株式会社GeNEE(DX推進)

記事更新日: 2024/07/19

執筆: 井上歩

編集部コメント

ワンストップ型DX促進サービス

株式会社GeNEEは、全てのDX促進工程を一任できるワンストップ型DX促進サービスです。

特に「調査力」「分析力」には定評があり、企業のニーズに全力で応えてくれます。

さらに、独自のPDCAサイクルである伴走型開発支援を駆使し、導入前から導入後まで一貫してサポート

調査力・提案力・サポート体制のどの工程をとっても抜かりがなく、初めてDX促進をおこなう企業でも安心して依頼できるでしょう。

DX支援サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

DX支援サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

導入前のヒアリングや調査、導入後のアフターサービスなど、すべての工程で手厚いサポート体制。さらに、円滑なPDCAサイクルが好評。

悪い点

特化したジャンルがなく、良くも悪くもバランスの良いDX促進サービス。料金詳細や対応可能領域などは、事前に確認しましょう。

費用対効果:

UIと操作性:

一社一社に合わせたツールやアプリを開発することで、企業の使用用途に合ったUI/UXを開発してくれます。

サポート体制:

独自のPDCAサイクルを採用し、導入前、進行中、導入後の全てにおいて万全のサポート体制を整えています。

 株式会社GeNEE(DX推進)の導入メリット4つ

1. 企業一社一社に合わせたアイデア創発力

株式会社GeNEEの最大の強みの一つが、それぞれの企業に合わせたアイデア創発力。

ひとえにDX促進と言えども、企業の持つ課題や需要は様々です。

株式会社GeNEEのDX促進ではビジネスモデルの全体像を把握し、業務効率化や導入コストなど、複数の観点から実現可能なアイデアを創発し、企業に提案します。

高いアイデア創発力を持つことで、高い満足度のDX化を実現。

企業に寄りそうDX促進サービスは、導入価値の高いサービスと言えます。

アイデア創発力

2. PDCAの円滑なサイクル「伴走型開発支援」

株式会社GeNEEが独自に実行している独自の「伴走型開発支援」で、利用企業の満足度向上を目指しています。

1つ目のポイントとなるのが、密なコミュニケーションです。

ヒアリングから始まり、要件のすり合わせをおこなった後に開発を繰り返します。

2つ目のポイントは、タイムリーな報・連・相です。

意思の食い違いやイメージの相違がないよう、常に意思の疎通を図ります。

上記2点を踏まえたPDCAサイクルの循環により、円滑で効率的な開発を可能にしています。

PDCAサイクル

3. 全ての工程を受け持つワンストップ型支援

株式会社GeNEEは、DXにおけるすべての工程を受け持ちます。

システム開発、アプリ開発、サービス開発、アフターフォローまでをGeNEEで担うことで、複数社が介入した場合に起こりがちな責任転嫁問題が発生しません。

そのため、PDCAサイクルの一貫性やクオリティ、的確なアフターフォローが担保されます。

株式会社GeNEEの強みのひとつは、一貫したサポート体制と言えるでしょう。

ワンストップ型支援

4. 導入後も安心のアフターサポート

株式会社GeNEEは、プロジェクトの開発完了後も引き続きサポートをおこないます。

DX化は一筋縄でいかず、導入後にも改善やサポートが必要なものです。

株式会社GeNEEのアフターサポートは非常に有効で、プロジェクト開発、リリース後にも、保守、運用、監視をサポート。

株式会社GeNEEのアフターサポートは、初めてのDX化をおこなう企業がDX化への導入ハードルを下げることにも繋がります。

アフターサービスでもDX化をサポート

 株式会社GeNEE(DX推進)のデメリット2つ

1. 人材のマッチングサービスはない

株式会社GeNEEでは人材関連のサービスは提供しておらず、内部の変革や教育には不向きです。

そのため、DX化した業務やプロジェクトに携わる人材の教育は企業内でおこなう必要があります。

DX化は実装した後の運用も大きな課題であり、人材に関するサービスがないことはDXへの知見がない企業では不安要素です。

しかし、アフターサポートの充実により、運用に関しての不安はないでしょう。

2. 特化しているジャンルがない

株式会社GeNEEは優秀なDX促進サービスを提供していますが、特別に推しているジャンルはありません。

そのため、利用目的や利用領域がはっきりしている企業では、そのジャンルに特化したDX促進サービスを利用したほうが恩恵が大きい可能性があります。

しかし、株式会社GeNEEのDX促進サービスは、ワンストップでDX促進をサポートしてくれるため、スムーズな導入が可能です。

よほどニッチなジャンルやよほどのこだわりがない限り、トータルバランスの良い株式会社GeNEEのDX促進のほうが適しているでしょう。

 株式会社GeNEE(DX推進)の料金プラン

料金の詳細についてはお問合せが必要です。

競合サービスとの料金比較

DX促進サービスの多くが打合せを経たうえでの見積もりとなっているため、料金の比較が非常に難しくなっています。

株式会社GeNEEでも、料金の詳細を確認したい場合は問い合わせが必要です。

料金よりもまずはサービス内容を確認し、自社の目的に合ったサービスを提供している会社に問い合わせましょう。

  株式会社GeNEE 情シスSourcing SURGE
初期費用 要問合せ チケット価格プラン
198,000円〜
(税表記なし)
無料
月額費用 要問合せ 月額固定価格プラン
400,000円〜
(税表記なし)
40,000円〜
100,000円
(税抜)

 

 株式会社GeNEE(DX推進)の評判・口コミ

「調査力」と「分析力」で業務拡大に貢献
DeliEats事業

株式会社GeNEEはランチデリバリーアプリ市場に参入する企業から、アプリ開発の依頼を受けました。 スモールスタート・段階的なリリースをおこない、高速でPDCAサイクルを回します。 持ち前の「調査力」と「分析力」を活かし、顧客のフィードバックを元に日々サービスを改善。 さらに競合他社の動向にも目を光らせ、参入障壁を徐々に高くすることにも成功しました。 結果的に、市場でのユニークなポジションを確保することに成功。 調査力と分析力を駆使し、顧客ニーズに応えています。

キーパーソンへの徹底したインタビュー
出版印刷会社

株式会社GeNEEは、現行業務システムのUX/UI面、機能面、さらにインフラや拡張性など、様々な問題を抱える企業からDX促進の依頼を受けました。 まず初めに着手したのが、徹底したキーパーソンに対するインタビュー。 経営陣だけでなく、実際の現場で活躍するキーパーソンの意見は重要です。 キーパーソンの意見と経営陣の意見を何度もディスカッションし、最終的には全体的なDX化プロジェクトの成功に繋がりました。

短い納期に3シフト制開発で対応
大手医療法人

今回は、エンドユーザーからの予約と、受付店舗側の検査管理システムの構築を依頼されました。 納期が短い依頼であったため高速でPDCAサイクルを循環。 予定しているリリース日に間に合わせるために、適時修正と確認をおこないながら3シフト制で対応し、問題なく納期に間に合いました。 単体試験・総合試験も問題なく完了し、顧客の要望に答えることに成功。 納期の短い依頼であっても、柔軟な対応ができることも株式会社GeNEEの強みの一つです。

*「株式会社GeNEE(DX推進)」公式HP参照

 株式会社GeNEE(DX推進)を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・独自のシステムやアプリを開発したい会社

株式会社GeNEEのDX促進サービスでは、企業のニーズや要望に合わせて独自のシステムやアプリを開発してくれます。

既存のシステムを組み合わせてDX化を図る場合によく起きる不便さを排除。

複雑な業務や要求の高い依頼に対しても、独自のシステムを開発することで解決可能です。

複数のシステムにまたがるような、複雑な業務をおこなう企業のDX化には最適なDX促進サービスと言えます。

・DX促進を一括で依頼したい会社

株式会社GeNEEのDX促進サービスは、DX化における全ての工程を一括で依頼できます。

そのため、複数の企業に依頼する場合よりもPDCAサイクルが円滑に回り、コストも抑えやすいでしょう。

アフターサポートも手厚いことで、導入前から導入後まで、株式会社GeNEEとのやり取りのみで完結します。

特に、日程が過密な場合などではPDCAのスムーズな循環が不可欠となり、株式会社GeNEEのワンストップ対応は効果的です。

向いていない企業

・気軽にDX化を試してみたい会社

株式会社GeNEEは、料金設定が明かされていないほか、無料デモなどのお試し期間がありません。

そのため、DX促進を導入するか迷っている企業や試しで導入してみたい企業には、少し導入ハードルが高く感じるでしょう。

お試しでDX促進を導入できるサービスは、非常に少ないですがないわけではありません。

株式会社GeNEEのDX促進サービスは、本気でDX化を検討している企業にオススメのサービスです。

 まとめ

株式会社GeNEEは、業務のDX化を目指すすべての企業にオススメできるDX促進サービスです。

特に、ワンストップで対応できることが素晴らしく、全ての工程を株式会社GeNEEへの依頼のみで完了できます。

PDCA、報・連・相もスムーズなため、安心して利用できるでしょう。

画像出典元:「株式会社GeNEE(DX推進)」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

DX支援サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

DX支援サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ