シフケア

記事更新日: 2019/10/08

執筆: 編集部

運営コメント

「シフケア」は1人あたり月額30円で導入できるシフト管理システム。今まで紙面やExcelでシフト管理を行っていた店舗でも負担になりにくい価格設定です。また、シフト管理に特化した機能のみ搭載しているため、操作が簡単。シンプルな管理画面なので、直感的な操作のみでわかりやすいシフトが簡単に作成できます。

1. シフト提出

スタッフはスマートフォンやパソコンからシフトを提出できる

2. シフト作成

スタッフが提出したシフトを自動で反映しながら最適なシフトを作成できる

3. コスト管理

スタッフの時給や交通費を設定することで人件費を試算できる

良い点

1人あたり30円で導入できる割に便利な機能が豊富。シフトパターンの登録等、システムの操作効率を向上させる機能も満載です。

悪い点

勤怠管理システムや給与計算システムなど外部サービスとの連携機能はありません。

費用対効果:

100名まで月額3,000円で利用でき、100名を超えた場合も10名ごとに300円で利用者を追加できます。

UIと操作性:

シンプルな操作画面でストレスなくシフトを作成できます。

導入ハードル:

申込後3営業日以内に本格的にシステムを稼働させられます。

シフケアの特徴

1. 低コストでの業務改善が可能

「シフケア」は利用者1人あたり30円~導入できるリーズナブルなシフト管理システム。同等の他システムと比較しても圧倒的に低価格で、導入に当たり大きな魅力となっています。

「シフケア」はクラウド型サービスなので、サーバーの用意やインストール作業も一切不要。インターネットに接続できる環境さえ整っていれば、導入時の費用も一切かかりません。

オンプレミス型サービスと異なり、常に最新の機能を月額利用料金内で利用可能。機能が追加されても変わらぬ価格で利用でき、低コストながら大きな業務改善効果が期待できます。


シフト管理画面のイメージ

2. シンプルな操作性で誰にでも使いやすい

「シフケア」は言葉だけでなく「〇」「×」といったわかりやすい表記を利用しているため、誰でも直感的に状況を把握しながら必要な操作を行えます。基本的にどのタイプのシフトもアイコン(顔写真)付きの表で表示。

休日の申請時にスタッフが入力したコメントも表の中に表示されるため、なぜ休みを希望しているのか、何時までなら勤務できるのかなどの希望シフトの全チェック作業がシフト管理画面の中で完了します。

また、シフトは「希望シフト制」「固定シフト制」の両方に対応。パートは固定シフト制、バイトは希望シフト制で管理するなど、自由な使い方ができます。

完成したシフトは「シフケア」を通してスタッフへ共有可能。プリントアウトもできるので、「シフケア」1つでシフト作成業務を完結できます。


固定シフト管理画面のイメージ

 3. シフト管理に便利な機能が満載

「シフケア」にはシフト管理がより便利になる機能が豊富に用意されています。スタッフが提出した希望シフトの内容を管理画面でまとめて表示できるため、一画面でシフトチェックとシフト作成の同時進行が可能。確認漏れを防ぎ、スムーズなシフト作成を支援します。

また、作成したシフトは月単位・日単位・カレンダー単位など様々なパターンで表示可能。確認したい内容に合わせた表示でストレスなく状況を把握でき、遅刻・欠勤などのトラブルが生じた際も速やかに代わりのスタッフを探せます。

更に、スタッフのコスト試算にも対応。スタッフ毎に給与や交通費を登録しておけば、スタッフ個人やチーム単位での人件費を試算でき便利です。


コスト試算画面イメージ

 

料金プラン


「シフケア」は初期費用が無料。利用者100人までの月額料金は3,000円で、それ以降は10名単位300円で利用者を追加できます。

初期導入支援や初期データ登録支援については別途料金が発生します。

まとめ

「シフケア」はシフトの提出・作成・共有・調整に役立つ機能を搭載しているにも関わらず、利用者1人あたり30円で利用可能。コストパフォーマンスが非常に高いシフト管理システムです。

導入前後のサポートも充実しているので、今まで紙面やExcelでシフト管理を行っていた企業にもうってつけ。操作性も優れているため、導入後間もなくシフト管理業務の効率化を体感できるでしょう。

クラウド型サービスなのでインストール作業等は一切不要。システム専門部署がない企業でも安心して導入できます。

画像出典元:「シフケア」公式HP

その他の【シフト管理】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ