TimePro-VG

1.5

記事更新日: 2021/11/05

執筆: 編集部

編集部コメント

「TimePro-VG」は場所を選ばず打刻ができ、どのような働き方にも対応できる勤怠管理システムです。業務内容により働き方が異なる職場やテレワークを導入している会社におすすめのツールです。
働き方が多様化する中で、社員の勤務状況やコンディションを詳細に把握するのは困難になってきています。
製造業や医療業界、自治体など雇用形態が多様な組織でも重宝するでしょう。

勤怠管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

勤怠管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

勤怠管理を便利にする機能が充実。勤務状況をひと目で把握できるだけでなく、残業時間や有給取得などのさまざまな項目が一画面で管理できる使いやすさが魅力です。

悪い点

導入には発注から4~6カ月ほどかかるため、勤怠管理システムの導入を急いでいる企業には不向きです。

費用対効果:

UIと操作性:

シンプルでわかりやすいUI。マニュアルを見なくても操作できるほど使いやすいところが魅力です。

社外連携:

シフト管理システムやさまざまな打刻機器との連携が可能。勤怠データはExcelへ出力する機能があり、社内での情報共有にも便利です。

導入ハードル:

導入時はSE担当が要件定義からシステムの設計・構築、操作指導など、システム本稼働の準備から導入後まで手厚くサポートしてくれます。

セキュリティ:

さまざまなセキュリティシステムとの連携が可能です。

TimePro-VGの特徴3つ

1.さまざまな打刻入力ツールに対応

「TimePro-VG」の最大の特徴、それは打刻の入力機能が豊富であること。

ICカードやタイムカード、PCログ、生体認証などさまざまな打刻方法に対応しており、異なる打刻方法をあわせて利用することもできます。

また、出勤・退勤の打刻だけでなく、残業時間や有給取得などのアラート基準値を自由に設定することが可能。

あらゆる異常値をシステムが自動で検知してくれるため、勤怠管理担当者が確認する手間もなく、労務リスクを見逃すこともありません。

「TimePro-VG」で勤怠管理をすることで業務を効率化するだけでなく、労務リスクの脅威から企業を守ることにもつながります。


豊富な入力機能

2.勤怠にかかわるさまざまな申請画面の設定が可能

「TimePro-VG」では出勤・退勤の打刻だけでなく、さまざまな申請画面を設定することができます

時間外勤務や有給休暇、在宅勤務、時差勤務など勤務に関する申請だけでなく、企業独自の休暇や制度の利用申請にも対応可能です。

勤怠管理に加えてさまざまな申請を「TimePro-VG」からおこなえることで、リモートワークやフレックス勤務などの多様な働き方でも出社するスタイルの働き方と同様に対応することができます。


さまざまな申請画面を設定可能

3.導入から本稼働後も専任SEが手厚くサポート

システムの導入から本稼働後も専任のシステムエンジニアがサポートしてくれるところも「TimePro-VG」の魅力。

労務に精通した専任SEがシステムの設計・構築から本稼働までをコンサルティングしてくれます。

導入時には従業員や管理者に向けて「TimePro-VG」の運用方法をレクチャーしてもらえます。

社内教育やシステムの移行に必要なマニュアルの準備もサポートしてもらえるため、担当部署の負担も少なく済むというメリットも。


導入の流れ

TimePro-VGの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

TimePro-VGの評判・口コミ

小売

501〜1000人

シフト制がメインのような会社には合わない

使いやすいと感じた点を教えてください。 

勤怠申請締め切りや、残業時間、有給残日数などカウンターが表示されていて、見やすいです。承認ルートなど、履歴を持たせて変更できるので、異動が頻繁にあって承認者が頻繁に変わる場合は便利だと思いました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

労務アラートなどが最終承認までされないと消えないので、自分が申請したかどうか分からなくなります。打刻漏れなどのアラートが出てきてくれるのはありがたいですが、一旦申請したら、承認されなくても色が変わるなど、わかりやすくしてほしいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

導入は正直おすすめしません。小売業のようにシフト制で勤務時間が頻繁に変わるような会社には合わないと思います。シフトや休日の変更などが起こった時、変更するのに手間がかかるからです。

まとめ

「TimePro-VG」は多様な働き方が混在し勤怠管理に悩んでいる会社にはぴったりのツールです。

「TimePro-VG」なら場所や時間、打刻ツールの種類を問わずに打刻することができ、コロナ禍で増えた在宅勤務の勤怠管理にも最適。

また、ゼロから勤怠管理の自社システムを開発するよりも「TimePro-VG」を導入することで開発コストや開発期間を大幅に軽減することができます。

出勤・退勤の打刻だけでなく、各種申請にも対応できるため、さまざまな職種や多様な働き方の社員を持つ会社では特に大きな効果を発揮するでしょう。

 

画像出典元:「TimePro-VG」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

勤怠管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】勤怠管理システム選びのお役立ち資料
勤怠管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ