Chamo

3.6

記事更新日: 2021/05/29

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

無料トライアルができて便利

スマホでもサイトを見ながらチャット可能になっていて、画面は小さいですがパソコンとほぼ同等の機能が使えます。また、ブラウザ・OS・IPアドレスなどのユーザー情報もすべて閲覧可能なので使っていて安心できました。また無料体験ができ、とりあえずサイトにチャットを設置できるのも良いです。

悪い口コミ・評判

月額10万円はやはり高額

機能が豊富なビジネスプランを使用していますが、ランニングコストが月10万円前後であるため、かなり高額です。またチャットボットを開くためのアイコンがどこにいったのか分からなくなることがあり、不便に感じます。

編集部コメント
FAQボット・有人チャット・チャットEFOなど複数のチャットで接客をサポート

 

Chamoは4,500社以上の導入実績を誇る国産No.1チャットツールで、FAQボット、有人チャット、チャットEFOなどのチャットをこれ一つで導入できることが強みです。

実際に利用したユーザーからは、スマホからもPCと同様のチャット機能を利用できる点が使いやすいと高評価を受けています。

同様の問合せを大量に受ける企業やCVRを上げたい企業にはおすすめのチャットツールです。

チャットボットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

チャットボットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする14サービスの資料をダウンロードできます。

1. 顧客の売上拡大寄与

自動話しかけ機能やユーザー情報管理機能などを駆使し、接客の質の向上に寄与

2. オペレーター不在時対応

メッセージフォーム切り替え機能等により、オペレーター不在時も確実にお客様の声を反映

3. オペレーターの作業効率の向上

ユーザーの質問に即座に対応し、オペレーターの無駄な手間や時間を削減できる

良い点

Chamoは、アカウント発行後にわずか5分の作業だけで導入の設置が完了します。プラットホームを選ばず、どこでも手軽にスピーディーにチャットシステムの利用開始が可能です。

悪い点

Chamoでも一通りの接客対応が可能ですが、やはり個人ユーザー向けの特色が強く、個別に深化させた対応だと、企業向けの上級版『AI.BiS』に変更を検討するケースが発生する可能性は否定できません。

費用対効果:

スタンダードプランは、チャット回数やログ保存日数無制限で月6,980円から利用可能。

UIと操作性:

パソコンはもちろん、スマホサイトでのチャットにも完全対応。

社外連携:

管理画面上から、FacebookやLINEなど外部のSNSにメッセージを送れます。

Chamoの3つの特徴

1. 『自動話しかけ機能』でユーザーを捕捉

Chamoの特徴的な機能としてまず挙げられるものが、サイトを訪問したユーザーに対して、ダイレクトメッセージを自動で配信する『自動話しかけ機能』です。

アクセス中のページをはじめ、訪問時間や回数などのデータをベースにしてそれぞれ個別に自動で話しかけることが可能になります。

頻発するユーザーの疑問や話しかけは、既にデフォルトで設定されているので、設定後すぐに使うことができます。

複数回訪問しているユーザーに、新製品やクーポンなどをプッシュしたり、同じページに3分以上滞在しているユーザーに、「何か疑問に感じられたところはございませんか?」と問いかけるなど、ユーザーに応じて自動で話しかける内容を設定することが可能です。


管理画面から設定


自動話しかけの画面

この自動話しかけによって、オペレーターの有無に関わらずオンタイムで素早い対応が実現。ユーザーにとっても気軽に問い合わせができて成約に結び付く可能性が高まります。

2. 簡単でスムーズな導入

チャットシステムを実際に導入する際に障壁となるのが、煩雑な導入プロセスですが、Chamoは非常にとっつきやすく簡単な点が大きな特徴であり魅力でもあります。

Chamoはメールアドレスの登録から実際の運用まで、5分程度で開始可能です。

既に基本設定は済んだ状態でアカウント発行されるので、設置用の数行の専用HTMLタグを自サイトに入れ込むだけで導入完了となります。管理画面はわかりやすく見やすい設計で、デザインや設定等を変更することも自在です。

初めてのお客様は、15日間の無料トライアルで試用できるのも嬉しい特徴です。尚、トライアル期間はスタンダードプランを利用することができます。


設置用コード(HTMLタグ)の例


わかりやすく変更可能な管理画面

3. スマホにも完全対応

ChamoはPCだけでなく、スマホでもサイトを見ながらチャットが可能です。

一般的な他社のチャットシステムの実に2倍以上のチャット率を誇り、サイトへの訪問者数やチャット回数などをレポート表示する「レポート機能」もPCでもスマホでも標準装備されています。

レポートは解析をしたいオペレータを選択でき、解析期間も設定できます。またオペレータ別レポートでは、1時間ごとのチャット対応回数、チャット対応時間を確認することができます。


PCとスマホのそれぞれの対応画面

Chamoの料金プラン

  ライト スタンダード ビジネス チャットEFO
1ID 月額料金(税込) 7,150円 55,000円 110,000円 要相談


初期費用は0円で、完全固定料金制で、従量料金は一切無く、1日当たり217円~でチャット型Web接客プラットフォームが利用できます。

15日間の無料トライアルも用意されています。

一方で料金プランに関しては、実際に利用したユーザーに取材したところ以下のような意見もありました。

その他

11~30人

 

ビジネスプランだと金銭的負担が大きい

機能は豊富なので、そこに不満はありませんが、ランニングコスト(費用)はかなり高額に感じています。多くのサイトにチャットを設置したい場合だと、どうしても金銭的な負担が大きくなるので、この部分をどうにかして欲しいです。

(かかった費用:ビジネスプラン 10万円/月前後)

コンサルティング

101~250人

 

ID単価が高い

ID単価が高いです。費用を吸収できるだけのスキルと仕組みがある会社でないと、導入する意味がないと感じます。実際に私どもでも、最終的には違うシステムに入れ替えました。

(かかった費用:30万円/月)


1つのサイトにチャット設置するだけであれば安く導入できますが、複数サイトにチャットを設置したい企業にとっては、料金プランが他社に比べて割高である印象を持っているようです。

無料トライアルで、機能と料金プランに関しては、実際に体験した上で検討した方が良いでしょう。

Chamoの導入事例

チャットだから相談できた!チャット世代に特化したサービスツール
チャイルドライン支援センター様
Chamoを導入してから、「チャットだから相談できた、毎日やってほしい」といった声が寄せられています。今は限られた時間での対応なので、Chamoの時間設定の機能は使っていて助かるなと思っています。特にChamoの自動応答機能は、使い勝手が良くオペレーターからの評判もいいですね。
Chamo導入で売上が30%増加!
株式会社ウェイビー様
Chamo導入後は、問い合わせの数とそこからの売上が3割増加しました。小さい不安をチャットで気軽に解決していただくことで、次のアクションや成約につながっているように思います。メールと比べる、お客さんとのやりとりも早いですし、一人のオペレーターが同時並行で複数のお客様に対応でき、今後事業拡大していく時にはさらに重要なツールになると思います。

※「Chamo」公式HP参照

【編集部が取材】Chamoの導入で成果が上がった企業とは?

編集部

「Chamo」を導入するのはどのような企業が多いのでしょうか?

Chamo
運営会社

ECサイト運営会社、コンプレックス商材(脱毛・育毛・医療美容等)を扱う企業様の導入が多いです。

編集部

それらの企業はどのような課題を抱えて、Chamoを導入するのでしょうか?

Chamo
運営会社

サイトのCVRを向上させたい・問い合わせ対応のコストを抑えたいというニーズを持って導入される企業様がほとんどです。

編集部

実際にChamoを導入した企業から評価されるポイントは何ですか?

Chamo
運営会社

自動話しかけ機能・匿名ユーザー機能が特に評価されています。あとは他サービスから乗り換えてくる理由としては、安定稼働・低コストの面で評価をいただきます。

 

Chamoは、ECサイトをはじめ、大手脱毛サロンなど累計4,500社以上に導入されている国産No.1チャットツールです。

Chamoは5分程度の時間で導入完了な上に低コストなので、どんな企業でも導入しやすいです。

ただし、高度なチャットボットを設計したいという企業にはマッチしない可能性もあるので、まずは15日間の無料トライアルで試験的に使用してみることをおすすめします。

Chamoの評判・口コミ

小売業

501〜1000人

間の悪さはあるが、言葉は分かりやすい

利用にかけた費用

当社では、Chamoのランニングコストは月額2万円前後になっています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

人間に接客は感情にも訴えかけることができる側面がある反面、言葉が多すぎてお客側がより悩んだり、分かりづらくなってしまうことが多々あると、私は感じています。AIですと、いい意味で言葉が少なく、上手く整っていてとてもわかりやすくて良いです。また、過去に使ったツールよりも言葉が具体的でした。

不便だと感じた点を教えてください。

Chamoは、利用する際に時差ができてしまい、間の悪さがあると思います。そのためにイライラしてしまうのはとてももったいないと思います。またアイコンがどこにいるのか分からなくなってしまうのは、気がそれてしまったり飽きてしまうので勿体無いと思いました。操作方法についても、習得するまで時間を要し大変でした。

その他

11〜30人

無料体験でまずは利用するべき

利用にかけた費用

弊社のプランはビジネスでコストは毎月10万円前後です。

使いやすいと感じた点を教えてください。

このツールはスマホでもサイトを見ながらチャット可能になっていて、画面は小さいですがパソコンとほぼ同等の機能が使えます。ブラウザ、OS、IPアドレスなどのユーザー情報もすべて閲覧可能ですので使っていて安心ができました。また、boardなどの販売管理ツールとの連携もしやすく使いやすいです。

不便だと感じた点を教えてください。

機能は豊富なので、そこに不満はありませんが、ランニングコスト(費用)はかなり高額に感じています。多くのサイトにチャットを設置したい場合だと、どうしても金銭的な負担が大きくなるので、この部分をどうにかして欲しいです。

他の会社にもおすすめしますか?

無料体験ができるので、まずサイトにチャットを設置してみたいお手軽なコースもあるので試しに使ってみたい場合にも便利です。

オペレータごとに所属部署を設定し、各部署のオペレータへのエスカレーションをすることが可能ですので、部署の選択をしたい会社には特にいいかもしれないです。

コンサルティング

101〜250人

ID単価が高い

利用にかけた費用

月額費用30万円

使いやすいと感じた点を教えてください。

Webサイトに埋め込み行い、提示している情報に応じて関連部署で対応がすぐにできるようにエスカレーションできる設定を行いました。社内名設定機能で複数のオペレーターを同一名称にして、内部でのエスカレーションをユーザに気づかれることなく、サイト利用者の顧客満足を高めていました。

また、先ほど説明したエスカレーション設定を行うことと社内名設定機能のおかげで、途中で回答できなくても別のオペレータが対応してお客様にストレスを与えずに済みました。この点で、非常に使いやすかったと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

色々と機能があったのですが、全ての設定をシステム部門でする必要があり、その点にはすごく部門としての不満がありました。

価格がすごく高いのも難点です。価格に見合う利用シーンを追求して複数のサイトに設置をし、それぞれに対して説明するのは非常に厳しかったです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまりおすすめできません。

ID単価が高いです。費用を吸収できるだけのスキルと仕組みがある会社でないと、導入する意味がないと感じます。実際に私どもでも、最終的には違うシステムに入れ替えました。

流通

1001人以上

問い合わせが圧倒的に多い企業におすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

現段階ではまだAIをそだてている段階なので正式に使われてはいないですが、近々始まる予定です。

お客様への質問対応で使う予定です。サイト内に連携し、こちらが時間外の場合でもお客様の疑問や不満、ご指摘に至るまでチャットポットで解決することを目的としています。

  • お客様が知りたい情報がすぐに分かる
  • 相談室の対応の負担が減る

この2点に関しては、とてもよかったです。土日は相談室が休みのため、導入前は月曜日に厳しいご指摘も多々ありましたが、チャットポットで早急に解決できるようになってから、お客様にも相談室にも双方にメリットがあると感じます。

不便だと感じた点を教えてください。

AIを育てるのに苦労します。ありとあらゆる可能性を考え育てあげるまでが大変です。業界別にある程度の基本的なテンプレートがあると、初期の導入時がとても楽になると思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

  • 問い合わせが圧倒的に多い企業
  • ご年配の問い合わせに時間が取られている会社
  • すぐ簡単に解決できる案件が多い企業

などにはとても役にたつし、電話対応のコストも削減できると思います。

IT

251〜500人

お客様の質問に短時間で回答できる

利用にかけた費用

初期費用は不明です。月額費用は5万5,000円

使いやすいと感じた点を教えてください。

サイト内に設置して、利用者におすすめの最新情報を発信して目を通しやすく促したり、サイトの利用方法や会社の質問に対して回答が載っている箇所に誘導したりしていました。

質問の回答を事前に記録できる点が良かったです。

力を入れているサービスは何かなど頻繁に寄せられる質問には、ある程度決まった回答を記録できます。利用者が必要なときに数分もかからずに回答できるところが使いやすかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

チャットの履歴を探すまでに時間がかかることです。

何度もサイトを訪れてくださる利用客の質問に回答する際に、過去の質問にも目を通したいと思っています。日付を設定して検索しても、数カ月前の情報をなかなか探し出せず、お客様を10分以上お待たせしてしまったときは不便だと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Chatworkと連携して双方のやり取りを共有しながら利用できるので、使いやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

お客様の質問に短時間で回答できるという点でおすすめします。

  • サイトを通して何度も同じ質問に応じることに手間を感じている
  • 利用客にもっと快適にサイトを利用して欲しいと考えたりしている

といった会社におすすめです。

流通

51〜100人

会社全体の業務効率化につながったと

使いやすいと感じた点を教えてください。

問い合わせ対応の人員不足で、せっかくの問い合わせを取り逃がしている状況を打開するためにチャットボットを導入しました。自動返信システムで、ふさわしい人員と人数を適切に配置して仕事の効率化を図るのが主な狙いです。

チャットによる自動返信によって、問い合わせへの対処法、人員の割き方を見直すことができたのは大きなメリットでした。他の業務も含めて会社全体の業務効率化につながったと実感しています。

不便だと感じた点を教えてください。

チャットボットの自動返信でできることは、基本的なことのみということです。FAQへの回答でも、ちょっと違う言い回しをされると、結局は人が対応するほかありません。「このキーワードであればこの回答」という対応の幅がもっと広がってほしいと思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

  • 問い合わせの取り漏れを極力減らしたい
  • 時間外の問い合わせも取りに行く必要がある

など、問い合わせに関して悩みがある会社は、解決のきっかけになると思うので導入してもいいと思います。

商社

51〜100人

自動返信なので大きな効率化が期待できる

使いやすいと感じた点を教えてください。

自動返信で顧客の問い合わせに対応することで、そこにかける人員と手間をほかの業務に割くために導入しました。営業結果につなげるのが最終的な目的です。

チャットの自動返信機能で多くの顧客対応が解決できたので、注力したい別業務に時間を充てることができて、仕事が円滑になりました。有人対応しなければならなくてもスマホ対応もしているので、外出中にも対応できるのは結構大きなメリットだと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

  • フリーズが結構多い
  • UIなどあまり洗練されていない
  • 少々複雑な問い合わせだと有人対応せざるをえない

他の会社にもおすすめしますか?

問い合わせの数に対して人手が足りない状況であれば、導入をおすすめします。自動返信なので大きな効率化が期待できます。

外食

51〜100人

業務量に対して社員数が足りていない会社にはおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

基本的な対応はチャットによる自動返信で完結させて、営業活動やマーケ手イングなどほかの必要なところに人員を割くために導入しました。

  • スマホからも対応ができるところ
  • しっかりとしたシナリオを作れば、自動的にサイト内の誘導ができるところ

が良かったです。

不便だと感じた点を教えてください。

FAQなどの簡単な内容であれば、チャットによる自動返信回答で解決できます。

しかし、

  • 問い合わせが複雑な内容
  • 個性の強い質問
  • ヒントになるキーワードが少ない質問

などの場合、自動返信では的外れな回答になりがちです。そうなると人が対応せざるを得ないので、もっと幅広く自動返信できる機能が備わってほしいです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

LINEと連携することで、より商品紹介しやすくなりました。

他の会社にもおすすめしますか?

業務量に対して社員数が足りていない会社は、検討の余地ありだと思います。

WEB

51〜100人

営業にもっと注力したい会社におすすめ

利用にかけた費用

初期費用は把握してません。月額費用は2~3万円と聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

問い合わせへの電話対応にかける人員を減らして、チャット対応にすることで、顧客対応にかける人員を減らすために使っていました。その分、他の業務に人手を費やして全体的な作業効率化を上げるという目的もありました。

スマホにも対応しているのはありがたかったです。パソコンをわざわざ開かなくても、また、そのとき持っていなくても対応できます。例えば出先からでも問い合わせに対して返信ができるので、すぐに顧客対応できるという観点から非常に便利だと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

不便とは違うかもしれませんが、オンライン対応からオフライン対応に切り替わるタイミングが、結構早すぎると感じました。返答を待っている顧客の立場になると、切り替えのタイミングまでにもう少し長めの時間を取ってもいいのではないか、と感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

営業にもっと注力したい会社におすすめします。顧客対応の人員削減だけでなく、顧客とのやりとりの記録を残すことができるので、そのやりとり内容を営業戦略にも活かせるからです。

小売

51〜100人

24時間体制で顧客対応が可能

利用にかけた費用

初期費用10万 月額費用3万

チャットボットは会社でどのような使い方をしていましたか。

電話はなかなか繋がらず、メールの返信は遅いというクレームが何度もあったことから、そもそもの問い合わせ対応から体制を見直すために導入しました。スピーディーで正確な対応ができたことから問い合わせ数も対応の質も上がりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

それまでの有人対応ではできなかった24時間体制で顧客対応が可能になったのは、大きなメリットです。夜中や休業日の問い合わせまで拾えたので、問い合わせ数が一気に増えました。

不便だと感じた点を教えてください。

不便や不満に思ったことはこれといって特にありません。特別な知識は全く必要としないぐらい操作性もよく、導入効果もしっかりと結果も得られるので良いことづくしです。

その他

11〜30人

初期導入にはおすすめ

利用にかけた費用

初期費用:無料 月額費用:12,800円

チャットボットは会社でどのような使い方をしていましたか。

お客様からのお問合せに対してのメール返信機能を主に活用していました。WEBサイトに設定することで、問い合わせフォームからメールで対応出来るため、迅速な応対が可能となりました。約半年間の利用でしたが有効活用できたと感じてます。

使いやすいと感じた点を教えてください。

メール対応により、人件費と時間の有効活用ができました。導入してからは出先でもスマホからの対応ができるため、迅速なお客様対応が可能となって助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

ときどきフリーズしてしまうことがあり、お客様にも再読み込みを行って頂くなどご迷惑をおかけすることがありました。緊急のときは電話応対もできるのですが、そうなると結局人が対応するので導入の意味がなくなるので、そこは気になりました。

他の会社にもおすすめしますか?

3ヵ月単位での契約が可能なため、初期導入にはおすすめです。特にコールセンターなどは人員配置も必要なため、ある程度有効活用できれば電話応対の数も減少して、全体的な生産性は向上すると思います。

まとめ

「心が通う、温かいコミュニケーションを。」というキャッチフレーズの元に開発されたチャットシステムChamoは、国内でトップクラスの実績を上げているサービスだけあってその利便性の高さや親しみやすさはずば抜けていると感じます。

Chamoを導入することで、作業の効率化や合理化はもちろん、業績や売上のアップに結び付いた企業も多数あり、今後ますますニーズの高まっていくビジネスコミュニケーションツールとして進化していくことでしょう。

画像出典元:「Chamo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ