oplus

記事更新日: 2019/10/11

執筆: 編集部

運営コメント

「oplus」は無料で利用できるクラウド型シフト管理サービス。スマートフォン向けアプリもリリースされ、スタッフの利便性も追求しました。SMSを活用しスタッフの基本情報登録はスタッフ自身に依頼することで、管理者の負担を減らし入力ミスを予防。管理者・スタッフ共に使いやすいサービスです。

1. シフト作成

シフトを作成し、確定後はシフトをスタッフへ共有できる

2. 複数拠点管理

1つのアカウントで複数拠点のシフトをまとめて管理できる

3. シフト提出

アプリを利用していつでもどこからでも希望シフトを提出できる

良い点

シフト作成・管理に関わる基本機能を全て無料で利用可能。スタッフが多い企業でも負担になりません。

悪い点

給与計算ソフトや勤怠管理システムとの連携には対応していません。

費用対効果:

初期費用・月額料金共に無料です。

UIと操作性:

できるだけ少ない操作回数で作業が完了するよう工夫されています。

導入ハードル:

無料アカウントを作成後すぐに利用できます。

oplusの3つの特徴

1. シフト管理の基本機能を網羅

「oplus」は汎雑なシフト作成・管理作業の効率化を図る便利なサービス。初期費用・月額利用料が無料にもかかわらず、シフト管理で欠かせない基本的な機能を網羅しています。

スタッフはパソコンやスマートフォンからシフトを提出。「oplus」が提出されたシフトを元に自動でシフト表を作成してくれるので、問題がなければあとは管理者がシフト表をスタッフに共有するだけです。

「oplus」はクラウド型サービスなので、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンを使ってどこにいてもシフト管理業務が可能。管理者が外出している時にスタッフの欠勤連絡があった場合も「oplus」内でシフト調整ができ、スムーズに対処できます。

また、「oplus」に登録するスタッフ情報はSMS経由でスタッフ自らが入力・登録できるため、管理者の負担を軽減。同時に入力ミスを防ぐのにも役立ちます。

シフト管理の効率化に貢献する機能は豊富ですが、どの機能も操作性が抜群。普段スマートフォンを使っている人なら問題なく操作でき、管理者だけでなくアプリを利用するスタッフもストレスなくどのシステムを活用できます。


「oplus」シフト管理画面のイメージ

2. 新ログイン方法「マジックリンク」を導入

「oplus」ではマジックリンクを用いた新たなログイン方法を導入。ユーザーIDとパスワードを入力するログイン方法に比べセキュリティレベルが上がり、スタッフの大切な個人情報をしっかりと保護できます。

マジックリンクでは、登録したメールアドレス毎にユニークURLを付与することでログインできるシステム。ユーザーIDやパスワードを入力する手間が省ける他、パスワード忘れ等のトラブルも防ぎます。

また、ユニークURLを記載したメールにアクセスできるということ自体がユーザー認証になるため、急いでシフトを提出・確認したい場合でも速やかに操作画面へ進めます。


セキュアな環境下でのシフト管理が可能

3. スマートフォンアプリで更に利便性向上

「oplus」はiOS及びAndroid対応のスマートフォンアプリをリリース。アプリのダウンロード・利用料が無料な上、煩わしい広告表示がない点も好評です。

アプリは管理者ページ・スタッフページ両方に対応。アプリを使うことでスタッフは更にシフトの提出が簡単になり、管理者は隙間時間でもシフト管理業務を行いやすくなります。

アプリ版「oplus」のデザインは至ってシンプル。余計な装飾がない分スムーズに入力・確認ができます。パソコンで使用できる機能はアプリでも全て利用できるため、パソコンを普段あまり利用しない企業にもおすすめです。


アプリ版「oplus」表示イメージ



 
 
 

料金プラン

初期費用・月額利用料共に無料です。ただしスタッフ数が100人を越える場合は有料です。

まとめ

「oplus」は初期費用・月額利用料が無料なので、シフト管理システムにコストをかけたくない企業にうってつけ。クラウド型サービスなので、特別な知識がなくても思い立ったその日に導入・稼働できます。

シフト提出日が休日のスタッフでも、「oplus」があれば家にいながらシフトが提出できて便利。シフト管理の面から従業員満足度を向上させることもできるでしょう。

「oplus」は高いセキュリティ環境の下シフト管理業務効率を向上できる、非常に利便性の高いサービスです。

画像出典元:「oplus」公式HP

その他の【シフト管理】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ