会社の規定にあわせてカスタムできる

利用にかけた費用

月額6,000円

使いやすいと感じた点を教えてください。

毎日の打刻と承認、残業や休日出勤などもクラウド上で便利に管理できます。休暇申請などもあるので、会社の規定にあわせてカスタムできるのは使いやすいと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

設定が細かすぎるところです。承認者の設定のところが「承認設定」と「管理者設定」などのように分かれていて、設定の漏れが発生すると、うまく運用できないときがあります。通常の従業員設定のところで管理者も一緒に設定できれば、部署異動のときになどでも楽だと思います。

外部連携はしやすいと感じましたか?

ジョブカン勤怠管理で集計して、そのままマネーフォワードクラウド給与に取り込めるので、助かっています。

他の会社にもおすすめしますか?

いままでアナログで管理されていた会社におすすめします。データ管理ができるので、紙の保管場所がなくなるだけでも有効です。人数が多いほど便利さを感じれると思う一方で、人数が5名以下の会社にはおすすめしません。

物流

31〜50人

数ヵ月過去に遡って勤怠チェックが可能

利用にかけた費用

一人当たり月額200円

勤務形態・雇用形態

シフト製

使いやすいと感じた点を教えてください。

正確に出勤または退勤ができているかを、数ヵ月過去に遡ってまで把握できる点がとても便利に感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

WiFiに確実に接続されていないとデータの読み込みができず、結局は、手書きの出勤簿に記録しなければならなかったところです。あるときは、正常に動作しなかったので原因を確認すると、機器に接続する端子が接触不良になっていてアフターメンテナンスが必要でした。

他の会社にもおすすめしますか?

勤怠操作やチェック等はとても楽に行えるので、従業員が数十名以上いる事業所にはおすすめです。WiFiの環境や機器の操作、セッティングの問題は使用し始めた最初だけに出てくるものなので、それらに慣れれば使いやすいと思います。

その他

31〜50人

アナログ式で手間を感じる会社にはおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

名前を選んでクリックするだけでよく、難しい入力が必要なかった点が便利だと思います。メンバーもグループ分けされていて探すことも可能なので、使いやすかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

間違えて違う人の名前をクリックしてしまったことがありました。私の不注意ではありますが、もう少し名前欄の間隔を空けても良いと思います。同じことが他の社員でも立て続けに起こったので、画面設定で文字を大きくしたら減りました。基準をもう少し大きくしたほうが良いと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

すすめたいです。以前いた会社で手書きのタイムカードやスタンプを使っていたところがあったのですが、それよりも遥かに使いやすいです。二重打刻してしまってもパソコンから取り消せます。計算ミスなどもないと思うので、アナログ式で手間を感じる会社にはおすすめだと思います。

その他

101〜250人

生産性や効率化を求める会社には使いやすい

使いやすいと感じた点を教えてください。

電車などの交通費の申請を手間なくできました。特に、icカードとの連携で入力の煩わしさがなくなったので、申請や生産性で効率化できてとてもよかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

導入初期に関しては、会社のメンバーも「わからないまま、使いながら覚えていく」という方法を取っていたので、申請間違えなどが多かったと思います。承認する際も、真偽を確認できるような照合まではしていないので、間違った申請に対しても承認をしていたかもしれません。

他の会社にもおすすめしますか?

今の時代は、簡略化できるものは簡略化して時短を行うほうがいいと思っています。生産性や効率化を求める会社には使いやすいでしょう。特に中小企業など、多くの人が複数の業務を兼務するような会社にはおすすめです。

サービス

51〜100人

肝心の打刻が分かりにくかった

使いやすいと感じた点を教えてください。

正直言って、特に良いと感じた点がありませんでした。そのため、他のツールに変更しています。

不便だと感じた点を教えてください。

勤怠管理目的に導入したのですが、肝心の打刻が分かりにくかったです。メニュー構成も休暇申請も、多くの社員がパッと見てどう操作したらいいかすぐには判断できず不満が漏れていました。社員全員が触るサービスなので、多くの人が分かりやすく使える操作性が重要だと思います。

IPO準備に入る段階でもっとしっかり管理できないとまずいと判断して、他のサービス(KING OF TIME)に切り替えました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

連携しにくかったです。これも、新サービスに移行した理由になっています。

他の会社にもおすすめしますか?

肝心な打刻ですら使いにくいので、おすすめできません。IPOなどを考える企業には、勤怠の基本的な管理の徹底が重要だと考えているためです。

郵送

31〜50人

携帯を日常的に使うことに抵抗がない会社にはおすすめ

利用にかけた費用

月額:80,000円程度

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 有休残数をリアルタイムで確認できる。
  • 出勤簿には常に労働時間や休憩時間の合計が表示される。

不便だと感じた点を教えてください。

  • 夜勤明けの休暇設定が、既存の設定にはない。
  • クリックするだけで出退勤できるが、連打すると休憩時間にカウントされてしまう
  • 修正したいときは申請が別途必要で、その手間が負担に感じる

他の会社にもおすすめしますか?

シフトが曜日固定されている会社や、携帯端末を日常的に使うことに抵抗がない企業であれば、便利に使えると思う。

流通

51〜100人

シフト制には不向き

使いやすいと感じた点を教えてください。

ペーパーレスになり無駄が省けた、申請内容を確認しやすいといった利便性はありますが、この程度の利便性は他のツールでも実感できると思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

  • 締め処理を個人単位にしたいのだが、スタッフ種別までしか絞り込めない
  • 勤怠データのダウンロード前に、一覧で合計値を確認できると嬉しい
  • 有休自動付与できるのだが、比例付与の短時間労働者は自動付与できない(シフト時間を正しく入れる必要あり)
  • 固定ではない休暇の設定が面倒
  • 年配の利用者には作業が難しく抵抗がある様子

外部連携はしやすいと感じましたか?

給与計算ソフト(SMILE)に取り込むまでに、データを加工する手間がかかりました。

他の会社にもおすすめしますか?

基本的にシフトが肝なので、ログインもままならない人に申請させるような使い方は現実的ではなく、結局管理者の手間が増えてしまうのでおすすめしません。また、出勤の時間帯や曜日がバラバラな会社にも使いにくいかもしれません。

サービス

11〜30人

管理者側にITリテラシーがあればおすすめ

利用にかけた費用

初期費用は親会社と一括処理されたため不明、1ユーザーの月額利用料は300円程度

使いやすいと感じた点を教えてください。

スマートフォンの位置情報を利用した直行直帰時の打刻ができるようになったことです。導入前までは上長に電話連絡をしていた(特に直帰の場合)が、上長から「本当に訪問したのか」としつこく確認されて不愉快な思いをしていたので、それを避けることができて嬉しかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

前日に打刻忘れ打刻ミスがあった際に、翌日の打刻が「出勤」ではなく「退勤」となったことがあって困りました。打刻できているかどうかを管理者に日々確認しないといけないことも面倒です。夜勤モードを適用していないときに、システムの方でエラーなく対応してくれる仕組みになれば、確認や修正など無駄な時間がかからないと思いました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

管理者側にITリテラシーがないためか、ジョブカンはあくまでも出退勤のみで利用。給与計算は奉行シリーズ、給与明細はSmartHRを使用していました。

他の会社にもおすすめしますか?

自社のような使い方はすすめられない。ジョブカンというサービス機能をうまく活用している企業であればおすすめしたい。

GPSやICカード、LINE、Slack指静脈認証などとにかくいろんな打刻ができて、職場環境や働き方に合わせた活用も可能なので、管理の立場でうまく使えたら便利だと思います。時間外労働の状況把握や、有給取得の管理などができる点でも、管理側が使いこなせればメリットが大きいと感じました。

サービス

51〜100人

勤怠修正も自分のスマホからできる

利用にかけた費用

月額500円位

使いやすいと感じた点を教えてください。

勤怠修正なども自分のスマホからできる点はかなり便利です。シフト管理も、手帳などに写す手間がなく、全てスマホのジョブカン機能で確認できるため助かっています。

不便だと感じた点を教えてください。

今は電子定期の登録を使っているので、定期を新規購入すると、再度登録をし直さないといけない点が、少し不便です。対処法としては、同じ定期を更新して使うようにしていますが、定期が古くなると読み取りが遅くなっている気がします。

外食

101〜250人

サービス業、店舗異動や出張が多い業種などにおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

以前は会社のパソコンでしか勤怠管理が確認できず、自分の勤務状況を個人でチェックすることもできませんでした。今のツールですと、1ヶ月の勤務時間、残業時間、有休日数を細かくチェックできるので、給料明細を確認するときのベースが把握できて便利です。

不便だと感じた点を教えてください。

特に不便と感じることはほとんどありません。

他の会社にもおすすめしますか?

サービス業の会社、店舗異動や出張が多い業種などにおすすめです。一度自分の電子定期を登録しておけば、どの店舗の勤務システムからでも勤怠を押せるからです。

シフト勤務の場合はスタッフによって出退勤の時間や勤務時間が異なりますが、一括で管理するにはとても見やすく、スタッフの時間帯管理を適切に行えるでしょう。

就労支援事業

31〜50人

スマホ・PCから手軽に申請できる

利用にかけた費用

出勤管理・休暇申請・工数管理・シフト管理といった機能の数に応じて1ユーザー200円~500円で利用でき、弊社では全機能を使えるプランにしてあるため1ユーザー500円かかっている。全体でどれだけの人が使っているのかは不明(事業所によって使用していない所もあるため)なため、全体の月額費用は不明。

勤務形態・雇用形態

パートさんも正社員もシフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

申請可能な休暇の残日数が確認できたり、シフトをカレンダーでまとめて申請したりできるため、休暇が取りやすかった。シフト管理もしやすくて助かった。

不便だと感じた点を教えてください。

社外に出ているときにモバイル版で打刻しようとすると、電波状況により打刻できなかったときがある。社外で打刻する際はGPSで打刻可能な領域を申請しておかなければいけないのは、面倒に感じた。(そうでないとどこからでも打刻できるので、仕方ないとはわかっているが、申請が面倒)

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしたい。会社の人数が多いところなどは、書類で休暇申請などする際に手続きが面倒だと思うが、スマホ・PCから手軽に申請できるため。上司が承認すれば簡単に手続き完了となるので、紙類の削減や手続きの簡略化、時間的・経費的な節約につながると思う。

不動産

51〜100人

印字型のタイムカードでも同じ

勤務形態・雇用形態

基本労務体制

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • ボタン1つで出勤・退勤ができるのが良い
  • 画面がシンプルで見やすい
  • 休暇申請ができる
  • 自身の月間勤務時間が確認できる
  • 勤怠状況を他の社員に見られなくて済む

不便だと感じた点を教えてください。

  • ID.PASSを忘れてしまい再設定をしなくてはならないことが多く、非常に手間だった
  • 残業時間の上限とされている40時間を超えるもっと前に、余裕をもって、管理職と本人へアラートが欲しい
  • 会社によると思うが、月末締めの給与ではなく25日締めの給与であったため、月毎の表示が見にくく感じた

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめはしません。これであれば、古くからある印字型のタイムカードで良いと判断します。純粋な勤怠時間だけで良いのであれば、今では指紋や顔認証があり、ID.PASSの入力をしなくて良いシステムがあるのではないかと思います。特別なオプションを感じることはできませんでした。

メーカー業

31〜50人

勤怠管理にかかる時間が5割減

勤務形態・雇用形態

正社員、フレックスタイム制

使いやすいと感じた点を教えてください。

カードキーをかざしたり、PCでボタンを押すだけで、出退勤・休憩をカウントしてくれる。出勤簿の作成が簡単なので、提出までの工数が大幅に削減された。

不便だと感じた点を教えてください。

出張者が多いため外部からのアクセスを許可しているが、それが問題になることがある。新入社員など数年に一度くらいの割合で、勤怠時刻を不正入力する人が出てくるのは困っている。

また、一日ずつしか入力できないため、ひと月分などまとめて入力したいときには時間がかかってしまう。

外部連携はしやすいと感じましたか?

カードキーリーダーとは連携がしやすかったが、通信不良やシステム不良は定期的に起こる。

他の会社にもおすすめしますか?

手動のExcel入力や、昔ながらのタイムカードで機械打刻などをやっている会社には試してほしい。弊社も数年前までは手動のExcel入力だったが、ジョブカンを導入してから勤怠管理にかかる時間が5割程度減ったと感じる。

エネルギー

1001人以上

出張先での登録やテレワーク時の登録が簡単

勤務形態・雇用形態

基本勤務体制および、シフト制

使いやすいと感じた点を教えてください。

元々は紙での勤怠管理だった。PCやスマホでできるジョブカンにしたことによって、出張先での登録やテレワーク時の登録が簡単にでるようになって、便利になったと感じた。

不便だと感じた点を教えてください。

強いていうのであれば、スマホ版が少し見にくいという程度。紙からこのシステムに切り替わったとき、慣れるまで時間がかかり多少の不便を感じたが、慣れた今現在は特に不満はない。

他の会社にもおすすめしますか?

今でも紙やタイムカードを使用している会社にはおすすめする。

難なく乗り換えられると思う。データで管理できれば集計等のミスはなくなるので、管理する側としても助かると思う。

小売

51〜100人

通常以外の手続きが面倒

 利用期間

2018年12月〜2021年8月現在も使用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

ICカードで簡単に打刻ができるのが便利です。わざわざPCでログインする必要もないので、「打刻漏れ」を防ぐことができました。

不便だと感じた点を教えてください。

遅刻や早退、休暇申請の方法に細かな手順があるのが面倒でした。忙しいと有休の残数まで気が回らず、消化できなくなってしまうこともあります。消滅しそうなときにアラートをかけて知らせてくれると、前もって計画的に社内に打診できると思います。いつも焦って無計画に有給を申請する羽目になってしまうので、そこがちょっと嫌です。

IT業

11〜30人

余計なシステム設計なしで使える

利用にかけた費用

月額一人当たり600円の勤怠プランです。別途、経費精算や給与などの機能も選択できます。

会社の勤務形態・雇用形態

基本勤務体制

使いやすかった点を教えてください。

カードでかざす勤怠管理方法だと、打刻忘れをして帰宅途中で気が付くことが結構あったのですが、オンラインでアクセスする方法は打刻忘れの心配がありません。打刻忘れをしても、わざわざ会社に戻ってやり直すことはしなくて済むので、手間がなくなって助かっています。利用しやすく余計なシステム設計や初期費用がかからない点もありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

システムがダウンして打刻できていなかったことが多いかったです。その際には修正打刻をしないけないので、二度手間がかかりました。会社の都合なのでシステム上の問題ではないのですが、朝の打刻が漏れていたときには、出社していたを証明する何か(誰かの証言等)が必要です。システムダウンすると、この証言取りなども面倒で困ってしまいました。

他の会社にもおすすめしますか?

はい、お勧めします。大きなメリットは以下の3つです。

・利用しやすく余計なシステム設計や初期費用がかからない
・料金が1人月額600円と明らで、わかりやすい
・打刻が電子的に行われるので管理が楽になる

ただ、フレックス制の会社ですとそれ用の設定をする必要があるようです。個別に相談して設定する必要があるので、どの会社にも使いやすいとは言えないかもしれません。

小売

501〜1000人

携帯からも勤怠できるので便利

利用期間

2018年冬ごろ

 使いやすいと感じた点を教えてください。

パソコンからだけじゃなく、携帯からも勤怠ができるところです。使いやすいので、有休などの申請がしやすくなりました。たまに土曜出勤があるのですが、頻度が少ないため今まではうっかり出勤日を忘れてしまうことがありました。導入後は、シフトに出勤日が予め出されて気付けるので、忘れることがなくありがたいです。

 不便だと感じた点を教えてください。

不便だと感じたことはあまりないのですが、携帯からの勤怠だとGPSがあります。現在テレワークなのでいろんな場所から出勤を押しますが、たまに全然GPSが取得できない場所があります。出勤ギリギリの時間だったりすると、押したくても押せないので焦ります。

コンサル

11〜30人

勤怠管理をクラウド化していない会社では検討もあり

利用期間

2020年2月から2020年8月

 使いやすいと感じた点を教えてください。

どこで何が出来るのか、これをしたいときにどうすればいいのかという操作内容が分かりやすいデザインでした。クライアントにクラウド勤怠システムなどを提案するときにはほぼ必ず提案していました。介護や病院などで不規則なシフトを組むクライアントだと、細かなシフト設定をわかりやすく組めます。特にそこが便利だと感じました。

 不便だと感じた点を教えてください。

ちょっとした操作で狂いが出てしまうのが難点でした(ちょっとしたはずみでチェックボックスにチェックしてしまったり、外れてしまったりなど)。その設定場面だけでほぼ完結するように操作がわかりやすいのは良いのですが、要所要所の重点的な確認や、人的ミスに対するフォローが少ないと感じました。

 他の会社にもおすすめしますか?

まだ勤怠管理をクラウドで行なっていない企業には、導入も簡単で使いやすいのでおすすめしたいです。ITリテラシーや労務意識の高い企業ですと他にも選択肢が広がるので、あえてジョブカンを選ばなくてもよいかとは思います(検討の上、ジョブカンがいいと言うのであれば、全然問題ないと思います)

IT

1001人以上

移動の多い会社におススメ

利用期間 

2018年10月~2021年8月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

勤怠関連をまとめられるので、他ツールを使って休日出勤連絡や業務開始時間変更などをせずに済むようになったこと。昔ながらのタイムカードを入れる方法に比べたら、時間も取られなくなって楽。

不便だと感じた点を教えてください。

・地下で位置情報が取れないと、勤怠エラーが起こる。

・出勤・退勤ボタンがあり、退勤時に出勤を押してしまうと本部(管理者)にしか直せなくい。修正を本部に連絡するのが面倒でストレスになる。

・月に1回ぐらい打刻出来ないときがあるのが不便。同じ場所で打刻しても位置情報が結構ずれる。

他の会社にもおすすめしますか?

移動の多い営業会社はおすすめ。直行・直帰でも、本部や上司に電話での報告をしなくて済む。管理者側は位置情報で管理できるので、把握が簡単になると思う。

サービス

101〜250人

勤怠チェックや申請の手間などが大幅に減った

利用期間

2021年6月〜2021年9月現在も使用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

以前は勤務時間の確認や有給の申請などはすべて紙に書いていました。3名の上司のハンコをもらうなど、無駄が工程が多く、やりとりの食い違いもありました。こちらのツールに変えたことで、そういった無駄な作業は省かれて、メールやサイト内で申請・確認できるようになったのがありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

年齢層の高い方が多く働いているので、単純なデジタル操作、ログイン、アドレス登録などができない人もいます。また、当社は宿泊業なので、お客様の都合によりシフトの変更が日常的にあります。以前は自由にシフト変更を行えていましたが、今はシステム上で申請をしなければならないため、少し不便に感じます。

他の会社にもおすすめしますか?

デジタル化に前向きな方が多い会社には、おすすめだと思います。単純に勤怠チェック、確認の仕事が大幅に削減できますし、申請の手間、紙のコスト削減にもなると思います。会社の敷地、施設が広い会社だと、いちいち申請を出すに行くのも一苦労で、そういった手間も省けます。

まとめ

この記事ではジョブカン勤怠管理の特徴・評判・料金を解説しました。

ジョブカン勤怠管理は、1人200円から利用できるとてもコスパの高い勤怠管理ツールです。

5万社以上の導入実績からもその実力は明らか。働き方改革により今後ますます多様化していく様々な働き方に対応できる柔軟性の高いツールです。

導入前に30日間フル機能をお試しできるので、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

登録はとても簡単。数分で終了します。最短即日で運用開始できますよ。

まだ導入していない企業向けに機能概要や活用法に関する合同説明会を随時開催しています。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ジョブカン勤怠管理の資料を請求する


画像出典元:「ジョブカン勤怠管理」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

勤怠管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】勤怠管理システム選びのお役立ち資料
勤怠管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ