かえる勤怠管理

記事更新日: 2021/01/13

執筆: 編集部

編集部コメント

「かえる勤怠管理」は一般業務向けの多機能プラン以外に、介護・医療系やビル管理・飲食店向けなど業種に特化したプランもある点が魅力です。自社独自ルールに沿った集計シートも運営側がカスタマイズしてくれる点も嬉しいポイントです。リアルタイムに日々の勤怠が自動で集計されることでの業務改善や人数毎や拠点毎の課金プランがある点が利用者から高評価を得ています。

勤怠管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

勤怠管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

導入ハードルを低く提供する考慮が随所に見られ、勤怠管理システムの乗り換えに最適です。打刻機材を無料レンタルできる点も魅力です。

悪い点

業種別プランでの料金体系はまちまち(拠点単位か人数単位での課金か)になるため、導入時には良く確認しましょう。

費用対効果:

勤怠集計が自動化される点が「現場ではとても助かる」という声が多いです。

UIと操作性:

モバイル端末(スマホ・ガラケーとも)で簡単にWeb打刻できますので、入力ミスを防げます。

導入ハードル:

打刻機材が無料、集計ルールを事前カスタマイズしてくれる点はありがたいです。

社外連携:

集計結果は汎用的に利用できるCSV形式での出力が可能です。またオービック様との自動連携も行っております。

サポート体制(運営会社の):

導入から運用中も電話・メールでの無料サポートを受けられます。(受付:24時間365日、応対:平日09:00〜17:00)

かえる勤怠管理の特徴3つ

1. かえる勤怠管理が選ばれる理由

「かえる勤怠管理」が選ばれる理由。それは、初期費用が無料、しかも月額制なので何人使っても料金は一定なことがあげられます。

また、業界特化型勤怠管理も複数の業種があり、その中でも介護業が全体の3割程度を占めております。これを2つの料金プラン別に見てみると、CAERU AIのプランで6割、P-SHIFTのプランの方では2割になります。

これには介護専用シフトや多拠点での管理のしやすさの理由もありますが、何より、専門のシステム担当社がいなくとも、誰にでもわかるシステムになっているのが大きいです。

電話・メールでの無料サポートがあるため、すぐに解決できる点も有り難いです。

介護専用シフト例

導入時にはタイムレコーダー用タブレットを無料でレンタル可能、故障時も無料交換してくれます。

これは、タイムレコーダー(打刻タブレット)は自社開発のため、無料レンタル・無料交換のシステムを取ることができています。NFC内蔵型で、直接有線を差し込むポートもあります。

また、打刻の柔軟性も魅力です。各打刻方法ごとのおすすめ勤務形態をご紹介します。

  • タブレットを用いたICカード打刻:介護施設・事業所で内勤の介護職や事務のスタッフにおすすめです。応援先でも、通常所属の介護施設・事業所で使用しているICカードで打刻できます。
  • モバイル打刻:訪問介護やデイの送迎など施設外での勤務が多い場合におすすめです。スマホならアプリから、ガラケーならWebブラウザから打刻できます。

なお、ICカード打刻に使用するカードは、既に社員証・入退室用として発行したカードでも、nanaco、ICOCA、Suica、taspoなどでも、FeliCa規格・Mifare規格のICカードであれば利用できます。登録されるのはカード番号のみで、カード内の個人情報は登録されないため、従業員も安心できます。

どれか1つは持っている人が多いですから、新規発行の手間も少なく、導入しやすいです。

2. 自社に合ったシステムだけを契約可能

「かえる勤怠管理」の主な特徴は「CAERU AI」と「P-Shift」の2つのプランから使用用途に合わせたプランを選択することができます。

導入前に細かくヒアリングし、最適なプランを紹介してくれるので、安心です。

両方の機能で共通しているのはタブレット/モバイル打刻・シフト管理・有給休暇管理・管理者権限設定・オリジナル集計ファイル作成です。


2タイプの勤怠管理システム機能一覧

 

「CAERU AI」は文字通り基本機能に加えてAI(人工知能)を生かしたシステムです。入力エラーをAIによって分析・学習していくため、エラーチェックも過去の事象を含めて自動で行ってくれます。

また「働き方改革」で年5日の有給休暇取得チェックも自動で行うことができたり、直近半年までの残業を分析し、予測値から36協定に沿った残業時間管理のアラートを出すことも可能です。

対して「P-Shift」では簡単に使える点を重視したシステムとなっています。勤怠管理システムで一番欲しい簡単打刻機能や時刻管理はモバイル機器でも簡単に利用できるようになっています。

また他社製の給与ソフトとの連携を考えたCSVファイル出力など、管理側の手間も削減するような機能が揃っており使い勝手が良いシステムと言えます。

いずれも契約は人数単位ではなく拠点単位での課金となるため、人数が多いほどお得に利用できる勤怠管理システムです。


機能ごとの主な特徴イメージ
 

3. 業界特化型のシステムも別途用意

同じ勤怠管理システムでも業種によって特化したいポイントは様々です。「かえる勤怠管理」では業界特化型システムが用意されています。

シフト人員配置に適した医療・介護プラン、一人現場にも対応したビル管理プラン、雇用契約毎に管理できる派遣プラン、バイト人員配置に適した飲食プラン、24時間交代制を考慮したアミューズメントプランを用意。

料金体系も一部1ユーザ単位になっている(例:ビル管理)なども考えられているため、より効率良く利用できるプランを選択可能です。

企業独自のタイムシフトなども専任スタッフがカスタマイズしてくれるため、自社での利用時はダウンロードするだけで済みます。

既に勤怠管理システムを導入したけれど機材調達やカスタマイズに多くの工数を費やした経験のある企業にとっては、乗り換え時も非常にスムーズに移行できるシステムと感じていただけるでしょう。


業界特化型勤怠管理一覧

 

かえる勤怠管理の料金プラン


AI(人工知能)を生かしたシステム「CAERU AI」 と、安価で簡単に使える点を重視したシステム 「 P-Shift」の2つのプランがあります。

※ICカードタイムレコーダー(専用タブレット)のレンタル料金は0円となります。

※30日間の無料トライアルを利用できます。

※特定業界特化型勤怠管理プランでは、一部料金体系が異なります。詳細は公式サイトをご確認ください。

かえる勤怠管理の評判・口コミ

現場の負担を大きく低減
人材派遣・紹介業

タイムカードの管理から解放されたのは大きいです。 リアルタイムに日々の勤怠が自動で集計され、帳票出力も自動なので給与計算までのフローが実に効率的で、導入前にはとても戻れないというのが実感です。

人為的に行っていた作業のほとんどをシステムに置き換え
マンション管理会社

人の手で行っていた管理作業のほとんどをシステムに置き換えられたので、導入の効果を大きく実感しています。 スタッフの勤怠記録をいちいち手入力してデータ化する作業が大きな負担だったので、何もしなくても日々の勤怠が自動的にデータ化されていくのはありがたいです。

*「かえる勤怠管理」公式HP参照

まとめ

今回は、「かえる勤怠管理」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

勤怠管理システムの中でも、効率良く利用できるシステムと料金体系がポイントです。

他社製品ではオプション扱いとなりやすい打刻機器は0円レンタルが可能です。

打刻ミスなどはその場でアラートを出してくれるので気づきやすく、修正も簡単です。

自社ルールを含めた集計機能などは運営会社側が専任でカスタマイズしてくれるため、導入企業側ではダウンロードするだけで利用できます。

料金体系が拠点単位のため、現状利用中の勤怠管理システムが高額に感じている企業・1拠点の人数が多い企業にもおすすめです。

画像出典元:「かえる勤怠管理」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

勤怠管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】勤怠管理システム選びのお役立ち資料
勤怠管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ