AIさくらさん

記事更新日: 2021/11/29

執筆: 山川知沙

編集部コメント

「AIさくらさん」は、親近感が湧くかわいいキャラクターが魅力のデジタルヒューマン型AIチャットボットです。

AI接客のみならず、受付や社内業務の自動化テレワークサポート業務日報の自動作成など、幅広いシーンで活躍中。渋谷109やイオンモールなど大型商業施設、成田国際空港やJR東日本など公共機関で採用されています。

費用が高めで無料トライアルもないことがマイナスポイントですが、これだけ多くの場所にあるので、ユーザー側の使用感は簡単に触って確かめられます。専任のスタッフがつきサポートしてくれるので、チャットボットの導入や運用に自信がない企業でも安心です。

AIチャットボットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

AIチャットボットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

「AIさくらさん」は、日本人にとって親しみやすいキャラクター。顧客や従業員の「話しかけてみたい」という気持ちを誘発し、ユーザーのインサイトを発見しやすい環境をつくりだします。

悪い点

無料のトライアル期間がないのがマイナスポイント。最安プランでも月額38万円かかり、1年間の契約が必須です。導入前の調査は慎重に行いましょう。

費用対効果:

AI搭載のチャットボットとしても高額ですが、デジタルヒューマンを利用した接客を実現できます。

UIと操作性:

自己学習機能を搭載し、業務や接客、案内の自動化が可能。様々なシーンで活用できます。

知名度:

「AIさくらさん」はJR東日本や大型商業施設など様々な場所で活躍中です!

多言語対応:

成田国際空港にも導入され、「AIさくらさん」は外国語がペラペラです。外国人の対応も安心して任せられます。

サポート体制:

「AIさくらさん」の専任スタッフが自社をサポートしてくれます。

AIさくらさんの特徴3つ

1. 様々なシーンで活躍できる「AIさくらさん」

「AIさくらさん」は業務や接客、案内の自動化を促進するデジタルヒューマン型のチャットボット。

ヘルプデスク、電話対応、遠隔接客など、様々なシーンで活用できるのが大きな強みです!

社内で「AIさくらさん」を利用するなら、社内ヘルプデスク社内ナレッジの共有受付業務などを任せられます。

記憶力抜群で自己学習もできるので、現場の技術やノウハウ、業務手順、顧客ごとの留意点など、膨大な情報を記憶し伝えることが可能です。

従業員の入れ替わりが多い職場でも、効率的に社内ナレッジを共有できます。

また、受付は「AIさくらさん」の得意業務の一つ。来客を待たせることなく、スムーズに担当者へとりつぎます。


受付さくらさん

さらに、駅や商業施設などでも大活躍!

最近では、JR山手線の駅構内で自販機の「AIさくらさん」をよく見かけます。

自販機の他にはサイネージの形態で多く導入されていて、仕事帰りの駅構内や休日のモールなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

非接触での操作や検温もできるので、顧客と従業員の接点を減らし、感染症対策にも有効です。


非接触の検温機能

その他、コールセンター業務やインバウンド接客など、「AIさくらさん」は様々な業務を任せられる頼もしいAI従業員です。

2. 親しみやすいキャラクター

数々のデジタルヒューマン型チャットボットが出現する中、「AIさくらさん」の最大の魅力は、なんと言ってもその親しみやすいキャラクター性でしょう。

日本のアニメに出てきそうな愛らしい外見と話し声に親近感を感じる方も多いのではないでしょうか。

「AIさくらさん」はユーザーに「話しかけてみようかな」という気持ちを起こさせることのできるAIキャラクターなのです。

実は、このユーザーに話しかけさせる能力はとても重要なポイント。

コミュニケーションのハードルが下がり、ユーザーがたくさん話しかけることで多くの有効なログを取得することが可能となり、そこからユーザーのインサイトが発見しやすくなるのです。

また、この気軽に話しかけられるという長所を持つ「AIさくらさん」は、社内やテレワークのメンタルヘルス対策としても活躍しています。

人間相手には話しづらい悩みでも「AIさくらさん」になら話せる…というのは、なんだかわかるような気がしますね。


メンタルヘルスさくらさん

3. 豊富な実績と丁寧なサポートで安心

「AIさくらさん」は、セブン&アイ・ホールディングスやイオンモール、渋谷109など大手商業施設をはじめ、成田国際空港やJR東日本、市区町村の役所など公共機関などでも多く導入されています。

さらに、専任のスタッフがつきサポートを提供してくれるので、チャットボットの導入や運用が技術的に難しい企業でも導入可能です。

大手企業や団体での豊富な導入実績をもち、かつ丁寧なサポートを受けられる「AIさくらさん」なら安心ですね。


豊富な導入実績

AIさくらさんの料金プラン

「AIさくらさん」の初期費用は90万円。

最低契約期間は12ヶ月となっています。(POCプランは10ヶ月)

  POCプラン スタンダード
プラン
アドバンス
プラン
プレミアム
プラン
初期費用 90万円
月額料金 38万円 55万円 76万円 94万円
ライン数 300 2,000 5,000 15,000

 

AIさくらさんの評判・口コミ

施設案内やフライト情報・交通アクセスなどリアルタイムな情報を提供
成田国際空港株式会社

音声ボタンを押して話しかけたり、スクリーンをタッチすることで、空港の施設案内や、フライト情報、交通アクセスなどリアルタイムな情報を確認できます。対応言語は、日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語が可能です。

駅構内の地図や乗り換え情報、観光スポットやおすすめのお土産などのご案内
JR海浜幕張駅

新型コロナウイルス対策として、非接触機能と自動検温機能を搭載。これらの機能により、新型コロナウイルス感染リスクを最小限に抑え、安心してお客様にご利用いただくことを目的としました。

デジタルサイネージによって市庁舎内を案内
四日市市役所

「AIさくらさん」を市民の皆様が安心してご利用いただけるよう、非接触センサーやバリアフリー対応、音声認識を搭載し、対面不要のアクセシビリティ対応によって市役所庁舎内をご案内いたします。 さらに、今回導入された「AIさくらさん」は外国人の方々に向けた多言語対応にもなっています。三重県四日市市役所を利用される市民の皆様が誰でも安心してご利用いただけるようにしています。

*「AIさくらさん」公式HP参照

まとめ

この記事では「AIさくらさん」の特徴・評判・料金を解説しました。

大型商業施設や公共機関で多く採用されている「AIさくらさん」の認知度・知名度は抜群!

普段なら通り過ぎてしまう案内板でも、道行く人の「ちょっと聞いてみようかな」という気持ちを誘発することができる、そんな親近感溢れるAIキャラクターです

自己学習能力を備えた「AIさくらさん」は接客や受付、社内業務の自動化、ナレッジの共有、テレワークのサポート、メンタルヘルス対策など、様々なシーンで活躍可能。

専任スタッフのサポートもあり、ユーザーとの効果的なコミュニケーションを実現できるでしょう。

 

画像出典元:「AIさくらさん」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

AIチャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

AIチャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ