firestorage

3.6

記事更新日: 2021/03/14

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

ITリテラシーが低くても利用可能

機密情報を容量の大きい資料としてURL化できる点が便利です。Googleでも同じことができるのですが、ファイルを移動すると見れなくなる可能性があるので良いです。とにかくシンプルな利用方法なのでITリテラシーが低くても使用できます。実際、派遣で来る高齢者から学生まで簡単に利用できています。

悪い口コミ・評判

客先にファイル形式を統一する必要がある

UIがぱっと見怪しい感じの印象です。またアップロード、ダウンロードに時間がかかることがあったり、ファイルの中身が開けない事があり、客先にファイル形式を整えてもらう必要があったので、そのやり取りが面倒でした。

編集部コメント

「firestorage」は無料かつ容量無制限で利用できるオンラインストレージです。オンラインストレージの中でも特に知名度が高く、料金プランの豊富さも、機能面のクオリティも評価が高いツールとして知られています。

オンラインストレージを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

オンラインストレージツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. ファイル管理

アップロードの際に設定した保存期間内であれば、いつでもファイル詳細を確認変更できる

2. メールグループ

メールアドレスを登録しておくと、データを共有や一括通知を送る事もできる

3. ファイルグループ

複数回に分けてアップロードしたものを、ダウンロードURLの形で一つにまとめることが可能です。

良い点

ID制限がなく低価格で利用でき、データ容量も1TB/4TB/12TBと選ぶことができます。

悪い点

未登録での使用も可能ですが、ダウンロードURLを忘れてしまった場合、再度URLを知ることも削除を行うこともできません。

費用対効果:

容量は250MBまでは無料で使用可能です。有料会員で2GiBが月額1,018円、4GiB/8GiBが2,047円で利用できます。

UIと操作性:

別のサイトを介さずに画像をアップロードできるなど、firestorage内で完結できる点は非常に使いやすいです。

社外連携:

新機能ではQRコードを使用した共有が可能になり、連絡先を交換していない相手とも気軽に情報交換ができます。

firestorageの3つの特徴

1. 無料で容量無制限のストレージが利用可能!

firestorageの最大の特徴は無料で容量無制限でファイルを保存できることです。

1ファイルあたりの制限はありますが、未登録・無料会員でも総量は無制限なので気にすることなく使えます。

firestorageは未登録でも利用可能ですが、無料会員登録すると1か月間ファイルの保存ができるうえに、その1か月もログインさえすればファイルが消えることがないのでおすすめです!

また、ストレージ保存したファイルの送信・共有もURLを発行してくれるので簡単に行うことができます。設定を変更することで公開停止することもできるので安心して利用可能です。

画像加工から共有まで一つのブラウザで完結

2. 複数ファイルを一度に共有可能

firestorageには「ファイルグループ」という機能があります。これはファイルグループを作成し、ファイルを追加するとファイルグループ用のダウンロードURL一つにまとめることが可能になるという機能で、グループ数に制限なく利用できます。

「ファイルグループ」も無料会員で使うことができる機能です。一つのURLをダウンロードするだけで複数のファイルがダウンロードできるのでファイル共有の手間の大幅削減が期待できます。

3. QRコードとLINEで簡単に共有

外部の人とデータを共有する際、URLなどをメールやメッセージなどで送るか、同じブラウザ内でドライブを共有する方法などが主流です。

しかし、この従来のやり方では相手のメールアドレスを事前に知っておく必要があるなど不便な点が見受けられました。

firestorageではファイルの共有方法の一つとして、データのアップロード完了後にQRコードを発行し、画像として保存ができます。このQRコードを使用した共有方法は、初対面で連絡先の交換をまだ済ませていない場面で活用できる便利な機能です。

最近、プライベートの連絡や会社の連絡などで気軽に使われているチャットアプリLINE。こちらを持っている相手となら、事前の情報交換無しでファイルの共有が可能です。発行したQRコードをLINEで読み取る事で、そのままダウンロードページに移動することができます。

QRコードやり方

アップロード後にQRコード発行ボタンをクリック

スマホでLINEアプリを開き、友達追加

友達追加画面のQRコードをタップ

発行したQRコードを読み取り

ファイル名をタップでファイル確認

メニューアイコンをタップすると、トークを選択して送信・タイムラインに投稿・keepに保存・Safariで開くやコピー等を行うことができます。

firestorageの料金プラン

プランには大きく分けて、会員プランと法人プランがあります。まずは個人利用向けの会員プランから説明していきます。

プラン 月額料金 容量(1ファイルあたり)
非会員 無料 2GiB
無料会員 無料 2GiB
ライト会員 1,037円/月 5GiB
正会員 2,085円/月 10GiB

上限容量と対応する料金

無料アカウントでも250MiBまで使用することができます。有料アカウントでは容量の大きさによって価格が変動し、最大8GBまで追加購入することができます。キャンペーン時は10GBまで使用できます。

続いての法人プランは全部で5つあります。支払い方法は月額制と年一括払いの2つです。

では一番金額設定の低いプラン5から値段順に並べて紹介していきます。

プラン5は、月額払いで49,800円。保存容量の上限は1TBで、複数の会社と共有してサーバーを使います。ユーザー数は各社100人までという制限もあります。

プラン5の詳細

プラン1は、月額払いで8万9千800円。プラン2の年一括払いでは月額制に比べて12万7千円お得です。保存容量の上限は4TBで、自社専用のサーバーを使う事が出来ます。ユーザー数の制限は無し。

プラン1・2の詳細

プラン3は、月額払いで12万8千円。プラン4の年一括払いでは月額制に比べて13万6千円お得です。保存容量の上限は12TBで、自社専用のサーバーを使う事ができます。ユーザー数の制限は無し。

プラン3・4の詳細

firestorageの導入事例

まちまちだったファイルの一元管理が可能に
WEBサイト制作

クライアントとのデータのやりとりで容量も頻度も増えるにつれて、社員がまちまちのサービスを利用し、ファイル管理が難しくなったためfirestorageを導入。サービスを一本化し、ファイルやメンバーの管理もできるようになった。また、自社ロゴの表示や独自サブドメインで、対外的な信用度が高くなった。

決めてはコストパフォーマンス。
ゲームソフト制作

自社のFTPサーバーで社外との大容量データのやりとりをしていたが、取引が拡大するにつれて容量やメンテナンスの問題がでてきた。firestorageを導入してからはサーバー管理の手間とコストを大幅に削減することができ、処理速度などでもストレスを感じることがなくなった。

※引用元:「firestorage」公式HP

firestorageの評判・口コミ

通信業界

31〜50人

全て無料で利用できる

使いやすいと感じた点を教えてください。

このツールは顧客にデータを展開する際に利用していますが、自動的にショートurlを作ってくれて任意のパスワードで暗号化もできる点が便利です。また、無料で利用できるのもありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ他社様に共有する際には、どうしてもアドレスでfirestorageとわかってしまうので、お金をかけていないのかと思われるのが心配です。そのため納品などには微妙ですが、情報共有レベルであればお手軽で非常に役に立ちます。

その他業界

251〜500人

情報漏洩がおきた

使ってみた感想をおしえてください。

2014年4月~2017年3月まで無料で利用していました。このツールを解約した理由は不便であったというより、セキュリティ面に不安があったからです。機密性のある資料などはデータ自体にパスワードをかけていましたが、漏洩やウイルス感染のリスクは常に持ち合わせており、宅ファイル便の漏洩があった時点で使用不可となりました。無料だからといって情報漏洩してしまっては大問題なので、機密情報を取り扱うならこのサービスを使うべきではないです。

デザイン業界

31〜50人

Dropboxよりオススメ

不便だと感じた点を教えてください。

ZIPファイルのおまとめ機能を利用する際に、容量が大きいためかエラーが出ることが多く不便でした。リサイズして繰り返し試してみましたが結局アップロードが出来なかったため(アップロード画面のまま止まってしまう)まとめず個別にアップロードして対処しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

とはいえ、以前利用していたDROP BOXよりfirestorageの方が無駄な機能がなくシンプルな構造で、オススメできるサービスです。オンラインストレージに費用をかけずに使いたい、難しい機能は不要という方にお勧めです。

広告

31〜50人

URLをクリックすれば良いだけなので便利

サービスの使いやすかった点を教えてください。

無料で誰でも使えるところです。業種も多々あり色々な人がいるので使いやすさは重要だと思います。

Googleドライブと異なる点は、機密情報などの容量が大きい資料をURL化できるのが優れています。Googleでもできますが、やり慣れていない状態でファイル移動すると見られない可能性があります。

不便だと感じた点を教えてください。

UIが見づらいです。無料なので簡単で誰でも使えるのがメリットですが、個人的な感想として、ぱっと見では怪しい感じがします。いったん使えば簡単ですが、広告が載っているので見づらいです。

また、7日間まで保存が可能ですが、期限が切れたらもう一度送らなくてはいけません。期限切れを防ぐために、届いたらすぐ保存する方法を取っていますが、この方法に慣れていないときは、すぐに保存できません。忙しいときは平均10件くらい発生していることもあり、困っていました。

ただ、保存期間についてはビジネス版や有料版などの詳細はわかりません。

他の会社にもおすすめしますか?

シンプルで使いやすいため、ITリテラシーが低くても使用できるのでおすすめします。

具体的な例としては、イベント会社は運営スタッフにマニュアルを送る必要があります。スタッフに学生や年配の方が多いため、URLをクリックすれば良いだけなので便利です。

マスコミ

31〜50人

簡単なので作業効率が良い

サービスの使いやすかった点を教えてください。

ファイルを掴んでそのままアップロードの所に置くだけという作業が簡単で、良かったです。複数アップロードしたいファイルがあっても作業効率が良いです。

不便だと感じた点を教えてください。

アップロードやダウンロードに時間がかかることがあります。また、ファイルの中身が開けない事があり、客先にファイル形式を整えてもらう必要があったので、そのやり取りが面倒でした。アップロードの時点で客先側で分かるようになれば良いと思いました。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

アウトルックなどのメーラーでURLを送るのが簡単で良いです。

他の会社にもおすすめしますか?

会社で使う前から個人的に知っているツールだったので、最初から使いやすかったですし、ビジネス版でもそれ程の違いはないのでおすすめします。人数が少ない会社でも便利に活用できると思います。

通信

251〜500人

複数のシステムを並行利用して仕事を進める会社におすすめ

利用にかけた費用

初期費用11万円・月額費用9万8,000円

使いやすいと感じた点を教えてください。

セキュリティを考慮しながら容量の大きい資料も制限なしで共有できます。

また、パスワードなどのセキュリティが整備されていて、社員たちのみが資料をアップロードできるようになっています。

外部から不正に資料をダウンロードされる心配をせずに、社員たちが自由に資料をアップロードしたりダウンロードしたりできるのはありがたかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

大容量のファイルでも迅速にダウンロードできたのですが、複数人の社員たちが同時に同じ資料をダウンロードしようとした際にダウンロードできなかったり、時間差でダウンロードが始まったりすることがあり、不便でした。

外部連携はしやすいと感じましたか?

サイボウズOfficeと連携して、同じパスワードで双方のツールを利用できたので連携しやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

複数のツールへのアクセスがしやすくなるので、コロナ禍によって、多数の資料をオンラインで共有する必要が出てきた会社や、複数のシステムを並行利用して仕事を進める会社におすすめです。

マスコミ

11〜30人

無料で簡単に使える

利用にかけた費用

無料

使いやすいと感じた点を教えてください。

firestorageと検索しただけで、すぐにページが見つかるからです。無料で簡単に使えるという点もポイントです。

DropBoxを使用したことありますが、これは最初にダウンロードしなければいけないのと、有料だったのでハードルを感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

数回ほど、送った先方から「ダウンロードできません」というお知らせがありましたが、原因がわかりませんでした。容量が大きすぎて、一度にまとめて送り切れないこともありました。

ただ、全体的に見て私の仕事で使用する容量には合っていると思います。

他の会社にもおすすめしますか?

使用方法が簡単で、特に時間をかけずに利用できるのでおすすめです。ただし、容量が限られているので、写真など重いデータをたくさん送る方には向いていないでしょう。

サービス

251〜500人

ファイルや画像データの共有が誰でも登録なしで簡単にできる

使いやすいと感じた点を教えてください。

職務上、重たい画像データのやりとりが多いので助かっています。ファイルや画像データの共有が誰でも登録なしで簡単にできるので、HP制作会社への指示出しや写真共有の際、アップロードしたリンクをメールに添付することで、仕事がスムーズに進められます。

不便だと感じた点を教えてください。

あまり使い方に詳しくない人からファイルを受け取る際、ZIPファイルになっていなかったり、まとめてDLの設定をしていなかったりすると、テータを1点1点ずつポチポチDLしなければいけません。この地味な作業を続けるのがすごく不便でした。たまにバグが出て全て消えてしまうこともありました。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめです。私は、メールなどに重たい画像を添付するのもされるのも手間で迷惑なので、取引先などの仕事相手には使って欲しいです。

外食

501〜1000人

数日で共有リンクの効力が無効になってしまう

利用にかけた費用

無料

使いやすいと感じた点を教えてください。

簡単にデータ画像を共有できるところです。送りたいファイルを選択してコピペするだけで済むのが簡単で嬉しいです。

外部他社に送信が必要な大サイズの画像でも、メールが重くならずにやりとりできます。

不便だと感じた点を教えてください。

対処法がわからないのかもしれませんが、数日で共有リンクの効力が無効になってしまう点に困っています。先方へ送った直後に休日が入ったり、こちらで送る準備としてドラフトに置いておく時間が長くなると、メールを開いてもただの無意味な文字列にしかなりません。よい対処法があるのであれば、わかりやすく表示してほしいです。

他の会社にもおすすめしますか?

無料で使えて費用面に心配がないので、おすすめします。数日でリンクの効力が切れてしまうのは不便に感じる反面、セキュリティの観点からはメリットと言えるので、安心して使えると思います。

まとめ

firestorageの機能や特徴、料金プランと評判について解説してきました。firestorageは国内で管理提供されているオンラインストレージの一つです。

個人向けと法人向けのサービスがあり、幅広い層の方がご利用できます。厳重なセキュリティ対策も行っており、安心安全に使う事が出来ます。

現在も、ファイル共有やアップロード前の手間を省き、firestorage内で完結できるなど使いやすい新機能などが追加されています。

難しい操作もなく、初心者の方でもストレスなく使用することができます。無料登録で十分な機能が使えるfirestorageは、誰でも気軽に利用出来るオンラインストレージと言えるでしょう。

画像出典元:「firestorage」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

オンラインストレージの資料を一括ダウンロード

その他のオンラインストレージ

オンラインストレージ
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ