Wantedly Admin

記事更新日: 2019/11/21

執筆: 編集部

編集部コメント

「Wantedly Admin」は、やりがい・職場環境に重きを置いたマッチングを行っている採用マーケティングツールです。社内の日常を切り取った写真や、フランクな文章で会社の魅力を伝えることにより、ミスマッチの少ない採用を実現しています。

リファラル採用サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

リファラル採用サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. ダイレクトスカウト

求職者へ直接メッセージを送ることが可能

2. ブログ機能

会社の魅力を自然体な文章でアピールできる

3. アプリ対応

外出先からでも応募者と簡単にコンタクトがとれる

良い点

会社のありのままの姿を求職者へ伝えられるため、ミスマッチが少なく、社風に合った人材が採用できます。

悪い点

サポートはメール+電話で行われますが、平均対応時間が4時間~48時間とプランによって大きな差がある上、迅速とは言えません。

費用対効果:

本格的な導入を決める前に、無料トライアルができます。

UIと操作性:

Facebookをベースとしているため、シンプルな操作が可能です。

社外連携:

情報のシェアをSNSなどで簡単に行うことができます。

デザイン:

写真が多く、職場の雰囲気が伝わりやすいデザインです。

サポート体制:

メール・電話で対応していますが、レスポンスに時間のかかる時があります。

Wantedly Adminの3つの特徴

1. 独自の選考プロセス

「Wantedly Admin」を利用している人の多くは、良い内容の仕事があれば転職をしても良いと考えている”転職潜在型”が多い傾向があります。そのため、通常よりも時間をかけた丁寧な採用プロセスを経ることが可能です。

「Wantedly Admin」の選考プロセスには、エントリー後に「オフィスに遊びに行く」というステップがあり、説明会や面接よりもカジュアルな雰囲気の中で会社の魅力を伝えることができます。

毎回30人ほどの集客に成功している企業では、「サービスの裏側を紹介するので、オフィスへ遊びに来ませんか?」というキャッチーな文脈を打ち出すことで、多くの人々の関心を引き付けています。

社員との質疑応答や懇親会の時間を設けることで、より社風にマッチした人物を探し出すことができます。このステップは会社説明会と一次選考を兼ねており、複数人に効率よくアピールすることができます。

「Wantedly Admin」の採用プロセス

2. シェア機能により拡散

「Wantedly Admin」を通じて投稿される会社の記事は、ブログ記事のように軽く目を通せるものが多いのが特徴です。キャラが濃い社員のインタビュー記事や、社内の笑えるストーリーなど、読み手が面白いと感じた投稿はSNSやいいね!機能で拡散されるため、より多くの人へ会社をアピールできます。記事に新鮮味をもたせるために、複数人で協力して書くこともオススメです。

一見すると採用に関係の無い記事であっても、定期的に更新することにより注目度が上がり、実際に会社訪問をしてみたいという候補者予備軍を作ることができるでしょう。

 会社のフィード例

3. アピール機能

「Wantedly Admin」には、投稿された記事を読んだりシェアを行ったユーザーに対して個別にメッセージを表示できるアピール機能があります。メッセージの内容は自由に作成できるため、応募を促す内容だけでなく、会社に遊びに来てください!などの軽い文章で、ユーザーの興味を惹くことができます。

また、記事をフォローしているユーザーを抽出する「会社に興味あり」フィルター機能を使うことで直接スカウトが送信できるので、より高い応募率が期待できます。

アピールメッセージ

Wantedly Adminの料金プラン

採用・面談担当アカウント数によって、料金プランが決まります。トライアルは無料ですが、募集の掲載5件以内・応募者のプロフィール閲覧数5名以内という制限があります。

Wantedly Adminの評判・口コミ

高確率で採用に成功
COVA JAPAN CO.,LTD 様
”COVA JAPANらしさ” を意識した募集要項では、自由度の高いWantedlyを通して会社の特徴をアピールしました。その結果、2年間で18名の採用に成功しており、飲食業界では相当な高確率・低コストだと感じています。
ビジョンややりがいを発信し、自社にあった人材を採用
有限会社橘 様
Wantedlyで出会う方は、自分の考えを持った上で会社のビジョンに共感してくれる方が多い印象です。SNSへの拡散機能も使い、サイト内外から多くの応募を集めることに成功しています。採用したメンバーは、業務の範囲内にとどまらず、より高い視点をもって会社の発展に貢献してくれています。

※「Wantedly Admin」公式HP参照

まとめ

Wantedly Adminは、採用企業のビジョンや雰囲気を伝えることでミスマッチな採用を減らすことに成功している採用マーケティングツールです。

会社情報をフランクに発信するベースを作り、SNSなどを通じて広く拡散してもらうことにより、効率的に会社のPRをすることが可能です。

会社のビジョンに共感を持ったユーザーへ直接コンタクトをとることもでき、高い採用率が期待できます。

認知度は高くないが、しっかりとした会社のビジョンがあり、その目標に向かって一緒に進んでいける人を募集したいと考えている企業にとってうってつけのサービスでしょう。

画像出典元:「Wantedly Admin」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

リファラル採用サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するリファラル採用サービス
リファラル採用サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ