hitobo

記事更新日: 2021/08/25

執筆: 編集部

編集部コメント

「hitobo」は顧客からの問い合わせに自動対応するチャットボットです。問い合わせ対応も大切だけれど、コア業務に多くの時間を割きたいと悩んでいる企業におすすめのシステム。チャットボットの導入で時間を問わない対応が可能になり、顧客満足度アップが期待できます。

チャットボットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

チャットボットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする14サービスの資料をダウンロードできます。

1. 導入が簡単

FAQがあればすぐに運用開始できる

2. 24時間対応可能

今まで諦めていた時間外対応も可能

3. 辞書登録が不要

表現のゆれにも自動対応

良い点

シナリオ構築などの必要がなく、FAQを読み込ませるだけで簡単に運用できます。

悪い点

文書検索機能がないため、人の対応が必要なこともあります。

費用対効果:

30日間の無料トライアルがあるので、使い勝手を確認してからの導入が可能です。

UIと操作性:

24時間対応が可能です。問い合わせの自動振り分けで作業の効率化も実現できます。

導入ハードル:

FAQを読み込ませればすぐに運用を開始できます。

hitoboの3つの特徴

1. 導入が簡単

「hitobo」の最大の特徴は他のチャットシステムに比べ、導入が簡単なことです。

「hitobo」では、他のシステムのようなシナリオ構築は必要ありません。

お手持ちのFAQを入力するか、CSVファイルとしてアップロードするだけで、チャットボットが完成します。


簡単にチャットボットが完成


一般的なシナリオルールベースの機械学習の場合は、FAQをもとに回答文の準備をし、その後シナリオ設計やデータ収集などに、1ヶ月~3か月程度かかります。

しかし、「hitobo」は、FAQ回答文の準備が終了すれば即開始可能になります。

その期間はおよそ3日から2週間程度と、導入の手軽さは他のシステムとは比べ物になりません。

2. 多彩な表現にも対応可能

「hitobo」は表現のゆれ、つまり、表現は異なるけれど意味は同じである同義語も自動で理解します。

通常であれば辞書の登録が必要ですが、「hitobo」は自動で認識するため、その分の作業が効率化されます。

表現のゆれを自動で認識するメリットは他にもあります。

通常のシステムは、シナリオをもとにルールベースでチャットボットを構築していきますが、この場合はどこかでルールが破綻してしまう可能性があります。

しかし、「hitobo」は自動で認識し、ルール付けしていくので、手作業によるルールの矛盾が防げるのです。


導入後自動でルール付け


自動でルール付けができることで、利用しながらユーザーからの投稿内容をもとに改善していく事も可能です。

3. 導入により人件費削減

「hitobo」による自動対応を導入することで、24時間の問い合わせ対応が可能になるとともに、人件費の削減が可能になります。

通常の営業時間の対応はもちろん、今まで時間外対応のために費やしていたコストも、「hitobo」を導入することで削減できます。

24時間対応が可能

「hitobo」の導入による24時間対応のメリットは人件費の削減だけではありません。

いつでも問い合わせに対応してもらえるという安心感は、顧客側の満足度もアップし、企業のイメージや売上にも貢献すること間違いなしです。

しかしながら、全てをチャットボットに任せるということに不安のある企業もあるでしょう。

その点についても「hitobo」には問い合わせの自動振り分け機能が搭載されているので安心です。


自動振り分け機能も搭載


一次対応はチャットボットで行い、問い合わせ内容を自動で振り分け、返答が難しい場合は人が直接対応するという流れもスムーズに行えます。

振り分け作業が簡易化することで、人は対応のみに注力できます。

hitoboの料金プラン

30日間の無料トライアルがあります。

その他、詳細はお問い合わせをする必要があります。

まとめ

顧客からの問い合わせ対応で悩んでいる会社にはうってつけです。

「hitobo」は問い合わせに対し適切な回答を24時間休まず対応してくれるチャットボットだからです。

チャットボットの構築は時間がかかるイメージがありますが、「hitobo」はFAQを読み込ませれば完了。

すぐに利用可能なのも大きな特徴です。表現のゆれにも自動対応しているので、辞書登録も必要ありません。

問い合わせ対応の時間短縮や、時間外対応の人件費の削減を目指す企業にはお勧めのシステムです。顧客満足度もアップすること間違いなしです。

画像出典元:「hitobo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ