キャリアマート

記事更新日: 2021/05/06

執筆: 編集部

編集部コメント

採用活動がうまくいかず、内定を出しても辞職率が高い、応募者が集まらないといった悩みを抱えている人事採用担当の方が多いようです。本来の仕事を遂行しながら、採用も兼任している人が多いため、うっかりミスも多々あります。そのような悩みを抱えている人事採用担当にぴったりのアウトソーシング採用サービスです。

採用代行サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

採用代行サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. コンサルティング

最初は無料コンサルティングから利用可能

2. ハイブリッド型アウトソーシング

ロボットと人が同時にアウトソーシングを実現

3. プロモーションツールの提案

費用対効果を最大限にするためにどのようなツールを使うのが良いのかを提案

良い点

ロボットを使ってルーティンワークを少なくでき、人事採用者は応募者に向き合う時間が増えます。

悪い点

頼みたい仕事を明確にしないとロボットは理解できません。

費用対効果:

依頼したい業務を整理して発注しないと、予算オーバーになる可能性があり注意が必要です。

UIと操作性:

ロボットができる作業はロボットに任せることで人の仕事を削減

社外連携:

あらゆるツールを利用してコミュニケーションをとりながら、スタッフは会社の人事として働きます。

サポート体制:

サポートをするスタッフは採用業務に2年以上の経験を持ち、新卒者や転職者の心理を理解している人ばかりです。

キャリアマートの3つの特徴

1. 分割化した細かい仕事を代行し、コストを抑える

「キャリアマート」の最大の特徴、それはどんな小さな仕事も代行してくれること。

就職サイトへの原稿掲載、学生からの問い合わせに対する応対、説明会予約受付、内定懇親会など、採用開始から内定者サポートまで対応します。どんなに小さな仕事でも代行を頼めるため、利用しやすいサービスです。


代行してくれる業務一例


会社にとって必要なことだけを頼むことで、費用を抑えられます。「キャリアマート」は、年間約450社の採用に関わっている人事テクニックを持つプロ集団です。そのため、内定者を逃すことなく、効率的に人事業務を遂行していきます。

新卒採用には50万円以上、中途採用には70万円以上必要と言われますが、「キャリアマート」を利用すればコストを抑えられるでしょう。

2. ルーティンワークから解放される

人とロボットが同時にサポートするハイブリッド型アウトソーシングで、ロボットができる単純作業は全てロボットが取り組みます。そのため、8時間必要な作業も30分に縮小され、マンパワー不足の問題が解消されます。

「キャリアマート」では400体以上の採用ロボット(RPA)が休みなく24時間体制で稼働しています。そのため、代行作業のスピードやクオリティが向上し、ミスがありません。


サポートしてくれるロボット


ルーティンワークで時間不足だった人事採用担当者が、応募者ひとり一人に向き合えるようになり、採用判断の質が向上することがメリットです。会社にぴったりの人材をピックアップでき、内定者の辞退や入社後の離職を防ぎます。

3. 採用業務の過程から結果を数値化しレポートに

どのような仕事も過程をきちんと分析し、次に備えることがさらに改善していくために必要なタスクです。新卒採用が終わったら次の年の採用のために記録をし、チェックします。就職サイトごとにPV・エントリー数・説明会参加数・内定者・内定辞退者などを数値化し、毎年比較していきます。

数値が落ちた場合に何が原因か、費用対効果はどうだったかなどを分析することが大事です。費用をかけたにもかかわらず、あまり効果の出なかった項目に関しては、削除することも考え、さらにリーズナブルに採用事務を遂行できます。「キャリアマート」のスタッフは、会社のメンバーとして、より良い採用方法を模索していきます。


会社のスタッフとして業務遂行


「キャリアマート」は、このような数値を総括レポートとして、経営会議にも使える形で用意します。

キャリアマートの料金プラン

詳細についてはお問い合わせが必要です。

キャリアマートの評判・口コミ

ヒューマンエラーによるミスがなくなりました
某フードサービス 業様

これまでは応募者のデータをまとめる際の転記ミスや、採用管理フラグを立てる際のミスなど度々ヒューマンエラーによるミスが発生しておりました。フラグを立て間違えると合格者の方に不合格メールを送ってしまったりと、その後のミスの連鎖に繋がります。採用ロボットを導入してからはそのようなミスが大幅に減り、安心して採用業務を進められるようになりました。

コストが大幅に削減できました
某通信業様

毎年採用の時期になると派遣社員の方に来て頂いておりましたが、今年から採用ロボットを利用した採用アウトソースに切り替えました。コストを削減できた分、プロモーション費用に予算を割く事ができ、応募者の人数が増えました。

※「キャリアマート」公式HP参照

まとめ

「キャリアマート」の採用アウトソーシングサービスは、ロボットを使うことでミスを無くし、応募者のデータを取り込むことが可能です。膨大なデータはより良い応募者を選定するために不可欠です。

それだけではなく、説明会の開催日を調整、場所を確保、説明会以降の応募者のフォローなどあらゆる雑用を代行します。そのため、時間の節約になり、マンパワーが少なくてすみます。人事採用担当者は良い人材の確保に集中できるでしょう。

ロボットを利用しているとはいえ、コンサルティングは経験者を積んだスタッフがサポートするため、採用状況が改善されていきます。

画像出典元:「キャリアマート」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

採用代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

採用代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ