LOYCUS

記事更新日: 2022/08/15

執筆: 山川知沙

編集部コメント

LINE公式アカウントの運用を自動化・可視化できるMAツール

「LOYCUS」はLINE公式アカウント運用の自動化と詳細な分析機能が大きな特徴のMAツールです。メッセージやアンケート配信を自動化することで、管理者の業務負担を軽減し、詳細な分析により、最適なセグメント配信が可能となります。

少ない労力で効率的にロイヤルカスタマー育成を仕組み化できるのが魅力。料金は高めに見えますが、配信1通あたりに換算すると割安で、コストパフォーマンスに優れたツールです。

なお、LOYCUSは経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象ツールに認定されているため、導入する際、補助対象となる中小企業・小規模事業者は導入費用の最大2分の1の補助金の申請が可能です。

MAツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

MAツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

LOYCUSだけ知りたい方はこちら

LOYCUSの資料を請求
良い点

LINE公式アカウントの運用を効率良く自動化できます。詳細な分析機能に優れ、ターゲットを絞ったセグメント配信が可能です。

悪い点

配信可能数をオーバーすると超過料金が発生します。

費用対効果:

配信1通あたりに換算すると費用は割安で、分析機能にも優れているので、コストパフォーマンスは高いです。

UIと操作性:

機能の便利さが評価される一方で、人によっては設定などで少し難しさがあるとの口コミがみられます。無料トライアルで操作感を確認しましょう。

導入ハードル:

利用開始に必要な手続きは、無料トライアルの申込のみです。トライアル期間終了後、有料プランに自動更新されます。

 LOYCUSの導入メリット4つ

1. LINE公式アカウント運用を自動化できる

ユーザーの何らかの行動(=友だち行動)をトリガーにして、メッセージやシナリオの配信、リッチメニュー変更などを自動化できます。

友だち行動とは主に、「友だち追加」「URLのアクセス」「コンバージョン」「メッセージ受信」などのできごとを指します。

自動化の例を見てみましょう。

自動化例1

ユーザーにより「友だち追加」が行われたとき、カルーセルメッセージを配信。

回答内容により、リッチメニューを切り替える。

 

自動化例2

商品購入や資料請求完了などコンバージョンのタイミングでお礼のメッセージを送信。

一定期間経過後に、商品に関するアンケートや資料について不明点を確かめるフォローメッセージを送る。


さらに、運用の自動化と同時に、友だちデータを蓄積できるのがLOYCUSの強み。

蓄積されたデータは、分析やセグメント配信などで活用でき、配信効果の最大化につながります。

イベントとアクションを自動化

2. 効果的なセグメント配信でロイヤルカスタマーを育成

自動で蓄積される友だちデータを活用し、細かなセグメント配信が行えます。

自動で蓄積される友だちデータには「カスタムデータ」「タグ」「対応ステータス」などがあります。

・カスタムデータ
   メールアドレスや住所、購入者グラフなど情報欄を自由にカスタマイズ可能

・タグ
   フォルダ分けをして一括管理可能

・対応ステータス
   未返信や要対応など、友だちの対応状況


これらの蓄積データを活用することで、最適な友だちに、最適なタイミングで、最適なメッセージを配信することが可能。

効率的にロイヤルカスタマーを育成できます。

また、効果が期待できない配信を避けられると同時に、配信費用やブロック率をも抑えることができ、配信効果の最大化が期待できます。

3. 詳細な分析が可能

LOYCUSでは、配信分析や友だち追加経路分析、URアクセス分析、コンバージョン分析など様々な分析が行えます。

競合他社のツールと比較してみても、このような細かな分析が行えるのは特徴的です。

友だち追加経路分析結果

URLアクセス分析結果

また、ダッシュボード上には「有効な友だち」や「ブロック率」「対応ステータス」などが分かりやすく可視化され、現在の状況を一目で把握できます。

配信の成果を直感的に把握できるので、より迅速で的確なPDCAサイクルを回せるようになります。

ダッシュボード

4. 全てのプランを14日間無料で利用できる

LOYCUSには14日間の無料トライアルが用意されています。

1ヶ月じっくり操作感を試せるので、LINEの運用ツールを初めて導入する企業でも安心です。

月額22,000円(税込)のスタンダードプラン、33,000円(税込)のプロフェッショナルプラン、どちらのプランでも無料トライアルが可能です。

スタンダードプランとプロフェッショナルプランの異なる点は、月間の配信可能数と利用ユーザー数、使える分析機能の種類です。

月間配信数が15,000通以内にとどまり、利用ユーザーが5名以下、分析というより運用の自動化がメインの目的であれば、スタンダードプランで十分でしょう。

利用を継続したい場合は、そのまま自動更新されるので、何も手続きをする必要はありません。

継続を希望しない場合も、無料期間中に解約すれば費用は発生しません。

LOYCUS料金表

資料請求リストに追加する

 

 LOYCUSのデメリット2つ

1. 配信可能数が多い分、月額料金が高い

LOYCUSの最安プランは22,000円(税込)。

LINEマーケティングツールやLINE運用ツールの中では、金額だけをみるとやや高めにみえます。

しかし、最安プランでも配信可能数は15,000通。

競合他社と比較すると、かなり多い設定です。

利用ユーザーも5名まで登録できるので、コストパフォーマンスは良いツールだと言えます。

2. アンケート機能の操作感は無料トライアルで確認を

アンケート機能について「アンケートの設定が難しい」「質問事項が多いと作成が大変」という口コミがありました。

LOYCUSを利用し、アンケートを多く配信したいと考えている企業は注意が必要です。

14日間の無料トライアルが用意されているので、ぜひ実際に触ってみて使用感を試してみることをおすすめします。

 LOYCUSの料金プラン

初期費用は無料、月額料金は配信可能数と使える機能の範囲により異なります。

配信可能数をオーバーした場合の超過料金は、1通あたり3.3円(税込)です。

いずれのプランにおいても14日間の無料トライアルが利用可能。(トライアル中も超過料金は同様に発生)

  スタンダード プロフェッショナル
初期費用(税込) 0円 0円
月額費用(税込) 22,000円 33,000円
配信可能数 月間15,000通まで 月間45,000通まで
利用ユーザー数 5名まで 5名まで
機能 一部の分析機能以外全て 全ての機能


【経済産業省IT導入補助金2022 対象サービス】

LOYCUSは経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象ツールに認定されています。

導入する際、補助対象となる中小企業・小規模事業者は導入費用の最大2分の1の補助金の申請が可能なため、費用を抑えて導入開始できます。

競合製品との料金比較

各サービスの料金はまちまちですが、配信可能数を軸に料金が決まってくる点において、概ね共通していると言えるでしょう。

より詳細な分析を行える機能や基幹システムとの連携機能が備わると、高くなる傾向があります。

  LOYCUS Liny エルメ
初期費用
(税込)
0円(税込) 54,780円(税込) 0円
月額費用
(税込)
22,000円(税込)〜 5,000円(税込)〜 0円〜
(有料プランは
9,702円(税込)〜)
配信可能数 15,000通/月 1,000通/月 1,000通/月
利用ユーザー 5名まで 1名まで 不明


資料請求リストに追加する

 

 LOYCUSの評判・口コミ

売上昨年度対比300%増、客単価昨年度対比で237%増を達成
D2Cフェムケアブランド

ロイカスの機能面の充実からLINE施策の注力度が上がり、LINEからの売上が昨年度対比で300%近くまで増加しました。既存ユーザーを取り込み、タグ付与を行うことで、友だち数が多くてもアクティブなユーザーかつピンポイントな情報を配信をできるようになり、客単価は昨年度対比で237%増加しています。

フレンド数2.5倍に増加
D2C PCサプライメーカー

ロイカスを活用し、ピンポイントなユーザにセグメント別メッセージを配信できるようになりました。自動化、ピンポイントでの配信が可能となり、工数を抑えながらLINEでのマーケティングに注力できる体制となり、友だち追加広告を開始。元々いたフレンド数はLOYCUS導入後わずか半年で2.5倍に増加しました。

*「LOYCUS」公式HP参照

 LOYCUSを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 様々な媒体から「友だち」を集めている企業

LOYCUSの競合他社と比較した際の強みは、詳細な分析機能です。

中でも、友だち追加経路を分析する機能については、利用企業からも好評です。

以下は、友だち追加経路分析について評価する声を要約したものです。

・経路別の登録数がわかるので、チャネルごとの施策を試したり、どのチャネルでの訴求を強化すべきか明確になった

・友だち追加が少ない経路について、改善点を数値で把握できるようになった

各種SNSメディアや街中のポスター、店舗のメニューなどなど、様々な媒体から「友だち」を得ている企業におすすめです。

 LINE公式アカウントの運用規模が大きい企業

LOYCUSでは、最安プランでも配信可能数は15,000通からです。

競合他社には、配信可能数を1,000通程度から設定しているサービスも多いので、LOYCUSの15,000通は、規模の大きい配信数と言えます。

また、LOYCUSでは、5名までの利用ユーザー登録が可能です。

配信可能数と利用ユーザー数が競合他社に比べて多いので、比較的規模の大きいLINE公式アカウントを運用している企業であれば、コストパフォーマンスよく利用できるでしょう。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

 少ない機能をシンプルに使いたい企業

LOYCUSには自動化、可視化、分析といったメイン機能の他にも、痒いところに手が届く便利な機能が多く搭載されています。

よって、少ない機能でシンプルに使いたい企業には、コストパフォーマンスが良くない可能性もあるでしょう。

 まとめ

LOYCUSは、LINE公式アカウント運用の自動化と詳細な分析により、効率的にロイヤルカスタマーを育成できるMAツール。

LINE公式アカウントから、最大の集客を狙いたい企業は必見です。

14日間の無料トライアルが用意されているので、初心者企業にも向いています。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「LOYCUS」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

MAツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】MAツール選びのお役立ち資料
MAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ