Chamo

記事更新日: 2020/06/28

執筆: 編集部

運営コメント

Chamoはサイトを訪問したお客様の状況やニーズに合わせたダイレクトメッセージを自動配信するチャットシステムです。Chamoでは、一般ユーザー向けだけでなく、企業向けの B to B 専用チャットシステムも提供しており4,500社以上の導入実績を誇る、国産No.1チャットツールです。

資料請求する
1. 顧客の売上拡大寄与

自動話しかけ機能やユーザー情報管理機能などを駆使し、接客の質の向上に寄与

2. オペレーター不在時対応

メッセージフォーム切り替え機能等により、オペレーター不在時も確実にお客様の声を反映

3. オペレーターの作業効率の向上

ユーザーの質問に即座に対応し、オペレーターの無駄な手間や時間を削減できる

良い点

Chamoは、アカウント発行後にわずか5分の作業だけで導入の設置が完了します。プラットホームを選ばず、どこでも手軽にスピーディーにチャットシステムの利用開始が可能です。

悪い点

Chamoでも一通りの接客対応が可能ですが、やはり個人ユーザー向けの特色が強く、個別に深化させた対応だと、企業向けの上級版『AI.BiS』に変更を検討するケースが発生する可能性は否定できません。

費用対効果:

スタンダードプランは、チャット回数やログ保存日数無制限で月6,980円から利用可能。

UIと操作性:

パソコンはもちろん、スマホサイトでのチャットにも完全対応。

社外連携:

管理画面上から、FacebookやLINEなど外部のSNSにメッセージを送れます。

Chamoの3つの特徴

1. 『自動話しかけ機能』でユーザーを捕捉

Chamoの特徴的な機能としてまず挙げられるものが、サイトを訪問したユーザーに対して、ダイレクトメッセージを自動で配信する『自動話しかけ機能』です。

アクセス中のページをはじめ、訪問時間や回数などのデータをベースにしてそれぞれ個別に自動で話しかけることが可能になります。

頻発するユーザーの疑問や話しかけは、既にデフォルトで設定されているので、設定後すぐに使うことができます。

複数回訪問しているユーザーに、新製品やクーポンなどをプッシュしたり、同じページに3分以上滞在しているユーザーに、「何か疑問に感じられたところはございませんか?」と問いかけるなど、ユーザーに応じて自動で話しかける内容を設定することが可能です。


管理画面から設定


自動話しかけの画面

この自動話しかけによって、オペレーターの有無に関わらずオンタイムで素早い対応が実現。ユーザーにとっても気軽に問い合わせができて成約に結び付く可能性が高まります。

2. 簡単でスムーズな導入

チャットシステムを実際に導入する際に障壁となるのが、煩雑な導入プロセスですが、Chamoは非常にとっつきやすく簡単な点が大きな特徴であり魅力でもあります。

Chamoはメールアドレスの登録から実際の運用まで、5分程度で開始可能です。

既に基本設定は済んだ状態でアカウント発行されるので、設置用の数行の専用HTMLタグを自サイトに入れ込むだけで導入完了となります。管理画面はわかりやすく見やすい設計で、デザインや設定等を変更することも自在です。

初めてのお客様は、15日間の無料トライアルで試用できるのも嬉しい特徴です。尚、トライアル期間はスタンダードプランを利用することができます。


設置用コード(HTMLタグ)の例


わかりやすく変更可能な管理画面

3. スマホにも完全対応

ChamoはPCだけでなく、スマホでもサイトを見ながらチャットが可能です。

一般的な他社のチャットシステムの実に2倍以上のチャット率を誇り、サイトへの訪問者数やチャット回数などをレポート表示する「レポート機能」もPCでもスマホでも標準装備されています。

レポートは解析をしたいオペレータを選択でき、解析期間も設定できます。またオペレータ別レポートでは、1時間ごとのチャット対応回数、チャット対応時間を確認することができます。


PCとスマホのそれぞれの対応画面

 

Chamoの料金プラン

初期費用は0円で、完全固定料金制です。

従量料金は一切無く、1日当たり217円~というコスパの良さを誇っています。15日間の無料トライアルも用意されているのでまずはそちらを試してみるのが良いでしょう。

 

Chamoの評判・口コミ

チャットだから相談できた!チャット世代に特化したサービスツール
チャイルドライン支援センター様
Chamoを導入してから、「チャットだから相談できた、毎日やってほしい」といった声が寄せられています。今は限られた時間での対応なので、Chamoの時間設定の機能は使っていて助かるなと思っています。特にChamoの自動応答機能は、使い勝手が良くオペレーターからの評判もいいですね。
Chamo導入で売上が30%増加!
株式会社ウェイビー様
Chamo導入後は、問い合わせの数とそこからの売上が3割増加しました。小さい不安をチャットで気軽に解決していただくことで、次のアクションや成約につながっているように思います。メールと比べる、お客さんとのやりとりも早いですし、一人のオペレーターが同時並行で複数のお客様に対応でき、今後事業拡大していく時にはさらに重要なツールになると思います。

※「Chamo」公式HP参照

【編集部が取材】Chamoの導入で成果が上がった企業とは?

編集部

「Chamo」を導入するのはどのような企業が多いのでしょうか?

Chamo
運営会社

ECサイト運営会社、コンプレックス商材(脱毛・育毛・医療美容等)を扱う企業様の導入が多いです。

編集部

それらの企業はどのような課題を抱えて、Chamoを導入するのでしょうか?

Chamo
運営会社

サイトのCVRを向上させたい・問い合わせ対応のコストを抑えたいというニーズを持って導入される企業様がほとんどです。

編集部

実際にMAJINを導入した企業から評価されるポイントは何ですか?

Chamo
運営会社

自動話しかけ機能・匿名ユーザー機能が特に評価されています。あとは他サービスから乗り換えてくる理由としては、安定稼働・低コストの面で評価をいただきます。

 

Chamomは、ECサイトをはじめ、大手脱毛サロンなど累計4,500社以上に導入されている国産No.1チャットツールです。

Chamoは5分程度の時間で導入完了な上に低コストなので、どんな企業でも導入しやすいです。

ただし、高度なチャットボットを設計したいという企業にはマッチしない可能性もあるので、まずは15日間の無料トライアルで試験的に使用してみることをおすすめします。

 

まとめ

「心が通う、温かいコミュニケーションを。」というキャッチフレーズの元に開発されたチャットシステムChamoは、国内でトップクラスの実績を上げているサービスだけあってその利便性の高さや親しみやすさはずば抜けていると感じます。

Chamoを導入することで、作業の効率化や合理化はもちろん、業績や売上のアップに結び付いた企業も多数あり、今後ますますニーズの高まっていくビジネスコミュニケーションツールとして進化していくことでしょう。

 

画像出典元:「Chamo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【チャットシステム】【チャットボット】【Web接客】のツール

起業ログが厳選するチャットボット
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
Chamo
hachidori
QA ENGINE
AI Messenger
Cogmo Attend
tripla(トリプラ)チャットボット
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ