クラウドリンクス

記事更新日: 2021/05/07

執筆: 編集部

編集部コメント

「クラウドリンクス」は転職市場には出てこない高い専門性とスキルを持つスペシャリストを、最適な案件でタイムリーに採用できる副業マッチングサービスです。リモートによる案件も依頼できるので、遠隔地の人材を活用することも可能です。募集を掲載したあとに最短即日で応募が来るケースもあり、素早いマッチングを期待する企業にも適しています。転職エージェントのように、候補者との面談日程を調整してもらえない点には注意してください。

中途採用サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

中途採用サイト(転職エージェント)を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

クラウドリンクスだけ知りたい方はこちら

クラウドリンクスの資料を請求
良い点

雇用のリスクを抱えずにハイクラスな人材をタイムリーに活用できます。プロジェクト単位でも長期間でも柔軟に設定できます。

悪い点

募集やスカウトによって人材を確保するサービスなので、必ず採用が実現するとは限りません。

費用対効果:

成約手数料が発生しないので、採用数によって費用が変わりません。

UIと操作性:

スカウトの機能では、企業名や役職、業務内容などの言葉で、フリーワード検索できます。

知名度:

業界やエリアを問わず、全国で400以上の企業から導入されています。

クラウドリンクスとは?

「クラウドリンクス」とは、転職市場には出てこない専門性と高いスキルをもった人材とビジネスに課題を抱える企業とを結ぶ副業マッチングサービスです。

登録は実名です。経歴やスキルも確認できるので、ライターやエンジニアが多い「クラウドワークス」のサービスとは異なる人材を探せます。

副業という形態だからこそ、副業する方にとっても「転職で失敗するかも...」という不安なく、双方安心して利用できるサービスです。


副業社員と企業をマッチング
 
 

クラウドリンクスの特徴3つ

1. ハイクラスな副業社員と出会える

「クラウドリンクス」には、トップ企業で就業経験を持つ人材が登録しています。

2020年1月にサービスの提供を開始して以来、副業と兼業を希望する累計登録者数が12,000名、累計利用企業が400社を突破しました。

クラウドリンクスを利用すれば、ビジネスの課題に悩む企業は、転職市場では出会えないハイクラスな副業社員と出会うことができます。

たとえば、トップ企業出身のコンサルタントやPM、CEO経験者です。

最短5日で稼働してもらえるケースもあり、素早くビジネスに人材を登用したい企業にピッタリです。


登録人材の経歴企業(一部)
 

2. 人材の経験やスキルが一目でわかる

副業社員の導入を検討する材料として、人材の経験やスキルの確認は不可欠です。

その点「クラウドリンクス」では、プロフィール一覧で副業者の経験やスキルを一目で把握できるようになっています。

たとえば、自己紹介や企業名、役職、業務内容などです。

そのほか、副業者の稼働できる時間や、テレワーク希望の有無など、条件面もスムーズに確認できます。

お互いに納得したうえで、プロジェクトに参画してもらいやすい仕組みです。


自己紹介や経歴、実績などを提示
 

3. 参画シーンをイメージさせる募集掲載

募集をかけても人材が集まらなければ、サービスを利用する意味が薄くなってしまいます。

「クラウドリンクス」では、人材が集まりやすいように、募集掲載の内容に工夫を凝らしています。

たとえば、募集要項の部分を「助けてほしいこと」という表記に置き換えています。人材の貢献意欲を促進させることが狙いです。

そのほか、応募者が参画シーンをイメージしやすいように、プロジェクト概要を記載する欄も設けています。

人材の貢献意欲を促進

クラウドリンクスの資料を無料ダウンロード

 

クラウドリンクスの料金プラン

「クラウドリンクス」では、無料プラン・ベーシックプラン・プロプランの3つから選べます。

無料プラン

3件まで案件を掲載できます。

ベーシックプラン

初期費用が50,000円、利用料金が1年間で240,000円です。

案件掲載数は無制限で、スカウトは240通までとなっています。

プロプラン

初期費用が50,000円、利用料金が2年間で420,000円です。

案件掲載数は無制限で、スカウトは500通までとなっています。

クラウドリンクスの資料を無料ダウンロード

 

クラウドリンクスの評判・口コミ

「助けてほしい」というスタンスで募集できた
株式会社アソビュー

最初は他社さんの募集を参考にしていたのですが、そのスタイルや空気感が特徴的でした。採用のように企業が「このスペックの人をこのお給料で」という感じではなく、「僕ら全力で考えているんですけど、分からないので助けてください」というようなスタンスで募集することができるんです。

掲載してからすぐに応募があった
株式会社Manifold

掲載してからすぐ応募がありました。応募があってから1週間後には面談、2週間後には参画して頂きました。応募数は半年間で30〜40近く応募があり、そこから10〜15人くらいお会いし、4名の方とご一緒することになりました。

*「クラウドリンクス」公式HP参照

まとめ

今回は、「クラウドリンクス」の評判や口コミ・特徴・料金について調査しました。

クラウドリンクスでは、募集要項に「助けてほしいこと」を記載することで、社外の人材から協力が得やすいように工夫しているのが特徴でした。

自社のビジネスの課題を解決するために、素早く、スペシャリストの助けを借りたい企業におすすめです。

無料でも案件掲載・スカウトが可能なので、利用しない手はないでしょう。

クラウドリンクスの資料を無料ダウンロード


画像出典元:「クラウドリンクス」公式HP参照

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

中途採用サイト(転職エージェント)の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する中途採用サイト(転職エージェント)
中途採用サイト(転職エージェント)
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ