エンジニア採用サービスについて

【2024年最新】エンジニア採用に強いおすすめ採用媒体34選を徹底比較!

記事更新日: 2024/03/31

執筆: 編集部

エンジニアの有効求人倍率は8倍とも言われている昨今、優秀なエンジニア採用に苦戦している企業も多いことでしょう。

1人でも良いエンジニア人材を採用するためにはどのような方法が有効なのでしょうか。

この記事では、エンジニア採用に強い媒体の中から、求人媒体、ダイレクトスカウト、エージェント含めおすすめの33を徹底比較、各媒体の特徴やメリット・デメリット、選定ポイントを解説していきます!

おすすめサービスの比較を無料で!

エンジニア採用サービスの資料を一括ダウンロード

このページの目次

目次を開く

エンジニアの採用方法

採用方法の種類

エンジニアの採用方法にはいくつか種類があります。

エンジニア採用方法


最近は、ただ求人の中身を伝えるだけでなく、会社の日常の様子や社員のキャラクターなどをアピールできるソーシャルリクルーティングも盛んです。

予算にもよりますが、どれか1つの方法を使うというより、複数の方法を組み合わせて使っていく方が候補者の募集には有効でしょう。

採用方法の選び方

エンジニアの採用方法には複数の種類があることはわかりましたが、どれをどのような基準で選べば良いでしょうか。

  1. 登録者数
  2. エンジニア採用に特化しているか
  3. 予算に見合っているか
  4. 採用スピード

 

1. 登録者数

登録者数が多ければ多いほど良いというわけではありませんが、登録者数が多いということは、エンジニアとして優秀な能力を持った人材に出会える確率が上がるのは間違いありません。

登録者は、他の採用サービスと比較検討した上でそのサービスが良いと思って登録しているので、登録者数はある程度多い方がそのサービスの信頼度も高いと言えるでしょう。

2. エンジニア採用に特化しているか

大手人材系サービスのようなあらゆる業種・職種を幅広く扱うサービスなのか、エンジニア採用に特化しているサービスなのかによっても、出会える求職者が異なってきます。

完全にエンジニア採用だけを視野に入れているのであれば、まずはエンジニアに特化したサービスを選んだ方が良いでしょう。

3. 予算に見合っているか

エンジニア採用のサービスでは、求人広告を掲載する際に費用が発生するようなイニシャル型、内定・入社に至って初めて費用が発生する成果報酬型、定額を毎月支払っていく月額定額制などいくつかの料金形態があります。

どのタイミングで課金されるスタイルが自社に合っているのか、あらかじめ検討しておくことをおすすめします。

4. 採用スピード

エンジニア採用サービスには、募集要項を作成・掲載・募集・採用までの行程のスピード感が早いことが強みのサービスもあります。

今すぐエンジニアを採用したいのか、じっくり時間をかけて採用したいのかを見極め、希望に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

エンジニア採用サービス料金形態比較表

今回ご紹介しているツールを比較してみると、成果報酬型の料金形態が最も多いことが判ります。

採用が確定してから料金が発生する方が、採用側企業にとっても納得感があるために人気の形だと言えます。

おすすめのエンジニア採用サービス 6選

即戦力人材にアプローチ!『フリーランススタイル』

画像出典元:「フリーランススタイル」公式HP

フリーランススタイルの特徴

フリーランススタイルは、登録手数料や月額料金なしに利用できるフリーランスの採用サポートサービスです。

求人案件を上限なしに掲載できるほか、月50件まで無料でスカウト送付が可能、多くのフリーランスへとアプローチできるため、専門スキルのある人材や即戦力で活躍できる人材を採用できます。

ただし、数万人以上の登録者数があり幅広い雇用形態に対応した人材サービスも多いなかで、登録者数は5,000人以上と少なめなこと、またフリーランス採用のみで新卒採用などは対応していない点に注意が必要です。

フリーランススタイルの採用手法/料金形態

採用手法 求人媒体・ダイレクトリクルーティング
料金形態 完全成果報酬型

 

フリーランススタイルの料金プラン

フリーランススタイルの利用には、初期費用と月額料金がかかりません。

費用が発生するのは、業務委託契約をしたときのみです。

また、スカウトの送付も月に50件まで無料で行えるため、成果につながらない無駄なコストをかけずに採用活動を行えるのが特徴です。

  金額
初期費用(税込) 0円
月額費用(税込) 0円
業務委託契約(税込) 80万円
雇用契約 追加料金なし
スカウト送付 月50件まで無料

 

フリーランススタイル 含む資料を一括DL 

 

副業・復業マッチングプラットフォーム!『Offers』

画像出典元:「Offers」公式HP

Offers(オファーズ)の特徴

Offers(オファーズ)は、数多くの優秀なエンジニアやデザイナーと企業をつなぐ副業マッチングプラットフォームです。

サービスの導入後は、採用活動の悩みをチャットツールでリアルタイムに相談でき安心です。

また、最短二日で申込からオファーまで進めることが可能で、優秀なエンジニア人材をプログラミング言語の種類などでスムーズに検索して、条件交渉をしたのち業務を開始できます。

Offersは「総合採用プラットフォーム」として、正社員や業務委託の採用も行っていますが、登録者に向けては「副業・複業」でPRしているため、最初から正社員を想定している登録者は少ない点には注意しましょう。

Offersの採用手法/料金形態

採用手法 ダイレクトリクルーティング
料金形態 稼働時間に応じた成果報酬型



Offersを実際に使った人の評判・口コミ

小売

501人〜1000人

 

小規模事業者にはおすすめ

言語やスキルを深く知らなくても、ある程度の知識があれば検索もできることなどから、ひとりで人事を担当する企業などに向いていると思う。エンジニアと連携して採用活動をしている企業であれば、検索が簡単にできることもあってエンジニアの負担が少なくて済むと感じる。

IT

2人〜10人

 

即戦力として採用したいベンチャー企業などにおススメ

募集目的に該当したエンジニアを即戦力として採用できます。副業目的の方の登録が多いため、会社側としても必要時に依頼をかけることができるので、お互いの雇用条件がマッチしやすくて助かります。


Offersの口コミをもっと見る

Offersの料金プラン

詳細は公式HPよりお問合せください。

 

 

丁寧なヒアリングが魅力!『エミリーエンジニア』


画像出典元:「
エミリーエンジニア」公式HP
 

エミリーエンジニアの特徴

エミリーエンジニアでは、フリーランスエンジニアとエンジニアを必要としている企業とのマッチングを提供しています。

丁寧にヒアリングを行うエミリーエンジニアの人材紹介は利用企業からも定評があります。

元SEのカウンセリング担当者が事前にIT人材に対して面談を行っているので、案件のニーズに最適なIT人材のマッチングが実現しています。

オンラインでの相談は無料で当日受付も可能なので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

エミリーエンジニアの採用手法/料金形態

採用手法 エンジニア人材紹介サービス
料金形態 要問合せ

 

エミリーエンジニアの料金プラン

エミリーエンジニアは、マージン業界内でも誠実な金額で対応しています。(案件によります)

エミリーエンジニアの費用については、お問合せが必要となります。

エミリーエンジニア 含む資料を一括DL

 

 

簡単・低コストで日本語のできる外国人エンジニア採用!『RISE for Business』


画像出典元:「 RISE for Business」公式HP

RISE for Businessの特徴

RISE for Businessは「IT・機電・建設」分野に特化した採用マッチングサービスです。

ベトナムやミャンマーを中心に、日本企業で働きたい様々な国籍のIT/機電/建設エンジニアが25,000名登録しています。

18年の海外人材事業を経て形成された、900,000名の独自コミュニティに発信ができます。

初期費用/月額費用0円かつ完全成功報酬型のため、採用決定まで費用は一切かかりません。

イベント開催サービスでの自社説明会やセミナーにより、短期間での母集団形成も見込めるでしょう。

採用事務代行や外国人採用特化の適性検査「CQI」レポートの閲覧、入国サポートなど、採用プロセス全体におけるオプションサービスも豊富です。

RISE for Businessのサービス内容

  • 初期費用および月額費用0円の完全成果報酬型
  • IT/機電/建設エンジニアが25,000名以上登録
  • 登録者の93%が35歳以下

 

RISE for Businessの採用手法/料金形態

採用手法 求人媒体
料金形態 完全成功報酬型

RISE for Businessの料金プラン

  Sプラン Mプラン Lプラン
初期費用 無料
月額費用 無料
採用時成功報酬
(税抜)
40万円/名 60万円/名 80万円/名

 

RISE for Business の資料を無料ダウンロード 

 

人材の獲得に悩む企業を「雇用ボーダレス」の実現でサポート『Career Fly』

画像出典元:「Career Fly」公式HP

 

Career Flyの特徴

「Career Fly」は、外国籍のエンジニアの紹介から受け入れのサポートまでを行う、外国籍高度人材紹介サービスです。

世界112カ国・9,020名の優秀な外国籍理系エンジニアが在籍しており、企業ニーズを満たす人材とマッチングできます。

紹介人材の入社後に報酬が発生する「成功報酬制」のため、「本当に人材を獲得できるのだろうか?」と不安な企業に最適です。

Career Flyのサービス内容/機能

  • 中途人材紹介
  • 新卒人材紹介
  • リモート雇用コンサルティング
  • 外国籍エンジニア採用代行

Career Flyの料金プラン

料金は「中途人材紹介」「新卒採用支援」の場合は、内定一時金として一律200,000円が必要です。料金は、外国籍のエンジニアと企業との内定合意が得られた時点で発生します。

一方紹介手数料は、理論年収の35%です。完全報酬制で、入社が確認された時点で発生します。

またリモート雇用コンサルティングは、「中途人材紹介」「新卒採用支援」のいずれかと併用であれば無料です。リモート雇用コンサルティングのみを利用したい場合は、別途要相談となります。

  中途人材紹介 リモート雇用
コンサルティング
新卒採用支援
内定一時金
(税表示不明)
一律200,000円 一律200,000円
紹介手数料 理論年収の35% 理論年収の35%
コンサルティング費用 無料
(中途人材紹介または新卒採用支援を受けた場合のみ)

 

Career Fly 含む資料を一括DL 

 

LinkedInで優秀なエンジニアを採用!『株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)』


画像出典元:株式会社レイン 公式HP
 

株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)の特徴

株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)はLinkedIn社のオフィシャルパートナーとして、主にLinkedInを使ったダイレクトリクルーティングを支援してくれる採用代行サービスです。

ITエンジニアやバイリンガル採用を得意としており、ダイレクトリクルーティングや採用コンサルティング、LinkedInのリクルーティングツールを用いた実績があります。

また、株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)では、LinkedIn採用を導入したい企業を、HR経験豊富なスタッフがそれぞれの企業の採用戦略立案からサポートしてくれ、さらに、LiknedIn導入後のサポート体制も充実しています。

 

株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)の採用手法/料金形態

採用手法 SNS採用(ソーシャルリクルーティング)
料金形態 要問合せ

 

株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)の料金プラン

株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)の費用やプラン詳細は、無料個別採用相談で問い合わせる必要があります。

  • 決定課金は無し
  • 基本的な契約期間は1年間
    ※トライアルが可能な場合あり

 

株式会社レイン(LinkedIn製品活用支援)含む資料DL 

 

ダイレクトリクルーティングサービス

ワークホップ

画像出典元「ワークホップ」公式HP

ワークホップの特徴

ワークホップは、大手IT企業出身のハイスキル人材が15,000名以上登録している、Web/IT業界に特化した副業マッチングサービスです。

副業・フリーランスの募集掲載、ダイレクトリクルーティング、「まるっと採用サポート」サービスを利用すれば候補者抽出・スカウト・面談調整を無料でお任せできます。

料金プランも成果報酬制と定額制から選択でき、成果報酬制では早期離職になってしまった場合、稼働日に応じて返金保証も受けられます。

ワークホップの料金プラン

  成果報酬プラン 定額採用し放題プラン
初期費用(税別) 98,000円 98,000円
月額費用 無料 69,000円~
成果報酬 180,000円(副業契約)
800,000円(正社員契約)
無料
返金保証 1ヶ月あり※ なし

※入社日から最終稼働日までの日数に応じて、返金料金が変動します。

ワークホップ 含む資料を一括DL

 

 

テックビズスカウト

 画像出典元「テックビズスカウト」公式HP

テックビズスカウトの特徴

「テックビズスカウト」は、最短即日で即戦力のITフリーランス人材をアサインできるスカウトサービスです。

初期費用や月額料金をかけずに利用できる手軽さに加え、申込後は当日中に契約や案件まで掲載が可能になっているため、すぐに募集を開始できます。

ただし、フリーランスエンジニアに向けたスカウトサービスのため、正社員採用を前提とした求人掲載はできない点に注意が必要です。

テックビズスカウトの料金プラン

テックビズスカウトの利用には、初期費用や月額料金がかかりません

案件掲載やスカウトの送付も制限なしに行えるため、「導入しても採用できない」といったコストの無駄を心配をせずに人材を探せるのが特徴です。

料金体系は人材のスキルや提示額で変動するため、詳細は問い合わせを行う必要があります。

  プラン名
初期費用
(税表記なし)
0円
月額費用
(税表記なし)
0円
週5日フル稼働の場合の料金例
(税表記なし)
PGクラス
50〜70万円
SEクラス
70〜90万円
PM、PMO、CTOクラス
90万円〜


テックビズスカウト 含む資料を一括DL 

 

AtCoderJobs

 画像出典元「AtCoderJobs」公式HP

AtCoderJobsの特徴

「AtCoderJobs」とは、日本で唯一プログラミングコンテストを定期開催するAtCoderが運営する、エンジニア専門の採用サイトです。

正確にコーディングできるエンジニアからアルゴリズムを構築できる高度なエンジニアまで、自社のブランディングにあった人材の確保が可能となります。

AtCoderJobsの料金プラン

料金プランは5つあり、4つは有料、1つは無料プランとなります。

料金によって掲載順序やスカウト送付可能数が異なるので、採用状況によってプランを自由に選択可能。

利用制限はありますが、無料プランもあるのでぜひ活用してみましょう。

  プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ ノーマル
価格(半年) 247.5万円 99万円 59.4万円 29.7万円 無料
価格(一年) 330万円 132万円 79.2万円 39.6万円 無料

※プラチナとゴールドは1ヶ月プランも用意されています。

 

AtCoderJobs 含む資料を一括DL 

 

PayCareer(ペイキャリア)

画像出典元:「PayCareer」公式HP

 

特徴

「PayCareer(ペイキャリア)」は、高確率で即戦力人材との面談が叶う中途採用サービスです。

データベースへの登録は審査制のため、選ばれた優秀な人材に出会うことができます。また、面談が終わるごとに料金が発生する課金型のため、企業にとっても候補者にとっても効率的な求職活動が可能です。

機能

  • 直接会うことに特化
  • 優秀な求職者のみデータベースの登録可能
  • 2ステップ効率的なスカウト送信
  • 費用がかかるのは面談時のみ

料金プラン

PayCareer(ペイキャリア)では、初期費用や月額費用、成功報酬は一切かかりません。

求職者との面談を行った後に報酬が発生する料金体系です。

PayCareer(ペイキャリア) 含む資料を一括DL

 

 

LAPRAS

画像出典元:LAPRAS  公式HP
 

LAPRASの特徴

LAPRASは、150万人のエンジニア優秀層のDBに対して、自社の状況に合わせた採用活動を行うことができる採用プラットフォームです。

求めるスキルを入力するだけで、候補者検索ができ、スキルや志向性を分析したプロフィールを閲覧することが可能です。

費用も、初期費用+月額費用のみとなっているため、複数名の採用を考えている企業にとっては非常にコスパが良いサービスです。

LAPRASの料金プラン

初期費用+月額費用ですが、詳細はお問合せが必要です。

 

サポーターズ

 画像出典元:「サポーターズ」 公式HP



 

サポーターズの特徴

サポーターズは、国内最大級のエンジニア志望の学生データベースで、新卒エンジニアを採用したい企業におすすめのサービスです。

サポーターズに登録されている学生は、いずれもPythonの使用経験、サーバー・AI/機械学習の開発経験、WEBサービス・アプリの公開経験などすでにエンジニアとしての経験を少なからず積んでいる人材が多いのが特徴です。

オンライン1on1イベント、ダイレクトリクルーティング、人材紹介の3つの形から学生にアプローチができます。

サポーターズの料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

 

転職ドラフト


画像出典元:「転職ドラフト」
公式HP

転職ドラフトの特徴

転職ドラフトは、ITエンジニア特化の成功報酬型ダイレクトリクルーティングサービスで、転職希望者が自らエントリーし、各企業から年収付きの指名を行う競争入札型が特徴です。

開催は、およそ1か月に1回、指名は1週間の期限付きで、求職者に初めに業務内容・年収を開示するため、スカウト返信率90%と非常に高い角度で返信がきます。

転職ドラフトの料金プラン

成果報酬型ですが、詳細はお問合せが必要です。

 

エンジニア人材紹介サービス

クラウドテック


画像出典元:「クラウドテック」公式HP

クラウドテックの特徴

クラウドテックは、登録人材数「575万人超」の豊富なデータから希望の人材とマッチングできるエージェントマッチングサービスです。

最短3日という短期間でアサインが可能

各企業の課題やプロジェクトにあわせて柔軟な働き方のできる人材を提供してもらえます。

サポート体制も充実しているので、初めて利用する企業でも安心です。

リモートワーク希望者が多いので、常駐が必須の場合は候補者が少ない場合があります。

クラウドテックの料金プラン

クラウドテックの料金プランは案件の内容により価格が変動するため、見積もりで確認する必要があります。

クラウドテック 含む資料を一括DL 

 

TECHBIZ

画像出典元:「TECHBIZ」公式HP

TECHBIZの特徴

「TECHBIZ(テックビズ)」は最短即日にエンジニアを紹介できるので、スピード感のある採用活動を実現できます。

エンジニア採用まで無料で利用可能なので、投資が無駄になる心配もありません。

また、マッチングした人材を採用する際には、コンサルタントが企業とエンジニアを兼任して担当してくれるので、スムーズな商談が可能。

企業の担当者は、案件(求人票)を出すだけで、基本は待っていればOKなので、採用業務の手間もかからないというのが魅力です。

TECHBIZの料金プラン

テックビズはエンジニアを採用するまで無料で利用できます。

エンジニアを採用すると、テックビズへの仲介料金とエンジニアへの報酬を支払います。

人材への料金は、スキルやクラスによって大きく変動するので、利用前に予算を決めておくとスムーズに利用できるでしょう。

料金目安
PGクラス 50~70万円/月
SEクラス 70~90万円/月
PM、PMO、CTOクラス 90万円~/月

 

TECHBIZ 含むエンジニア採用の資料を一括DL 

 

SUNNYDAY株式会社|エンジニア・特定技能人材提案

画像出典元:「SUNNYDAY株式会社」公式HP

SUNNYDAY株式会社の特徴

SUNNYDAY株式会社の「エンジニア・特定技能人材提案」とは、エンジニア・特定技能などの高度外国人材の採用を総合的にサポートしてくれるサービスです。

1社に1名の担当者がつき、採用から人材育成、人材への日常のサポートなど、海外人材の受け入れで必要になるさまざまな課題にワンストップで対応してくれます。

企業が安心して採用できる体制と、海外人材が安心して就労できる環境の両方を提供しているのがSUNNYDAY株式会社の魅力です。

SUNNYDAY株式会社の料金プラン

オンライン面接や人材提案など、初期費用は無料です。

そのほかの費用の詳細については、お問い合わせが必要です。

SUNNYDAY株式会社 を含む資料を一括DL 

 

テックキャンプ エンジニア転職

画像出典元:「TECH CAMP」公式HP

テックキャンプ エンジニア転職の特徴

テックキャンプ エンジニア転職は、エンジニア養成スクールNo.1のテックキャンプが運営するITエンジニア紹介サービスです。

1日10時間の学習を10週間やり切った学習意欲の高い人材がそろっており、Webサービス開発におけるフルスタックなスキルを保有しているため、即戦力のエンジニアを紹介してもらえます。

契約から内定まで、最短1週間というスピードも魅力的です。

テックキャンプ エンジニア転職の料金プラン

初期費用:0円

成果報酬型ですが、詳細はお問い合わせが必要です。

 

 

TechTrain


画像出典元:「TechTrain」公式HP

TechTrainの特徴

TechTrainでは、現場で即戦力となるエンジニアの育成とエンジニアに特化した人材紹介サービスを提供しています。

エンジニア教育事業では、LINEやメルカリといった有名企業60社の120名を超える業界トップエンジニアから直接レクチャーやメンタリングを受けられます。

人材紹介事業では、エンジニア候補者と採用担当者の間に入り、育成評価データを元に企業のニーズにマッチングしたエンジニアを紹介・コンサルティング提案をしてくれます。

これまでの紹介契約企業は200社以上で、大手上場企業からベンチャー企業まで幅広い支援の導入実績があります。

実践力のあるエンジニアを求める企業におすすめでしょう。

TechTrainの料金プラン

TechTrainの人材紹介における料金プランは、業務委託と採用でそれぞれ料金が違います。

各プランの詳細については、問い合わせでご確認ください。

内容 新卒採用 中途紹介 リスキリング
(社内育成)
金額 120万円/人 理論年収の35% 10万円/月・人〜
備考
  • インターン紹介
    :30万円/人
  • その後内定承諾
    :+90万円/人
  • 承諾後辞退の場合
    :全額返金
  • 業務委託紹介は応相談
  • 第2新卒〜Jrクラスが中心
  • 最低利用期間3ヶ月〜
  • 非IT人材のリスキリング、エンジニア人材のスキルアップいずれも対応可
  • 17分野200問の中から自由にカリキュラムを組み合わせ可

 

TechTrain 含むエンジニア採用サービスの資料を一括DL 

 

RUNTEQ AGENT


画像出典元「RUNTEQ AGENT」公式HP

RUNTEQ AGENTの特徴

RUNTEQ AGENTは、プログラミングスクールで業界トップクラスの実績を持つRUNTEQが運営するWebエンジニア特化の人材紹介サービスです。

約1,000時間のカリキュラムを習得し、オリジナルのポートフォリオを持つ若年層を中心とした人材の紹介を受けられます。

採用までのスピードの早さ、初期費用不要で完全成果報酬型の料金システムが強みです。

但し、業界・業務経験のあるエンジニアを採用したい企業向けというより、ポテンシャルを重視したエンジニア採用を行いたい企業にマッチします。

RUNTEQ AGENTの料金プラン

初期費用は0円で、採用成功時のみ料金が発生する完全成果報酬型のシステムです。

詳細な料金については問い合わせが必要です。

  金額
初期費用 ¥0
利用料金 完全成果報酬
(金額は要問い合わせ)

 

RUNTEQ AGENT 含むエンジニア採用の資料を一括DL 

 

UZUZ

画像出典元:「UZUZ」公式HP

 

UZUZの特徴

20代若手人材を中心に月間2,000名を超える人材を集客しているUZUZ。

個別キャリアカウンセリングで求職者に関する様々なことを把握すると共に、社会人としての初期教育を実施した上で紹介してくれるため、入社1年以内での定着率は94.7%となっています。

UZUZの料金プラン

詳細は、公式HPよりお問合せが必要です。

 

プロエンジニア

 画像出典元:「プロエンジニア」公式HP

プロエンジニアの特徴

プロエンジニアは、フリーランスITエンジニア専門の人材紹介会社です。

登録者は、独自のネットワークにより集客しており、登録しているエンジニアは、業務系・OPEN系、Web系の経験者が多く、年齢層は25歳から40歳と若手から経験者まで豊富な人材が登録しています。

専門的な知識をもったコンサルタントがマッチングするので、希望にあった人材に出会える角度が高いでしょう。

プロエンジニアの料金プラン

成功報酬型ですが、詳細はお問合せが必要です。

 

ソーシャルリクルーティングサービス

​AUTOHUNT

画像出典元:「AUTOHUNT」公式HP

AUTOHUNTの特徴

「AUTOHUNT」とは、ソーシャルリクルーティングに特化した採用支援サービスです。

SNSやメディアから人材・企業情報を収集して統合。転職顕在層だけでなく、転職意識が明確になっていない優秀な人材にも素早くアプローチできます。

複数SNS,メディアから収集された情報が統合プロファイル化されているため、自社が求める人材を簡単に探し横断的にアプローチできることがメリットです。

ほかにも候補者の一元管理やチャット機能、一斉スカウト送信機能など、採用業務に役立つ機能が揃っています。

AUTOHUNTの料金プラン

基本料金と入社時成功報酬を支払います。

契約期間中にAUTOHUNTを通じて採用が決定した場合は、契約更新時の基本料金は無料です。

ただし、早期退職が発生したとしても、入社時成功報酬の返金はないので注意しましょう。

自社で運用するSaaS型プランと運用代行・コンサルティング支援のコンサルティング型プラン、成功報酬型プランから選択できます。

   
基本料金(6ヶ月契約) 80万円(税別)
入社時成功報酬 正社員:理論年収×15%
副業・業務委託:35万円
SNS接続アカウント追加(月額) 1アカウントあたり3万円

※初期プランで3つのアカウント接続まで可能のため、4つ目以降のアカウントを接続する場合は1アカウントあたり3万円(月額)の追加費用が発生します。

AUTOHUNT含むエンジニア採用の資料を一括DL 

 

Wantedly Admin

画像出典元:「Wantedly」公式HP 

 
 
 

Wantedly Adminの特徴

Wantedly Adminは、採用ニーズに合わせて、ダイレクトスカウト、募集SNS広告掲載ができる採用プラットフォームです。

会社の情報を、形式ばった形ではなく、社内の日常を切り取った写真や、フランクな文章で伝えることにより、候補者のファン化を促すことができます。

返信率20%とスカウト率も高く、ダイレクトリクルーティングに効果的なサービスです。

Wantedly Adminの料金プラン

月額定額制ですが、詳細はお問合せが必要です。

 

エンジニア特化型求人媒体

Long Wave

 画像出典元:「Long Wave」公式HP

Long Waveの特徴

「LongWave」は、即戦力ITエンジニア約3,000名のタレントプールを活用し、企業の成長を支援するハイレイヤーに特化した人材紹介会社です。

エンジニアに特化しており、技術に理解をもつバイリンガルリクルーターが国籍問わず質の高い候補者を紹介をしてくれると評判の会社になります。

「完全成果報酬」のため初期コストはかからず、低リスクで確実に良いエンジニアを採用したい企業におすすめです。

Long Waveの料金プラン

Long Waveの料金体系は、完全報酬制を採用しており、初期費用や月額固定費用は発生しません。

採用されるまで相談から紹介まで何回でも無料なので、納得いくまで繰り返し相談可能です。

採用後の具体的な料金は初回相談にて案内されるので、問い合わせしてみましょう。

Long Wave 含むエンジニア採用サービスの資料を一括DL 

 

クラウドリンクス

画像出典元:「クラウドリンクス」公式HP

クラウドリンクスの特徴

クラウドリンクスは、トップ企業出身の人材に特化した副業マッチングプラットフォームで、高い専門性とスキルを持つスペシャリストを、最適な案件でタイムリーに採用ができます。

成約手数料無料、求人掲載・スカウトは、年額定額料金で使い放題です。

募集を掲載したあとに最短即日で応募が来るケースもあり、素早いマッチングを期待する企業にも適しています。

但し、転職エージェントのように、候補者との面談日程を調整してもらえない点には注意が必要です。

クラウドリンクスを実際に使った人の評判・口コミ

IT

251人〜500人

 

望むタイミングで人員補強できて心強い

1日だけや毎週2~3日など、忙しさに応じて勤務時間などの条件をこちらで設定できます。条件を自由にしつつ案件を掲載できて、掲載したその日のうちに副業して頂く方を決めることもできました。


クラウドリンクスの口コミをもっと見る


クラウドリンクスの料金プラン

クラウドリンクス」には、無料プラン・ベーシックプラン・プロプランの3つのプランがあります。

  • 無料プラン
  • ベーシックプラン:240,000円/年
  • プロプラン:420,000円/年

ベーシックプラン・プロプランの初期費用は共に50,000円となっています。

料金プランについての詳しい内容は、公式HPよりお問合せが必要です。

 

HireRoo

画像出典元:「HireRoo」公式HP

 

HireRooの特徴

HireRooは、エンジニア採用におけるミスマッチを解消するため、エンジニアのスキルをチェックするコーディング試験サービスです。

問題作成は不要で、新卒・中途、フロントエンド・バックエンドなど幅広いレイヤーの候補者に向けた問題提供が可能です。

また、国産ツールでありながら、画面の英語表記だけでなくネイティブスピーカーによる品質チェックを経た出題など完全英語対応をしています。

但し、こちらは、採用そのものを支援するサービスではないので、別途候補者募集などは行う必要があります

HireRooのサービス内容/機能

・問題作成(選ぶだけで1分で作成)
・オリジナルの問題作成
・試験結果の自動評価、レポート
・相対的な評価作成
・候補者の自動分析
・ライブコーディング
・採用代行

HireRooの料金プラン

  • 初期費用:0円
    基本料金:回答された試験の数で料金が発生する従量課金
  • 無料トライアルあり

 

 

FIND JOB!

 画像出典元:FIND JOB! 公式HP

 

FIND JOB!の特徴

FIND JOB!は、ITやWEB業界に特化した転職サイトで、登録者は主に20~30代のエンジニアが多く、若手層の採用に適しています。

企業と求職者の相性をスキル・経験・条件などからマッチングし、マッチ状況を数値化して表示してくれます。

また、料金プランとしては、基本的には掲載料のみで採用まで行え、オプションプランなども豊富に用意されています。

FIND JOB!の料金プラン

FIND JOB!の料金プランは、大きく分けると2つあり、複数の求人掲載ができるスタンダートプランと、1求人のみ掲載のライトプランがあります。

掲載期間は、基本的に30日間ですが、90日以上掲載できるプランもあります。

  スタンダードプラン ライトプラン
料金(30日間) 77,000円 55,000円
掲載求人数 無制限 1求人
無料スカウト 20通 10通

 

 

Forkwell Jobs (フォークウェル ジョブズ)



画像出典元:「Forkwell Jobs」公式HP

Forkwell Jobsの特徴

Forkwell Jobsは、専門性の高い即戦力エンジニアが登録しているエンジニアに特化したスカウトサービスです。

20~30代を中心に現役の47,000人のエンジニアデータベースからスキルの合った候補者を検索でき、エンジニアにささるスカウトメールを送信することができます。

望むスキルレベルのエンジニア採用に苦戦している企業にはおすすめのサービスです。

Forkwell Jobsの料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

 

エンジニア就活


画像出典元:「エンジニア就活」公式HP
 

エンジニア就活の特徴

エンジニア就活は、求人掲載の初期費用が無料で利用できる、新卒エンジニア向け求人サイトです。

完全成果報酬型で、求人掲載時の掲載費用、求人原稿費用など全て無料、新卒生が採用に至って初めて費用が発生します。

IT志向の高い学生に絞って採用活動を行いたい企業に特におすすめの求人媒体です。

エンジニア就活の料金プラン

成果報酬型ですが、詳細はお問合せが必要です。

 

Green



画像出典元:Green 公式HP
 
 

Greenの特徴

Greenは、若手経験者のIT/Web系人材採用に強い成果報酬型の求人サイトです。

登録者の60%以上が25歳から35歳のIT/Web系エンジニアを占め、採用コストも職種ごとに60-120万円の固定の成果報酬型です。

プロライター・カメラマンによるクオリティの高い求人を作成してくれるのも魅力です。

Greenの料金プラン

職種ごとに60-120万円の固定の成果報酬型ですが、詳細はお問合せが必要です。

 

スクール経由のエンジニア採用

ポテンシャル採用で、コストを抑えて採用したいという企業であれば、エンジニア系の専門スクールを卒業した生徒を採用する方法もあります。

INTERNET ACADEMY


画像出典元「INTERNET ACADEMY」公式HP

 

INTERNET ACADEMYの特徴

INTERNET ACADEMYは、母体が教育業界で唯一のW3Cのメンバー企業であり、Webデザインやプログラミング全般を学べる日本初のWeb専門スクールです。

受講生の76%は初心者からスタートし、年齢・キャリア関係なくWebの専門知識が学べるだけでなく、Web制作会社へのインターシップ制度などを通して卒業後に即戦力として活躍できるような環境があります。

独自の求人情報サイトや、Web専門人材サービス会社「ウェブスタッフ」という人材紹介・派遣会社があるので、それらを通して受講生を採用することが可能です。

INTERNET ACADEMYの料金プラン

INTERNET ACADEMY経由の採用に関しては、別途お問合せが必要です。

 

ITCE Academy

画像出典元:「ITCE Academy」公式HP

ITCE Academyの特徴

ITCE Academyでは、スクールとしての機能の他に、エンジニア採用をしたい企業向けにスクール人材の紹介、経験者・有資格者の紹介などを行っています。

採用後の人材定着率が94%のITCE Academy。約5年で200名以上の若手人材採用で蓄積したノウハウをもとに、ポテンシャルの高い若手人材を起用しています。

必然的に能力や志望度が高い人材を採用できる仕組みが整えられているエンジニア採用サービスです。

ITCE Academyの料金プラン

詳細はお問い合わせが必要です。

 

TechAcademyキャリア

 画像出典元:「TechAcademy」 公式HP



 

TechAcademyキャリアの特徴

TechAcademyキャリアは、オンラインプログラミングスクールのTechAcademyを通じてITスキルを習得した人材を、ダイレクトリクルーティングと人材紹介から選択・組み合わせて採用ができるサービスです。

登録者の60%が20代の若手層で、スキルを習得した直後の転職意欲の高い人材にアプローチができます。

ダイレクトリクルーティングであれば、採用コストが大幅に削減でき、スカウト・求人掲載も無制限なのでコスパが良いです。


TechAcademyキャリアの料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

 

エンジニア採用コンサルティング

エンジニア採用に関するノウハウがない、体制が整っていない、という企業はコンサルティングの利用もおすすめです。

Wamii Coach


画像出典元「Wamii Coach」公式HP

 

Wamii Coachの特徴

Wamii Coachは、エンジニアに特化した人事・採用コンサルティング支援サービスです。

応募者のエンジニアスキルを面接時に見極められずに起こる、応募者と企業間のミスマッチを未然に防ぐことができます。

ITやエンジニア理解のあるエンジニア出身者によって形成される採用専任チームにより、適正なエンジニアリングレベルを判断し企業ニーズに合ったエンジニア採用が可能となります。

また最終的に内製化までサポートするため、社内に採用担当のリソースがない企業や、若手育成も含めて内製化までした企業におすすめのサービスです。

Wamii Coachの料金プラン

詳細については以下の資料からご確認いただけます。

Wamii Coach 含むエンジニア採用の資料を一括DL 

 

ダイレクトリクルーティング運用代行サービス

外部のリソースを活用し、採用コストを削減したいなら、代行サービスもおすすめです。

テクリク・ダイレクト攻略


画像出典元「テクリク・ダイレクト攻略」公式HP

 

テクリク・ダイレクト攻略の特徴

テクリク・ダイレクト攻略は、実行と改善の品質が高く、安心してお任せできるダイレクトリクルーティングスカウト代行です。

最短1ヶ月で施策を実行し、6ヶ月後にはスカウト成功の「勝ちパターン」確立を目指します。

独自の品質管理基準を設定しており、基準をクリアしたメンバーのみをアサイン。

外注でありながら質の高い採用が行えます。

原則、最低契約期間が3ヶ月となっているので、短期間のみの利用には向いていません。

 

テクリク・ダイレクト攻略の料金プラン

テクリク・ダイレクト攻略の料金プランは以下の通りです。

月額基本料金は25万円ですが、6ヶ月契約キャンペーンでは「月額基本料金:22.5万円」で10%OFFになります。

※月間上限アクション:1to1アプローチ: 200通、マスアプローチ: 500通

   
初期費用 15万円
・ダイレクト採用支援計画の策定
・プロジェクトチームの組成
・ 人材・求人要件の磨き込み
・候補者ペルソナ設計
・スカウト文面の作成
・採用フローの設計
月額基本料金 25万円
・候補者リスト作成の代行
・スカウト文面の作成・送信代行
・文面A/Bテスト、チューニング
・進捗・成果レポーティング
オプション ・追加 1to1送信 (50通) : 6万円
・新規媒体の開拓業務代行
・書類選考代行
・カジュアル面談日程調整代行
・カジュアル面談代行

(税表示なし)

 

 

エンジニア採用を成功させるには?

エンジニア採用は難しい」とよく言われますが、それはなぜなのでしょうか?その原因と、成功させるポイントを紹介します。

エンジニア採用が難しい要因

エンジニアの採用は年々難易度が増しており、経済産業省の「IT人材の需給に関する調査」では、2030年には約79万人のIT人材不足が予測されています。

ただし、エンジニアの採用については人材不足だけではなく、次に挙げるような職種の特性、外的/内的な要因も多いため、採用・人事担当者にとっては更に難しいものとなっているといわれます。

IT業界の変化が激しい 技術の進歩、新ツールの登場など環境の変化が激しくスピーディなので、長期的に活躍できる人材の採用が難しい
人材の囲い込み 人材不足が恒常化しているため、待遇改善などで優秀エンジニアの囲い込みが起き、採用したい人材が市場に出てきづらい
働き方の多様化 スキルがあればフリーランス、副業で仕事の幅を広げやすいため、1つの会社に留まらない働き方を希望する層が増加
スキルの見極めの難しさ 面接官がエンジニア領域に詳しくないとスキルの見極めが難しい、また、技術変化にあわせ必要なスキルも変わる
採用手法の多様化 採用媒体を使わない、スカウト、SNS、リファラル採用などを好む傾向があるため対策ができていないと効果が出ない

 

エンジニア採用を成功させるポイント

では、事前にどんな点を押さえておけば、優秀なエンジニアの採用を実現できるのでしょうか

成功のポイントは次の5点です。

  1.  人材のペルソナ設定
  2.  自社及び競合他社分析
  3.  採用手法を増やす
  4.  採用スピードを意識する
  5.  入社するまでフォローアップ

 

1. 人材のペルソナ設定

まずは自社が必要としている人材のペルソナ設定を丁寧に行います

即戦力が欲しいのか、育成を想定しているのか、具体的なスキル、経験値などの求めるスキルや課題などを、現場のスタッフを交えて細かく洗い出す必要があります。

2. 自社及び競合他社分析

優秀なエンジニアは、競合他社でも欲しい人材であることが往々にしてあります。

競合他社を分析し、同時に自社にしかない強みはどこなのかを把握して、候補者にアピールしていく必要があります。

3. 採用手法を増やす

かけられる予算にもよりますが、できる限り母集団を増やし、候補者を多く集められる方が有利です。

特に、若手層を採用したい場合は、従来型の採用手法だけでなく、SNSを利用した企業広報・採用活動を行った方がより効果が得られるでしょう。

4. 採用スピードを意識する

エンジニア採用に限ったことではありませんが、採用に時間がかかり、候補者が他の企業の内定受諾してしまえば全ての苦労が水の泡です。

出来る限りスピード感をもって採用を進められるよう、社内での調整を予め行う、スピード感の早い採用サービスを選択するなどしておきましょう。

また、候補者から事前に他社の応募状況を聞き出すなど、優秀な人材を逃さない工夫が必要です。

5. 入社するまでフォローアップ

内定受諾後も、入社日まで放置ではなく、できる限りコンタクトを取りましょう

不安に思っている点や、事前に勉強しておいて欲しい知識など、常に会社との接点を持ってもらうことで、急なドタキャンなど最悪の事態を防ぎましょう。

エンジニア採用サービスのメリット

自社に適した人材を見つけやすい

エンジニア採用サービスを利用すると、スキルや経験値などが検索でき、より求人内容にマッチした人に効率的にアプローチすることができます

その結果、入社後のミスマッチが減り、離職率を下げることになり、双方にとって好ましい環境を得やすくなります。

意欲の高い・優秀な人材に出会える

エンジニア採用サービスの求人サイトや紹介登録のデータベースには、就職意欲の高い求職者が多いため、マッチングした後の入社までの手続きがスムーズに進みやすい利点があります。

また、自社で求人広告を出して広く一般から募集するよりも、スキル・経験などを限定した候補者を探すことができたり、エージェントが厳選したあらかじめ質の高い求職者に出会える可能性も高くなります。

採用業務の効率化

エンジニア採用サービスは、その後の面談調整、意思決定までの動線も全て代理で行ってくれるものもあるので、必要最小限の工数で必要なエンジニアの採用を実現することが可能です。

また、採用手法が複雑・多様化している昨今においては、複数チャネルの採用活動を管理するのは手間も工数もかかるため、外部サービスの活用は非常に効果的です。

さらに、AIや最先端技術の進歩によって市場の採用ニーズが高まり、採用の困難度が増しているITエンジニア採用の現場において、自社内に閉じたアクションだけでなくエンジニア採用サービスの活用はマストといえるでしょう。

エンジニア採用サービスのデメリット

コストが割高になる可能性がある

エンジニア採用サービスは、サービスによって料金体系が異なるので注意が必要です。

初期費用の有無、掲載料がかかるタイプ、成果課金型、成功報酬型などがあります。

優秀な人材の採用のためには必要な費用ではありますが、1件も成約しなくてもコストが発生するものや、成果報酬が年収の数十パーセントなど高いものもありますので、自社が採用にかけられる期間とコストを十分に勘案しないと割高で成果に結びつかない可能性があります。

サービスタイプによって得意分野が異なる

また、一口にエンジニア採用サービスといっても、求人媒体、ダイレクトスカウト、エージェントなど、サービスのタイプは様々です。

例えば、求人媒体を用いると、そもそもの求人掲載件数が多いため、差別化が困難であったり、知名度の高い企業へ応募が集まる傾向があったりします。

また、エージェントを用いると採用の手間は大幅に削減されますが、社内にノウハウが蓄積しづらいなどのデメリットもあります。

自社の規模や知名度を勘案し、最適なタイプの手法を選択しないと、いつまでも成果が上がらないこともありますので、注意しましょう。

まとめ

優秀なエンジニアの人材確保を可能とするエンジニア採用サービス。

エンジニア不足が叫ばれる中、企業は依然として経験者を求める傾向があり、限られた候補者を複数の企業が奪い合う状況は恒常的です。

そこでエンジニア採用サービスを用いれば、自社に適した人材とのマッチングも行ってもらえるので採用活動に必要な業務を減少させ、入社後の離職率も下げることができるでしょう。

エンジニア採用のツールを活用したいと考えている方は、今回ご紹介したツールの導入をぜひ検討してみてください。

画像出典元:O-dan

その他のエンジニア採用サービス

ITサービス比較

エンジニア採用サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ