SMART Message BOT

記事更新日: 2018/12/20

執筆: 編集部

運営コメント

チャットボットに話しかけるだけの簡単操作で、人に代わってあらゆる業務をこなしてくれるシステムです。単純作業をボットにお任せすれば、時間もコストも大幅に削減でき、業務効率化につながります。価格を抑えて自社仕様のチャットボットを開発することもできるので、効率化したい部分のみへの導入も可能です。

1. チャットボットによるスケジュール管理

会話形式で簡単にスケジュール確認ができるため、管理業務が効率化される

2. 作業時間の削減

チャットボットにより単純作業が自動化され、作業時間の削減に繋げることができる

3. 問合せへの自動応答

FAQチャットボットにより、顧客からの問合せに対してスムーズで正確な回答を行う

良い点

ボットに話しかけるだけで予定の追加や確認を行うことができ、登録・確認業務の負担削減を実現できます。

悪い点

FAQチャットボットでは想定外の質問に対応することができないため、顧客に不便をかける可能性があります。

費用対効果:

UIと操作性:

チャットボットは、LINEやWebChatなどのチャットアプリと繋ぐことが可能。

社外連携:

Office365やGsuiteなど外部サービスに対応したチャットボットを開発しています。

デザイン:

チャット形式で文章が短いため、見やすい画面です。

サポート体制:

丁寧なヒアリングにより、顧客のニーズや課題に合わせたボットの提案を行っています。

SMART Message BOTの3つの特徴

1. 主要チャットアプリとの連動

「SMART Message BOT」は、LINEやWebChatなどの主要チャットアプリとのサービス連動を行っています。日常的に使い慣れた画面での入力・操作が可能なため、難しい設定の必要もありません。

顧客にとっても短い文章やスタンプなどで質問ができ、疑問点を気軽に解決できるというメリットがあります。

また、FAQチャットボットを利用することにより24時間対応のサービスが実現できるため、顧客満足度の向上にも繋げることが可能です。







主要チャットアプリとの接続が可能

2. 自然な文体での自動応対

「SMART Message BOT」は自然言語処理機能を標準搭載しているため、自然で正確な回答を行うことが可能です。言葉の揺れにも対応可能で、質問内容に多少の誤字脱字があった場合でもスムーズに回答を行うことができます。

また、日々寄せられる質問内容の分析を行い、新しい質問に対しても自動回答できるよう成長していく学習機能も備えられています。


チャットボットの画面

3. 文章の入力不要

「SMART Message BOT」は、話しかけるだけで勤怠管理やスケジュール管理を行うことができるため、社員の業務効率の改善が期待できます。

例えば業務の始まりである出勤登録も、ボットに「おはよう」と話しかけたりスタンプを送信するだけで簡単に登録を行うことが可能です。

急な外出の予定や会議が入った場合も、簡単に予定を編集・追加することが可能です。
また、予定の10分前になるとアラートで通知してくれる機能もあるため、スケジュール忘れの防止にも役立つでしょう。



スケジュール管理機能
 
 

料金プラン

公式HPからお問い合わせください
こちら

評判・口コミ

無駄な機能が無いシンプルで高い利便性
RocketOn様

業務の負担を減らすため、メールより簡単で、電話より気兼ねなく連絡できるツールとして、私たちはチャットツールに目を付けました。社内・外注先との連絡は全てチャットに置き換え。膨大だったメールの数が今では約半分にまで減少!

原因の把握や対処がしっかりできるシステム
東栄住宅様
セキュリティがしっかりしていて、低コスト、そして使い勝手がいいということでSMART Messageの導入を決定しました。導入により業務効率がアップ、社員の意識に変化が生まれました。

 

まとめ

「SMART Message BOT」は丁寧なヒアリングを行った上で、企業に合わせた開発・提案を行うことに力をいれています。

多くの企業にとって経費の削減は大きな課題となっていますが、このサービスを導入することによりあらゆる単純作業が自動化され、人件費や残業代の削減が実現できます。1日30分の時間削減が可能になれば、年間を通して大きな額の削減が期待できます。

また、自動回答システムにより24時間体制で顧客からの問合せに対応できるため、顧客満足度を重要な要素とするサービス業にとっては魅力的なFAQシステムと言えるでしょう。

画像出典元:「SMART Message BOT」公式HP

その他の【FAQシステム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ