Gozal

記事更新日: 2018/11/24

執筆: 編集部

運営コメント

雇用・勤怠・給与・退職など、全ての労務管理をこのツールで行うことができます。操作も簡単で、また困ったときに便利な24時間サポート体制もあるので安心して利用することが出来ます。

1. 一つのサービスで実現

雇用、勤怠、給与、退職の全ての労務管理をたった一つのサービスで実現できる

2. 多彩な勤務集計項目

多様な勤務集計の項目が用意されています。各企業の勤怠管理ルールに応じて勤務管理を行うことが可能

3. 自由な給与計算式を設定可能

給与計算式を自由に設定可能です。新しい手当を追加したり、変更したりするときにも簡単に設定可能

良い点

雇用、勤怠、給与、退職までの労務管理に関わる業務を一つのサービスで一元的に管理、実現できます。機能も充実しており、ほとんどの企業に適用可能なシステムです。

悪い点

外部連携機能がないので、既存のシステムと連携することは困難です。既存の勤怠・労務サービスを利用している場合は乗り換える必要があります。

費用対効果:

相場に近い金額で導入ができるので、費用対効果は低くはありません。

UIと操作性:

管理者用の画面も項目がしっかり整理されているので、操作しやすいです。

サポート体制:

24時間体制でスタッフが、チャットやメールでサポートしてもらえます。

Gozalの3つの特徴

1. 労務管理を一つのサービスで実現

「Gozal」の最大の特徴、それは一つのサービスで全ての労務管理を実現できるところです。「雇用、勤怠、給与、退職」まで社員の労務に関わることは全てお任せできるサービスです。

勤怠用、給与計算用など複数のシステムを用意し、それぞれのシステムデータを連携させて全体をコーディネートしていくことで同様のことは実現できますが、大抵はどこかにひずみが生じるものです。

Gozalを初めから利用していけば、全ての労務管理をスムーズに行うことができます。労務管理に必要な機能はほぼ揃っていますし、2000社の導入実績がありますので、安心して利用できます。

一つのサービスで全ての労務管理をお任せ

 

2. 労務に強いスタッフが24時間サポート

次に紹介するGozalの特徴、それはサポートが充実していることです。

チャット、メール、FAQ、ヘルプデスクが用意されています。筆者はチャットを使ってみましたが、10分ほどで担当者からレスポンスがあり、的確なお答えで教えていただくことができました。

また、ホームページで紹介されているお客様の声の欄でも「サポートが充実していて助かる」との声が載せられています。特に、労務管理の専門家がソフトウェアの使い方にとどまらず、「どうすれば業務を効率化できるか」「何をチェックすべきか」などを教えていただくことができます。

ソフトウェアを売るだけではなく、業務を推進する方法までサポートしてもらえるのは非常に心強いポイントです。

チャットサポートの画面


 

3. 給与明細のオンライン送付

給与明細を社員にオンラインで送付できます。今でも紙を印刷して配ったり、ハガキに印刷して配布したりといったオフラインでの配布が多いですが、コストも意外と大きいものです。

社員がオンラインで自分の給与を確認できますので、利用者にとっても紙を管理する必要がなくなり、管理がしやすくなります。

ただ一点、自分の給料をシステム上で(Webで)見ることができるという点で、社員の心理的な抵抗感があるかもしれません。導入の際には、セキュリティの安全性を説明し、しっかりと納得してもらえるような丁寧な対応が必要です。

勤務管理画面の例

 

料金プラン

上の表のとおり、月額プランで利用する場合は、ユーザ一人あたり毎月 700円です。

なお、年間一括払いを選択すれば、ユーザ一人あたり毎月 590円で利用することができ、お得となります。

評判・口コミ

 

時間管理、月別の集計が圧倒的に楽になりました。

 

単純計算で作業時間は50%以下に短縮されました。最後の確認など人的にフォローする部分は残っているとしても、勤怠管理から給与計算まで圧倒的にスピードが速くなりましたね。勤怠打刻・申請をボタン一つで行えるので、社員それぞれの手間もかからなくなりました。

 

社員にも勧めやすいおしゃれなデザインなので、導入しやすかったです。あとはGozalがslackと連携していて、勤怠打刻をslack上で行えるため従業員にとって馴染みやすいものだったというのもよかった。

 

まとめ

社員数が比較的少ない数十人の企業で利用するのに非常に適しています。クラウド型の労務管理ツールの中でも、簡易に始めることができますし、さらに低価格です。

2,000社への導入実績が示すように、労務管理に必要な機能はしっかり押さえてありますし、サポートも迅速に行ってくれます。

一方で、既存の労務管理システムがあり、それは廃止できないがGozalの一部機能を使いたい、連携したいといった場合は、導入が難しいです。外部連携機能は現時点ではなく、今後開発予定とのことでした。これからの開発に期待です。

画像出典元:「Gozal」公式HP

その他の【勤怠管理システム】【労務管理システム】【勤怠管理アプリ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ