Penglue

記事更新日: 2021/11/11

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「Penglue」は、低コストでCVR向上が叶うチャットボット

「Penglue」は、初期費用・月額料金といった導入コストがかからない、離脱防止・Web接客を兼ね備えたチャットボットサービスです。

ユーザーの行動パターンを学習したAIが、離脱するタイミングを予測してLINEへ誘導。誘導後はチャットボットがCVを後押しするWeb接客をしてくれます。

シンプルな機能が特徴なので、細かいシナリオ設定やサービス連携が必要な企業は他サービスの方が適しています。とにかく低コストでCVRを向上させたい企業にはピッタリのサービスです。

チャットボットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

チャットボットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

成果報酬なので導入リスク0で運用が可能。チャットボットの設置経験や広告運用経験がなくても、充実したサポート体制が整っているので、安心して利用できます。

悪い点

競合サービスと比較して拡張機能が少なく、LINE、Facebook以外のSNSでも運用したい企業には向きません。

費用対効果:

完全成果報酬で課金上限のあるプランも選択可能。継続的なCV獲得とコスト節約をできます。

UIと操作性:

シンプルな機能性で、いつでも自社専用ダッシュボードで運用効果を確認できます。

導入ハードル:

初期費用・月額費用が発生しないので、初めて広告運用を試したい企業でも安心です。ただし、別途LINE公式アカウント費用は発生します。

Penglueの導入メリット3つ

1. AIがリアルタイムで離脱しそうなユーザーを判別し、離脱防止のアプローチを実行

「Penglue」の特徴は、AIを用いた離脱防止アプローチです。

ユーザーの行動パターンをAIが学習し、”今”離脱しそうなユーザーへポップアップバナーを表示させてLINEへ誘導します。

LINEに誘導したあとは、チャットボットを活用してWeb接客を行い、CVへ繋げる仕組みです。

今までLPで逃してしまっていたユーザーにも、チャットボットを利用したアプローチが可能なので、CVRに伸び悩んでいる企業におすすめです。


リアルタイムAI機能で離脱を防止

また、未CVユーザーにも定期的にプッシュ通知などを利用して追客できるので、よりCVを伸ばせる可能性が高まるでしょう。

2. 充実したサポート体制

20年以上広告運用を行ってきた「Penglue」は、充実したサポート体制が魅力です。

これまでの広告運用で培ったノウハウを駆使し、サイト流入からCVに至るまでのシナリオを作成してもらえます。

また、アカウントのプランニング、よりCVRを高めるための施策も提案してもらえるので、Web集客の知識がない担当者の方も安心です。


充実したサポート体制


申し込み後は、自社専任チームがアサインされるため、希望のシナリオや施策についての相談などもしやすいでしょう。

広告が配信されるまでに、キックオフミーティングやオリエンテーションも開催され、意見交換しやすい環境を構築してもらえます。

3. 完全成果報酬制で導入コスト0!

「Penglue」は完全成果報酬制を導入しており、アカウント環境設定などの初期費用やシステム利用料などの月額費用が0円です。

請求金額や成果単価は案件ごとに異なりますが、請求上限は月50万円と決まっているため、毎月安定したコストパフォーマンスを得られます。

導入コスト0かつ毎月範囲内のコストで広告運用できるので、低予算でも継続的にCV獲得ができるでしょう。


コストを節約しつつ、CVRを向上


ただし、LINE公式アカウント費用は別途発生します。

LINE公式アカウントは毎月のメッセージ送信数によって費用が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

Penglueのデメリット

LINE・Facebook以外のサービス連携がない

「Penglue」は、LINEもしくはFacebookのみ連携ができるチャットボットです。

競合サービスにあるようなTwitterやGooglechat、Salesforceなど他サービスとは連携できません。

低コストでシンプルな機能な分、他のサービスと比較して拡張性は低いと言えます。

Penglueの料金プラン

「Penglue」は完全成果報酬制で、初期費用や月額料金は発生しないため、低コストで運用が可能です。

請求金額は毎月50万円で課金をストップする「CV獲得し放題プラン」なので、最大でも費用は月50万円までです。

なお、成果単価は案件ごとに異なるため、別途見積もりが必要となります。

また、有人対応への切り替えはオプションになるため、導入を検討する際は、事前に問い合わせておきましょう。

初期導入費用 0円
※別途LINE公式アカウント費用
月額固定費用 0円
成果単価 別途見積もりが必要
最低契約期間 3ヶ月

 

競合製品との料金比較

「Penglue」は完全成果報酬制のため、競合サービスに比べて低コストで広告運用が可能です。

ただし、Penglueは有人対応がオプションのため、月額料金に含まれている競合サービスよりも高額になる可能性はあります。

  Penglue chatplus first-contact
初期費用 0円 0円 0円
月額費用 0円 1,500円~(税抜) 2,980円~(税対応不明)
無料トライアル なし 10日間 20日間
有人対応 オプション あり
※プランによる
あり

 

Penglueの評判・口コミ

驚異のCVR20%
UcarPAC株式会社

当初は未知数だったというお話をしましたが、はじめてからはこんなにチャットボットから申込いただけるんだ、と少し驚きました。また導入してから半年ほど経ちましたが、月を追う毎に申込件数も増えています。お客様が新しい車への乗り換えがきっかけで今の車を売却する場合は、売却の検討から実際の売却までに数ヶ月かかることが多いので、プッシュ通知をきっかけにして数ヶ月前に友だちになった方が今になってお申込いただいていることも要因の一つかと思います。

定期購入比率が他広告と比べて2.7倍に
オネストフード株式会社

チャットボット広告で成果を出すために一番大事な要素は「シナリオ」だと考えています。 その観点でいくつかの企業さんのお話を聞いた上でPenglueを選んだ理由は2つあります。 一つ目はEC案件の実績が豊富にあったので初期のシナリオで質が高いものが出来上がると思ったこと。二つ目はチャットボット広告の単一事業ではなく、元々は長年に渡って運用型広告で実績を出されて来た会社であることですね。

*「Penglue」公式HP参照

Penglueを導入すべき企業

コスト・人的リソースを節約しつつCVRを向上させたい企業

「Penglue」を導入すべき企業は、今までのWeb広告運用のCVRに満足していない企業です。

離脱しそうなユーザーにアプローチできる「Penglue」は、従来のLP集客よりも効果的なWeb集客が見込めます。

また、チャットボットが自動接客してくれるので、接客担当者を置く必要もありません

広告運用を検討している、社内リソースが少ない中小企業や部署にぴったりのサービスです。

Penglueが向いていない企業

細かいシナリオや設定を決めたい企業

「Penglue」はシンプルな機能が特徴のチャットボットのため、LINE・Facebook以外のサービスと連携したい場合はおすすめできません。

チャットの詳細設定や選択肢履歴の分析などの機能は搭載されていないため、細かな設定をしたい場合は別のサービスを選定するほうがいいでしょう。

まとめ

「Penglue」は低コストでありながら、CVを獲得できるマーケティングサービスです。

AIが利用ユーザーの行動を予測して、効率的に集客・誘導してくれるため、広告運用経験が浅い企業でも安心して利用できます。

今までのLP集客では満足いくCVが獲得できていなかった企業や、高額な広告運用コストに悩んでいた企業の課題も解消できるでしょう。

 

画像出典元:「Penglue」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ