ファイル転送サービスについて

【2024年版】おすすめのファイル転送サービス27選を徹底比較!

記事更新日: 2024/02/02

執筆: 編集部

Web上にファイルをアップロードするだけで送受信ができるファイル転送サービス。

本記事では、比較表をたっぷり使ってたくさんのサービスをご紹介
無料で使えるサービスを含むおすすめファイル転送サービス27選を目的別に分け、機能や特徴を比較紹介しています。

比較しやすい資料の一括DLやサービスごとの資料DLもできますので、最短・予算内で自社に合うサービスを見つけたい方は迷わず資料請求がおすすめです!

メリット
  • SaaS LOG独自調査の比較表がもらえる!
  • 比較表で一番安いサービスがわかる!
  • 機能も比較できてサービス選択に失敗しない!
下矢印

このページの目次

目次を開く

【編集部厳選おすすめファイル転送サービス】

ツール名口コミ評価【↓資料請求はこちらから↓】有料プラン:月額送信可能サイズパスワード設定特徴
box
3.4
1320円~
250MB~
⭕️
保存容量に制限なし
Everidays
-
780円~
無制限
⭕️
大人数でもコスパ◎
HENNGE One
3.5
600円~
合計2GBまで
⭕️
国内マーケットシェア No.1
Box over VPN
3.5
2600円~
5GB~
⭕️
コンテンツを一元化
使えるファイル箱
3.8
21230円~
要問合せ
⭕️
個別アカウント作成無制限
コワークストレージ
3.6
2750円~
10GB
⭕️
使いやすさを徹底追及
RemoteView
3.9
1100円~
全世界30万社の導入実績

気になるサービスは、一括資料請求が効率的!

ボタンから上記比較表全てのサービスの資料をダウンロードすることができます。

複数を同時に比較検討することで、自社に合う・合わない機能を確認することができ、欲しい機能が揃っていて予算に合うサービスが見つかりやすくなります!

編集部厳選サービスの比較表や失敗しない選び方などもDLできるので、要チェック!

ファイル転送サービスとは

ファイル転送サービスとは、メール添付やUSBでは送信できない大容量ファイルを社内外へ送受信するためのツールです。

送信者は、特定のサイトにデータをアップロードし、受信者はパスワードなどを使って安全にデータをダウンロードすることができます。

ファイル転送サービスを導入するメリット

  • 大容量ファイルをネット経由でそのまま送受信できる
  • 導入コストが低い
  • セキュリティ対策が取られる
導入や運用のコストを抑え、安心安全な環境で大容量ファイルの送受信ができる


画像などの重いデータを扱うイメージがありますが、テレワークなど働き方の多様化や脱PPAPの流れにより、送りやすさやセキュリティを担保するために利用している方も増えてきています。

【選定ポイントへ】選び方を迷っている方はこちらから

特におすすめ!ファイル転送サービス6選

GigaFile便|無料で使うなら絶対これ! 

画像出典元:「GigaFile」公式HP

特徴

「GigaFile便」は、個人利用には特におすすめの無料で使える大容量ファイル転送サービスです。1ファイル300GBまでであれば、容量無制限で複数のファイルを一度にアップロードすることができます。

ユーザー登録不要の無料サービスの中ではセキュリティ対策もされているため、個人利用や機密性の高くない書類の送付であれば法人利用も問題ありません。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 利用料は完全無料、登録も不要
  • 大容量に対応しているので、動画や大量の画像の受け渡しもOK
  • アプリ(ios版)だけの便利な機能もあり

 

料金プラン

無料で利用できます。

実際に利用したユーザーの口コミ

医療

1001人以上

 

パスワードをかければセキュリティも安心

社外へ重たいデータを送りたい時や、会社の共有PCへプレゼン資料を転送するために利用しています。セキュリティが気になるデータを転送する時には、開封パスワードを掛けることができます。

医療

1001人以上

 

誰でも感覚的に利用できる

ファイルを送信する方、受信する方の両者とも説明することなく、感覚的に利用できます。単純に大容量ファイルのやり取りにお金をかけたくない場合はおすすめです。

 
GigaFile便の口コミをもっと見る

GigaFile便をもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

データ便|無料・有料で選べる使いやすさ

 

データ便

画像出典元:「データ便」公式HP

特徴

「データ便」は、大容量ファイルを劣化させることなく送信できるファイル転送サービスです。会員登録不要な無料プランや転送容量無制限の有料プランなど、用途に合わせてプランを選ぶことができます。

ダウンロード時のパスワード設定やデータ通信はすべてSSL通信方式となっているなど、セキュリティ対策は万全です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 会員登録なしで500MB、登録で2GBまで無料で利用が可能!
  • ファイルをドラッグ&ドロップし、ダウンロード用のURLを相手に知らせるだけ
  • ビジネスプランでは、送受信頻度の高い取引先のアドレスを自動登録

 

料金プラン

  ライトプラン フリープラン ビジネスプラン
月額料金 0円 0円 330円/550円
ファイル容量 500MB 2GB 無制限
会員登録 不要 必要 必要


詳しくは公式HPまたは下記詳細ページよりご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

不動産/建設/設備

1001人以上

 

ユーザーが多く外部が相手でもスムーズに利用できる

利用している人が多い為、社外とのやり取りの際も特に使い方を説明する必要がなく、スムーズにやり取りができた。パスワードは設定できますが、無料で使えてしまう為セキュリティ面が少し心配です。

サービス/外食/レジャー

31人〜50人

 

アップロードの操作がわかりにくい

・データ送信に先立って、データをアップロードする必要があるが、操作がわかりにくい。

・アドレス登録のやり方がいまだに分からない。その都度、送信先を入力しているのが手間である。

 
データ便の口コミをもっと見る

データ便をもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

おくりん坊|相手の受取りが確認できる機能も無料!

画像出典元:「おくりん坊」公式HP

特徴

「おくりん坊」は、容量500MBまでなら会員登録/ログイン不要・無料ですぐに使えるファイル転送サービスです。会員登録をすれば無料で2GBまで利用可能になり、送受信履歴・アドレス帳、送信通知メール機能などの機能が利用できるようになります。

但し、無料サービスはセキュリティ対策も低くあくまでも個人向けになるため、法人利用の場合はビジネス向けの「おくりん坊BIZ」がおすすめです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 会員登録なしで500MB、登録で2GBまで無料で利用が可能!
  • 誰もが迷わずに使えるわかりやすいインターフェース
  • ダウンロード完了時のメール通知機能で相手の受取りが確認できる

 

料金プラン

無料で利用ができます。

法人向けの「おくりん坊BIZ」は、初期費用50,000円、月額料金30,000円(100ユーザー)です。

おくりん坊を実際に利用したユーザーの口コミ

マスコミ

2〜10人

 

システムトラブルが起こりにくく、サービスが安定している

急ぎで納品(デザイン原稿を雑誌社に納品)しなければいけなかったとき、運悪くインターネットの状況が思わしくなく、なかなか伝送できなくて焦っていました。ギガファイル・データ便なども手当たり次第に試したもののいずれもうまく行かない中、おくりん坊だけが伝送に成功し、事なきを得ました。

マスコミ/デザイン/広告

31人〜50人

 

ダウンロード回数に制限があり不便

・DL制限回数が大体30回なのでそれより多い人数の場合は再アップロードが必要になる。

・アップロードに時間がかかることがあり、時間をかけてやってもアップロード自体失敗するケースもあった。


おくりん坊の口コミをもっと見る

おくりん坊をもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

box|Fortune企業67%が利用!

box

画像出典元:「box」公式HP

boxを含むファイル転送サービスの資料を一括DL

 

特徴

「box」は、世界のFortune企業67%が利用しているファイル共有・コンテンツ管理を行うクラウドストレージです。高いセキュリティ対策やアプリでの電子サインなど他にはない機能を多数搭載しており、個人利用でも法人でも1ユーザー約575円から始められる手軽さがあります。

日本語でのサポートが欲しい場合は日本の代理店経由で申し込む必要があり、その場合は別途代金がかかるので注意しましょう。

料金プラン

boxは、個人向けの無料プラン(1ファイル容量:250MB、ストレージ容量10GB)だけでなく、複数のプランが用意されています。

プラン 料金 ストレージ容量
Individual(個人向け) 無料 10GB
Personal Pro(個人向け) 1,320円/月 100GB
Business Starter 574.75円/月/ユーザー 100GB/ユーザー
Business 1,881円/月/ユーザー 無制限
Business Plus 3,135円/月/ユーザー 無制限
Enterprise 4,620円/月/ユーザー 無制限
Enterprise Plus 要問合せ 無制限


詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

boxを含むファイル転送サービスの資料を一括DL

※その他ファイル転送サービスの機能・料金比較もまとめてご覧になれます。

boxをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

セキュアSAMBA|純国産オンラインストレージ

セキュアサンバ
画像出典元:「セキュアSAMBA」公式HP
 

特徴

「セキュアSAMBA」は、企業規模問わず幅広い企業に利用されている純国産オンラインストレージです。法人向けのサービスのため、3人まで利用できる無料プランでもセキュリティ対策が標準搭載されていておすすめです。

有料プランもユーザー数が無制限なので、1IDごとに月額料金が加算されるという心配がなく、導入しやすい料金体系です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • フォルダごとに詳細なアクセス権限をつけて一元管理可能
  • パソコン/スマートフォン/タブレットでも利用できる
  • フリープランでもセキュリティ機能は有料版と同等

 

料金プラン

初期費用は月額料金1か月分が別途必要です。

  フリー スモール スタンダード ビジネス
月額料金 0円 15,000円 25,000円 35,000円
容量 5GB 100GB 300GB 500GB
ユーザー数 3 50 無制限 無制限

セキュアSAMBAをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

AD FILE|ファイル転送がコミュニケーションツールに

画像出典元:「AD FILE」公式HP

特徴

AD FILE」は、ファイルを送るついでに自社のロゴや社名など思いをアピールできる広告表示が可能なファイル転送サービスです。ダウンロードページの背景をカスタムしたり、広告バナーの設定、コメントの追加などで相手に想いを伝えることができます。

SSL暗号化通信やWAFに対応しているだけでなく、不正プログラム対策・ダウンロード制限機能などもあり、セキュリティ面でも安心して利用できます。

評価が高いポイント3つ★★★
  • データを送るたびに広告費不要で自社の広告を掲載できる
  • 自社商品を背景に設定してオリジナルな送信画面に
  • 料金はシンプルな1プランで全ての機能が利用可能

 

料金プラン

月額費用 ストレージ容量 送信可能合計ファイルサイズ
1,078円(税込)/1ユーザー 100GB 20GB


すべての機能が利用可能。容量追加のオプションもあります。

 

無料で使えるファイル転送サービス

ツール名口コミ評価【↓資料請求はこちらから↓】有料プラン:月額送信可能サイズパスワード設定
Everidays
-
780円~
無制限
⭕️
tenpu
3.5
1078円~
20GB
⭕️
firestorage
3.5
1037円~
5GiB
⭕️
Kozutumi
-
990円~
合計3GB/月

Everidays|無料から使えて高セキュリティ

画像出典元:「Everidays」公式HP

特徴

「Everidays」は、無料から使えるコスパの良さと高セキュリティが強みのオンラインストレージです。

無料プランでも、コンテンツはMicrosoft Azureの国内データセンター管理、国内の複数の施設で多重バックアップ、ファイルは最高レベルの暗号化方式AES256を採用。有料プランでは、よりセキュリティ機能も充実しているので、無料プランを利用した後有料に乗り換えるのもありです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 通信は暗号化されており、テレワークや働き方改革を後押ししてくれる
  • 端末と同期しないので、容量の心配もなし。漏洩リスクも低減
  • Chatworkやslackなどの連携と共有が可能

 

料金プラン

すべてのプランで初期費用無料・初月無料。
ビジネスプランではユーザー数無制限で利用でき、何名で使っても料金は変わりません。

  フリー ライト スタンダード ビジネスプラン
スターター
ビジネスプラン
プロフェッショナル
月額料金 無料 780円 1,980円 7,600円 19,800円~
ストレージ容量 3GB 100GB 300GB 200GB 1TB~
ファイル容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限

 

Everidaysを含むファイル転送サービスの資料を一括DL

※その他のファイル転送サービスの機能・料金比較もまとめてご覧になれます。

Everidaysをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

tenpu|広告なしですっきり使える

tenpu

画像出典元:「tenpu」公式HP

特徴

「tenpu」は、無料で200MBまで写真や映像ファイルなどを気軽に送ることができるファイル転送ツールです。デザインが先進的で使いやすく、誰でも簡単に使用できる点が魅力で、無料プランの他に有料の個人向け/ビジネス向けのプランがあります。

無料プランではセキュリティ機能がほぼ利用できないので、法人利用の場合は有料プランを選択した方が良いでしょう。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 無料なのに煩わしい広告がなく、ユーザー登録も不要
  • 受信側にも洗練されたデザインと使いやすさを提供
  • 有料プランでパスワード設定もできるので安心して送信できる

 

料金プラン

  tenpu TRIAL tenpu Pro
(個人向け)
tenpu Business
(法人向け)
月額料金 無料 1,078円 1,200円
ストレージ容量 100GB 100GB~
送信可能合計ファイルサイズ 200MB 20GB
(1ファイル10GB)
20GB
(1ファイル10GB)


詳しくは公式HPまたは下記詳細ページよりご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

IT

251人〜500人

 

開く前に画像の情報が知りたい

送る側としては、おすすめできます。大人数でファイルを共有して会議をスムーズに進められるようになります。ただ、他の社員たちから受け取ったファイルがどんなものなのかを、動画や画像の場合でも開く前にサイズなどを確認できません。

 
tenpuの口コミをもっと見る

tenpuをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

firestorage|クライアントに勧められる無料サービス


画像出典元:「firestorage」公式HP

特徴

「firestorage」は、無料かつ容量無制限で利用できるオンラインストレージです。オンラインストレージの中でも特に知名度が高く、料金プランの豊富さも機能面のクオリティも評価が高いツールとして知られています。

操作の簡単さやユーザー登録・アプリダウンロードをしなくてもデータ共有できる点は、「取引先へ手間をかけさせたくない」という企業に好評です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 無料会員登録をするとファイルの管理ができる
  • アップロード/ダウンロードされた際にメールやLINEに通知が届く
  • ワンタイムURLを導入し、不正アクセスを防止

 

料金プラン

  非会員 無料会員 ライト会員 正会員
月額 無料 無料 1,037円 2,085円
最大アップロードサイズ 2GiB 2GiB 5GiB 10GiB


更に高セキュリティでビジネスシーンに特化したfirestorage法人プランもありますので、詳しくは公式HPページよりご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

マスコミ/広告/デザイン

2人~10人

 

会員登録なしで使えて営業先にすすめやすい

・初見の人でもわかりやすく、感覚的に使えるインターフェース。
・広告表示が作業の邪魔をしない程度にしかないので、画面がうるさくない

コンサルティング

11人〜30人

 

デフォルトのデータ保管期間が短い

デフォルトだとデータ保管期間が3日間と短いので、いちいち長めに設定しなおさなければならない。
うっかりウインドウを閉じてしまうことがある。そうなると最初からやりなおしになるので、ウインドウを閉じる前にワンクッションになる表示をしてほしい。

 
firestorageの口コミをもっと見る

firestorageをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

Kozutumi|PPAP廃止を実現するファイル転送サービス 


画像出典元:「Kozutumi」公式HP

特徴

「Kozutumi」は、ファイルの送受信における安全性向上と効率アップを実現するファイル転送サービスです。正式リリースからわずか2週間で1,000ユーザーを突破するなど、注目を集めています。

高い安全性を備えているため、近年問題視されている「PPAP(パスワード付きZIPファイル)」廃止後の代替え手段として活用できます。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 組織のGoogle・Microsoftアカウントで利用が可能
  • 相手がファイルをダウンロードする前までキャンセルできて誤送信対策に
  • 1回の作業は平均68秒!効率化して手間を削減

 

料金プラン

初期費用なし。
5名まで利用可能な無料プランも提供されており、導入前のお試しとして活用できます。

  無料プラン パーソナルプラン スタータープラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
月額費用 無料 990円 6,600円 26,400円 要相談
利用人数 5名 1名 80名 400名 無制限
月間ファイル送信量上限 100MB 3GB 20GB 100GB 応相談

 

Kozutumiをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

Filemail|高速度で低コスト


画像出典元:「FileMail」公式HP

特徴

Filemailは、大容量のファイルでも安心かつ高速で転送できるサービスです。大容量ファイルを非常に速い転送速度で送受信でき、料金プランも良心的である点が魅力です。

セキュリティ面も充実しているので、無料プランで操作性を試した後に導入してみると良いでしょう。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 登録やインストール不要で利用可能
  • Webメール感覚で5GBまでの大容量ファイルを送れる
  • 広告表示がないため煩わしさはなし

 

料金プラン

無料で利用できるプランは容量の他にもセキュリティ面に関して最低限の機能しかないので、あくまで個人やお試しに向いています。

  無料 PRO(個人) BUSINESS ENTERPRISE
月額費用 0円 12ドル 12ドル 30ドル
ストレージ容量 なし 1TB 1TB/ユーザー 5TB/ユーザー
ファイル容量 5GB 250GB 無制限 無制限


詳しくは公式HPよりご確認ください。

高セキュリティのファイル転送サービス

ツール名口コミ評価【↓資料請求はこちらから↓】有料プラン:月額送信可能サイズパスワード設定
HENNGE One
3.5
600円~
合計2GBまで
⭕️
Box over VPN
3.5
2600円~
5GB~
⭕️
Biz ストレージ ファイルシェア
3.3
15000円~
2GB
⭕️
GigaCC
3.4
12000円~
100GB
⭕️
Transfer Center
-
550円~
無制限
⭕️

HENNGE One|丸ごとセキュリティ対策できる

hennge one

画像出典元:「HENNGE One」公式HP

HENNGE Oneを含む資料を一括DL

※その他のファイル転送サービスの機能・料金比較もまとめてご覧になれます。

特徴

「HENNGE One」は、企業で利用するMicrosoft 365・Google Workspace・Boxなどのクラウドサービスに、横断的にセキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを追加できるSaaS認証基盤です。クラウド導入に必要なセキュリティをひとまとめに導入することができます。

導入前後のサポートも充実しているため、導入初心者でも安心して利用することができます。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 社内業務の効率化とセキュリティ強化を両立
  • PCやスマホなどの所持情報と生体情報を組み合わせた認証方法
  • セキュアブラウザにより、端末に情報を残さないなど情報漏洩のリスクを低下

 

料金プラン

安全性と利便性を兼ね備えたクラウドセキュリティサービスプラン「Suite」

  Basic Pro
月額料金 600円~ 1,000円~
カスタムユーザー属性の
利用可能数
3 15
デバイス証明書 1 + Oprion~ 3 + Oprion~


※Oprion:デバイス証明書(10枚単位):150円/枚
他プランもありますので、詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。
HENNGE Oneを含む資料を一括DL

※その他のファイル転送サービスの機能・料金比較もまとめてご覧になれます。

HENNGE Oneをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

Box over VPN|VPN回線でより高いセキュリティに

   画像出典元:「Box over VPN」公式HP

特徴

「Box over VPN」は、世界的に利用されている高セキュリティコンテンツクラウドサービスのBoxを、NTTコミュニケーションズが提供するVPN回線を利用することでより安全性を高めたサービスです。Boxの機能はそのままに、VPN回線によりトラフィックの分散など運用の負荷も軽減されます。

NTTコミュニケーションズによる導入支援も行っているので、初めての導入でも安心です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • どんなデバイスからでもアクセスできる
  • ユーザーやコンテンツごとにセキュリティ設定が可能
  • 120種類以上の拡張子に対応するプレビュー機能

 

料金プラン

  Business Business Plus Enterprise
月額料金/ID(VPN型) 2,600円 3,800円 5,000円
ストレージ容量 無制限 無制限 無制限
1ファイル容量 5GB 15GB 50GB


その他にも、インターネット型など料金プランにはいくつか種類もあり、機能を含む詳しい詳細に関しては以下の無料資料をご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

IT/通信/インターネット

1001人以上

 

セキュリティがかなり高い

・パスワードを設定しないと、転送したいファイルは社内向けの資料となり相手からダウンロードされることがない。
・メールを誤った相手先に送信してしまった際に、Box上のファイルを削除することで転送(共有)されることがない。

サービス/外食/レジャー

501人~1000人

 

最新データ上書きにタイムラグが発生

・情報共有することでもBoxを利用しているが、最新データ上書きにタイムラグが発生することがある。スピーディーな作業に支障が出るのは困る。

・上記のタイムラグのために、他のメンバーに情報共有後、その資料メンテを他メンバーが行いたくでも、即できない場合がある。

 
Box over VPNの口コミをもっと見る

Box over VPNを含む資料を一括DL

※その他のファイル転送サービスの機能・料金比較もまとめてご覧になれます。

Box over VPNをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

Bizストレージファイルシェア|NTTコミュニケーションズの高セキュリティサービス

画像出典元:「bizストレージファイルシェア」公式HP

特徴

「Biz ストレージ ファイルシェア」は、NTTコミュニケーションズが提供する法人向けファイル転送・オンラインストレージサービスです。大容量ファイルや機密情報の送受信・共有をWebブラウザだけで行うことができ、料金も月額16,500円からと定額制なので安心です。

初期費無料・初月解約無料・最低利用期間3か月のため、短期間プロジェクトやお試しに最適といえるでしょう。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 2GBまでなら同時に10ファイルまで送ることができる
  • ファイルを共有して相互に編集ができる機能はプロジェクトに最適
  • セキュリティ機能も2要素認証など複合的に対応

 

料金プラン

ディスク容量と登録可能な最大ユーザー数が異なるだけで、使える機能はすべて同じです。
オンラインストア(ICT Business Mall)から申し込む場合は、初期設定費用が無料になります。

ディスク容量 1GByte 10GByte 100GByte 500GByte 1TByte
初期設定費用 20,000円
月額 15,000円 65,000円 95,000円 150,000円 200,000円
最大ユーザー数 1,000 10,000 10,000 10,000 10,000

実際に利用したユーザーの口コミ

小売/流通/商社

1001人以上

 

機密情報の扱いが多い局面で有用

セキュリティ面の強化が普遍化されている状況において、本サービスは機能を満たしていると感じているのでおすすめしたい。特に、他社とのやり取りや機密情報の扱いが多い局面において有用であると感じている。

IT

1001人以上

 

データの保管管理が出来ない

データ保管管理はできず、本当に受け渡しのみにしか向いていない。 セキュリティ面ではトップクラスの機能が備わっているので、機密性のレベルで導入検討で良いかと思われます。

 
Biz ストレージ ファイルシェアの口コミをもっと見る

Biz ストレージ ファイルシェアをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

GigaCC|圧倒的な実績と機能の充実度

 
画像出典元:「GigaCC」公式HP

特徴

「GigaCC」は、民間企業だけでなく行政機関でも多く導入され、これまで20万人以上に使われてきた業界トップクラスの実績を持つオンラインストレージです。

日本企業の社内フローやセキュリティに最適なように作られており、請求書発送・受領業務など幅広い業務の効率化も図れます。ウイルスチェック機能やIPアドレス制限、SSL/TLS暗号化通信などの機能を全て標準搭載しているため、値段設定は高めです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 誤送時に即座にURLを無効化する機能も搭載
  • ファイルの保存場所・アカウント単位でアクセス権限を設定できる
  • システム上で閲覧可能なため、ローカル環境にダウンロードする手間がない

 

料金プラン

セキュリティレベルに合わせた3つのプランがあります。

  STANDARD ADVANCED PREMIUM
月額 10ID 12,000円~
1000ID 280,000円~
月額に追加する料金 - 25,000円 42,000円
概要 企業間のファイル受渡しに必要な基本機能 セキュリティポリシーに合う機能を選べる 高度なセキュリティ機能が充実


詳しくは公式HPまたは下記詳細ページよりご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

IT/通信/インターネット

1001人以上

 

送信できるデータの容量が大きいので便利

・送信データが大きくほかのファイルストレージでは送信できなかったというお客様にもご利用いただけた。・データを探す際、PCフォルダのように細かくフォルダ分けされているためとても探しやすかった。

IT

501人~1000人

 

直感的操作ができない

操作方法が直感的でない。取引先が利用していたboxを使ったときには直感的に使えました。機能メニューが分散しており、どこで何をできるか分かりにくい。都度、頭に戻って辿っていくような操作感になっている。

 
GigaCCの口コミをもっと見る

GigaCCをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

Transfer Center|高セキュリティなファイル転送サービス 


画像出典元:「Transfer Center」公式HP

特徴

「Transfer Center」は、堅牢なセキュリティとブランディング機能を持つフリーランス向けのファイル転送サービスです。無料転送サービスにありがちな大量の広告表示は一切なく、セキュリティーポリシーの高い企業が相手でも安心してファイル転送することが可能です。

取引先から信用を獲得したいフリーランスや個人事業主、セキュリティ意識の高い企業などにおすすめのサービスです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 業界トップレベルの強固なセキュリティ
  • ファイルURLに屋号やビジネス名などの設定ができる
  • 画面のカスタマイズで自社のブランディング力を高められる

 

料金プラン

全プランで転送容量とアップロード数は無制限、「SMS認証」5クレジット付きとなっています。

  ベーシック スタンダード プロフェッショナル プレミアム
月額費用 550円 750円 1,250円 3,950円
データ容量 1GB 10GB 100GB 1TB
データ保存期間 6ヶ月 無制限 無制限 無制限
ファイル
集荷機能
 

Transfer Centerをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

営業系職種におすすめのファイル転送サービス

ツール名口コミ評価有料プラン:月額送信可能サイズパスワード設定
Bigtincan Hub
4.5
2000円~
要問合せ
⭕️

Bigtincan Hub|営業強化に最適な整理整頓ツール



画像出典元:「Bigtincan Hub」公式HP

 

特徴

「Bigtincan Hub」は、営業の際に必要な膨大な資料を1か所に集約し、常に最新の状態でどんな端末からもお客様に提案ができるオンラインストレージです。

セキュリティ対策も万全で、コンテンツへアクセスするエリアの制限や、利用デバイスの制限、閲覧サイトの設定はもちろん、万が一デバイスを紛失した場合も、管理者がワンクリックの遠隔操作でデバイス内のコンテンツ削除が可能なので安心です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 数あるコンテンツの中から目的のファイルを見つけやすい
  • 先方のファイル閲覧時刻や閲覧時間までログとして取得し可視化できる
  • Googleドライブをはじめとする他社サービスとの連携も可能

 

料金プラン

最小契約単位10IDから。11ID以降は1ID単位で申し込み可能。無料トライアルあり。
両プラン、Salesforce連携に対応しています。

  Standard Enterprise
月額費用/ID 2,000円 3,000円
最大保存容量 無制限 無制限
アンケート機能 ×
クラウドサービス連携 ×


詳しくは公式HPまたは下記詳細ページよりご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

IT

251人〜500人

 

ひとつのファイルを選択すると、類似のファイルも出てきて便利

・複数のファイルを探している際に、1つのファイルを閲覧していると内容やタイトルが似ているファイルも一覧で表示された点です。
・パソコンだけでなく、タブレットやスマホからでも豊富な資料の中から必要な資料をすぐに見つけられるようになりました。

 
Bigtincan Hubの口コミをもっと見る

Bigtincan Hubをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

中小企業におすすめのファイル転送サービス

ツール名口コミ評価【↓資料請求はこちらから↓】有料プラン:月額送信可能サイズパスワード設定
使えるファイル箱
3.8
21230円~
要問合せ
⭕️
オフィス宅ふぁいる便
3.3
3000円~
10GB
⭕️
Cmosy
-
500円~
~500GB/日
⭕️
コワークストレージ
3.6
2750円~
10GB
⭕️
RemoteView
3.9
1100円~

使えるファイル箱|容量1TBでユーザー数は無制限!




画像出典元:「使えるファイル箱」公式HP

特徴

「使えるファイル箱」は、月額費用固定でユーザー数に制限なく利用できるため、これから事業を拡大していく組織には特におすすめなオンラインストレージです。

既存のパソコン操作と同じ感覚で使用でき、ユーザー数・ファイルサイズ共に無制限で容量1TBが利用できる点が最大のメリット。WindowsならExplorer、MacならFinderからアップロード可能です。社内の総容量が1TB以内に収まるような中小企業から支持されています。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 個別アカウント作成が無制限
  • 大容量のデータは追加ストレージを購入することでまかなえる
  • 取引先ごとにデータの共有方法をカスタマイズできる

 

料金プラン

使えるファイル箱の料金は、1年契約の場合、月単価が安くなります。

また、1年契約すると最初の1年間は全額返金を保証 (1年契約のみ)! いつでも解約可能だから安心して使えます。

容量追加は無制限に可能で、追加容量1TBあたり税込8,580円/月が発生します。

プラン名 料金(税込) 年契約月単価(税込)
スタンダード(1ヵ月契約) 25,080円
スタンダード(1年契約) 254,760円 21,230円
アドバンス(1ヵ月契約) 75,680円
アドバンス(1年契約) 726,000円 60,500円

 

実際に利用したユーザーの口コミ

エネルギー/環境

11人〜30人

 

ユーザー数無制限でコスパフォーマンスが高い

ユーザー数無制限で、社員や取引先に自由にアカウントを発行できる。新規プロジェクトのたびに関係者にアカウントを発行して、ファイル共有フォルダに招待できるので便利。

サービス/外食/レジャー

31人〜50人

 

Googleドライブと比べて同期が遅い

ファイルを更新したり、新しいファイルを追加したりすると、クラウド上のファイルと同期するまでに時間がかかることがある。特にファイルサイズが大きい場合や、ネットワーク環境が悪い場合は、同期に数分から数時間かかることもあった。

 
使えるファイル箱の口コミをもっと見る

使えるファイル箱を含む資料を一括DL

 

使えるファイル箱をもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

オフィス宅ふぁいる便|内部統制機能が充実のビジネス利用に最適!

オフィス宅ふぁいる便

画像出典元:「オフィス宅ふぁいる便」公式HP

特徴

「オフィス宅ふぁいる便」は、管理や監査などの内部統制に関わる管理機能が充実している法人向けの有料ファイル転送サービスです。

一般的なアカウント管理の他に、送信許可ドメイン管理、送信失敗履歴管理、ダッシュボード機能・特定アドレス送信アラート機能など、管理者に有効な機能が多く搭載されています。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 自社データセンタで24時間×365日有人監視
  • 一時ユーザーとして登録した取引先情報も5日間で自動削除される
  • ユーザーや送受信履歴を管理し、常時確認可能

 

料金プラン

初期費用20,000円+月額料金(ユーザー数+オプション料金)から利用できます。

ユーザー数 スタンダードプラン(税抜) プロフェッショナル
プラン(税抜)
エンタープライズ
プラン(税抜)
~5 ¥3,000 ¥34,000 -
6~100 ¥17,000 ¥34,000 ¥53,000
101~200 ¥34,000 ¥47,000 ¥70,000
201~300 ¥51,000 ¥60,000 ¥87,000
301~400 ¥68,000 ¥73,000 ¥104,000
401~500 ¥85,000 ¥86,000 ¥121,000


初回申し込み時は、最長2か月間の無料期間があります。

実際に利用したユーザーの口コミ

不動産/建設/設備

 

 

一度に10Gまで送れるのでストレスもなくスムーズ

大容量データのやり取りを頻繁に行う会社や、重要書類をメールなどでやり取りする会社にはおすすめ。セキュリティもしっかりしているし、ちゃんとマスターすれば誤送などのミスは無くなる。

IT/通信/インターネット

31人〜50人

 

利用方法をマスターしないうちは誤送信に注意

初期の段階では利用方法を完全マスターできないので、いくら誤送信を未然に防ぐからと安心していても、送信先を間違っていれば誤送される。アップロードに結構時間がかかる。ネット環境が良い所でないとアップロードは難しい。

 
オフィス宅ふぁいる便の口コミをもっと見る

オフィス宅ふぁいる便をもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

Cmosy|Googleドライブのセキュリティを上げる 



画像出典元:「Cmosy」公式HP

特徴

「Cmosy」は、Googleドライブにセキュリティと管理機能をプラスする拡張サービスです。Google Workspace導入企業で社外共有制限を設定していても、パスワードをつけて社外に直接ファイル送信ができたり、アカウントのない相手にも送受信ができます。

Googleドライブのみ利用する一元化が実現し、社外とのファイル送受信や社内情報共有にかかる手間やコストを削減したい企業におすすめできます。

評価が高いポイント3つ★★★
  • Googleドライブからパスワードをつけて直接送受信可能
  • ファイルの送受信ログを永年保管
  • ファイルをダウンロードした際の履歴も確認可能

 

料金プラン

  ライト スタンダード ビジネス プロフェッショナル
月額/ユーザー 500円 1,500円~ 2,000円~ お問い合わせ
利用アカウント数 10人~ 10人~ 50人~ 5人~
送信容量/日 ~500GB ~500GB ~500GB ~500GB
特徴 リーズナブル 共有ドライブ管理 セキュアメール便 映像制作に特化


スタンダードプランやビジネスプランは、100以上のID利用によりボリュームディスカウントが適用される場合があります。
詳しくは公式HPまたは下記詳細ページよりご確認ください。

Cmosyをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

コワークストレージ|簡単操作で誰でも使える

コワークストレージ

画像出典元:「コワークストレージ」公式HP

 

特徴

「コワークストレージ」は、NTT東日本が開発・提供するクラウドストレージサービスです。

セキュアで使いやすいストレージサービスを目標に開発され、ローカルフォルダを使っているかのような操作性でだれでも簡単に使えます。データ保管や冗長構成も国内で完結しているため、情報セキュリティも安心です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 慣れ親しんだデスクトップ感覚で誰もが使える
  • 国内データセンターの保管で強固なセキュリティ
  • 導入しやすい料金体系で中小企業におすすめ

 

料金プラン

コワークストレージの料金プランは、初期費用無料、月額1ID550円~利用できます。

  スタート スタンダード アドバンスト プロフェッショナル
月額料金 2,750円 6,600円 23,100円 39,600円
ID数 5ID 10ID 30ID 50ID
容量 100GB 1TB 3TB 5TB


*ID追加オプション:10IDごとに3,300円/10ID(330円/1ID相当)
*容量追加オプション:51TBごとに,500円

 実際に利用したユーザーの口コミ

IT

2人~10人

 

権限付与が簡単に素早くできる

・フォルダ作成や権限付与に関しても簡単に素早くできるので、技術担当者がいなくて内勤しかいなくても設定できる。
・外出先からも情報が見れるので営業もやりやすくなり、内勤とのやりとりもなくなり時間の短縮になった。

マスコミ/広告/デザイン

 

 

Excel保存時にエラーが出ることがある 利用期間

・Excel保存の際に、一部保存されない等のエラーが発生する場合が、多くはないですが、度々あって、不便さを感じます。
・複数名でExcelを使用中に、編集後の保存がスムーズに共有されません。優先者が編集し保存しても、優先者がExcelを閉じないと、全員に共有できません。

 
コワークストレージの口コミをもっと見る

コワークストレージを含むファイル転送サービスの資料を一括DL

※その他のファイル転送サービスの機能・料金比較もまとめてご覧になれます。

コワークストレージをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

RemoteView|テレワークのIT機器管理に

画像出典元:RemoteView 公式HP

特徴

「RemoteView」は、全世界30万社の導入実績を持つリモートアクセスツールで、遠隔地にあるデバイスの制御が行えます。

マルチデバイスに加え、産業機器(Android OSのATM、POS、プリンタ、キオスク端末など)の操作もできるため、多拠点の運営における機器管理が効率的になります。セキュリティ対策も整っており、より手軽にリモート業務を広げたい企業にはおすすめです。

料金プラン

  Standard Enterprise
月額料金(税別) 1,100円 12,000円
遠隔地デバイス数 10台まで 無制限


詳しくは公式HPよりご確認ください。

実際に利用したユーザーの口コミ

メーカー/製造

501人~1000人

 

接続先のPC画面が暗転するのでセキュリティも安心

・zoomでのオンライン会議中にremote viewの画面を共有し、他社に制御を許可することによって制御が可能になる点
・接続時に接続先PCの画面が自動で暗転する点

 

1人

 

ワンタイムパスワードが複雑で不便

・ログイン時などのワンタイムパスワードは10文字以上でランダムの文字列になっていることが多く、コピーして入力しても1文字分だけコピーしきれていないことが度々あって入力のやり直しが発生したので、不便さを感じました。

 
RemoteViewの口コミをもっと見る

RemoteViewをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

大企業向けファイル転送サービス

口コミ評価有料プラン:月額送信可能サイズパスワード設定
HULFT
3.8
要問合せ
20GB
⭕️
NISMAIL
-
2400円~
要問合せ

HULFT|ネットワークの負荷軽減

画像出典元:「HULFT」公式HP

特徴

「HULFT」は、企業内・企業間のファイル連携ができるファイル転送サービスです。様々なOSに対応しており、プラットフォームやコード体系の異なるファイルを独自の暗号化方式で安全かつ確実に転送してくれます。

拠点間の安全なデータ共有や、顧客との効率的なファイル連携を目指す企業にはおすすめのシステムです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 各種アプリケーションとシームレスなデータ連携ができる
  • ファイル転送時に発生した異常にも自動対応
  • セキュリティは標準で暗号化通信を搭載、3種類の方法から選択可能

 

料金プラン

料金については公式HPよりお問い合わせが必要です。

 実際に利用したユーザーの口コミ

メーカー

501人~1000人

 

確実な転送ができ安定性もある

・Windowsの標準機能では実現できないファイル転送中の排他処理が実装できたのが良かった。
・転送先をIDに保存できるため、転送先の変更をあらかじめ転送IDとして用意しておけばすぐに変更できるのが良かった。

IT

501人~1000人

 

コマンド実行なのが不便

・HULFTのバージョン毎の仕様の差異がわかりにくく、導入の際に時間がかかった。
・リファレンスの情報が少ないので運用方法がわかりにくい。
・コマンドラインでのみ実行可能だったから不便だった。

 
HULFTの口コミをもっと見る

HULFTをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

NISMAIL|安全・確実なシステム間データ連携ミドルウェ|

画像出典元:「NISMAIL」公式HP

特徴

「NISMAIL」は、蓄積交換型データ集配信ミドルウェアです。蓄積交換型ファイル転送方式を用いることで、耐障害性に優れています。障害やサーバーダウンの際でもリトライを続け、復旧後には登録順序通りにファイル転送を行うことができます。

暗号化ツールなどセキュリティ機能も標準搭載されているため、機密性の高いファイルを扱う企業におすすめです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 最大の特徴は連携のしやすさと使いやすさ
  • ファイル送信順序を管理できるので上書きミス防止になる
  • 障害発生時でも復旧作業を最小限に抑えることができる

 

料金プラン

OSによって料金が異なり、UNIX版・Linux版・メインフレーム・Windows版が提供されています。

対応OS 希望小売価格 標準サポート料金(月額)
UNIX 600,000円~ 7,500円~
Linux 280,000円~ 3,500円~
メインフレーム 1,500,000円~ 18,800円~
Windows 190,000円~ 2,400円~


詳しくは公式HPよりご確認ください。

NISMAILをもっと詳しく知りたい方はこちらへ!

 

活文 Accelerated File Transfer|海外にも高速で大容量ファイル転送


画像出典元:「活文 Accelerated File Transfer」公式HP

特徴

「活文 Accelerated File Transfe」は、海外への大容量ファイル転送が強いファイル転送サービスです。通信インフラが未整備の新興国でも、インターネット回線を利用して機密性の高いファイルを高速に転送することができます。

送信先制御・上長承認・送受信記録管理などの機能があり、セキュリティ面でも安心です。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 多重通信技術により海外と大容量データをやりとりしても途切れにくい
  • ギガバイトサイズの大容量転送をスピーディーでセキュアに実現
  • コマンドオプションを活用した自動転送も可能

 

料金プラン

評価版を1カ月間無料で試すことができます。
詳しい料金については、公式HPよりお問い合わせが必要です。

 

SkeedFileMessenger|直感的Webブラウザ操作

Skeed

画像出典元:「SkeedFileMessenger」公式HP

特徴

「SkeedFileMessenger」は、Skeed社の提供する高速ファイル転送ソリューションの1つで、大容量ファイルをセキュアにやり取りできるサービスです。

数十GBを超える大容量ファイルでも高速転送でき、1つのファイルがKB単位と小さくそれが大量にある場合でも高速転送をすることができます。様々なファイル形態に対応できるサービスです。

評価が高いポイント3つ★★★
  • 登録アドレスのタグ付けによるグルーピングができる
  • 海外や低品質回線、数百GBを超えるファイルでも安定して高速送信
  • ビジネス利用には十分のセキュリティと管理機能を搭載

 

料金プラン

利用者数・利用地域によって料金が変わるので、詳細はお問い合わせが必要です。

Smooth File|分離されたネットワーク間のファイル送受信ができる


画像出典元:「Smooth Fileクラウド」公式HP

特徴

「Smooth File」は、ネットワーク分離における課題を解決し安全にファイル共有ができるファイル共有システムです。

総務省でも、重要業務に係るシステムはインターネット環境から分離することを推奨されていますが、上長承認や送受信記録ができないなどの弊害があります。それらを解決できるのが「Smooth File」で、異なるネットワークからの接続ができたり、上長承認機能などを搭載しています。

評価が高いポイント3つ★★★
  • ユーザー数無制限で利用できるので低コストで運用可能
  • Microsoft Teamsからでもファイル転送が可能
  • ログ管理機能で万が一のときも原因を追跡することができる

 

料金プラン

料金についてはお問合せが必要です。
クラウド版の料金をご紹介すると、初期費用110,000円・月額38,500円~利用できます。

データ領域 推奨ユーザー数 月額料金
100GB ~250人 38,500円
200GB ~500人 66,000円
400GB ~1,000人 110,000円
600GB ~1,500人 165,000円
800GB ~2,000人 198,000円
1,200GB ~3,000人 264,000円
1,600GB ~4,000人 330,000円

 

法人向けファイル転送サービスの選定ポイント

前章の比較によって、無料サービスも含め、機能・セキュリティ面が問題なければ、ファイル転送サービスはビジネス・法人でも利用できることがわかりました。

ここからはさらに具体的な選定ポイントを解説します!

利用するデータ容量・送信数を把握しよう

  • 1ファイルあたりのサイズや送信件数に上限があるものも
  • 転送速度も異なる

ファイル転送サービスを利用して高画質な画像や動画をやりとりする業界などは、自社に合う機能を選べていないと業務効率やスピードに影響が出ることが考えられますので注意しましょう。

自社のビジネスでは利用時にどのくらいのデータ容量があれば十分かどの程度の頻度で送受信するのかを割り出しておきましょう。

機密情報にはセキュリティ対策が必須

特に法人利用の場合は、社外秘、機密性の高い情報をインターネット経由で送信することになるため、セキュリティ面の担保も非常に重要です。

各ファイル転送サービスには、次のようなセキュリティ機能が搭載されています。

権限管理 許可した従業員以外は利用不可にする、上長承認を必須にするなど
アカウントロック パスワードを複数回間違えるとロックされる
暗号化 通信やファイルの暗号化で情報漏洩を防ぐ
IPアドレス制限 接続元のIPアドレスによってユーザーを判断しアクセス制限する
ダウンロード制限 ダウンロードの回数を指定、上限を設ける
バックアップ
DR対策
災害時、不正アクセスによるシステム障害時などの復旧対策


サービスによって搭載している機能が異なりますので、自社が送受信したいファイルの種類や容量・機密性にあわせて、選択していくと良いでしょう。

内部統制機能があるか

外部漏洩を防ぐセキュリティ面だけでなく、法人利用をする場合は、社内での利用状況の管理も重要です。

アクセス制限の基本設定があることは大前提ですが、それに加え、アクセス履歴や何を転送・ダウンロードしたのかというログ管理ができるサービスを選ぶと、内部統制にも活用できるのでおすすめです。

サービスによっては、送信したファイルそのものを一定期間保存してくれるアーカイブ機能があるので、監査対応などが厳しい大企業・上場企業などでは重宝するでしょう。

サービス選びに戻る

ファイル転送サービスのメリット

大容量ファイルをそのまま送受信できる

ファイル転送サービスの最大のメリットは、メール添付やUSBなどの記録媒体では送受信できない大容量のファイルをそのまま送受信できる点です。

 多くのサービスがサイト上にファイルをアップロードするだけで簡単に大容量のファイルの送受信ができるので、作業工数も圧倒的に削減できます。

中小企業におすすめのファイル転送サービス大企業向けファイル転送サービスをチェックしスムーズなやり取りを目指しましょう。

低コストで即導入できる

ファイル転送サービスはインターネット回線でファイルを送受信するため、基本的にかかる費用はサービスの初期費用や月額料金のみです。

自社でファイル転送システムを開発した場合は開発に携わる人件費や設備費が、USBやDVDなどの記録媒体を利用すればその代金・送料など物理的に料金がかかってしまいます。

無料から利用できるサービスもあるので、低コストで導入したい企業は無料で使えるファイル転送サービスもよく確認しておきましょう。

セキュリティに守られて送受信できる

ファイル転送サービスは、他社サーバーを経由するため常に情報漏洩のリスクにさらされています。

そのため、ファイルをサーバーから送受信する際にSSLで暗号化されていたり、アクセス制限・ウィルススキャン・ログ管理など複合的なセキュリティ対策が取られているサービスが多く、安心して送受信できる環境が整っています。

何よりもセキュリティレベルが大事!という方には行政機関でも導入実績のある高セキュリティのファイル転送サービスがおすすめです。

 

ファイル転送サービスのデメリット

情報漏洩のリスクがある

ファイル転送サービスのデメリットとして、情報漏洩のリスクが最も大きな点として挙げられます。

 特に無料のファイル転送サービスの場合、簡単なセキュリティ対策しかない場合もありますので、注意が必要です。

各社セキュリティに対する対策は様々に行っているので、送受診するファイルの種類に応じてセキュリティ対策の合ったツールを選びましょう!

ネット環境に左右される

ネット回線を通じて大容量のファイルを送受信するため、ネット回線の速度や接続状況に応じて、スムーズに作業ができるかどうかが決まります。

特に中小企業やスタートアップ企業などは、契約するプロバイダーの回線速度も含めて事前に確認した上で導入を決めましょう。

 

無料で使えるファイル転送サービスは使っても大丈夫?

無料で使えるファイル転送サービスは、セキュリティ上問題があるのでおすすめしないという記事をよく見かけます。

では実際に無料のファイル転送サービスの機能やセキュリティはどの程度のものなのか、無料で使える6社(ギガファイル・データ便・おくりん坊・box・セキュアSAMBA・firestorage)を比較検証します。

無料ツールのセキュリティ対策は法人向けが良し

ツール名個人/法人向けパスワード設定ウィルススキャンアクセス制限利用ログ管理ダウンロード回数制限
GigaFile便
個人/法人
⭕️
⭕️
⭕️
7日以内制限なし
データ便
個人/法人
⭕️
会員登録した場合のみ
制限なし
おくりん坊
個人
会員登録した場合のみ
1~10回まで
box
個人
⭕️
⭕️
⭕️
制限なし
セキュアSAMBA
法人
⭕️
⭕️
⭕️
制限なし
firestorage
個人
⭕️
⭕️
⭕️
⭕️
制限なし

主なセキュリティ対策機能

パスワード設定:ファイルをURLで共有する際に、そのURLにパスワードを設定できる
ウィルススキャン:送受信されるファイルのウィルスやマルウェアの検出ができる
アクセス制限:事前にアクセスできる・できないアカウントを指定できる
ダウンロード制限:決まった回数しかダウンロードできない
利用ログ管理:「どのアカウントが(誰が)」「いつ」「何をしたか」が判る


無料のツールの中で、法人でも使える無料ツールの方セキュリティ対策機能が多いことがわかります。

法人に特化したセキュアSAMBA、個人でも法人でもよく利用されているギガファイル便の2社は、無料で使えるツールでありながらセキュリティ対策機能が複数搭載されているので、重要なデータをやりとり際におすすめです。

無料ツールでも容量たっぷりで保管場所も安心

ツール名ストレージ容量1ファイル容量ファイル保存日数データ保管場所
GigaFile便
無制限
300GB
最大100日間
国内
データ便
無制限
500MB~2GB
最大7日間
国内
おくりん坊
要問合せ
500MB~2GB
最大7日間
国内
box
10GB
250MB
要問合せ
国内外
セキュアSAMBA
5TB
5GB
要問合せ
国内
firestorage
2GB
2GB
最大7日間
国内

容量については問題ナシ!

無料で使えるファイル転送サービスのファイルアップロード容量が2GB~5GB程のサービスが多い中で、GigaFile便が圧倒的に大容量ではありますが、1通のメールに添付するデータ容量は常識的な範囲で10MB~100MB程度と考えられています

そのため、今回ピックアップしたどのサービスも十分に大容量と言えますので、無料のファイル転送サービスでも満足できる受け渡しができます。

有料よりも保存期間が短い傾向が

無料で使えるファイル転送サービスの場合、有料のもに比べて保存期間が短く、7日以下が多いのが特徴です。

期間が短くとも、例えば「データ便」は有効期限を1時間から7日間の中で選択することが可能だったりと、状況に応じて設定することができ使い勝手は良いでしょう。

国内サーバーが多く安心して使えそう

今回の6社に関しては国内が多く、国内データサーバーの方が通信が安定しているためアクセス速度が向上する・ハイレベルのセキュリティ対策ができるなどのメリットがあります。

その一方で、コストが高い・自然災害のリスクが高いなどのデメリットもあります。

結論:無料でも大容量でセキュリティ対策がされているものもある!

他にも会員登録不要・導入前のお試し利用・低コストなど、無料で利用するサービスにもメリットは多くあります。

 

まとめ

ご紹介したファイル転送サービスを取り入れることによって、データのやり取りがより効率的に行えるようになれば、業務効率化やコスト削減につながっていくでしょう。

あなたの会社にぴったりなファイル転送サービスを取り入れて、ストレスフリーな作業環境を手に入れましょう!

あわせて読んでほしい

 

画像出典元:O-dan

ファイル転送サービスに関連する記事

その他のファイル転送サービス

ITサービス比較

比較検討におすすめのお役立ち資料

比較検討におすすめのお役立ち資料
ファイル転送サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ