Disynapse

記事更新日: 2020/09/10

執筆: 編集部

編集部コメント

導入企業300社の実績!「DiSynapse(デシナプス)」は、デジタコを活用した勤怠管理が行えます。運送業界のコンプライアンスを徹底網羅し、運送業に特化した便利な機能を自社用にカスタマイズできます。「DiSynapse」シリーズは、運⾏管理・労務管理・点呼記録などの必要なあらゆる情報を⼀元化・効率化し便利に活用できます。

勤怠管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

勤怠管理ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 勤務表出力

社員別に勤務表を出力可能。勤務表に設定された勤怠管理時間に基づき残業時間・深夜時間・早出時間が把握が可能。

2. ハードウェア保守

デジタコの万一の不具合の際もその原因を特定して即座に遠隔サポート対応。

3. 勤怠データ管理

管理者は勤怠情報の確認だけでなく打刻忘れ等、勤怠情報の修正が可能。

良い点

他の勤怠管理システムにあまりない特徴として、出退勤や出張の際にWebカメラで従業員本人の画像を記録できます。別人によるなりすましを防止できます。

悪い点

Windows版のサービスです。Macを使っている企業はサービスの利用ができません。

費用対効果:

必要なパッケージやオプションを選択するだけで、⾃社に最適なシステムをカスタマイズできます。

UIと操作性:

直接ヒアリングしたノウハウを盛り込んだUIが使いやすいと好評です。

導入ハードル:

オペレーターから使い⽅や機能説明を受けられるリモートデモを実施中です。実際に画⾯の操作性を体験でき導入しやすいです。

Disynapseの特徴3つ

1. DiSynapse TA(出退勤システム)

「DiSynapse」は、運⾏管理・労務管理・受注管理・点呼記録等、 運送業界に必要なあらゆる情報を⼀元化・効率化する総合管理システムです。必要なパッケージを選択し組み合わせたり、現在使っているシステムと連携等、⾃社用にカスタマイズし、最適なシステムを構築することができます。

中でも特徴的なのはタイムカードに代わる出退勤管理システムとして、Webカメラを使って本人画像付きの出退勤記録が可能なシステムです。従業員本人の画像が記録されるので、別人によるなりすましを防止できます。

また出勤・退勤以外に出張・出張戻りというボタンもあり、昼休憩や外出などで離席してから戻るまでの時間も把握可能です。

その他、便利な活用方法として、労働時間管理、点呼との連携やオプションとしてOBCの給与奉行や就業奉行へCSVデータを渡す機能を追加することができます。これにより勤怠の集計や給与計算を自動化させるといった活用もできます。


本人画像付き出退勤記録

2. DiSynapse Ⅱ(労働時間管理システム)

「DiSynapse Ⅱ」では、デジタコデータを活用して労働管理ができます。

例えば、労働時間違反日報の機能では、労働時間を違反している⽇報が確認できます。⽇報ごとに違反内容が⽰されるので、改善が必要な運⾏を簡単に把握できます。

また、模範日報では労働時間を違反している日報をどの様にすれば違反とならないか、模範となる日報例を日報と照らし合わせて作成できます。

両立して活用することで、違反をそのままにせずに、運転手への指導、次回運行以降の指示に活用でき、未然に事故を防ぎ、安全運転へと繋げられます。

そして、デジタコ情報分析報告書は、運転手の成績表として活用できます。

設定した社速や、適切なエンジン回転数を超過した運転状況をグラフで表示できる他、アイドリング表では時間別のアイドリング回数と「もし、アイドリングをストップした場合、どの程度燃料が削減できたのか」数値で表示可能です。

運転手は自分のアイドリングにより無駄になってしまった燃料費を把握することができ燃料費削減への意識が高まります。また、運転レベルに応じて手当を計算することができるため、運転手のモチベーションアップに繋がります。


労働時間管理システム

3. DiSynapse IT-RC(IT点呼システム)

「DiSynapse IT-RC」のIT点呼システムは、免許証リーダーに免許証を読み込ませるだけで、社員番号を特定、アルコールチェックののち、点呼へとスムーズに連動して進められる非常に使い勝手の良いシステムです。

24時間点呼者がいる営業所からWebカメラやマイクなどのIT機器を用いて深夜・早朝点呼者が不在となる営業所への点呼が遠隔で可能なため、人手不足問題解消や人件費の削減に繋がります。

また、点呼時の様子を動画で記録も可能で、点呼の記録をデータ化し必要なときに点呼記録簿を印刷し活用でき便利です。


点呼管理画面

 

Disynapseの料金プラン

以下は「DiSynapse TA」の料金です。システムを導入するパソコン・サーバー等の台数により料金が変わります。

スタンドアロン型

¥348,000~

パソコン1台にシステムを導入するプランです。

クライアント・サーバー型(小規模ネットワーク向け)

¥914,000~

サーバーと複数台のパソコン(クライアント)を導入するプランです。

クライアント・サーバー型(中~大規模ネットワーク)

¥2,775,800~

複数の拠点を繋ぎ、サーバー・クライアントを導入するプランです。

上記には、各種ライセンス/保守5年パック/導入支援パック/遠隔サポートライセンス 等が含まれています。

Disynapseの評判・口コミ

労務管理により⼈件費率削減に成功
株式会社 大昇物流

しっかりと労務管理をすることにより、交通事故・労災事故・コスト削減をすることができ人件費率も30%代になりました。ドライバーさんのモチベーションも上がり、お客様にも時間通りにきちんと届けることで喜ばれ、積もり積もってこの信頼がリピーターや売上につながり、会社にとっても喜ばしいことになっています。

点呼の精度を上げるという点で非常に有益なシステム
白金運輸 株式会社

遠隔地で実際生身の人間同士が対面していないが、対面と同じような形で点呼が出来るというのが仕組みとして素晴らしいです。乗務員や管理する側もしっかりやらなきゃならないという気持ちを高めているんじゃないかないかと思います。

*「Disynapse」公式HP参照

まとめ

今回は「DiSynapse」の評判や特徴・口コミ・料金について解説しました。

  • 出退勤の様子を記録として残しておきたい。
  • 各システムがバラバラで、⼊⼒を何度もするのが煩わしい。
  • データ共有ができないので⽐較や分析ができない。

とお悩みの運送会社にお勧めのサービスです。

タイムカードに代わる出退勤管理システムとして重宝されている、本人画像付きの出退勤記録が可能な「DiSynapse TA」とともに各システムを連携させることで互いのデータを有効活⽤し入力の手間やミスを防ぎ、業務効率化、働き方改革が実現します。

運送業に特化した、非常に使いやすいサービスです。

画像出典元:「Disynapse」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

勤怠管理の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【勤怠管理システム】【運送業向け勤怠管理システム】のツール

起業ログが厳選する勤怠管理
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
THE給与
jinjer勤怠
マネーフォワード クラウド勤怠
ジョブカン勤怠管理
MINAGINE就業管理システム
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ