attenly

記事更新日: 2021/02/22

執筆: 編集部

編集部コメント

「attenly」は、50名利用で100円/人月を実現しつつ、機能的にも十分使える勤怠管理システムです。低価格ながらシンプルなデザインなので操作しやすく、初めて勤怠管理システムを導入する企業に最適です。30日間トライアル期間から全機能を利用できる点も嬉しいポイントです。「Excelで充分対応できているんだから、コストをかけて勤怠管理を導入する必要はない――」、とお考えの方も是非ご一読下さい!

中小企業向け勤怠管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

勤怠管理ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

操作・機能・価格設定の全てがシンプルで分かりやすいです。初めてクラウドシステムを導入する企業にとって、導入・設定・操作もシンプルで使いやすいシステムです。

悪い点

セキュリティ対策についての記載が公式サイトにはありませんので、導入時にはよく確認しておく必要があります。

費用対効果:

低コストな勤怠管理システムで、特に25名~の利用でお得感が抜群です

UIと操作性:

ユーザ側・管理者側ともに共通したデザインで分かりやすい操作画面となっています。

サポート体制(運営会社の):

もともと操作画面が分かりやすい上にマニュアルも充実しているので困ることは無いでしょう。

勤怠管理システムを導入するメリット

現在、Excelやスプレッドシートなどで勤怠をつけている企業にとって、これまで無料でできていた作業にコストをかけることは抵抗があると思います。

ですが、従業員にとっては、「毎月のフォーマットの変更がちょっと面倒」「勤怠をつけるひと手間を忘れがち」など小さなストレスが重なりがちです。

管理者側でも、入力ミスの差し戻し集計や転記の手間によって、以外に作業時間がかかっているものです。

はたらき方改革で長時間労働の是正が求められる中、残業超過や有給の未消化に対して自動でアラートを出してくれる勤怠管理システムは、導入に大きなメリットがあります。

「attenly」は、50名での利用なら一人あたり100円 / 月で利用できる低コストの勤怠管理システムです。

コスト面の問題から、Excelでの勤怠管理を続けている企業にはおすすめしたいサービスです。

attenlyの特徴3つ

1. 年間149時間の作業工数削減を実現

Excelや独自フォーマットで勤怠記録を管理している場合、月ごとにフォーマットを変更したり入力ミスの発生・ミスを防ぐためのチェック作業に時間を取られたりして困った経験はありませんでしょうか?

「attenly」ではクラウド管理により勤怠記録フォーマットを一元管理できるため、月ごとの変更箇所も最小限で済み、予めチェック機能を設定しておくことで入力ミスを大幅に防げます。

そのため、これまで勤怠記録にかかっていた費用と工数を大幅に削減でき、年間149時間分を削減できたという結果も出ています。

勤怠管理の作業工数削減メージ

2. 低価格でも多機能

「attenly」は機能もしっかり充実しています。

ブラウザがあれば社外からでも一般的な勤怠記録や各種申請が行える他、残業アラート機能・給与計算ソフトなどの他システムとの連携機能・企業毎に独自カスタマイズ可能なので、各種シフト勤務や休憩時間の設定にも柔軟に対応します。

またデフォルトでの手入力での勤怠記録の他、ICカードによる打刻にも対応します。

これには専用のICカードリーダーが必要ですが、業界最安値で提供していますので、必要な場合は検討しても良いでしょう。


attenly機能⼀覧
 

3. 操作を間違わないシンプルデザイン

「attenly」の操作画面はシンプルな構成になっており、誰でも間違いなく操作できるインターフェースを備えています。

初期設定から同じデザインを採用しており、企業毎に異なる始業時間や休憩時間帯・残業36協定の設定なども直感的に設定できます。

また操作に迷ったときは、公式サイトにメニュー単位でのマニュアルがあるため、初めてオンライン勤怠管理を取り入れようと考えている企業にも安心です。


操作画面(従業員管理)イメージ

 

attenlyの料金プラン

初期費用

無料

月額料金:

トライアル ベーシック プレミアム エンタープライズ
0円 月額5,000円~ 月額10,000円~ 要お問い合わせ
30日間限定
人数制限なし
一部機能制限あり フル機能 300名以上の大企業向け


上記は1~50名の利用での月額です。利用人数によって月額料金が変動します。

さらに年払いの場合は2か月分無料となります。

プランによる機能の違いは、トライアル、ベーシックプランではメール/チャットでのサポートで、プレミアムでは通話/ビデオ通話でのサポートが加わります。

必要な場合は、対応するICカードリーダーを購入できます。


業界最安値となっており、FeliCa/MIFAREの非接触ICに対応しています。

50名以上の料金を知りたい場合や、機能の詳細を確認したい場合には、直接お問い合わせ下さい。

attenlyの評判・口コミ

社員からの問い合わせが激減しました
IT派遣会社

有給などの残数も個⼈で確認できるようになり、社員からの問い合わせも激減しました。結果的に⼤幅に作業効率を上げることができ、今や業務になくてはならないツールです。

使いやすいデザインです
WEBシステム会社

Excel での勤務表では必要だった、毎⽉のテンプレート修正が不要になりました。 デザインがシンプルで、直感的な操作ができましたし、今までに⽐べて勤怠管理が楽になりました!

*「attenly」公式HP参照

まとめ

今回は「attenly」の特徴や評判・口コミ、料金についてご紹介しました。

はじめて勤怠管理システムを導入してみようとお考えの企業には、手を出しやすい勤怠管理システムです。

これまでタイムカードなど紙ベースとExcelでの手作業で勤怠管理をしていた場合、勤怠管理に関する工数を大幅に削減できます。時間にして149時間削減した実績があります。

機能も他のクラウド勤怠管理システムと遜色無く、企業独自のシフト管理や休憩時間設定などのカスタマイズが全プランで設定可能な点も嬉しいポイントです。

操作画面デザインもシンプルで、誰でも分かりやすくなっているので導入もスムーズに進むでしょう。

操作マニュアルも画像付きで用意されており、充実しているのでおすすめです。

画像出典元:「attenly」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

勤怠管理の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の中小企業向け勤怠管理システム

勤怠管理
資料がすぐに届く!
一括資料請求

注目の中小企業向け勤怠管理システム

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ