TechTrain

記事更新日: 2023/05/09

執筆: Tomoyo.Y

編集部コメント

現場で即戦力となるエンジニアの育成・リスキリングサービス

TechTrainは、60社120名を超えるLINEやメルカリといった有名企業のエンジニアに直接レクチャーやメンタリングを受けられ、現場で即戦力となるエンジニアを5段階レベルに分けて育成しています。

エンジニア候補者と採用担当者の間に入り、その育成評価データを元に企業のニーズにマッチングしたエンジニアを紹介・コンサルティング提案をしてくれるサービスです。

これまでの紹介契約企業は200社以上で、大手上場企業からベンチャー企業まで幅広い支援の導入実績があります。

実践力のあるエンジニアを求める企業におすすめでしょう。

類似サービスと比較したい方はこちら

まとめて請求する

エンジニア採用サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

この製品について詳しく見たい方はこちら

製品を請求リストに追加する
良い点

各メディア掲載や日本HRチャレンジ大賞奨励賞を受賞など、話題のエンジニア採用育成支援サービスです。2023年1月にリスキリング事業を立ち上げたばかりですが、多数のトップエンジニアのメンターと手厚い学習計画により、法人個人ともにIT人材のスキルアップが実現しています。

悪い点

育成機能を兼ね備えたエージェント紹介のため、 初回ヒアリングは非常に細かくされるようです。 エンジニアも同席して臨むとよいでしょう。

費用対効果:

成果報酬型の料金プランで、実践型かつ採用課題をクリアしたハイレベルなエンジニアを紹介してくれます。

人材育成支援:

独自の育成パッケージを活用した『パーソナライズド・エンジニアリング』を提供しており、社内のスキルアップ実現に活用できます。

サポート体制:

専属トレーナーによる育成バックアップに加え、 エンジニア採用経験豊富なアドバイザーが精度高くマッチングしてくれます。

TechTrainの導入メリット4つ

1. 受講者を実力ごとにランク別に育成

TechTrainはエンジニアの育成を得意とし、なかでも近年注目を浴びているリスキリング(学びなおし)のサービスは、DX化に伴う労働環境の変化において社会人スキルの向上の手助けとなっています。

120項目に及ぶプロエンジニアによって作成されたスキルチェックシートを元に可視化された実力レベルは、5段階のランクに分け、ランクごとに技術習得・技術理解を深めています。

また、実践型開発ドリル「Railway」を教材に、専属トレーナー(Buddy)がモチベートや進捗管理、バックアップなど、社内外問わずエンジニア育成に手厚いサポート体制が整っています。

原則Rank4以上(希望に応じてRank3以上)の人材紹介がされる

2. 国内トップクラスのエンジニア達によるメンタリング

TechTrainの最大の特徴ですが、業界トップクラスの60社120名のエンジニアをメンターに迎え入れています

第一線で活躍するエンジニアによる1on1での面談やレクチャーを受けることができ、相談したい内容に合わせて面談を申し込むことができます。

就活者の場合は実務スキルが習得されたとみなされると企業の採用担当者に面談予約が入り、内定者やエンジニア社員の場合は社内で活用できるスキルアップはもちろん、新たな技術への挑戦が可能となるでしょう。

担当上司は週次レポートにより、全体の推移の把握や個別進捗も常に確認することができます。

一流のエンジニアによるメンタリング

3. 実務から逆算した育成パッケージの開発

TechTrainは、実務に必要な要素を各スキルレベルに合わせて学ぶことができ、メンター監修の「Railway」基礎学習ドリルと、各CTOからワークサンプルされた「MISSION」超実践問題の2種類の教材があります。

「MISSION」の中には、LINEやGA technologiesなどの新卒研修をアレンジした事例などもあり、実際に別の有名企業のエンジニアが解いてみせる事例も見て学ぶことができます。

また、「MISSION」は自社技術を公開することで、MISSION達成者と自由にカジュアル面談ができたり、選考前の会社理解を能動的に達成者に取得してもらえることができます。(別途費用)

実践的な学習を繰り返し、社会に出た時に即戦力となるエンジニアスキル・理解の習得ができる、独自の学習システムとなっています。

TechTrain独自に提供する「MISSION」

4. 現場レベルにマッチングした人材紹介

上述した「MISSION」の活用はもちろんのこと、TechTrainによる丁寧なヒアリングと人材力で、企業とエンジニアの完全なマッチングが可能となるサービスです。

できるだけ工数をかけずに優秀なエンジニアの採用をしたい、自社のエンジニア人材スキルを向上したい企業におすすめのサービスでしょう。

資料請求リストに追加する

TechTrainのデメリット

 初回ヒアリングが細かい

TechTrainは、単なるエージェント紹介ではなく、育成機能を兼ね備えている点が、 他社と大きく異なります。

その為、どのくらいのレベル感の人材を求めているのか、また何をどのくらいできるように育成 したいのか、初回ヒアリングで専門的な質問も多くされる為、エンジニア社員に同席してもらう方がよいと思われます。

TechTrainの料金プラン

TechTrainの人材紹介における料金プランは、業務委託と採用でそれぞれ料金が違います。

各プランの詳細については、問い合わせでご確認ください。

内容 新卒採用 中途紹介 リスキリング
(社内育成)
金額 120万円/人 理論年収の35% 10万円/月・人〜
備考
  • インターン紹介
    :30万円/人
  • その後内定承諾
    :+90万円/人
  • 承諾後辞退の場合
    :全額返金
  • 業務委託紹介は応相談
  • 第2新卒〜Jrクラスが中心
  • 最低利用期間3ヶ月〜
  • 非IT人材のリスキリング、エンジニア人材のスキルアップいずれも対応可
  • 17分野200問の中から自由にカリキュラムを組み合わせ可

競合サービスとの料金比較

  TechTrain LeIN レバテック
費用 新卒採用:120万円〜
中途:理論年収の35%
要問い合わせ 要問い合わせ
成果報酬型
特徴 エンジニア人材育成
トップエンジニア120名がメンター所属
採用課題に合わせて
マッチング
LinkedInを使った
SNS採用
即戦力エンジニアや
ハイクラスIT人材紹介
ITエンジニアとデザイナー採用に特化
社員、派遣、
フリーランス希望者に対応

 

資料請求リストに追加する

TechTrainの評判・口コミ

入社後も期待以上の活躍
SO Technologies

求めている人材とのマッチ度が高く、会社への理念共感があり、かつスキル的にも優秀な人材をご紹介いただき採用に至ることができました。入社後も期待以上の活躍をしてくれており、将来的にチームや会社を牽引する存在に成長してくれる事を期待しています。

弊社が求める人材像にマッチしている印象
excite

TechTrain出身の方は、素直で熱量が高くものづくりが好きで、弊社が求める人材像にマッチしている印象です。実際に入社を決めてくれた方も、熱量高く開発に取り組みながら開発以外にも色々なプロジェクトに主体的に参加してくれています!

採用率はほぼ100%
アイフル

今まで複数名をご紹介いただき、採用率はほぼ100%!弊社が目指す事業目標を十分理解いただいた上でマッチングされる為、カルチャーフィットした方をご紹介いただけます。応募者の意欲が高く、最初から全力で頑張ってくれるのも凄いところです!

*「TechTrain」公式HP参照

まとめ

TechTrainは、TechTrain代表自身がエンジニア採用担当として経験した、現場での課題を解決したい思いで作られたサービスです。

ただエンジニアの人材紹介をするだけではなく、企業に求められるITスキルや人柄と、エンジニアを目指す若者の双方がwin-winになれるサービスを目指しています。

人材紹介や育成だけでなく、今夏にはダイレクトスカウトツール「 DirecTrain(ダイレ クトレイン)」も公開予定とのことです。

面談累計は7,000件以上にのぼり、確実にエンジニア業界での導入普及は広まっています。社内に優秀なエンジニアがいない、育たない、社内のDX推進が進まないなど、あらゆるエンジニア採用に課題を持つ企業におすすめのサービスと言えるでしょう。

資料請求リストに追加する 
画像出典元:「TechTrain」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

エンジニア採用サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

エンジニア採用サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ