DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

記事更新日: 2023/12/04

執筆: 平塚みき

編集部コメント

「DECA for LINE」は、LINEマーケティングの総合的な支援を行っています。

運営会社はLINEから認定されたセールスパートナー・テクノロジーパートナーであるため、導入には安心感が持てます。

ツール上では、外部データとの連携を通じて高精度なセグメントを形成し、的確な情報配信が可能

サポート体制も手厚いので、安心です。

豊富な機能が魅力的なツールですが、多くの機能を追加すると、費用が増加する可能性があります。

LINEマーケティングツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

LINEマーケティングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)だけ知りたい方はこちら

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)の資料を請求
良い点

各種データを活かし、効果的な情報配信が可能。LINE内アプリや外部データベースとの連携などで顧客エンゲージメント向上が図れます。

悪い点

機能が多彩で、企業の要望に合わせた導入が可能ですが、カスタマイズが必要です。運用開始までのスパンは事前に確認した方が良いでしょう。

費用対効果:

UIと操作性:

シンプルな管理画面で、直感的な操作が可能。ユーザーが友だち登録すると、LINEIDと各種IDが自動連携されます。

サポート体制:

LINEの認定資格を取得したメンバーが多数在籍しており、高品質なサポートが受けられます。

DECA for LINEの導入メリット4つ

1. 外部データベースとの連携が可能

DECA for LINEは、基幹システムや店舗のPOSシステム、SFA、CRMなどと連携し、データの収集・統合が行えます

さらに、LINEから取得したユーザーデータとユーザーのWeb行動履歴を組み合わせ、精度の高いセグメントを生成。

細かいパーソナライズにより、ユーザーそれぞれのニーズに合わせた情報を送信することが可能です。

適切な情報配信を行えば、商材や企業に対する興味や関心を起こすことができるでしょう。

各種データの組み合わせが可能

2. LINE内でアプリケーションが構築できる

DECA for LINEはLINE上で使用できるアプリケーションの開発に対応可能。

デジタル会員証や登録フォーム、ECサイトなど、LINEマーケティングで成果を挙げるために必要なアプリが実装できます。

ユーザーは他のアプリをダウンロードしなくても、LINE上でサービスが受けられるようになるため、利便性が向上します。

オンラインでもオフラインでも使えるアプリにすれば、さらなる顧客体験の向上も期待できるでしょう。

 各種アプリケーションの開発に対応

3. 手厚いサポート体制

DECA for LINEは、LINEマーケティング総合支援サービスを提供しています。

マーケティング・データ・エンジニア各領域のプロ集団「DECA Team」が、企業のプロジェクトを伴走支援。

戦略設計・初期構築・運用代行までトータルでサポートを行うことができます。

企業の希望に応じて、柔軟に支援内容をカスタマイズしてくれるので、最適な戦略の策定や実行が可能です。

豊富な支援実績を持っている

資料請求リストに追加する

DECA for LINEの料金プラン

DECA for LINEの料金プランについては、お問い合わせが必要です。

資料請求リストに追加する 

DECA for LINEと類似サービスを比較したい方はこちら!

DECA for LINEの評判・口コミ

ターゲットリーチ数が大幅にアップした
株式会社ベルモール

デジタル会員証リリースからわずか3ヶ月で友だち数が237%UPしました。
また、ブロック率も11.5%から5.2%に減少しました。
ベルモールのLINE公式アカウントをブロックすると会員証機能が使えなくなってしまいますので、ベルモールのLINE公式アカウントを利用し続ける動機づけになっているのだと思います。

操作性が優れている
学校法人佐野学園 神田外語大学

DECA for LINEを選んだ理由は、管理画面のシンプルさです。
現在2名体制で管理しているのですが、2人ともデジタル系に弱いため、操作の難しいシステムは苦手なのです。
その点DECA for LINEは、画面がとにかくシンプルで、知識がゼロでも操作できるところに魅力を感じました。
また、リッチメニューをデザインしていただける点にも惹かれました。

隙間時間に気軽に読んでもらえる
株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース

川崎ブレイブサンダースへの関心がまだそれほど高くないと思われるお客様であっても、私共の想定以上に情報を良くお読みいただけています。
メールでは、そうした「少し興味がある」という状況のお客様に情報に目を通していただくこと自体がなかなか難しく、もどかしく感じていましたので、導入の効果があったと思っています。

*「DECA for LINE」公式HP参照

まとめ

「DECA for LINE」は、精度の高いセグメントで、ユーザーにアプローチが可能なため、CV率増加が見込めます。

LINE活用における課題を解決したい企業におすすめです。

デモが用意されているので、ツールの操作性や機能を確認したい場合は、リクエストを送ると良いでしょう。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「DECA for LINE」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

LINEマーケティングツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

LINEマーケティングツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ