SNS運用代行サービスについて

おすすめのSNS運用代行サービス25選を徹底比較!費用・相場は?

記事更新日: 2023/01/20

執筆: 編集部

企業にとって欠かすことのできない業務の一つにもあげられるSNSの運用。とはいえ、なかなか手が回らないという会社も多いのではないでしょうか。

そこで利用したいサービスがSNS運用代行。

SNS運用代行とは、各種SNSへの投稿はもちろん専門知識や収集したデータをもとにした各種SNSの運用やコメント返信等も行ってくれます。

今回は数多くあるSNS運用代行サービスの中から、おすすめの25選をご紹介します。それぞれの特徴をまとめてありますので、比較検討する際の参考にしてください。

おすすめサービスの比較を無料で!

SNS運用代行サービスの資料を一括ダウンロード

このページの目次

SNS運用代行サービスでできること

SNS運用代行サービスを使うと、具体的にどんなことができるのでしょうか。

運用代行会社によって支援内容は異なってきますが、以下のようなサービスが挙げられます。

  • SNSアカウントの作成
  • SNS投稿内容企画・作成
  • 投稿する写真・動画の作成・投稿
  • コメントチェック・返信
  • コメント監視(誹謗中傷・スパムの削除・通報)
  • 投稿分析・レポーティング
  • キャンペーン企画
  • 広告運用


これらのサービスの一部、または一括して行ってくれるのがSNS運用代行会社です。

費用対効果を考えた上で、最適なサービスを選びましょう。

おすすめのSNS運用代行サービス6選

1. 圧倒的な成果を実現する『SAKIYOMI Agent』

画像出典元:「Instagram運用代行サービス」公式HP

SAKIYOMI Agentの特徴

SAKIYOMI Agentは、インスタグラムに特化した運用支援・代行サービスです。

ユーザーの行動心理に基づく効果的な運用支援だけでなく、インフルエンサーによるコンテンツ作成も手数料無料で利用可能。

専任担当者によるコンサルティングサポートも充実しており、低コストでフォロワーを増やし売上アップに繋がる施策を打つことができます。

SAKIYOMI Agentの機能

  • アカウントコンセプトの設計
  • CV動線の設計
  • CV施策
  • コンテンツ投稿
  • レポーティング
  • キャンペーン施策の策定
  • インスタライブ実施

SAKIYOMI Agentを実際に使った人の評判・口コミ

IT

11人〜30人

 

商品のCVRが上がった

フォロワー獲得からコンテンツ作成、そして分析するところまで一気に代行いただけたことです。フォロワー増加だけではなく、CVRを上げることができました。


SAKIYOMI Agentの口コミをもっと見る


SAKIYOMI Agentの料金プラン

詳細は、お問合せが必要ですが、初期設計→実行→集客のサービスで、月額30万円~になります。

詳細は以下の無料の資料からもご確認頂けますので、ダウンロードしてご活用ください。

【無料】SAKIYOMI Agent 含むSNS運用代行の   詳しい資料をダウンロード

 

 

2. マーケティング担当者のための『Keywordmap forSNS』

 画像出典元:「Keywordmap forSNS」公式HP

Keywordmap forSNSの特徴

Keywordmap forSNSは、アカウント分析、ツイート調査、ハッシュタグ分析、フォロワー分析、投稿管理機能、炎上対策、 全てを実現できる、Twitter運用プラットフォームです。

どのようなキーワードに対し、エンゲージメントが集まっているのか分析が可能なので成果が出るツイートのテーマを明らかにすることが可能です。

また、詳細なデータをレポート化し、単なる「結果報告」では無く、フォロワー増加に活用できるデータの分析も可能です。

まさにエンゲージメント率があがらない、フォロワーの増やし方が分からないなどといった悩みを解決に導いてくれるサービスでしょう。

Keywordmap forSNSの機能

・アカウント分析機能
・フォロワー分析
・インサイトマップ

Keywordmap forSNSを実際に使った人の評判・口コミ

IT

251人〜500人

 

SNSを効率的に運用できるp>

注目してもらえているかどうかを、気になった単語を入れただけで分析できた点です。自社のおすすめ商品など、ツイートで多く使用している単語に興味を持って調べて頂いているかどうかを視覚的に把握できます。色分けされた分かりやすい図で単語ごとに比較して分析できたので、ありがたかったです。


Keywordmap forSNSの口コミをもっと見る


Keywordmap forSNSの料金プラン

Keywordmap forSNSの料金プランは、初期費用+月額費用から構成され、半年プランと1年プランの2タイプがあります。

詳細は、公式HPからお問合せ頂くか、以下の無料の資料でもご確認頂けます。

【無料】Keywordmap for SNS含むSNS運用代行の   詳しい資料をダウンロード

 

 

3. 若年層を積極的に採用したい採用SNSに!『エアリク』

画像出典元:「エアリク」公式HP

エアリクの特徴

エアリクは、TikTok「ユイカとヒロシ」の会社で総フォロワー40万人/総再生回数4億回を突破。

20代~30代の若年層を積極的に採用している企業にオススメの採用に特化したSNS運用代行サービスです。

「求人広告だけでは応募がこない」「マッチする人材を採用したい」「SNSを活用して自社の魅力を発信したい」という企業に向いています。

Instagramを運用すると自動的にFacebookにも連動して投稿される仕組みとなっており、TwitterやTikTokなどその他SNSの運用代行も対応可能というのも嬉しいポイント!

また、採用SNSの運用だけでなく、運用内製化のためのセミナーも行われているため、将来的には自社運用も可能になるでしょう。

エアリクの機能

・企画立案、撮影・編集、投稿、分析まで専門チームがすべてのサービスを代行
・若年層の採用を目的に、SNS発信による採用ブランディングを実施
・運用効果の測定や分析、戦略立案

エアリクを実際に使った人の評判・口コミ

IT

251人〜500人

 

着実に自社の良さをアピールできていることを確認できる

Instagramが上手く運用できているかをフォロワー数の増加などが分かるグラフなどのデータをもとに定期的に報告して頂けた点です。 Instagramのフォロワー数や投稿に反応している方がいるかなどのデータを毎月お知らせして頂き、その詳しい見方についても分かりやすく説明してもらえたので、毎月着実に自社の良さをアピールできていることを確認できてありがたかったです。


エアリクの口コミをもっと見る


エアリクの料金プラン

<月額>25万円~(年間契約)

※毎月の更新回数により変動
※最低契約期間12ヶ月

更新回数などによる変動料金については公式ホームページから見積りを依頼可能です。

※詳細は以下の無料資料をダウンロードしてご確認ください。

【無料】エアリク含むSNS運用代行の詳しい資料をDL

 

 

4. SNS運用が初めての企業におすすめ『flackS』

画像出典元:「flackS」公式HP

flackSの特徴

「flackS」は、投稿内容の企画から投稿の代行、効果検証、改善まで、一貫してサポートしてもらえるSNS運用代行サービスです。

記事作成や投稿代行のほか、定期ミーティングの実施からユーザーとのコミュニケーション代行まで、サービス内容は非常に充実。

SNS運用が初めての企業でも安心です。

LINE、Youtubeには対応していませんが、それ以外のSNS運用で、詳しい人材やリソースがない企業にはおすすめです。

flackSの機能

・企画・運用・検証・改善のPDCAを一貫サポート
・フォロワー数の推移など、月次でレポートを作成
・スタンダードプラン以上では、定例オンラインMTGやユーザーとのコミュニケーション対応も可能

SAKIYOMI Agentを実際に使った人の評判・口コミ

IT

11人〜30人

 

商品のCVRが上がった

フォロワー獲得からコンテンツ作成、そして分析するところまで一気に代行いただけたことです。フォロワー増加だけではなく、CVRを上げることができました。


SAKIYOMI Agentの口コミをもっと見る


flackSの料金プラン

  ライト スタンダード カスタム
初期費用 0円 0円 0円
月額料金 200,000円(税別) 300,000円(税別) 500,000円~(税別)
投稿記事の作成
投稿運用の代行 月12回まで 月12回まで 月13回以上

最低契約期間は6カ月です。

スタンダード、カスタムについては、ユーザー対応も可能です。

詳細については、公式HPからご確認ください。

 

5. EC事業者向け LINEアカウント運用なら『RIVASOL』

 画像出典元:「RIVASOL」公式HP

RIVASOLの特徴

株式会社RIVASOLでは、SNS利用者の83.2%が使うLINEのBusiness機能を活用して売上アップへつなげる、LINE公式アカウント制作・運用代行サービスを提供しています。

チャットサポートや打ち合わせを実施し、ステップ配信やABテストによるマーケティング戦略をコンサルティングしてくれます。

月4回ずつの配信や更新にくわえ、打合せや操作レクチャーなどサービスが充実していることから、ある程度まとまった費用が必要となります。

RIVASOLの機能

  • LINE公式アカウント制作
  • 集客サポート
  • 配信代行
  • コンサルティング

RIVASOLの料金プラン

RIVASOLサービス料金にはLINE for BusinessとLステップの利用料金は含まれていません。別途、それぞれと契約する必要があります。

RIVASOLサービス利用料金

  期間 費用 内容
初期構築費用
(税込)
2~3ヵ月 880,000円
→660,000円
※割引にて提供中
  • LINE公式アカウント制作
  • チャットサポート
  • 打ち合わせ
  • 集客アドバイス
  • 操作レクチャー
  • リッチメニュー更新
集客&オンボーディング
サポート
(税込)
1か月 100,000円
→0円
※割引にて提供中
  • チャットサポート
  • 打合せ2回
  • 集客アドバイス
  • 操作レクチャー
継続運用
(税込)
1ヵ月 440,000円/月
→220,000円/月
※割引にて提供中
  • 月次コンサルティング
  • 配信代行
  • リッチメニュー更新

 

 

6.  中小企業向けWEB集客サービス『施策ぱっと』

 画像出典元:「施策ぱっと」公式HP

施策ぱっとの特徴

施策ぱっとは、SNS運用やSEO対策、広告運用などWEB集客における広い領域をカバーしているWEB集客サービスです。

WEB集客未経験の方でも各領域のプロが数値を見ながらしっかりとサポートします。初心者ではなかなか難しいWEB集客も、実績ある「施策ぱっと」なら成果を期待できます。

公式サイトに明記されていない料金設定の詳細や最低契約期間を確認してから契約を検討しましょう。

施策ぱっとの機能

  • 各施策に合わせてプロトコンサルチーム組成
  • SNS運用
  • SEO対策
  • 広告運用
  • アフィリエイト
  •  WEBサイトLP制作
  • キャラクターイラスト制作

施策ぱっとの料金プラン

以下の料金は目安となり、実際の料金とは異なる場合があります。

詳しくは打ち合わせの際の見積もりで確認しましょう。

  SNS運用プラン SEO対策プラン 広告運用プラン
初期費用
(税表記なし)
不明 不明 不明
月額費用
(税表記なし)
250,000円~ 250,000円~+30,000円/記事 20.0%の運用手数料

 

【無料】施策ぱっと含むSNS運用代行の詳し日資料を   ダウンロード 

 

Instagram運用代行におすすめのサービス

Sapo-Ru.


画像出典元:「Sapo-Ru.(サポる)」 公式HP

Sapo-Ru.の特徴

「Sapo-Ru.(サポる)」は、バックオフィス周りの事務作業をはじめとした営業やマーケティングからSNS運用まで幅広い業務を支援することで、社員のリソースを確保することができるサービスです。

他のSNS運用サービスと比較しても、低コストで導入することができる点が特徴となります。

「事務スタッフの急な欠員の補充」、「社員のリソースを確保してコア業務に集中できる環境を整えたい」等、様々な課題感に合わせて有効活用することができる点も特徴です。

Sapo-Ru.の料金プラン

Sapo-Ru.(サポる)は、実働20時間で税抜き40,000円の料金です。

時間超過した場合、2,400円の超過料金が必要になります。

  利用プラン
月額費用
(税込)
44,000円
実働時間 20時間まで

 

 

シェイプウィン

画像出典元:「シェイプウィン株式会社」公式HP

シェイプウィンの特徴

シェイプウィンは、戦略的PRを主軸とした総合マーケティング支援サービスを展開しており、マーケティング戦略、PRブランディング、SNS運用、SEO/オウンドメディア対策など、幅広い業務をサポートします。

SNS運用では、Twitter・Instagramなどの公式アカウント運用、キャンペーン・広告運用などを通して、一般ユーザーやインフルエンサーとの関係構築を支援します。

シェイプウィンの料金プラン

シェイプウィンの料金プランは、利用したいサービス内容に応じてお見積りをしていきます。

詳細につきましては、以下の無料資料をダウンロードして、ご確認ください。

【無料】シェイプウィン含むSNS運用代行の資料を   ダウンロード

 

 

aim@

画像出典元:「aim@」公式HP

aim@の特徴

株式会社originalは、Instagram運用を戦略立案と投稿・運用代行の両面でサポートしてくれます。

フォロワー獲得サービス「aim@」で、いいね!やフォローなどのアクションをシステム化することでコストカットを実現。

投稿の考案や画像制作に力を入れることでコストを抑えて投稿の質を高めています。

アカウントの成長フェーズに応じて、惜しみなくノウハウを提供してくれるので、Instagramの運用に悩む企業にとって大きな助けになってくれるでしょう。

契約期間は一般に6ヵ月~1年が多いところ、最低3ヵ月からと短めなのも導入しやすいポイントです!

aim@の料金プラン

導入費用は基本的に初期費用+月額費用の総額となります。

最低3ヶ月〜契約が可能で、4ヶ月目以降は1ヵ月ごとの自動更新です。

  アクションプラン サポートLiteプラン フルサポートプラン
初期費用
(税込)
38,500円
月額費用
(税込)
27,500円 55,000円 88,000円
サービス内容
  • 初期設定サポート
  • アクション代行
  • LINE公式による情報配信
  • LINEによる個別サポート

アクションプラン

  • 専任担当(相談窓口)
  • アカウント運用に必要な資料送付
  • アクション先ターゲット設定

サポートLiteプラン

  • 専任担当によるフルサポート
  • プロフィール設計
  • 投稿内容の考案
  • ハッシュタグ分析
  • 投稿分析
  • アカウント分析
  • 毎月のレポート作成
  • 毎月の個別ミーティング
  • その他インスタ運用に関するフルサポート

 

【無料】aim@含むSNS運用代行の詳しい資料を   ダウンロード 

 

リプカ(Instagram運用代行)


画像出典元:「Instagram企業アカウント運用代行」公式HP

リプカの特徴

インスタグラムアカウントを社内で運用したい企業を、プロの手による完全運用代行でトータルサポートしてくれるインスタグラム運用代行会社です。

SNS運用歴3年以上の担当者が月額20万円〜の料金で 、 アカウント作成からコンテンツ作成・分析からレポートまで、全て運用代行します。

何から手をつけるべきかわからない・商品プロモーションに繋がらないと悩んでいる企業におすすめです。

SNS運用全般(広告出稿やイラスト作成 等)に関する、個別のご要望・ご相談にも柔軟な対応が期待できます

リプカを実際に使った人の評判・口コミ

IT

51人〜100人

 

イベントの集客が以前の数倍になった

担当者がついてくださった点が良かったです。Instagram自体が比較的新しいサービスということもあり、なかなか運用のノウハウが分かる人材が社内にいなかったのですが、質問・相談が気軽にできるので社内の担当者は知見を身につけることができると思います。また、イベントの集客も以前の数倍になり結果としても満足です。


リプカの口コミをもっと見る

リプカの料金プラン

リプカの料金プランは、初期費用220,000円、月額料金は220,000円~3つの種類があります。

  STARTER BUSINESS PROFESSIONAL
月額費用(税込) 220,000円~
330,000円
385,000円 550,000円


動画投稿やインフルエンサーキャスティングなどはプランにより異なるため、アカウント運用の目的や目標から、プランを選定することをおすすめします。

プランに含まれる内容など、詳細は以下の無料資料をダウンロードしてご確認ください。

【無料】リプカ含むSNS運用代行の詳しい資料を   ダウンロード

 

 

ニューオーダー(Instagram運用代行)

 画像出典元:「ニューオーダー」公式HP

ニューオーダーの特徴

ニューオーダーは、Instagram運用代行、コンサルティングサービスを提供している会社です。

高クオリティの写真や動画によってユーザーからの反応を獲得し、マーケティングの成果につなげます。

コンテンツ制作は内製しているため、スピーディーかつリーズナブルな価格でサービスを提供してもらえます。

ニューオーダーを実際に使った人の評判・口コミ

IT

11人〜30人

 

クオリティの高い素材作成をお任せできる

クオリティの高い写真などの素材作成もやっていただけた点です。思った以上に効果があり、やはりプロの方にお任せするメリットを強く感じました。また、動画の編集をやっていただけた点もありがたかったです。


ニューオーダーの口コミをもっと見る

ニューオーダーの料金プラン

  コンサルプラン 基本運用プラン 基本運用プラン
初期費用 150,000円
月額料金 20万円~ 25万円~ 45万円~
コンテンツのアカウントへ投稿 なし 月4本 月8本


金額はあくまでも目安ですので、詳細はお問合せが必要です。

 

Insta Try

画像出典元:「Insta Try」公式HP

Insta Tryの特徴

Insta Tryは、高性能AIによるInstagram自動集客サービスです。

Instagramでの集客に欠かせない適切なターゲットの絞り込みのため、AIが位置情報×年齢×性別×興味関心から分析しユーザーを選別し、完全自動でアプローチをかけます。

成果が出せずアカウント運用に困っている企業や、毎日運用する時間を確保できない企業におすすめといえます。

契約期間に縛りがある点には注意が必要です。

 

Insta Tryを実際に使った人の評判・口コミ

サービス

1人

 

サポート体制が悪すぎる

サポート体制が悪い。連絡してもつながらず、伝えたことを忘れてやらないこともあった。稼働すらしてない時もある

IT

31人〜50人

 

低コストでMEO対策までできる

自動いいねの機能やハッシュタグ選定など、AIによる代行ということもありかなり細かいところまで最適化してくれた点です。比較検討した際に他のサービスと比べてかなりコストが安い印象があったので、その上でMEO対策までやってもらえるのはかなり満足だと感しています。


Insta Tryの口コミをもっと見る

Insta Tryの料金プラン

主なサービス内容に加えて、オプションを組み合わせることも可能です。

LP制作・MEO対策は格安にて応相談、プロカメラマンによる撮影・インフルエンサーの紹介はいずれも50,000円〜となっています。

プロマーケッターによる完全代行もありますが、こちらはお問い合わせが必要です。

最低利用期間は、1年間の自動更新です。

初期費用 月額費用 サービス内容 オプション 最低利用期間
要問合せ 35,000円〜

・自動いいね
・ハッシュタグ選定
・外国人アカウントの除外
・アカウント凍結リスク対策

・LP制作:格安にて応相談
・MEO対策:格安にて応相談
・プロカメラマンによる撮影:50,000円〜
・インフルエンサー紹介:50,000円〜

1年間の自動更新

 

 

Logix Service(Instagram運用代行)

画像出典元:「Logix Service」公式HP 

 

Logix Serviceの特徴

Logix Serviceは、WEBクリエイター、総務経理、事務作業、SNS・WEB広告運用のプロ集団を抱えるアウトソーシングサービスを提供する会社で、そのサービスの1つにSNS運用代行サービスがあります。

各種SNS(Twitter、Instagram、Facebook)のアカウント開設からコンテンツ制作・分析・企画など、企業カラーにあわせたSNS運用が可能です。

チャットを利用した簡単なやり取りで、依頼や修正、進捗の確認が可能で、スピーディな対応を強みとしています。

画像などの素材は自社で準備し、提供する必要があります。

Logix Serviceの料金プラン

  ライト スタンダード プラチナ
月額料金 88,000円(税込) 220,000円(税込) 505,000円(税込)
契約期間 1年以上 6ヶ月以上 3ヶ月以上

初期費用は、一律55,000円です。

1アカウントの運用となりますので、2アカウント以上の運用は要問合せとなります。

詳細は、直接お問い合わせください。

 

JITコンサルティング(Instagram運用代行)

画像出典元:「JITコンサルティング」公式HP 

 

JITコンサルティングの特徴

JITコンサルティングは、Instagram運用代行、ライブコマース運営、海外商品リサーチ、MEO対策などをを行うマーケティングリサーチ会社です。

投稿用の写真撮影や加工・投稿文章の提案からエンゲージメント率などのデータ分析までInstagram運用を一貫して代行可能。

効果的にInstagram運用したい会社におすすめです。

JITコンサルティングを実際に使った人の評判・口コミ

IT

101人〜250人

 

細かな相談をしながら10分で投稿可能

自社で投稿に合わせた文章を考えることはどうにかできたもののハッシュタグのつけ方が分からなかった中で、担当者の方が複数のハッシュタグを5分ほどで選んで下さいました。相談して頂いた上で10分ほどで投稿してもらえたので、ありがたかったです。


JITコンサルティングの口コミをもっと見る

JITコンサルティングの料金プラン

  コンサルPLAN コンサルPLAN+ ライトPLAN ベーシックPLAN
月額料金 30,000円 50,000円 200,000円 300,000円


実施内容に合わせて、正式な金額が提案されるしくみとなっています。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

 

CAMPiN(キャンピン)


画像出典元:「CAMPiN」公式HP

CAMPiNの特徴

CAMPiNは、Instagram・Twitter内のキャンペーンの企画・制作・実施・効果測定、ハッシュタグを用いたユーザー投稿の管理、収集などができるツールです。

月額5万円から、キャンペーンページが作り放題とコスパの良い点も人気です。

CAMPiNの料金プラン

  継続プラン 単発プラン
初期費用 15万円 -
月額料金 5万円 25万円/式

 

LINE運用におすすめのサービス

LOYCUS


画像出典元:「LOYCUS」

LOYCUSの特徴

LOYCUSは、LINE公式アカウント運用の自動化と詳細な分析機能が大きな特徴のMAツールです。

メッセージやアンケート配信を自動化することで、管理者の業務負担を軽減し、詳細な分析により、最適なセグメント配信が可能となります。

少ない労力で効率的にロイヤルカスタマー育成を仕組み化できるのが魅力。

料金は高めに見えますが、配信1通あたりに換算すると割安で、コストパフォーマンスに優れたツールです。

LOYCUSの機能

  • LINE公式アカウント運用を自動化
  • 友だちデータを蓄積し、分析やセグメント配信に活用
  • イベントからアクションへ自由に設定

 

LOYCUSの料金プラン

  スタンダード プロフェッショナル エンタープライズ
初期費用(税込) 0円 0円 0円
月額費用(税込) 22,000円 33,000円 55,000円
配信可能数 月間15,000通まで 月間45,000通まで 月間45,000通まで
利用ユーザー数 5名まで 5名まで 無制限
機能 一部の分析機能以外全て データ連携以外の全ての機能 全ての機能

 

LOYCUSの料金プランは、初期費用は無料、月額料金は配信可能数と使える機能の範囲により、22,000円~3種類あります。

配信可能数をオーバーした場合の超過料金は、1通あたり3.3円(税込)です。

いずれのプランにおいても30日間の無料トライアルが利用可能。

※トライアル中であっても超過料金(3.3円(税込)/1通)が発生

 

複数のSNS運用におすすめのサービス

HELP YOU


画像出典元:「HELP YOU」公式HP

HELP YOUの特徴

HELP YOUは、経理など事務関係・バックオフィス業務から、営業サポート・資料作成・SNS運用まで幅広い業務をオンラインで代行します。

SNS運用代行としては、マーケティング業務の一部として、Facebook、Twitter、Instagramの投稿を行ってくれます。

いずれも厳しい採用テストをクリアした優秀なアシスタントのみが企業の業務を請け負うため、コア業務に集中したい企業に最適です。

HELP YOUの料金プラン

  チームプラン 1名専属 ロボットプラン
月額料金 10万円 15万円 3万円~
サポート体制 チーム 固定専属アシスタント RPA、AI OCRなど
実働時間 30時間 60時間 処理時間による

 

 

Social Media Lab

画像出典元:「Social Media Lab」公式HP

Social Media Labの特徴

Social Media Labは、2009年からサービスを開始し、現在では1,000社を超える実績を誇るSNSマーケティングサービス会社です。

24時間365日の監視体制が敷かれているため、リスク対策も万全です。

主要SNSを使ったアカウント運用だけでなく、企画や分析、コンサルティングも受けられます。

Members

画像出典元:「Members」公式HP

Membersの特徴

Membersは、Facebook、Twitter、YouTube、LINE、Instagramの他に、WeChat、微博(ウェイボー)といったグローバル市場でシェアの高いSNSにも対応しているSNS運用代行サービスです。

30名規模のチームで専任の運用体制を作り、ノウハウをシェアしながら複数のSNSを一括してサポートしてくれます。

FrontSupport


画像出典元:「FrontSupport」公式HP

FrontSupportの特徴

SNS運用代行とWeb接客との連携機能も可能なFrontSupport。

Twitter、Instagram、Facebook、LINEなど各SNSの特徴に合わせた運用を、アカウント開設支援から、調査・分析、運用・監視、効果測定まで一括してサポートしてくれます。

Cyber Buzz(サイバー・バズ)


画像出典元:「Cyber Buzz(サイバー・バズ)」公式HP

Cyber Buzz(サイバー・バズ)の特徴

Cyber Buzz(サイバー・バズ)は、ソーシャルメディアマーティング事業を行っている会社で、SNS運用代行サービスとしては、企業・ブランドの公式アカウントの運用代行をする「BRIDGE」とSNS運用管理ツール「Owgi(オウギ)」があります。

対象プラットフォームは、Instagram、TikTok、LINE、YouTube、Facebookで、用途に合わせたプランがあります

企画・コンテンツ制作・投稿・効果測定まで任せられるので安心です。

GLOBAL LINK JAPAN(グローバルリンクジャパン)


画像出典元:「GLOBAL LINK JAPAN」公式HP

GLOBAL LINK JAPANの特徴

GLOBAL LINK JAPAN(グローバルリンクジャパン)は、Instagram、TikTok、YouTube、Twitter、Facebook、WeChat、WeiboなどSNSのサイトへの流入数やブランド認知度を向上させたい企業におすすめのツールです。

コンテンツの制作・投稿・結果レポートの提出まできめ細かなサポートを受けられます。

大手企業による多くの導入実績がある点も、安心材料の1つです。

サムライト


画像出典元:「サムライト」公式HP

サムライトの特徴

サムライトは、Instagram、TikTok、YouTube、Twitter、LINEなどのSNSマーケティング・インフルエンサーマーケティング・動画マーケティングなどコンテンツマーケティングを包括的にサポートしてくれる会社です。

音声アプリケーションや動画コンテンツの作成、キャンペーン支援なども依頼できます。

BUCKET(バケット)


画像出典元:「BUCKET」公式HP

BUCKETの特徴

BUCKETは、Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどのSNS運用代行、コンサルティング、コンテンツ制作、SNS広告運営などをサポートしてくれます。

SNS黎明期の2008年からサービスを開始し、200以上の企業アカウントを支援してきた歴史のある会社で、支援実績のある業種が多岐にわたるため、様々なノウハウが蓄積されています。

Write Up!(ライトアップ)


画像出典元:「Write Up!」公式HP

ライトアップの特徴

ライトアップは、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど企業SNSの運用代行を、顧客ごとに一から企画・制作・運用できる会社です。

SNSだけでなく、顧客への発信ツールをトータル的に見直したい企業にはうってつけです。

自社にあうSNS運用代行サービスの3つの選定ポイント

1. 機能

SNSの運用代行サービスにも様々なものがあるため、導入前にきちんと自社に合ったサービスを選定することが大切です。

自社が利用しているSNSに対応しているのか、自社の客層に合ったSNS運用が強化できるのか。また、SNS運用のすべてを任せるのか、一部運用のみ任せるのかによって、選ぶサービスが異なります。

自社の特徴や顧客に合った機能があるSNS運用代行サービスを選ぶことが重要です。

2. 自社業界での実績があるか

自社がターゲットにしている年齢層やコミュニティが利用しているSNSを、より効果的に運用していくために導入するのが、SNS運用代行サービス。

SNSと言っても、それぞれの媒体によって強みや客層が大きく異なるため、自社業界での実績があるSNS運用代行サービスを選んでおいた方が安心です。

自社業界での実績を持つSNS運用代行サービスであれば、その業界に精通したSNSのプロがいるため、より確実にサービス導入の効果を上げられるからです。

3. 効果測定できるか

SNS運用代行サービスは、単にSNSへの投稿を頼むだけではなく、効果的なSNS運用を行うために導入するもの。よって、サービスを導入した成果がきちんと見える仕組みになっており、今後どのような展開を行っていくか検討できる数値が出せるかどうかも、SNS運用代行サービス選びの重要なポイントです。

アクセス数は増えているかどうかといった単純な視点から、複数の数値をかけ合わせて見えてくる数値まで、様々な視点から効果測定可能な機能がついているSNS運用代行サービスを選ぶことをおすすめします。

SNS運用代行サービスの相場は?

SNS運用代行サービス相場

SNS運用代行サービスは、それぞれのサービスや作業範囲によって大きく異なります。

とにかく最初は安価なサービスを利用して、記事作成や投稿の代行だけを行いたいという場合であれば月10万円以下のSNS運用代行サービスがおすすめです。

記事作成や投稿代行の他に、様々な人から寄せられるコメントへの返信やコンスタントな投稿、簡易的なレポートなどを行ってもらうのであれば、月10万円から20万円程度のSNS運用代行サービスがあります。

また、月20万円以上のものになれば、投稿の量だけでなく質も上げることができ、PDCAプランをもとにしたSNS運用も可能になります。

そして、月50万円以上のSNS運用代行サービスになると、手厚いSNS運用代行を受けることができ、詳細な分析結果を基に量も質も高品質なSNS運用を行ってもらえるようになります。

SNS運用代行サービスのメリット3つ

1. 効率的に時間を使える

多くの会社において、SNS運用専門の社員を置くことは難しく、他の業務と兼任していることが多い状況です。他の業務に追われてSNSの運営がスムーズにできなくなってしまう場合や、その反対のケースも比較的多く見受けられます。

SNS運用代行サービスを導入すると、自社のSNSが適切に管理され更新されていくことはもちろん、自社の社員の業務負担を減らし、SNS運用に充てていた時間を他の業務へと割り当てられるようになり、結果として効率的な時間の使い方ができるようになります。

2. コストを抑えた戦略的なPRが可能

自社の存在や商品を知ってもらおうと、テレビや新聞といったメディアへ広告を出そうとすると莫大な費用がかかるもの。ですが今はSNSを上手く活用することで、メディア広告よりも確実なPRができるようになっています。

SNS運用代行サービスを利用することで、SNS運用のプロの客観的な視点やデータが入るため、無駄なコストと時間を使うことなく、戦略的なPR活動が可能になります。

3. イメージダウンの回避が可能

SNSの世界は不特定多数の人々が自由に発言できる場所といった認識を強く持っている方も多くいます。よって、中には自社へ対するネガティブコメント等を気軽に書き込む人もいます。

SNS運用代行サービスでは24時間365日体制でSNS監視をしてくれるものもあり、自社へ対するネガティブなコメントを即座に消去するといった対応をとってくれます。このような対応によって、SNSへ寄せられるコメントから起きる自社のイメージダウンを避けることが可能になります。

SNS運用代行サービスのデメリット2つ

1. コストがかかる

無料で始められるSNSですが、本格的に運用させようとSNS運用代行サービスを利用するとなると、当然のことですがコストがかかります。

1つのSNSしか持っていない場合や、あまり更新頻度が高くない場合は、SNS運用代行サービスを導入するメリットはあまり感じられないかもしれません。

よってSNS運用代行サービスを導入する際は、自社ではSNSをどのくらい活用していきたいのか、SNS運用代行サービスを導入することで見込めるメリットは何なのかといった点をあらかじめ明確にしておくことをおすすめします。

2. 無難なSNSの運営になってしまう可能性も

SNS運用代行サービスを利用すると、定期的な投稿が行われるようになるとはいえ、全体の運営が無難になりがち。

自社で自信を持っておすすめする商品やサービスがある場合、社員自らが投稿内容を考えた方が、セールスポイントや商品開発過程など細かいことを伝えられるため、ユーザーへアピールする力が強くなります。

よって、SNS運用代行サービスを導入する際は、すべてのSNS運用をお願いするのか、それとも一部は自社にて運用するのか等、今後の詳細なSNS運用についても検討しておくことが大切です。

まとめ

今や会社の運営に欠かせない存在のSNS。SNS運用代行サービスを利用することで、より効率的に客観的にSNS運用ができるようになり、自社のPRやブランド価値を高めてくれます。

一度SNS運用代行サービスを利用したいと考えている方は、ぜひ自社に合ったSNS運用代行サービスの検討をしてみてください。

画像出典元:O-dan

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SNS運用代行サービスの資料を一括ダウンロード

SNS運用代行サービスに関連する記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】SNS運用代行サービス選びのお役立ち資料
SNS運用代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ