トライアンフ

記事更新日: 2019/12/17

執筆: 編集部

編集部コメント

創業以来3000社以上の企業に携わってきた「トライアンフ」。その経験と実績を踏まえ、企業が抱える課題を解決しうる優秀な人材を発掘します。採用の時だけでなく、長期的に企業の人材を育てるアドバイスをして欲しいと考える企業にもおすすめです。

採用代行サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

採用代行サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 採用戦略

企業が抱える本質的な課題を解決するために必要な採用計画を提案

2. 説明会代行

企業が求める人物像を明確化し、魅力的かつ効率的な説明会を開催

3. 新入社員研修

マナー講座や「働く」意味について新人に足りない知識を補う

良い点

採用代行だけでなく、人材育成や人事労務など、企業の成長・安定に関わる業務に携わっているため経験が豊富。新たな視線で企業の課題を解決へ導きます。

悪い点

メディアへの露出が少ないため、他の採用代行サービスに比べ学生への知名度がやや低めです。

費用対効果:

UIと操作性:

サポート体制:

企業1社1社に必要なアドバイスを行い、信頼関係を築いています。

知名度:

転職サイトを運営している企業やテレビCMを流している企業に比べ、若干知名度が低いです。

トライアンフの3つの特徴

1. 「リモート」「常駐」選べる採用代行

「トライアンフ」の採用代行は「リモート型」と「常駐型」の2タイプから選べます。

「リモート型」は一般的な採用代行サービス同様、採用活動の準備段階から内定までをトライアンフのスタッフがサポート。求人への応募の受付や問い合わせへの対応など、事務的な面を企業に変わって行います。


採用代行(リモート型)のイメージ


一方「常駐型」の場合は「トライアンフ」の専門スタッフが企業に常駐。採用活動に関わる業務を派遣社員のような感覚でサポートします。採用アシスタントとしてのサポートはもちろん、リクルーター、プロジェクトマネージャーなど、採用部門の中心的存在になり得るスタッフも派遣可能。

いずれも、企業の採用活動における問題点を専門的な視点から解決します。

2. 企業の新たな魅力を発信

「トライアンフ」では、説明会の開催やイベントへの出展を代行。企業の「中の人」には分からない、新たな魅力を発信します。

採用活動は、過去の資料を使い回すなど過去の活動をベースにしがち。しかし、企業の課題は日々変化しますし、求職者の傾向も変わります。そのため、マンネリ化してしまった採用活動では企業の魅力をうまく発信できません。

「トライアンフ」では採用活動で配布する資料の作成を代行。企業がその時期に求めている人物像を明確にし、希望する人材が応募したくなるような資料を作成し、求職者にアピールします。


説明会代行の役割分担


同業他社の採用活動なども知り尽くしている専門スタッフなら、差別化もお手の物。企業が望む人材と効率よくマッチングできます。

3. 100名から選べるプロの面接官

「トライアンフ」といえば、10年以上の実績を持つ面接官トレーニングが有名。その面接官トレーニングを実施している「トライアンフ」が選ぶ優秀な面接官100名から、企業は希望の面接官を選択できます。

英語面接はもちろん、プログラミングなどのスキルレベルを確認する面接官も多数在籍。「トライアンフ」オリジナルの評価シートを使い、プロの目で求職者の能力を判定します。


企業の採用活動の手間を大幅軽減

「トライアンフ」が面接を代行した後は、評価などのフィードバックを実施。企業の採用担当者に面接内容を引き継ぎます。

求人への応募が大量にあっても、「トライアンフ」にて対応するので採用チームの負担が大幅に増えることはありません。プロに人材を見分けてもらうことで、その後の採用活動がスムーズになります。

トライアンフの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

トライアンフの評判・口コミ

企業の外側にいる人だからこそできるアドバイスがある
日本通運株式会社様

入社前から一年間採用・育成のフォローをしていただけるのはありがたいです。入社前研修・入社後のフォローアップ研修でお世話になっていますが、外部の方だからこそ言っていただけることとか、厳しいご指摘が学生・内定者・新入社員に響いていると思います。

現場とのミスマッチが大幅に軽減された
岡本株式会社様

それまでは新入社員が現場に配属されると、しばしば『何でこんな人材を採用したんだ?』と現場から不満の声が上がっていた。これまで「素直な心を持ち、誠実でチャレンジ意欲があり、骨太な人材」という抽象的だった人材要件を、現場のモデル社員のインタビューなどを通じて行動様式で具体化。単に「良い人材」ではなく「岡本にとって良い人材」を再定義した。

※「トライアンフ」公式HP参照

まとめ

「トライアンフ」は「知恵とノウハウを提供するだけじゃない」「委託された業務を代行するだけじゃない」というモットーで採用代行サービスを実施。企業の一員になったかのような、親身な対応に定評があります。

そのため、採用活動の行き詰まりを感じている企業や初めて採用代行サービスを利用する企業にもおすすめ。1度利用するだけでも企業が求める人材と出会える確率が大幅アップ。「トライアンフ」と関わることにより、企業全体が活気づくでしょう。

画像出典元:「トライアンフ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

採用代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

採用代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ