MOBI AGENT

記事更新日: 2021/10/31

執筆: 編集部

編集部コメント

「MOBI AGENT」は管理者とオペレーター双方にとって便利な機能が充実した有人チャットツールです。センターの対応状況を一目で把握できるダッシュボード機能とKPI管理に必要な統計情報を出力できるレポート機能は、複数のオペレーターを取りまとめる管理者の業務効率化に貢献します。
さらに、AIやCRM、その他基幹システム、チャットボットとの連携により、さらなるオペレーション業務の効率化と管理業務の集約化が実現。在宅サポート向けの機能も複数搭載されているので、コールセンターのリモートワーク化を目指す企業にもおすすめです。

チャットボットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

チャットボットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする13サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

日々顧客対応をする現場のオペレーターが使いやすいように開発されたUIです。また、AIやCRM、チャットボットとのシームレスな連携が可能です。

悪い点

チャットボットやLINE、Salesforceなど多様なシステムと連携可能ですが、全て有料オプションとなっていて別途料金が発生します。

費用対効果:

月額基本料金はオペレーターID数による従量課金なので、小規模センターでもコストに無駄が出ません。

UIと操作性:

オペレーターが操作しやすいUIに加え、ダッシュボードやレポート機能など管理者向けの機能も充実しています。

社外連携:

AIやSalesforceをはじめとするCRM、その他基幹システム、チャットボット(MOBI BOT)など、他システムとの連携に優れています。

多言語対応:

外国語の問い合わせを自動で翻訳できる機能を備えています。

セキュリティ:

ISMS認証、Pマークを取得。稼働率は99%を超え、大手銀行を含む金融機関や大手企業でも安心して利用できるセキュリティ対策です。

MOBI AGENTの特徴4つ

1.管理者向け機能が充実

「MOBI AGENT」最大の特徴は管理者に便利な機能が充実していることです。

その一つがダッシュボード。

管理者はオペレーターのオペレーション状況をモニタリングでき、グループやセンターの対応状況を一目で把握できます。

大型モニタ上に投影し、チーム内で確認したり、フォローし合ったりするにも最適なダッシュボードです。


「MOBI AGENT」ダッシュボード

さらに、レポート機能も充実!

KPI管理に最適な問い合わせ件数やオペレーターの対応状況などの統計情報を出力できるレポート機能です。

数値はグラフでわかりやすく表示。

また、CSV形式でダウンロードできるので、表計算ツールやBIツールにより自由に分析することが可能です。


「MOBI AGENT」レポート機能

2.オペレーターを支えサポート効率・応対品質向上を実現

「MOBI AGENT」は管理者だけでなく、オペレーターを支える機能も充実。

オペレーターのサポート効率・応対品質向上を実現します。

オペレーターを支える主な機能
・独自AIによる回答支援
・着信の自動割当(ACD)
・個人情報の自動検知
・外国語の自動翻訳

さらに、操作しやすいUIもオペレーター業務効率化に貢献します。

日々顧客に対応する現場のオペレーターがストレスなく操作できれば、さらなるパフォーマンスの向上が期待できます。

この使いやすいUIについては、導入企業からも高評価です。

アニコム損害保険株式会社

モビエージェントの操作は分かりやすかったですし、ここを押したらこうなるのだろうなというのが直観的にわかりました。…今も順次新しい獣医師が入ってきては教育を繰り返していますが、一度一緒に操作をすれば、一人でできるようになっています。使い勝手の面でハードルはなかったです

 

*「MOBI AGENT」ホームページ/導入事例より抜粋

3.優れた連携機能

「MOBI AGENT」はAIやCRM、その他基幹システムなど、他システムとの連携機能に優れています。

特にSalesforceユーザーであれば、Salesforceと「MOBI AGENT」との連携により、チャット着信時に顧客情報をすぐに確認できます。

チャット対応ログをCRMと連携させれば、問い合わせ履歴の一元化も実現できます。


salesforceと連携可能

さらに、AI、CRMから基幹システムまでつなげるチャットボット「MOBI BOT」との連携も可能。

「MOBI BOT」との連携により、有人対応前のプリヒアリングをボットに任せたり、問い合わせ種別に応じて適切なオペレーターグループに自動着信させたり、チャットボットでの対応履歴を確信してから有人対応を開始できたりするなど、オペレーター業務の負担を大幅に削減できます。


チャットボット連携可能

4.安心のセキュリティ対策と在宅サポート向け機能

「MOBI AGENT」は、数十席以上のチャットセンターでの利用にも耐えられる有人チャットツール。

LINE広告の一斉配信へのリアクションや一時的なアクセス集中時でも安心です。

また、大手銀行を含む金融機関や大手企業でも安心して採用できる万全のセキュリティ体制。

ISMS、Pマークを取得し、稼働率は99%を超えています。


万全のセキュリティ

さらに、コールセンターの在宅業務化にも貢献。

万全のセキュリティに加え、従業員同士が離れた場所でもつながれるグループチャット機能やリモートオペレーターの応対中画面の撮影機能などにより、在宅業務であっても品質管理の維持・向上が図れます。


在宅化に貢献

MOBI AGENTの料金プラン

初期費用30万円、月額料金は1ユーザーにつき12,000円から利用できます。

オプション機能として、LINEやFacebookなどのSNS連携、SalesforceなどのCRM連携、AIやFAQシステムとの接続による自動応答などの機能が用意されています。

初期費用 月額基本料 オプション
30万円より 12,000円/ID

オペレーターID数による従量課金
  • チャットボット連携
  • LINEセグメント配信連携
  • Salesforce/CRM連携
  • Visual IVR連携 など

 

MOBI AGENTの評判・口コミ

育児休暇中の社員のリモートワークも実現
アニコム損害保険株式会社(ペット保険)

育児休暇中の獣医師の先生がリモートで「どうぶつホットライン」のオペレーターをやっているケースもあります。社内にも育休中に仕事をしたいと思う人はいるはずなので、その使い方がすごくいいのではないかなと思っています。

LINEの有人チャット導入で入電数40%減少
株式会社バッファロー

月に10万件近くあった入電数が今は約60,000件と、約40%削減でき、電話を出るまでの待ち時間も短縮し応答率も90%以上を維持できるようになりました。言葉で説明しようとすると上手く状況を説明できない方も多く、写真を送ることで現状を的確に伝えられ、オペレーターが汲み取って回答してくれると好評です。

顧客満足度の向上と購買促進への貢献
株式会社ベガコーポレーション

チャットサポートに対応しているオペレーターのスムーズかつ的確な回答に感謝の言葉が寄せられることもあります。お問い合わせをいただいて1分以内に返信をすることを基本としていますが、そうすると『スピーディーでよかったです』『オペレーターの鑑です』などというフィードバックのお言葉をよくいただきます。オペレーターたちのチャット対応が購買促進に繋がり『じゃあこれから購入しますね』という、実購入にいたるケースもあります。

*「MOBI AGENT」公式HP参照

まとめ

この記事では「MOBI AGENT」の特徴・評判・料金を解説しました。

「MOBI AGENT」の導入により、多くの企業がコスト削減、業務効率化、顧客満足度の向上を実現しています。

管理者とオペレーター双方をサポートする機能により、双方の業務効率化が実現。同時並行的な複数の顧客対応が可能となり、企業全体の生産性向上が目指せます。

BCP対策、働き方改革にも最適な在宅サポート向け機能も充実。顧客サポートの在宅化、テレワーク化を進めたい企業にもおすすめのツールです。

 

画像出典元:「MOBI AGENT」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ