シュキーン

記事更新日: 2018/11/25

執筆: 編集部

運営コメント

専用のアプリをインストールしたスマートフォンがあれば、簡単に出退勤の打刻を行うことができます。出退勤のデータはクラウド上で保存され、棒グラフとして表示されるので全員分の総労働時間や残業時間を一目で把握することができるのが特徴的です。

1. 出退勤管理

クラウド上で勤怠情報を管理することができる

2. スマホを通すだけで打刻できる

iOSやAndroid端末を通すだけで出退勤データを登録できる

3. グラフとして管理ができる

打刻した出退勤データをグラフとして閲覧・管理できる

良い点

アプリがインストールされたスマホを子機として登録し、同様に登録された親機に通すだけで打刻できるのが便利です。またWebブラウザでも利用できます。

悪い点

一括で管理できるのは便利ですが、ガラケーユーザーはWebブラウザを使うしかなく、スマホを利用していない社員がいると利便性が下がってしまいます。

費用対効果:

平均的な金額で導入することがで、費用対効果も低くはないです。

UIと操作性:

スマホの場合は子機と親機を登録して通るだけで利用できますし、Webブラウザ版もシンプルでスッキリしたUIです。

サポート体制:

フリー版ではメールのみのサポートとなるが、有料版では電話によるサポートがあります。

シュキーンの3つの特徴

1. スマホで簡単に打刻できる

シュキーンの最大の特徴は、スマートフォンを利用して出退勤の打刻を行うことができる点でしょう。サービスとしてはICカードを利用した「かざしてシュキーン」やBluetoothを利用した「とおってシュキーン」、またWebブラウザを利用した「Webでシュキーン」などが利用できます。


「かざしてシュキーン」の設置例

基本的には親機端末と子機端末を別々に登録し、親機に子機をかざしたり、近くを通ることで打刻できます。それぞれiOSとAndroidが対応しているものがあるので便利です。
カードを機械に通して打刻するシステムを採用した場合、カードの紛失が生じたりカードを管理する必要がありますが、スマホを利用する際は手早く打刻ができるので手間がかかりません。

2. クラウド上で出退勤データを管理

クラウドサービスとしてどこからでもシュキーンにアクセスすることができます。モバイルデバイスを持っていなくても、Webブラウザにアクセスすることができれば活用することができます。


Webブラウザでの出退勤時間の表示

また、スマホの場合はアプリもあるので、常に持ち運びすることができます。打刻した場合は、プッシュ通知としてスマホに表示することもできます。

他にも打刻修正の申請、休暇や残業の申請もスマホから自由に行うことができます。打刻ミスがないように子機が親機を検知して出勤のデータが登録されると、プッシュ通知としてスマホのロック画面に打刻データが表示されるようになっています。

3. グラフで直感的なデータ管理

登録された出退勤のデータはクラウド上で保存され、誰の残業が多くなっているかなどを閲覧できます。こうしたデータは棒グラフとして表示されるので直感的に理解できますし、全体を把握するのにうってつけです。

棒グラフで一括表示できる


集計データとして残業時間管理や統計が表示できますし、月別集計や日別集計なども集計できます。勤怠管理に欠かせないデータをサービス上で閲覧できるのは利便性が高いですし、容易に閲覧・管理ができるのはありがたいものです。

料金プラン

料金プランは、無料のフリープランと有料のベーシック、プレミアム、マックスプランに分かれます。無料のフリープランは利用人数が10人までに限られ、データ保存期間が2ヶ月に限定されています。

1契約で 1つの事務所で使え、利用人数によってプランが変わります。また勤務時間を固定しないシフト機能にも対応しています。

アプリ自体は無料なので、まずがフリープランで実際に利用してみることをおすすめします。

評判・口コミ

 

出勤簿をつけていましたが、導入している勤怠管理システム自体はありませんでしたので、移行するストレスや工数がなく、スムーズに導入できました。

 

他の勤怠管理システムと比べて「シンプルに使える」ことがいいところだと思います。

 

まとめ

シュキーンの利便性は、やはりスマートフォンを子機として扱うことで打刻ができる点と、親機を別に登録しておくことで利用できるので、端末さえあらかじめ揃っていれば初期費用が抑えられる点にあります。

現在ではスマートフォンの普及率が上がっているのでその利便性が高くなっているのですが、ガラケーなどアプリをインストールできない端末を使っている社員がいると、少し利便性が下がってしまうのが難点です。

しかし、一括で勤怠データを管理できる上、閲覧も容易なのでユーザビリティは高いものになっています。試用することもできますので、気になる人はまず試してみるべきです。

画像出典元:「シュキーン」公式HP

その他の【勤怠管理システム】【勤怠管理アプリ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ