記事更新日: 2021/09/09

執筆: 松木大誠

良い口コミ・評判

セキュリティの担保が明記されている

他のストレージは一般向けがほとんどですが、こちらは様々なSaaSと連携が可能だったりとビジネスライクのファイル共有に特化していると感じます。また、ここまでのセキュリティは担保するなどが明言されているので、安心して利用ができます。

悪い口コミ・評判

パソコンと気軽に同期できない

GoogleドライブやDropboxのようにパソコンと気軽に同期できない部分は不便にも感じます。一般向けでない分、他のツールにあるようなフレンドリーさや、それに伴う使いやすい感じがないです。また、アップデートする際には、一回一回ダウンロードしなくてはならないところも不満です。

編集部コメント
セキュリティの高さに定評があるグローバルなツール


boxは、全米上位500社の67%に利用されているオンラインプラットフォームで、高いセキュリティ対策、簡単な操作性などが強みのツールです。

実際に、編集部が日本のユーザーに行った取材でも、多くのユーザーが「セキュリティへの安心感」を評価していました

反対に不便と感じる点には、他システムとの連携がスムーズにいかないことがある点、一般的なストレージサービスと差別化できる特徴がないなどを挙げるユーザーがいました。

法人向けオンラインストレージを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

法人向けオンラインストレージ を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

boxだけ知りたい方はこちら

boxの資料を請求
1. 権限設定

情報共有の際に、それぞれユーザーに異なる権限を与えることができる

2. 機密文書作成

パスワードで保護したリンクを使い、機密文書を共有できる

3. ログ監視

ユーザーのログを追うことができるので、情報漏洩を防ぐことが可能

良い点

セキュリティ対策として、二要素認証や電子透かしなどの制御機能によるデータ漏洩防止、Box KeySafeを使用した暗号化キーの管理、Box Shieldによる脅威検出でリスク軽減などが可能。

悪い点

公式HPから申込むと、Box米法人との直接取引になり、英語対応、購入・解約に関するサポートは日本法人からは受けられないので要注意。日本での取引希望の場合は販売代理店経由のみ。

費用対効果:

有料プランは、容量無制限になっており、お得感が高いです。

UIと操作性:

簡単な操作性とマルチデバイス対応可能で、使いこなすのに問題ないレベルです。

セキュリティ:

権限設定やログ監視などによる機能を使うことで、セキュリティを高い状態に保つことができます。

社外連携:

box上のファイルはURLで社外にも共有可能、Office365、Slack、Salesforceなど他社のシステムとの連携も可能です。

はじめに

オンラインストレージサービスは、社内における様々なファイルをクラウド上で一元管理し、共有や編集などの業務を効率化することができるとても便利なサービスです。

しかし同時に、情報漏洩などのセキュリティ面での問題が付きまとい、サービス提供企業は、各社様々な対策を打ってセキュリティ強化を行っています。

boxは、特に米国における導入実績が高く、これまで大きなセキュリティに関わる事故が発生していない点でも信頼の厚いオンラインストレージサービスです。

この記事では、boxの特徴、デメリット、他社との比較などを踏まえてその魅力に迫ります!

boxの4つの特徴

1. 複数の対策で強固なセキュリティ

boxの大きな特徴の1つが、高度なセキュリティ対策です。

管理者は、ユーザ毎に細かくアクセス権限の設定ができ、ログ監視機能を利用して、誰がいつどこでファイルにアクセスし、どんなアクションを取ったのかといったユーザーの行動を追うこともできます。

コンテンツそのものに対しても、二要素認証や電子透かし、機密情報定義毎の自動分類機能などを利用し保護されます。

また、機械学習を活用した、社内に潜む脅威、外部からのアカウント侵害、マルウェア攻撃の検知も可能で、何かあれば即座に警告が発信されます。

複数のセキュリティ対策を組み合わせることで、強固で確実なセキュリティを実現しています。


boxのアクセス権限は数分で設定可能

2. URL送信だけで簡単にファイル共有

boxのファイル共有について、以下代表的な特徴をご紹介いたします。

① 添付ファイルが不要になる

boxのファイル共有は、メール添付の代わりにそのファイルのクラウド上におけるURLを送信すれば完了します。

大容量のファイルであっても、ファイル共有が簡単に行えるのは、非常に魅力です。

 

② 機密ファイルをセキュアに保存できる

パスワードで保護したリンクを使い機密文書を共有、共有リンクに有効期限を設定することもでき、有効期限がくればその権限は消滅します。

この機能を使うことで、必要な期間に必要な人たちにだけ情報を共有できます。

 

③ ダウンロードせずにファイルをプレビューできる

Word、Excel、PDF、写真などの120種類のファイルを、ローカルにダウンロードすることなくプレビューすることができます

しかも、マルチデバイス対応で、仮に該当ソフトウェアを所有していないファイルであっても、プレビューすることが可能です。


URLを送信すれば共有完了

3. 容量が無制限プランあり!

boxは、ビジネスプランの中のStarterプラン以外の全ての有料プランで、容量無制限になっています。

他社には、ユーザー数無制限などはありますが、容量無制限は比較的少ない点にも注目したいところです。

動画など大容量のファイルを大量に管理・共有するような企業にとっては、非常に使えるポイントになるでしょう。

4. 海外にいても望む場所にデータを保存

boxは、グローバルに活動する企業に適している点も特徴の1つです。

Box Zones機能を利用すれば、例え従業員・顧客・ビジネスパートナーが世界各地にばらばらに点在していたとしても、世界中のコンテンツを暗号化し、その地域や国特有の様々な要件に対応した上で、保存・共有することができます。

Zone設定は、管理者が行うため、エンドユーザーはどこにファイルを保存するかなどの心配をすることなく、boxを利用することができます。

 

boxの資料を無料ダウンロード

 

boxの料金プラン

料金は、個人向けのIndividualプランと法人向けのBusinessプランが用意されています。

個人向けIndividualプラン

料金プラン 初期費用 月額費用 ストレージ
容量
ファイルアップロード
上限
無料プラン 無料 無料 10GB 250MB
Personal Pro 無料 1,200円 100GB 5GB


個人利用については、単純に使用するデータ容量でプランを選んでよいでしょう。

法人向けBusinessプラン

法人は、4つのプランから選ぶことができます。1番人気は「BusinessPlusプラン」です。

料金プラン 月額費用
/1ユーザー
コラボレーター数 ストレージ
容量
ファイルアップロード上限
Starter 550円 10ユーザーまで 100GB 2GB
Business 1,800円 組織全体 無制限 5GB
Business Plus 3,000円 外部上限なし 無制限 15GB
Enterprise 4,200円 外部上限なし 無制限 15GB


共有ユーザーが社内のみ・10名までの場合は、最安値のStarterプランが利用できます

社外とのやりとりが必要な場合は、Business Plus または Enterpriseプランを選びましょう。

また、以下に該当する企業はEnterpriseプランを選択すれば、boxの特徴であるセキュアを充分に享受できます。

・連携先システムが4つを超える
・電子透かし埋め込みが必要
・パスワードポリシーが適用できる

boxの資料を無料ダウンロード

 

boxと他ツールとの比較

今回は、それぞれのビジネスプランでの料金・容量の比較をしていきたいと思います!

料金・容量の比較

主要なオンラインストレージを比較してみると、料金としては、どのツールも大差がないという印象です。

但し、容量に関しては、boxは無制限という点で優位です。

boxのメリット

boxのメリットとしては、セキュリティの高さと料金プランの豊富さが挙げられるでしょう。

高いセキュリティを担保しつつ、月2,000円以下で社内ユーザー数も容量も無制限というのはアドバンテージです。

boxのデメリット

デメリットとしては、他社サービスともう一歩差別化できない、日本語でのサポートが代理店を通さないと受けられないなどが挙げられます

OnedriveならMicrosoft製品との連携が高い、Google workspaceはGoogle関連の様々なツールがワンパッケージとして利用できるなどずば抜けた特徴があります。

boxでなければならない理由という点が、容量とセキュリティ以外にもう一歩あれば更に強いツールになること間違いないでしょう。

今後に期待したいところです。

boxの評判・口コミ

IT業界

1001人以上

boxで出来ることはGoogleで出来る

使いやすいと感じた点を教えてください。

データをメールで添付すると重くなったり宛先間違えが起こり得ますが、これを利用すれば相手に素早く送ることができます。また、権限だけ付与して、あとで送るなどもできるし、データ使用量も気にしないで良いので柔軟に対応できます。後は、バージョン管理が楽です。更新したものを保存すると、ver.2などと勝手に入力してくれます。

不便だと感じた点を教えてください。

反対に、Googleドライブと比べてエクセルをアップロードすると、これの中で更新できないところは不満です。機能で言ってもBOXでできることはグーグルドライブでもできる印象です。

IT業界

1001人以上

他のサービスと大差ない

使ってみた感想をおしえてください。

OSのパソコン上の感覚でファイルを整理したり、プレビューができたり、UIが良いツールです。反対に、Box以外にもストレージ系のサービスはたくさんありますが、それらとあまり変わりはないように思えます。以前はWindowsのものを利用していましたが、それよりは少し便利かな程度です。

IT業界

1001人以上

Devnetより反応が遅い

使いやすいと感じた点を教えてください。

過去はDevnetというサービスを利用していましたがファイルの検索機能がないため、こちらに乗り換えました。

不便だと感じた点を教えてください。

DevnetはローカルにおけるCドライブのようなイメージでファイルを開くのはすごく早かったのですが、それに対してBoxはかなり遅くなっています。また共有リンクを作るのも面倒で、有効期限の解除をしないと作ったリンクがある期間経ちましたら消えるので手間がかかると感じています。

他の会社にもおすすめしますか?

とはいえ機能は充実していますし、検索も簡単にできているのでオススメのサービスです。

広告業界

1001人以上

初心者にはわかりづらいUI

利用にかけた費用

初期費用は30,000〜50,000円、月額費用は3,000〜5,000円程度です。

使いやすいと感じた点を教えてください。

データを更新する度に自動的にバージョン◯◯という形で保存をしてくれるのはとても便利だと思いました。私自身、よく前のバージョンのファイルを消して困ることがよくあるので、その機能はとてもありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

普通のパソコンのフォルダに慣れているbox初心者からすると、まずいちいちboxにアクセスしなくてはいけないのは少し不便に感じます。あとメモ帳の編集の仕方がわからなかったり、始めにフォルダを全部boxに移動するのに時間がかかったり、慣れるまでは機能がわかりにくいなあと思いました。

もう少し初心者にもわかりやすいUIにしていただけるとありがたいです。

IT業界

1001人以上

複数人での利用に向いている

使いやすいと感じた点を教えてください。

バージョン管理がしっかりしている(信用できる)ので、上書きや削除が発生しても問題ないです。またオンラインのビューアも良く見えるので、簡単な内容確認には役立ちました。

不便だと感じた点を教えてください。

反対にドキュメントのバージョン管理がしっかりし過ぎているのか、時々ファイルを参照しただけで新バージョンのファイルとして保存されることがあり、実害はないのですが、慣れるまで混乱しました。

他の会社にもおすすめしますか?

全体的には使いやすいサービスで、個人的にはバージョン管理がうまく機能しているのがありがたかったです。複数の人で共有して、比較的頻繁にドキュメントを更新するような使い方には向いているのかと思います。逆に、各人で自分のファイルを保存しておくだけであれば、オーバースペックかも知れません。

IT業

1001人以上

GoogleドライブやDropboxのようにパソコンと気軽に同期できない

使いやすいと感じた点を教えてください。

他のストレージは一般向けがほとんどですが、こちらは様々なSaaSと連携が可能だったりとビジネスライクのファイル共有に特化していると感じます。また、ここまでのセキュリティは担保するなどが明言されているので、安心して利用ができます。

不便だと感じた点を教えてください。

GoogleドライブDropboxのようにパソコンと気軽に同期できない部分は不便にも感じます。一般向けでない分、他のツールにあるようなフレンドリーさや、それに伴う使いやすい感じがないです。また、アップデートする際には、一回一回ダウンロードしなくてはならないところも不満です。

メーカー

251〜500人

投資対効果に見合っていない

使いやすいと感じた点を教えてください。

導入前は誤送信等の問題が多く、メールでの添付はやめようとなって、BOXで共有するルールにしました。

共有の手順を定めたことで、チームの誤送信に対する危機意識を高められました。メールだとそのまま勢いで送ってしまいがちですが、一度クッションになる手順を挟むことで送信先を確認するステップになります。これによって誤送信の防止になったと感じています。

不便だと感じた点を教えてください。

手順を定めたことで危機意識は増したのですが、よくよく考えると、ツール自体で誤送信を防止できているわけではありません。一手間増やして目視確認しているだけにすぎないという社内の意見が増えてきたので、シェアポイントやTEAMSに運用変更しました。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしません。Teamsやシェアポイントで同様の作業ができることに気づいたので、現在は使っていません。全社でも投資対効果に見合っていないと判断されたのか、利用しなくなっていました。

IT

31〜50人

アクセス権限を細かく設定したい会社におすすめ

利用にかけた費用

初期費用:30,000円、月額費用: 3,000円/1ライセンス

導入に至った決め手を教えてください。

  • 他社とのファイル共有が可能な点
  • 他のストレージサービスよりセキュアな点
  • 他のストレージサービスよりアクセス権を細かく設定できる点

使いやすいと感じた点を教えてください。

拡張アプリが豊富で、box内のファイルをブラウザ上で修正可能な拡張があった。ファイルをいちいちローカルにダウンロードせず修正が可能なので、素早く修正したいときにとても便利だった。

また、ブラウザ上で修正時に他の人が同ファイルを修正できないよう、ファイルロック機能(修正ができない)もあり、無用なファイルの競合や先祖返りが起きなくて便利だった。

不便だと感じた点を教えてください。

拡張アプリがものによっては動作が重く、作業効率があまり良くない。特にoffice系の拡張アプリ(ブラウザ上でofficeファイルを開き、ファイルダウンロードせず修正できる機能)は重くなりがちで、再インストールすることが多かった。

外部連携はしやすいと感じましたか?

連携しやすいと感じた。

chatworkslackなどのコミュニケーションツールやconfluenceなどのナレッジツール、writetrelloなどのタスクツールとの連携アプリが豊富に用意されていた。

他の会社にもおすすめしますか?

次の会社にすすめられそう。

  • アクセス権限を細かく設定したい会社=社内に複数階層の権力構造がある会社や、該当部署以外もファイルを編集する業務が多々ある会社
  • 社外の人とファイル共有する会社=メールやコミュニケーションツールでファイルを沢山添付する業務がある会社

医療

101〜250人

QRコードをお渡しするだけで多くのデータを複数の方に共有できる

利用にかけた費用

初期費用0円、現在も無料プラン

導入に至った決め手を教えてください。

コロナが流行して、患者の入院生活の様子を家族が見ることができなくなったため、家族に動画などで入院生活の状況などを見せられるツールを探していました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

フォルダ毎にQRコードを作れて、それを家族に使ってもらうだけで、いつでも動画や写真を見確認してもらえます。凄く喜ばれることが多くて嬉しかったです。セキュリティの面でも優秀と聞いているので、box以外は使用していません。

不便だと感じた点を教えてください。

過去には他のツールは使用していないのですが、フォルダの動画が長くなったとき、boxからデータを開くと、ネット環境によっては(非常にデータが重いため)再生が遅くなったり、カクカクしてしまったりすることがあります。正常に使えるまでに時間がかかるので、急いでいる時にイライラしてしまいます。

外部連携はしやすいと感じましたか?

撮影した写真や動画を写真アプリを開いてboxに入れるための操作は、非常に簡単でした。

他の会社にもおすすめしますか?

QRコードをお渡しするだけで、多くのデータを複数の方に共有できる特徴をもっています。それぞれの顧客や企業でフォルダを共有するような場面がある会社ですと、使いやすいと思います。

サービス

1001人以上

中小企業はローカルフォルダの方がおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まではローカルフォルダやスプレッドシート、メール添付など点在していた資料を、boxに集約することで、共有できない資料が減らせた。置き場所が統一されて、大事な資料をすぐに探し出しやすくなった。

不便だと感じた点を教えてください。

スプレッドシートで運用していた資料をbox移行するのが大変だった。スプレッドシートの方がアクセスステップが短いので(開くまでの工数が少なくて早い)、box上で編集すると重く感じることが多かった。

例えばパワーポイント資料は、オンラインで編集するときに編集者が重なると、上書きできていなかったり、一部の操作がやたらと重くストレスを感じることが多かった。

他の会社にもおすすめしますか?

大手企業にはよいと思うが、中小企業はローカルフォルダの方が操作性がよいと思う。全社移行することは大規模な改革が必要で、ある程度社内で統制を取って移行しないと中途半端になって、コストだけがかかり元の運用に戻ってしまいそう。

メーカー

1001人以上

特にトラブルはない

導入に至った決め手を教えてください。

会社で導入したシステムパックにもともとついていたのと、至極一般的に使用されてセキュリティもしっかりしているので採用、使用を承認されたと聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

公開範囲の設定、アクセス許可の管理を除けば、他のストレージと使い勝手はほぼ一緒でした。特にトラブルはなく、使えないからレクチャーして欲しいと言った要望もないため、非常に重宝しています。特にうちの会社はセキュリティが厳しすぎで、社内のデータを委託先に出すのに苦労するのですが、boxのおかげでその問題もクリアできています。

不便だと感じた点を教えてください。

もう慣れましたが、アクセス権の設定が少々面倒かと思いました。どのフォルダがどういう範囲で公開されているか、アクセスを許可している人のリストや、アクセス権を与えても良いか否か等が、一目でわかるようなインターフェイスになっていてくれると更に良いと思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

デザイン系(インハウス、事務所など含めて)で機密を扱うが頻繁に社外とやりとりしなければならない会社には、業界内でもよく使われてもいるので、おすすめかと思います。

製造

1001人以上

Office365を使っている会社の方にはおすすめ

 導入に至った決め手を教えてください。

社内ファイルシステムをクラウドストレージ化する事を目的にサービス導入。ファイル、フォルダの高度なセキュア管理が可能です。

使いやすいと感じた点を教えてください。

Microsoft oneドライブと比較にならない程、高度なコラボレーターの管理が可能です。社外関係者とも、boxを通じファイルのやり取りができます。

不便だと感じた点を教えてください。

boxオンラインでWord、Excel、PPTの編集は可能ですが、Microsoftの officeオンラインほど使い勝手は良くないです。boxとoneドライブを比較し、セキュリティリスク対策に重点を置いてサービス利用を判断したと認識しています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

APIは豊富に用意されていますが、会社のセキュリティ上や、ITCDエンジニアのリソース不足で実現できない点があります。

他の会社にもおすすめしますか?

社外関係者には個人アカウントを作成してもらい使っていただいてます。Office365を使っている会社の方にはおすすめできます。取引先での使用率も高く、日本ではビジネスでの利用がメインと考えているので良いと思います。

事務職

101〜250人

他社との同時作業ができる

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 他社との同時作業ができること
  • 自動保存なので保存漏れがないこと
  • アクションのログが残るので、誰がいつファイルを開いたかが分かること
  • 容量を気にせず使えること

 

不便だと感じた点を教えてください。

私だけかもしれませんが、インターネットの接続状況によりBOX内での動作スピードが遅くなることがあります。ファイルの場所を探したり、フォルダを開く動きに時間がかかるので、急いでいる時は不便に感じます。

他の会社にもおすすめしますか?

資料作成等が多く、それを他者と共有(取引先など)することも多いようでしたら、BOX使用をおすすめします。オンラインストレージの中でもセキュリティ面がしっかりしていると聞くので、安心かと思います。

メーカー

1001人以上

とにかく操作方法が簡単

導入に至った決め手を教えてください。

IT担当ではないため、詳細については存じ上げませんが、情報漏洩時の保障や、海外でも使用しやすい点等が決め手になったと聞いたことがあります。

使いやすいと感じた点を教えてください。

アクセス権を簡単に付与できる点がとても便利だと思います。しかも、閲覧のみなどのコントロールもできるので、使い勝手が良いと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

プランの問題なのかもしれませんが、strageできる容量に上限があったように記憶しています。突然保存できなくなることがあり、その原因がわからず、情報共有に手間がかかったときはとても困りました。

また、(設定の問題なのかもしれませんが)2~3カ月経過するとアクセス権が解除されてしまうことも不便さを感じることがありました。

他の会社にもおすすめしますか?

とにかく操作方法が簡単で誰でもすぐに使うことができるので、おすすめできます。テレワークで近くに人がいない状況が多いと思いますが、BOXであれば誰かに教えてもらう必要がないため便利に使えると思います。

サービス

1001人以上

資料の集約や最新情報を取得するには便利

利用期間

2020年10月~2021年8月現在も利用継続中

 導入に至った決め手を教えてください。

ローカル、スプレッドシート、メール添付、紙資料等々、大事な情報の保管場所が点在していたので、集約して業務効率化を図るため。Slackとの互換性もよいとのことで、Slackと同じタイミングで導入(一部の事業部ではすでにSlack導入していた)。

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まで資料をメールやSlack添付で共有していたが、boxのURL共有ができるようになったので、常にその資料の最新版が手に入るようになった。

不便だと感じた点を教えてください。

オンライン上で編集すると、とにかく重い。例えば12:00開始の10部門合同の報告会議があると、10:00くらいから会議資料Updateの嵐になる。各部門が同時に編集すると重くて作業にならないし、差し込みやuplodeをするとそれまで編集してた他の方の資料が消えることもある。設定ややり方の問題かもしれないが、浸透するまでトラブルが続いて困っていた。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Slackとの連携はしやすい。

他の会社にもおすすめしますか?

・資料を集約したい

・一つの集約で完結したい

・オフィス外でどこからでも、どんな端末からも資料を取り出したい

というニーズがあればおすすめしたい。

人材派遣

51〜100人

使い勝手はよいがデータ移行に時間がかかった

利用期間

2019年4月から2021年8月現在も使用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。

以前は自社購入のサーバーと個人利用PCのハードディスクを使ってしました。それらの老朽化に伴い、クラウドと併用運用になりました。PCのハードディスクと同じ感じで利用できて使い勝手も良いので、安心して利用できています。 

不便だと感じた点を教えてください。

私の使い方に問題があるのかもしれませんが、BOXにデータを移行(複写)するときに、4時間程度の時間がかかりました(全バックアップのため)。その間は閲覧ファイル書き込みなどの仕事がなかなか進められなかったので、効率が落ちてかなり困りました。読み込みの時間が遅いだけでなく、ちゃんとデータ以降できているかファイルを確認するのも面倒でした。

IT

31〜50人

セキュリティー面で安心

 初期費用・月額費用・料金プラン名等

ビジネスプラン、月額1,710円 

利用期間

2016年8月〜2020年4月 

 導入に至った決め手を教えてください。

・セキュリティが強固な点 

・アクセス権の詳細設定が可能な点 

・更新履歴が追える点 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ファイル公開の時間制限機能があるところが便利です。自社セミナー参加者にセミナー資料を公開するとき、セミナー「開催後1週間」など期限をつけて設定できたので助かりました。 

不便だと感じた点を教えてください。

boxのMicrosoftファイルの修正が重すぎて作業できないときがありました。入れ直しても重かったので、結局は連携解除して対処しました。これでは有効活用できたとは言えないと思うので残念です。 

Googleドライブではフォルダの色分けができたのですが、boxはファイルの色変更ができません。色分けできる方が、重要フォルダをひと目で探しだしやすいので、不便だと感じました。 

他の会社にもおすすめしますか?

セキュリティ面でクラウドストレージ選択を迷ってる企業におすすめです。ファイル保管方法は、データセンター事情やアクセス権などの点で見れば、他のクラウドストレージより優れていると思います。

不動産

1001人以上

操作性が良く共有機能も便利

利用期間

2017年9月〜2021年8年現在も使用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

boxドライブという機能によってWindowsエクスプローラーでフォルダを検索するようなイメージで使用できます。コピーや削除なども操作しやすいのも良かった点だと思います。また、共有機能を使えば、他社ユーザーを招待してファイルごとに共有できる点も活用し甲斐があって良いところだと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

boxドライブという機能は大容量のデータだとコピーするのに時間がかかります。サイズによってはエラーが発生することもあり、不便に感じました。box toolという機能を使えばWordやExcelでの直接編集ができましたが、PDFに関しては編集ソフトを持っていてもPDFビューワーでしか開けません。PDFデータを編集することができなかったのは不満があります。

教育関連

1001人以上

操作が簡単で無料なのもよい

利用期間

Box 2013年〜2021年8月現在も使用中 

 導入に至った決め手を教えてください。

Boxは無料で使えるクラウド保存ができるということですぐに飛び付きました。 

授業で使う教材向けに使っています。主にPPTで容量が多いので助かっています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。

非常に操作が簡単です。取り出したいときに、ネットさせ接続していればすぐに利用できるので、大変便利だと思います。UHBがないときも便利です。 

不便だと感じた点を教えてください。

Boxの容量を忘れましたが、今はかなりギリギリの範囲で使っています。他の無料Driveをたくさん使って併用している状態です。もう少し容量が大きい方が便利に使えると思います。

メーカー

1001人以上

プランや金額など要件等をおススメ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

エンタープライズライセンス(価格はコンプラ上回答不可) 

利用期間 

2021年1月頃〜2021年9月現在も使用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

他社・海外とのファイル共有とそれに伴うセキュリティ強化。オンプレストレージの高額化、容量逼迫を受けて導入。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

マイクロソフト製品のファイルを、ブラウザ上であればみんなで編集できること。また、ちょっとしたメモには、メモ帳やサクラエディタを使うよりBoxnoteの方が便利だった。 

不便だと感じた点を教えてください。 

マクロをつかったり、他ファイル参照の関数を入れると、動かなくなってしまうのは残念。特に、他ファイル参照はよく使用するので不便だった。とはいえ、クラウドストレージはどのサービスでも同様のことが起こるので、仕方がないとも思っている。 

 外部連携はしやすいと感じましたか? 

AzureAD、office for online、office系、Teams等。特に気になる点はない。 

他の会社にもおすすめしますか? 

オンプレサーバかつリース契約しているようであればおすすめする。ただしエンタープライズライセンスは、ボリュームディスカウントが無いと高額になるため、中小企業の場合、ネットワークやユーザ数、使い方等を考慮して、他のクラウドストレージサービスも視野に入れた方が良い。

医療

51〜100人

業務効率が格段にアップした

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料プラン 

利用期間 

2020年〜2021年9月現在も使用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ファイル共有機能とオフライン利用の設定です。担当者が予定表を作成して共有することで、情報共有がスムーズにできる点が良いです。スケジュールの共有や緊急連絡でもこれを使っています。 

不便だと感じた点を教えてください。 

オフラインでのファイル使用が可能ですが、アプリの不具合があったり、インターネット環境が使えなかったりした場合に使用不可になる点が、どうしても不便だと感じました。とはいえ、大規模な災害や停電等が発生しなければ、ほぼ使用可能だと思われるので、基本的には大変良いツールだと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

昔ながらの紙で情報共有している会社さんには、特におすすめしたいです。圧倒的に時短になるので、業務効率が格段に向上します。

講師

1001人以上

セキュリティー面も安心で使いやすい

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

法人用のBOX 

利用期間 

2020年4月から2021年9月も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

授業用のデータを保存するところとしてオンラインストレージがほしかったから。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

UIが使いやすいし日付管理がしやすい所が良いと思う。フォルダも使いやすく、データの整理がしやすいオンラインストレージだと感じた。 

不便だと感じた点を教えてください。 

メインで使用しているDROPBOXと比べると、ファイルの移動で面倒臭さを感じる時がある。他の人との共有を行う際にも、設定がいささか面倒だと感じる。
 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

WORDやEXCELなどとの互換性は良いと思う。 

他の会社にもおすすめしますか? 

少し不便さはあるものの、セキュリティは他のオンラインストレージよりもしっかりしているため、機密性が高いデータを扱う会社にはおすすめだと思う。 

IT

1001人以上

情報共有が目的なら他に良いツールがある

利用期間 

2019年4月頃~2020年4月頃まで 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

他端末から同一IDでログインしてリアルタイムに共有ができた。現在はStockというシステムを使用しているが、こちらは、同時ログインは1IDに対して1端末のみなので(他端末で使用時は再ログインが必要)、その点ではboxのほうが使い勝手はいい。但し、操作性においてはStockの方がシンプルで使用しやすいので、現在はStockを使用。 

不便だと感じた点を教えてください。 

画面設計(UI)に慣れるまでにかなり時間が必要だった。そのため、定着せずに使用しなくなった従業員も一定数いた。使用できる機能の説明がなく、「何ができるのか」が分かりにくかったと感じた。 

その点前述のStockは、ログインの煩わしさはあるものの、定着率が高い。 

他の会社にもおすすめしますか? 

特におすすめはしない。情報共有を目的とするならば、他にもUI・機能等において優れたツールが多くあるため。 

まとめ

数多くのオンラインストレージサービスがある中、boxはセキュリティが高く信頼度も厚いです。

さらに、容量が無制限なので社内での情報保存・共有の際にストレスなく利用することができ、社内の情報共有がスムーズになります。

オンラインストレージを導入するか迷っている方、既存の使っているツールを変更したいと考えている方は、一度以下の資料をご確認の上ご検討になってはいかがでしょうか。

boxの資料を無料ダウンロード

 

画像出典元:「box」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

法人向けオンラインストレージ の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】オンラインストレージ選びのお役立ち資料
法人向けオンラインストレージ
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ