RICOH Chatbot Service

3.8

記事更新日: 2021/08/25

執筆: 木下千恵

良い口コミ・評判

専門的な知識がなくてもすぐに利用できる

テンプレートが事前に設定されていて、EXCELでFAQを作成するだけですぐに設定が完了できるほどわかりやすい操作性が便利だと思いました。専門的知識がなくても使えました。

悪い口コミ・評判

最安プランの機能がかなり限られている

最安プランの場合は機能的にできることが限られてしまうことは不便だと感じました。ある程度の制限があるのは仕方ないのかもしれませんが、もう少し対応できる幅が広がって欲しいと感じました。

編集部コメント
EXCELのQ&Aデータ読込で簡単にAIチャットボットができる

RICOH Chatbot Serviceは、AI搭載ながらも初期費用5,000円・月額18,000円~と割安で、3ステップで簡単に導入できるチャットボットです。

実際に利用したユーザーからは、、EXCELでFAQを作成するだけですぐにAIチャットボットの設定が完了できる点が高評価を得ています。

また、口コミで改善点に上がった、無料トライアルや多言語対応などは2021年現在利用可能となっています。

チャットボットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

チャットボットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする14サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

利用シーンが幅広く、エンドユーザー向けのヘルプデスク、総務/人事/情報システム部門への社内問合せ、マーケティング部門での見込み顧客の発掘など、様々な用途へ展開できます。

悪い点

最安プランでは有人チャット切り替えはできません。多言語自動翻訳や専任サポートは最上位プランのみの対応です。

費用対効果:

初期費用5,000円、月額18,000円~はAI搭載チャットボットとしてかなり割安です。曖昧な質問が少ない、定型的な回答で良い場合に活躍するでしょう。

UIと操作性:

Excelに質問と回答を入力しインポートするだけで操作は単純です。分析内容はグラフ化され、誰もが一目瞭然です。

導入ハードル:

3ステップかつテンプレート利用ですぐに導入可能です。30日間トライアル期間で確認しましょう。

RICOH Chatbot Serviceの特徴4つ

1. 初めての導入でも安心

チャットボットは良くある回答やテンプレート応答ができる部分をロボットに行わせるプログラムです。これまで全てオペレーターが対応していた部分をロボットに任せられるため、人件費の削減とミスの減少につながります。

一方、チャットボットの導入ではシナリオ作成や編集がとても難しく、導入や運用につまずく企業も多いです。

「RICOH Chatbot Service」は、そうした設定の難解さを取り除いた、誰もが使いやすいチャットボットです。

かんたん導入でビジネスの競争力UP!


設定は、Excelに質問と回答を入力しインポートするだけで操作は単純。

また、全プランに導入前後のサポートが含まれているので、困った時にもすぐに相談できます。

RICOH Chatbot Serviceは、チャットボットに精通した従業員がいない企業でも安心して運用できるよう考えられています。

2. 簡単に導入しつつ、機能も万全

「RICOH Chatbot Service」の使い方は以下のとおりで、テスト稼働までわずか3ステップの簡単さです。

RICOH Chatbot Service の導入手順


準備:公式HPから申込し、管理画面のURL、ID、パスワードを発行

STEP1:管理画面にログインし、ExcelにQAを入力して登録

STEP2:チャットボットの動作、キャラクター、色などを自由に設定

STEP3:タグが生成されるので、ホームページのbody下にタグを埋め込む

稼働開始:ホームページにチャットボットが表示され、利用スタート


これだけで、チャットボットの運用を開始できるのです。

しかも、顧客の使いやすさを追求した機能も多く、チャットツールとの連携有人チャットへの切り替えも可能です。

顧客満足度向上もかなう機能

3. リコー独自AIで高精度の回答を実現

さらに「RICOH Chatbot Service」はAIが言い回しを学習してくれる点も魅力です。

使うたびにキーワードなどを覚えてくれるため、同義語や表記のゆらぎなどにも理解し、対応できるようになっていきます。

会社独自の単語なども予め登録しておけるので、導入初期から応答精度を高めることができます。

「RICOH Chatbot Service」の導入メリット

4. 効果と分析が一目瞭然の管理画面

チャットボットを導入したのは良いけれど、本当に適切に応対できているのか不安に思うこともあるでしょう。

「RICOH Chatbot Service」は使用状況が一目でわかる管理画面を備えています。

管理画面では問合せの多い言葉や回答数などが一目で分かるグラフ形式で表示されるので、誰でも状況が分かります。

現場対応者だけではなく、チャットボットに詳しくない経営者や他部門の管理者などにも正確に状況が伝わります。

また、過去のチャット内容を選択して、実際のやり取りを確認できるようになっています。

問い合わせ内容を直に把握することで、エンドユーザーのニーズが分かり、今後の対策が打てるようになります。

管理画面での統計グラフ表示イメージ

RICOH Chatbot Serviceの料金プラン


・スタータープラン:18,000円 / 月(税別)

・スタンダードプラン:50,000円 / 月(税別)

・エンタープライズプラン:229,000円 / 月(税別)

プランの価格差は主にQ&A対応数・有人チャットの切り替え・カテゴリ毎の編集権の設定・多言語翻訳などの有無になります。

サポート体制・導入支援は全てのプランに含まれており安心です。

30日間の無料トライアルを試してみることをオススメします。

RICOH Chatbot Serviceの導入事例

正しい情報を効率良く伝えることで消費生活の健全化に貢献
大阪府消費生活センター

チャットボットは定型的な問い合わせの前さばきとして有効に機能しています。また、消費者は必要な情報を探しやすく、24時間365日体制での対応も可能となるため、消費者に必要な情報を正しく届けながら、より消費者が相談しやすい環境づくりに貢献していると感じています。

お客様の変化に機敏に対応
株式会社Aコープ東日本

まずは操作性の良さ。チャット内容の管理やQAのメンテナンスなど日常的に行わなければならない運用作業が怖いぐらい簡単にできるところです。専門知識や経験がなくてもパソコンを触れる人であれば誰でも扱うことができるのではないでしょうか。

*「RICOH Chatbot Service」公式HP参照

RICOH Chatbot Serviceの評判・口コミ

サービス

51〜100人

問い合わせ環境や人員配置の見直しをしたい会社にはおすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

テンプレートが事前に設定されていて、EXCELでFAQを作成するだけですぐに設定が完了できるほどわかりやすい操作性が便利だと思いました。専門的知識がなくても使えました。

不便だと感じた点を教えてください。

費用は不明なのですが、弊社では最安のプランで利用していたようです。最安プランの場合は機能的にできることが限られてしまうことは不便だと感じました。(ある程度の制限があるのは仕方ないのかもしれませんが、もう少し対応できる幅が広がって欲しいと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

問い合わせ環境や人員配置の見直しをしたい会社にはおすすめできます。コロナでオンラインのニーズは高まっているので、マーケティングや戦略強化に関する手法をオンラインで完結させたい会社にも向いていると思います。

小売

51〜100人

自動で作られるタグをコピペするだけで設定が完了

利用にかけた費用

初期費用:30万少々 月額費用:3万程度

使いやすいと感じた点を教えてください。

電話問い合わせにかける手間と人員を削減し、その分他の仕事に配置して仕事の効率化を図るために導入しました。人の対応であれば取ることができない営業時間外の問い合わせも取れるようにしたいという狙いもあります。

自動で作られるタグをコピペするだけで設定が完了します。EXCELなどで作成したFAQなどのリストを読み込むだけで簡単に使用開始できるところも非常に便利だと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

強いて言えば、無料トライアルである程度システムのお試しができたほうが、自社に向いているかの見極めが安心してできたと思います。他の会社でも、その方が導入を決めやすいとも感じました。

マーケティング

51〜100人

問い合わせ窓口に来る顧客満足を上げたい会社にはおすすめ

利用にかけた費用

初期費用は60万円程度、月額費用は10万円程度だと聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

AIによる精度の高いチャットのやりとりと、収集した情報を可視化できるという点が、非常に便利だと感じました。導入によって営業時間外の問い合わせを獲得するだけでなく、問い合わせ対応チームの人員見直しも図れています。

不便だと感じた点を教えてください。

敢えて改善を期待するとすれば、やりとりの内容から顧客の気持ちを先読みしてくれるともっと良いと思います。質問から顧客の抱えている潜在ニーズを読み取って、解決案や対処法を提案してくれたら、コストパフォーマンスの高いチャットボットになると思います。

他の会社にもおすすめしますか?

問い合わせ対応に割く人員や手間を減らす一方で、対応の質向上は図れるので、問い合わせ窓口に来る顧客満足を上げたい会社にはおすすめします。

IT

251〜500人

LINEからも質問を受け付けられる

利用にかけた費用

初期費用は5,000円。月額費用は5万5,000円。

使いやすいと感じた点を教えてください。

サイト内で質問を受け付けるために設置していました。主に2通り、

  • サイトを利用して採用面接を受けたいという方たち
  • サイトに興味を持った企業で当社と一緒に仕事がでるかどうか相談したい会社

などの質問にすぐに答えられるようにしていて、LINEとも連携させいました。

使いやすかった点は、簡単に質問と回答を記録できる点です。

Excelなど使い慣れているツールを利用して、予想される質問やこれまで数回頂いた質問の答えをスムーズに記録できた点が助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

利用状況がすぐに反映されないことがあったことです。毎月利用された方たちの人数や、複数回利用した方の情報などが、グラフを交えたデータでまとめられるのは良いのですが、その反映が遅いです。遅いと1週間かかってデータが反映されたこともあります。毎月行われる定例会議で反映後のデータを活用できないので、今後の方針を立てにくくなり不便だと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

LINEと連携して問い合わせを正確に受け付けられました。

他の会社にもおすすめしますか?

LINEからも質問を受け付けられます。今手元にあるツールを活かして、低コストで導入してサイトの利便性を向上させたい会社におすすめです。

メーカー

101〜250人

製造業関連の会社におすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

チャットボットを連携させたノートパソコンを、製造業ラインの生産管理者デスクに常備し、不具合の報告や解決に使っています。エクセルシートと同期して運用しています。

社内での運用状況や、今までどのような問題や製品不具合が発生したのか一覧で確認できるので、社内での情報共有がしやすくなりました。営業と現場が密接に連携できるようになったので、仕事の取りこぼしも少なくなり業績にも貢献しています。1日あたりの生産数も向上して残業はかなり減りました。

社内ではかなり使いやすいという評判です。私は社内で起きた製品のトラブルや、ラインの稼働状況などをチャットボット上にあげて、社内のみんなと共有して使っています。今まではラインやメールなどで逐一、業務内容やその日の出来高などを報告しなければいけませんでしたが、このチャットボットを導入してから報告に関する書類の作成が減りましたし、伝え漏れも減りました。

不便だと感じた点を教えてください。

あまり不便はなく、強いて言えば、毎回ログインするのが面倒だと感じる程度です。専属のオペレーターの方と話せる機能があるのですが、私はほぼ使いません。このサポート機能は、「社内の業務内容などが横流しされてしまうのでは…」といった不安があって、社内の機密漏れが怖いので、当社では無駄な機能だと感じています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

エクセル、ライン、マイクロソフトのアプリケーションなどとの連携は非常にスムーズで、わかりやすいです。

他の会社にもおすすめしますか?

同じ製造業関連の会社にすすめたいです。製造業は、現場でのスピード感と事務所側との連携が非常に重要だと感じております。チャットボットの導入は、製造業における現場と事務所を結びつける重要なキーアイテムだと実感しています。

サービス

11〜30人

ネットリテラシーの低い社員が多い状態から使いこなすのは大変

利用にかけた費用

初期費用5,000円、月額18,000円

使いやすいと感じた点を教えてください。

通販を始めた際に、お客様対応の人員が足りないことが課題でした。その対応をチャットボットでまかなえたので、とても助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

システムを使いこなすまでに時間がかかりました。ネットリテラシーの低い社員が多い中で、サービスの理解よりも、パソコンを使えるようになることが大変でした。親身になって相談にはのってもらえるのですが、会社としてはそこを理解するための知識を身に着けるところから始めるので大変でした。

他の会社にもおすすめしますか?

通販を始めようと考えている企業で、ネットリテラシーが高いスタッフがいるのであれば、おすすめしたいです。知識のない状態から使いこなすのは大変なので、おすすめできません。

外食

11〜30人

Excelさえ使えれば簡単にで活用できる

利用にかけた費用

初期費用はゼロ 月額18,000円

使いやすいと感じた点を教えてください。

初心者でも使いやすくてわかりやすい印象です。Excelさえ使えれば簡単にで活用できます。プログラミングなどの専門的な知識や技術もいらないので、私には導入のハードルが低かったのが嬉しいです。

不便だと感じた点を教えてください。

強いて挙げるなら、無料トライアルがなかったことです。事前に、どんな使い心地なのか、どんなことができるのか、自分たちの仕事に合っているのかなどを試せたら、もっと速やかに導入を決められたと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

技術や専門性を持っていない方には特に便利に使えると思います。

小売

51〜100人

営業時間外の問い合わせをなんとかしたいと考えている会社におすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 問い合わせ対応の人員削減
  • 適切な人員配置の見直しと作業の効率化
  • 営業時間外の問い合わせ対応で営業目標の達成

を目的に使っていました。

EXCELでFAQを作成するだけで設定ができたので、特別なスキルがなくても使いこなせました。設定に向けたテンプレートがあったのも助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

最安プランを取り入れていたので仕方ないのですが、できることが本当に限定的で最低限だったのが残念でした。ランクアップに誘導しようとしているベンダーの思惑が透けて見えてしまったので、気持ちよくランクアップを検討できるプラン内容だともっと良かったと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

費用面の問題は多少気になりますが、使いやすいという面は評価できるので、おすすめします。特に、営業時間外の問い合わせをなんとかしたいと考えている会社には使って欲しいです。

サービス

11〜30人

Excelに質問と回答を入力しインポートするだけ

利用にかけた費用

初期費用 80万円、 月額費用 5万円

そのチャットボットは会社でどのような使い方をしていましたか。

自社のメインサイトで使用しています。問い合わせに迅速に応え、お客様のニーズを正確につかむことは競争力向上の大きな決め手となります。訪問者のニーズに応じてLineに接続しますが、通常はチャットベースです。

使いやすいと感じた点を教えてください。

Excelに質問と回答を入力しインポートするだけで使えます。 業種業務テンプレートによって簡単にスタートできるのでありがたいです。チャットボットの利用状況が一目でわかる分析画面があるので、修正・変更も簡単で便利だと感じました。

大手企業の社内お問い合わせ対応用、製品やサービスに関するお客様からのお問い合わせ対応用、人材採用に関する応募(候補)者からのお問い合わせ対応用など様々な用途でお使いいただけます。

不便だと感じた点を教えてください。

基本的には満足していますが、強いて言えば、多言語に対応していなことが気になります。多くの海外のお客様に対応できないので、そこは欠点と言えるかもしれません。

まとめ

今回は「RICOH Chatbot Service」の特徴や評判・料金について紹介しました。

「チャットボットを導入してみたいけれど設定が難しいのでは?」と躊躇している企業に最適です。

使い慣れたExcel形式のQA設定は、他のチャットボットにはなかなか無いサービスです。

全てのプランにサポートが含まれており、導入時から運用時中もずっと安心です。

過去に一度チャットボットを導入したが、その設定の難しさに閉口した経験のある企業にも一度試して頂きたいサービスです。

画像出典元:「RICOH Chatbot Service」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ