ChatPlus

4.2

記事更新日: 2021/06/16

執筆: 大山直美

良い口コミ・評判

月額1,500円とリーズナブル

月額1,500円でこのツールを利用しています。導入したおかげで単に問い合わせに柔軟に対応できるようになっただけでなく、新規開拓に使えるようになりました。おかげでこちらの手間も大幅に減らす事ができたと感じています。カスタマーサービスの部署から大変良い評価を得ています。

悪い口コミ・評判

カスタマイズの自由度が低い

チャットのデザインを自分でカスタマイズできるのですが、設定の自由度があまりなかったので、もう少しデザインの選択肢が多いといいと思います。また、外部ツールとの連携はあまりよくない様子です。API連携がもっと増えると良いと感じています。

編集部コメント

ID共有でどこよりも安く利用できるチャットツール

ChatPlusは、月額たった1,500円で有人チャットもチャットボットも利用できるコスパに優れたチャットツールです。チーム内でID共有して同時ログインが可能なので、従量課金制のどの競合サービスよりも安価に利用できます。安いだけでなく機能数も業界最多。タグを埋め込むだけですぐに利用できる手軽さも強みです。

問合せ対応の人的コストにお悩みの企業やカスタマーサポートの質に苦慮している企業にはうってつけのWeb接客ツールです。

チャットボットを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

チャットボットを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする14サービスの資料をダウンロードできます。

ChatPlusだけ知りたい方はこちら

ChatPlusの資料を請求
1. 即時発行&即時利用

わずか1分でIDを発行し、設定はJavaScriptのタグを配置するだけ。3分で利用開始可能。

2. リード機能

メールアドレス等取得のためポップアップを自動表示し、行動履歴に反映。

3. チケット機能

チャットで完結できなかったお問い合わせについて、チケット化して対応漏れを防止。メールや電話でフォローが可能。

良い点

月額1,500円のミニマムプランでも、チャットボットが利用でき非常にコスパが良いです。また、表示されるタグを貼り付けるだけでチャットが設置できるので、非エンジニアでも簡単に導入が可能です。

悪い点

LINE連携、Salesforce連携は、別途月額1万円のオプションとなります。

費用対効果:

初期費用0円で、月額1,500円から選べる多種の料金プランが用意されています。

UIと操作性:

あらゆる端末からアクセス可能。面倒な設定不要の優れた操作性です。

社外連携:

他のメール配信システムやSFA、CRM、ショッピングカードなどと連携することが可能。

導入ハードル:

10日間の無料トライアルがあり、自動的に有料プランに切り替わることがないため、安心して試せます。

ChatPlusとは?

ChatPlus(チャットプラス)は、圧倒的な安さと導入のしやすさが魅力のチャットツールです。

プログラミングの知識がなくても、有人チャット、チャットボットの設置を簡単に行うことができ、顧客対応のコスト・時間削減に貢献します。

特にその安さに定評のあるシステムですが、どのくらいお得なのでしょうか。

国産チャットボットで機能や料金プランが類似している「Chamo」、「sinclo」と比較してみます。


初期費用が無料な点はどこも同じですが、ChatPlusの月額料金は1IDあたり1,500円と他社より5千円以上安価です。

さらに驚きなのは、ChatPlusのみ、IDの共有・同時ログインが可能であるという点です。

つまり、仮に10人利用でsincloの場合、9,940円×10IDで約10万円となりますが、ChatPlusは1,500円のまま利用可能なのです。

チャットボットの種類や機能面での比較も全く負けていないのに、コストを格段に安く抑えて利用できるのは非常に魅力的です。

コスパのよいチャットボットをお探しの企業にぜひおすすめしたいツールです。

ChatPlusの資料を無料ダウンロードする

ChatPlusの8つの特徴

1. ID共有で効率的な利用が可能

ChatPlus(チャットプラス)の最大の特徴はその安さです。

基本の月額料金がそもそも安いのに加え、ID共有利用もできるため、競合よりさらにお得に使うことが可能です。

具体的に見てみましょう。起業ログが調査した25社以上のチャットボットサービスの中で安い順にランキングを示したのが以下の表です。

ChatPlusは安さ1位であるのに加え、複数人で使った場合の価格も圧倒的なことがわかります。

月額利用料 最安値ランキング

  1位 2位 3位
サービス名 ChatPlus チャネルトーク Chamo
月額利用料 1,500円 3,000円 6,500円
5名利用時の
1人あたり料金
300円 600円 6,500円

※起業ログ調査の26社のうち料金プランを公開しているサービスの最安値プランで比較

ChatPlusによると、月間の問合せ件数が200件未満のHPであれば、1つのIDで対応可能だそうです。

スタートアップや中小企業であれば数件のIDで十分対応できるため、非常に使い勝手のよいシステムですね。

また、ただ安いだけではなく機能数も業界最多といわれているので、その機能の詳細も次の章から確認していきましょう。

2. 簡単な初期設定ですぐにスタート

ChatPlusは、特別な知識がなくても、簡単・スピーディにチャット運用が開始できます

登録画面に表示されるタグを指定の場所にコピーするだけ、たった1分で、自社のHP上にチャットが設置できてしまいます。

わかりやすいマニュアルやサポートもあるのでご安心ください。

初めてチャット導入を行う企業や、利用したいけれど専門人員の不足にお悩みの企業にもおすすめのシステムです。

指定された部分をコピーするだけ


 

3. チャット画面がカスタマイズできる

さらにChatPlusでは、チャット画面全体のデザインから細かな挙動まで、ユーザーが使いやすいように柔軟にカスタマイズすることができます。

配色やロゴの配置、フォントの変更、チャットボットの挙動やウインドウの文言に至るまで、全て調整ができるので、自社ユーザーにぴったりのチャットを設置することが可能です。

プルダウンやチェックボックスで選ぶなどの簡単操作で変更できるため、エンジニアやデザイナー不在でも全く問題ありません。

インターフェイスの細かいバージョンアップも随時図られており、ここでもユーザーの意見や要望をどんどん取り入れてフィードバックするスタイルが活かされています。

その結果、常に進化を続け、ユーザーが使いやすいチャット機能に変容していく仕様となっています。

チャット画面をカスタマイズ

4. 有人チャットも無人チャットボットも

ChatPlusは、有人チャット、無人チャットボット(シナリオ型・AI型)の全てをカバーしている高機能チャットツールです。

  • コンバージョンを上げるため、有人チャットでの対応を優先して構築したい
  • 問合せ件数が多いことが課題なので、簡単な問合せにはチャットボットで対応したい
  • 同じような問合せをまとめたいので、シナリオ型チャットボットを有効活用したい
  • オペレーターの数が足りないのでAI型チャットボットを利用したい

など、様々なお悩みにぴったりのチャット構築が可能です。

プランによって使えるチャット機能は一部変わりますが、全体的な料金設定が安いので、有人・無人を組み合わせても、非常にコスパよく利用することができるでしょう。

5. 顧客満足度向上に効果

ChatPlusを導入すると、導入前と比べ概ね150%~300%もお問い合わせ数が増えているというデータがあります。

これは、ログなどをもとにインターフェース改善を重ねたこだわりのUIにより、サイトを訪れたお客様が「問合せをしたい」と誘導されているからに他なりません。

また、チャット上で問題が解決されなかったケースを「チケット管理」することにより、対応遅れを防止する独自機能も魅力的です。

問合せ対応の自動化・コスト削減だけでなく、しっかり最後までフォローしきれる機能のおかげで、顧客満足度が20%改善する効果もあるそうです。

チケット管理画面のイメージ

6. 訪問者の質問を事前に予見できる

ChatPlusは運営者側であれば、訪問者とのチャット中に訪問者が入力している途中の内容も管理画面から確認することができます。

運営者側は、訪問者のお問合せや質問の主旨を先回りして予見し、適切な回答をスピーディーに用意できるメリットがあります。

さらに、管理画面上では随時訪問者の詳しい情報がリアルタイムで表示されます。

訪問者(ユーザー)がどのような企業に所属して、どのような業務に携わっているのかを瞬時に知ることも可能です。

リアルタイムでユーザーの詳細かつ奥行きのある情報がわかり、訪問者の要望に対するサポートが格段にやりやすくなるのに加えて、新規の顧客獲得の成功率も上がります。

訪問者の入力途中で回答を準備

管理画面では訪問者の詳細情報が歴然

7. 顧客情報の獲得でマーケティング活用

ChatPlusでは、サイトを訪れた顧客のメールアドレスなどを登録するフォームを設置できます。

起動までの時間やポップアップのデザインなども設定できるため、使い勝手が良いです。

また、IPアドレスやブラウザ情報をもとに、どの企業からアクセスしてきたを判別する機能もあり、顧客属性を自動で収集することができます。

自社のサービスに興味のある顧客の情報を効率的に集め、さらなるマーケティング活動に活かすことができます。

メールアドレス収集ポップアップのイメージ

8. 外部システムへのチャット設置も簡単

ChatPlusは、HPやWebサイト上だけでなく、外部連携機能により、すでに利用中のショッピングカート、SFA、CRMシステム上への設置も可能です。

CMS HubSpot、サイボウズkintoneをはじめ、MakeShopやShopify、カラーミーショップなどとも連携。

さらに、BASEや、ペライチ、Jindoなどで制作したページにも簡単に設置することができるのでHP運営者にもうってつけのツールです。

これまでメールのみで対応していた問合せ対応も、チャットボット機能を使えば、営業時間外や担当者が不在の際も効率的に返答することができます。

国産システムの柔軟性を活かし、新規で連携したいシステムについても随時要望を受け付けているので、気になる連携があればぜひお問い合わせください。

Wix上へのチャットボックスの設置例


ChatPlusの資料を無料ダウンロードする

ChatPlusを導入すべき企業とは

紹介した特徴などを踏まえると、ChatPlusは次のような企業におすすめです。

スモールコストでチャットボットを利用したい企業

前述のとおり、ChatPlusは群を抜いて月額費用が安く、ID共有もできるため、コストを抑えてツール導入が可能です。

お客様の問合せが増え始めたが、対応するスタッフが足りないとお悩みのスタートアップや中小企業などにうってつけです。

なお、大企業での導入実績も豊富なので、大規模な顧客対応のシステムを選ぶ際でも、まずはスモールプランから試して順次拡大する使い方も可能です。

顧客満足度の向上にこだわりたい企業

ChatPlusの導入企業では、顧客満足度が90%まで改善する例もあるそうです。

というのも、ChatPlusには、多彩な表現でお客様を満足させるUIやボットに加え、チャットでクローズできなかった問合せに、メールや電話で漏れなくフォローを行うためのチケット機能があるためです。

チャットでの一元対応だけでなく、顧客の問いに最後までしっかり答えてファンを作りたい企業にもおすすめできるツールです。

見込み顧客を効率的に獲得したい企業

問合せをしてきてくれる顧客は自社のサービスに興味を持っている優良なリードとなります。

ChatPlusには、メールアドレス等を取得するポップアップを自動表示する機能がありホットリード情報を効率的に集めることができます

問合せ対応の効率化だけでなく、接触できた見込み顧客をしっかり獲得していきたい企業にもおすすめのシステムです。

ChatPlusのデメリット2つ

圧倒的なコスパに定評のある「ChatPlus」ですが、一方で次のようなデメリットもあります。

1. 複雑なデザインカスタマイズはオプション

ChatPlusでは、基本プランでも枠や色の指定やボタンの表示/非表示など、チャット画面のカスタマイズができますが、オリジナルのデザインなどを取り入れたい場合は、別途オプションの契約が必要です。

起業ログの独自アンケートでも「(基本プランでは)思ったより設定の自由度があまりなかった」という声も聞かれ、デザインにこだわる業界やサービスで利用する場合は、あらかじめオプションの見積もりも想定にいれつつ導入を進めるほうがよいかもしれません。

2. AIプランは月額15万円以上となる

月額千円台からチャットボットが利用できるChatPlusですが、基本プランのチャットボットはシナリオ型のみとなります。

AIチャットボットを利用する場合は、月額15万円~のAIチャットボットプランの契約が必要です。

それでも、フリーワード対応の高性能なAIが月額10万円台から利用できるのは、30万円前後が相場の競合他社と比べても安価ではありますが、スモールスタートから利用するには少し高額かもしれません。

チャットボットの機能にどこまでの精度を求めるのかよく検討したうえで、最適なプランを選びましょう。

ChatPlusの料金プラン

ChatPlusは初期費用0円で、ミニマムプラン(年契約)であれば月額1,500円で始めることができます。

ミニマムプランから有人チャット、チャットボット、管理用スマホアプリなど、それだけで管理が完結する機能が備えられていますが、月額料金が上がるにつれ、訪問者CSVダウンロードやデザイン変更の際に使えるテンプレートの数などが増えていきます。

プラン別の機能の詳細は、資料をご確認ください。

10日間の無料トライアルコースもあるので、まずは試してみるのがオススメです。

ChatPlusの資料を無料ダウンロードする

 

ChatPlusの導入事例

ChatPlus効果で問い合わせ数4倍!
森永製菓株式会社様

ChatPlusを導入したところ、これまでコンタクトの取れなかった興味があるけど「ちょっと聞いてみたい」疑問を持った方へリーチできるようになり、お問い合わせの数は4倍に増えました。 またChatPlusでは自動応答で回答できるので、人手をかけず対応できるのも嬉しいです。 ユーザ別の訪問回数なども見ることができるので、今後はもう一歩進んだ運用方法なども考えていきたいと思っています。

リスティング広告比10倍の費用対効果!
株式会社ONE様

ChatPlusからの問合せ件数も徐々に増えてきて、安定した利益を確保しています。加えてチャット経由の問合せ獲得単価はリスティング広告の獲得単価の1/10程度に抑えられています。 メールや電話のお問合せ企業様に比べ、チャット問合せのお客様はスピーディーに受注まで至っていると感じています。

※「ChatPlus」公式HP参照

 

ChatPlusの評判・口コミ

メーカー/製造

51〜100人

カスタマーサービスの部署から高評価。費用も安い

利用にかけた費用

初期費用0円、ミニマムプランで利用していて、月額1,500円でした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

導入が簡単で使いやすいのですぐに活用できるようになりました。シナリオ作成のパターンとキーワード検索のパターンを選択可能となっていて便利でした。

不便だと感じた点を教えてください。

チャットのデザインを自分でカスタマイズできるのですが、設定の自由度があまりなかったので、もう少しデザインの選択肢が多いといいと思います。実際には使わなかったのですが、外部ツールとの連携はあまりよくない様子です。こちらの機能がもう少し充実していると嬉しいです。

他の会社にもおすすめしますか?

カスタマーサービスの部署から大変良い評価を得ています。会社にこういった部署があるところならとても良いのではないでしょうか。費用も安いのでどのような会社でもお試しの価値はあると思います。

医療

2〜10人

他社のシステム連携が少ない

利用にかけた費用

月額1,500円

使いやすいと感じた点を教えてください。

LINEとの提携はしておらず、社内だけでのチャットとして利用しています。仕事内容やクライアント情報をやり取りしながら、社員同士で情報を共有しています。

また、イベント事をする際にも便利で使っています。月額1,500円とリーズナブルな価格でこの便利さ。導入後は顧客の問い合わせに簡単に対応できるようになりました。新規事業やイベント等の新規開拓にも活用できています。情報共有までの手間を大幅に減らせて使いやすいと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

他社のシステム連携が少ないと思います。スケジュールアプリ等のサービスと連携できるともっと使いやすいでしょう。現に、それが原因で他のチャットシステムを導入しました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

データ管理の際にGoogle analyticsとは連携していましたが、それ以外は連携しにくいと思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

社内だけでの情報の共有には便利に使えると思います。ただ、リーズナブルではありますが、無料で使えるチャットシステムと大差ない気もするので、連携等の機能も重視するのであれば他のツールを検討した方が良いかもしれません。

サービス

31〜50人

問い合わせ対応や管理方法を改善したい会社におすすめ

チャットボットは会社でどのような使い方をしていましたか。

自社のWEBサイト上に設置し、問い合わせ対応を自動化することで、優良顧客との接点を作りやすくする目的で導入しました。必要なときだけは有人対応にして戦略的に営業展開していく目的もありました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

チケット機能が使いやすいです。IPアドレスから企業情報を取得してくれるところが便利だと感じました。そのため、具体的な戦略を立てながら営業展開できるようになりました。

不便だと感じた点を教えてください。

特にありません。設置の仕方も簡単で、運用には特別なスキルも知識も必要ないので、エンジニアがいない弊社でも特に問題なく使えています。

他の会社にもおすすめしますか?

問い合わせ対応や管理方法を改善したい会社や、IPアドレスが取得できる企業にはおすすめです。営業を強化したいときには強い武器になると思います。

小売

31〜50人

競合他社と差別化を図っていきたい会社にはおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

機能性に長けているので自由度が高く、オリジナル性をもった設定ができました。顧客のニーズやコンバージョンの獲得を見据えた設定を都度柔軟に行えたので便利だと感じました。担当者から聞いた話だと、導入前に比べて問い合わせ率が2%近く上がったらしいです。

不便だと感じた点を教えてください。

充実した機能性に満足しています。ただ、さらにオリジナル性が高いものをつくるためのテンプレがもっと充実しているといいのではないかと思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

競合他社と差別化を図っていきたい会社にはおすすめできます。

メーカー

31〜50人

カスタマイズ性が高い

チャットボットは会社でどのような使い方をしていましたか。

顧客の問い合わせに対してチャットボットで自動対応する目的で導入しました。それまで対応していた人材を他の業務に回して、営業成績を上げるという最終的な目的もあります。

使いやすいと感じた点を教えてください。

カスタマイズ性が高いので、目的や顧客のニーズに合わせてほかにはないような独自性の高いものを作れたのが良かったです。その結果、拾いたい問い合わせはしっかり拾えるという目的通りの成果が得られました。

不便だと感じた点を教えてください。

ある程度のテンプレートがほしかったです。また、作成途中などに誤って操作していても気付かず、しばらく間違ったまま作業をしてしまうことがありました。使う側に専門的な技術があるわけではないので、操作に間違いがあったのであればエラー通知などしてくれると、無駄な作業時間を費やさなくて済むと思いました。そのほうが、もう少し楽でスムーズに作成できると思います。

小売

51〜100人

多言語対応している

使いやすいと感じた点を教えてください。

多言語対応しているところと、回答テンプレートの種類が多かったところが良かったです。特に「多言語対応」に関しては日本国籍以外の顧客も相手にしている弊社にとっては魅力でした。外国籍顧客の問い合わせを取るために有効活用できたと感じています。

不便だと感じた点を教えてください。

基本的には満足できていますが、強いて言えば、管理画面が見づらいと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

システムをオンライン化したかったり、顧客が多国籍だったりする場合には活かせると思います。

まとめ

この記事では、ChatPlus(チャットプラス)の特徴・評判・料金を解説しました。

月額たった1,500円という業界内最安値の価格でありながら、有人チャットもチャットボットもできる非常に優秀なチャットツールです。

顧客満足度向上やマーケティングに繋がる機能も豊富で、ただ大量の問合せを処理したいというニーズだけでなく、その後の企業の成長まで支援してくれます。

10日間の無料トライアルが可能で、管理者だけでなくメンバーも同時にたっぷり試すことができるので、現場の反応を確認してから導入したいという企業にもぴったりです。

トライアルや導入事例の詳細などは資料からぜひご確認ください。

ChatPlusの資料を無料ダウンロードする

 

画像出典元:「ChatPlus」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ