DirectCloud-BOX

記事更新日: 2018/11/05

執筆: 編集部

運営コメント

ユーザーIDやストレージ管理など、管理作業の手間やデータの消失などの懸念事項を解決してくれる便利なオンラインストレージツールです。ドラッグアンドドロップの簡単操作で、複数のファイルの移動やアップロードができるのも効率的で使いやすいです。

1. 管理者機能

管理者の負担を減らす機能が揃っている

2. ユーザー機能

ビジネス利用に最適化した機能を利用できる

3. ファイル共有機能

取引先・社内での安全なファイル共有が可能

良い点

管理者機能もユーザー機能も、どちらも操作性がとても簡単です。また、PCだけではなくスマホでのファイル共有等ができるので、いつでもどこでもアクセスが可能です。

悪い点

法人向けのサービスのため、カスタマイズはあまりできません。また、ファイルやデータを社外に保管したり転送する際のセキュリティリスクが増加します。

費用対効果:

他サービスの方が割安です。

UIと操作性:

ファイルのアップロード、移動がドラッグ&ドロップの簡単操作でストレスのない操作感覚を実現できます。

社外連携:

ファイルをダウンロードできるURLを生成することが可能です。

セキュリティ:

WAF、IDSなど万全の防衛を実施しています。

DirectCloud-BOXの3つの特徴

1. 管理者の業務負担を軽減

DirectCloud-BOXの最大の特徴は、管理者の業務負担を軽減させる管理者機能です。多彩な管理者機能により柔軟な運用をサポートしてくれます。

管理者はユーザーID管理・ストレージ管理・セキュリティ対策など、多くの業務を担当しています。DirectCloud-BOXを活用すれば、これらの管理者が行う業務を管理の手間やデータ消失等の懸念を解消し、管理作業を効率化します。

DirectCloud-BOXは管理者もユーザーも比較的にわかりやすく簡単に操作できるツール(Active Directory等)を取り入れているため、作業が減少します。

Active Directoryとは、組織単位で制御の委任を行うことにより管理作業を任せることができるツールです。

この他にも管理者の業務作業を軽減させるツール等をDirect Cloud Boxは実現させています。

2. 高度なセキュリティ対策

次に紹介するDirectCloud-BOXの特徴、それは高度なセキュリティ対策です。不正アクセス監視サービス、通信経路の暗号化、保存データの暗号化等をDirectCloud-BOXが可能にしています。

ファイルの共有や転送する際、セキュリティリスクが増加するためDirectCloud-BOXはセキュリティ対策を徹底していますし、多くの企業からは高い評価をされています。

そこで、Direct Cloud Boxが提供しているセキュリティサービスをいくつかご紹介します。

1. 管理者はポリシー違反の範囲と処置方法を設定可能
例えば、パスワードを規定の数以上誤入力した場合にアカウントをすぐにロックさせることが可能です。違反するユーザーの情報はアカウントがロックされた後に管理者の元にメールが届き、管理ページで詳細を見ることができます。
2. パスワードポリシーの設定可能
パスワードの流出や情報漏えいのリスクを最小限にすることが可能です。
3. アクセス制限(デバイス認証/ネットワーク制限)の設定
アクセス権を持っているユーザーであってもアクセスするデバイスや場所を管理者が指定することが可能なので、セキュリティリスクを最小限にできます。

3. ビジネス利用に最適化したオンラインストレージ

DirectCloud-BOXの3つ目の特徴は、ビジネス利用に最適化したオンラインストレージです。これは、ビジネス利用で使用する従業員がPCスキルに自信がなくてもストレスを感じずに簡単に利用できる機能です。

例えば、社内外や取引先で必要なファイルのアップロードや移動などのファイル操作に手間がかかるなんてことはありませんでしたか?

最悪データ消失させてしまったり、ファイルの保存先を把握できていなかったこともあると思います。

そこで、DirectCloud-BOXは手間を軽減させるためにドラッグ&ドロップの簡単ファイル操作を実現しています。


ドラッグ&ドロップの簡単ファイル操作

ドロップ&ドラッグ操作により、アップロードや複数のファイル移動を効率化します。ドロップ&ドラッグ操作以外にも、使用頻度の高いファイルに目印をつけたり、上位フォルダへ移動したりすることも可能です。

操作が簡単になったことで業務負担を軽減することができ、複数のファイル共有、大容量のファイル転送が可能になり、生産向上にもつながっています。

料金プラン

プラン 月額料金 ストレージ ユーザー数
ベーシック 10,000円 100GB 無制限
スタンダード 30,000円 300GB 無制限
ビジネス 90,000円 1TB 無制限
プレミア 180,000円 3TB 無制限

法人向けのDirectCloud-BOXは、上の表の通り4種類の料金プランがあります。

4種類のプランの中で「スタンダードプラン」を契約する企業が多く、とても人気です。また、4つのプランには無料試用版のお申し込みが可能ですので、自社に合う料金プランを選択できることが魅力的でしょう。

まとめ

DirectCloud-BOXの特徴と料金プランについて解説していきました。

DirectCloud-BOXは法人向けのオンラインストレージで、管理者の負担軽減、コスト削減、高セキュリティ等の優れた機能を低コストで利用できます。

「ベーシック」「スタンダード」「ビジネス」「プレミアム」の料金プランでは、どれも無料試用版をお申し込みすることが可能です。

現在、自社の業務内容やセキュリティへの不安がありましたら、是非一度DirectCloud-BOXのお試しを検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「DirectCloud-BOX」公式HP

その他の【オンラインストレージ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ