メール配信ソフトについて

【厳選比較】無料版あり|おすすめメール配信ソフト29選!選び方は?

記事更新日: 2022/11/04

執筆: 編集部

メール配信ソフトを提供している会社は多いですが「機能面・セキュリティ面も含めて本当にコストパフォーマンスが良いサービスは結局どれなのか」、比較したい担当者も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、数あるメール配信ソフト中から、費用(コストパフォーマンス)・機能性・セキュリティ面などを加味した結果、厳選したおすすめのメール配信ソフト10選をご紹介します。

無料プランも含めたメール配信ソフトとそれぞれの特徴、選び方のポイント、メリット・デメリットも解説していきますので、比較検討の際の参考としていただければと思います。

このページの目次

おすすめのメール配信ソフト3選

1. 「4,100万通/時」という圧倒的な高速配信が魅力!『MailPublisher』

画像出典元:「MailPublisher」公式HP

特徴

MailPublisher(メールパブリッシャー)は、業界トップクラスの4,100万通/時という配信処理性能を誇るメール配信システムです。

ただ速く送るだけではなく、送信先ドメインに合わせて配信方法が最適化される機能や、500種類以上のエラーメール解析機能など、ブロックを受けにくく確実に届ける仕組みを備えています。

大手企業をはじめ金融機関や官公庁などでの導入実績を数多く持ち、セキュリティ面も安心です

機能

・配信性能:4,100万通/時
・送信先ドメイン毎に配信方法を最適化
・エラーメール解析
・モバイル端末対応

料金プラン

月額費用25,000円からの利用が可能です。

月の配信通数によって、料金体系が分かれており、月の配信通数が多ければ多いほど、メール1通あたりの金額はリーズナブルになります。

 

実際に利用したユーザーの口コミ

IT

101〜250人

 

連携時のトラブル状況が把握できず困った

システム連携時に何らかの障害があった際に、自社の顧客管理システムに問題があるのか、メール配信側に問題があるのかの切り分けに時間がかかることがあったことです。

IT

501〜1000人

 

人材業界や営業メインの会社にオススメ

定型文を大量に送りたいとき、使いやすかったです。媒体に登録していた人材に同じ文面を送るのを、今までは手動でメール作成していました。このシステムを活用したところ簡単に配信設定でき、また短時間で作業できるようになったため、業務効率も格段に上がりました。


MailPublisherの口コミをもっと見る

 

2. CRMやG Suiteなど連携ツールが豊富!『Zoho Campaigns』


画像出典元:「Zoho Campaigns」公式HP

特徴

コスト重視の方におすすめなのが、Zoho Campaigns(ゾーホー・キャンペーン)です。

無料プランでも、最大2,000人の宛先に月6,000通までのメールを配信でき、ベーシックなテンプレートを利用したメール作成からメール配信先の管理、レポート機能、そして、カスタマイズ可能なメルマガ購読者登録フォームなどが利用できます。

無料トライアルでは14日間有料プランを試すことができ、その後は無料プランを使い続けることも可能。有料プランでは、動画の埋め込み、配信時刻の最適化、ステップメール等メールの自動配信など、メールの効果を高める機能を多数搭載。

各種サービスとの連携をスムーズに行えるため、メールの配信先リストを効率的に調整できます。さらに、顧客管理システム(CRM)と連携させることで、より本格的なメールマーケティングに取り組めます。

情報セキュリティ認証及びクラウドセキュリティ認証を取得しており、世界中で高い信頼を集めています。

機能

・HTMLメールエディタ
・配信時刻の最適化
・A/Bテスト
・モバイル端末対応

料金プラン

機能によってプランが選べ、登録メールアドレス数(500件~)によって、細かく料金が設定されているため、コストを抑えることが可能です。

  無料プラン スタンダード プロフェッショナル
月間契約(税別) 0円 480円~/月 720 円~/月
年間契約(税別) 0円 360円~/月 540円~/月
 

その他、定期的なメール配信が決まっていない場合など、必要な時に必要なメール配信数に応じた料金で利用できる従量制プランもあります。

 

実際に利用したユーザーの口コミ

福祉

31〜50人

 

コストを抑えて大量のメール配信をしたい企業にはおすすめ

送れなかったメールアドレスと、送れなかった理由が把握できるので、無駄な配信をすることなく時間短縮になります。値段が安いのも魅力です。


Zoho Campaignsの口コミをもっと見る

詳しくは以下の公式ホームページからご確認ください。

 

 

3. ドラッグ&ドロップだけでHTMLメールが作れる!『WiLL Mail』

画像出典元:「WiLL Mail」公式HP

特徴

メール配信初心者の方やデザインが不安な方には、WiLL Mail(ウィルメール)がおすすめです。PC・スマホの両方に対応したHTMLメールを、ドラッグ&ドロップするだけで直感的に作成できます。

メール配信後の効果測定は、開封数やクリック率などを自動集計し、グラフやヒートマップを使って簡単に比較分析することが可能です。

初期費用0円、配信数に応じた従量課金制を採用しているため、コストの無駄がありません。

プライバシーマークとISMSを取得した万全のセキュリティ体制のもと、専任のスタッフによる細やかな導入サポートを受けられます。

機能

・配信性能:100万通/時
・スマホ表示対応のHTMLメール作成
・メール分析機能

料金プラン

初期費用:0円
シンプルプラン:月額4,000円~
プレミアムプラン:月額10,000円~

 

実際に利用したユーザーの口コミ

IT

101〜250人

 

メール内に記載したURLが自動的にWiLLmailだと分かる

メール配信すると、メール内に記載したURLが自動的にWiLLmailだと分かるリンクに変換されてしまうのはちょっと残念でした。相手先に、こちらで使っているサービスが分かってしまうのは抵抗があります。

メーカー

501〜1000人

 

初期費用もなくプラン変更も柔軟

シンプルプランでは一斉送信によるメールマガジンは送信可能ですが、細かいターゲットごとのメール送信ができず、あまり活用できていなかったように思えます。可能であれば、プレミアムプランを導入したほうが良いと思います。


WiLL Mailの口コミをもっと見る

詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

WiLL Mail 含むメール配信ソフトの資料を一括DL

 

 

その他おすすめのメール配信ソフト

法人導入シェア数7年連続No.1 !『blastmail』


画像出典元:「blastmail」公式HP

特徴

blastmail(ブラストメール )」は法人導入シェア数7年連続1位を獲得し続けているメール配信システムです。

年間メール送信数の上限の高さとお手頃な価格、長年の実績から多くの企業に信用度の高いツールとして使用されています。

ブラストメールは最安プランでも3,000件ものアドレスに向けて配信することが可能です。

加えて月額費用内での配信数は無制限のため、1か月の間に多くの人に向けて複数回配信する使い方をする場合におすすめです。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
10,000円(1年契約で半額) 3,000円~ 3,000件~

 

 

 

世界50万社に選ばれているシステム!『Benchmark Email』

画像出典元:「Benchmark Email」公式HP
 
 
 

特徴

Benchmark Emailは世界50万社に選ばれている、とても人気なメール配信システムです。

ドラッグ&ドロップだけで誰でも簡単にHTMLメールを作成でき、500種を超える豊富なデザインテンプレートを使うこともできます

HTML上級者の人向けにはより自由にカスタマイズできるエディタも用意されているので、初心者だけでなく、デザイン重視の場合にもおすすめできるサービスです。

初期費用が無料で月額費も1,800円から選べるので、コスト面も優しいのが特徴です。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
無料 1,530円~ 500件~


無料トライアルで基本的な機能を試すことができるため、導入を検討している場合には是非一度試してみることをおすすめします。

 

 

月間44億通超え、業界トップクラスの配信速度を誇る!『Cuenote FC』

画像出典元:「Cuenote FC」公式HP
 

特徴

Cuenote FCの特徴は、何と言っても業界トップクラスの配信速度と実績でしょう。

月間配信数は44億通・配信速度1,000万通(時)、契約数は1,800以上になります。

さらにUIもとてもシンプルで、たった3ステップでメールを配信できます。

HTMLメール作成も直感的に操作でき、デバイス別自動配信機能も付いているので、面倒な設定はCuenote FCが行ってくれます。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
30,000円~ 5,000円~ 2,000件~

 

Cuenote FC 含むメール配信ソフトの資料を一括DL

 

 

テンプレート数で選ぶならこちら!『アララ メッセージ』



画像出典元:「アララ メッセージ」

 

特徴

「アララ メッセージ」は、メールマーケティングに適した通数課金メール配信サービスです。

100種類以上のテンプレートを選択するだけでHTMLメールの作成も可能なため、専属エンジニアがいなくても安心して導入することができます。

また、用途にあわせたメール配信APIが利用可能です。大量配信やトランザクションメールなど、様々な配信用途に合わせたAPIが用意されています。

料金プラン

「アララ メッセージ」の料金は、メール配信数に応じた料金体系となっており、1か月から契約可能です。

メール作成・配信予約などの基本機能だけでなく、「エラーアドレス自動除外」「HTMLエディタ」「ステップメール」「効果測定」「迷惑メール対策」「メール配信API」など、メール配信効果を高める機能が標準搭載されているのが魅力です。

初期費用 月額費用 配信数
要問合せ 7,000円~ 50,000通~


※サービスの概要など詳しくは以下の資料をダウンロードしてご確認ください。

アララ メッセージ 含むメール配信ソフトの資料をDL

 

 

メール配信数は無制限!『Synergy!LEAD』


画像出典元:「Synergy!LEAD」公式HP

特徴

「Synergy!LEAD」はメール配信数は無制限で利用でき、シンプルで低コストなSalesforceのためのマーケティングツールです。

Salesforceにインストールするだけで利用でき、初期費用なしで月額50,000円でフォーム、メール配信、Webトラッキングなどの全機能を利用できます。

Salesforceおよび「Synergy!LEAD」の活用に不安がある企業でも、テクニカルサポートや専任エンジニアによる手厚いサポート体制が敷かれているので安心です。

料金プラン

初期費用は、0円です。

フォーム メール Webトラッキング
月額10,000円〜
(税込月額11,000円~)
月額30,000円〜
(税込月額33,000円~)
月額10,000円
(税込月額11,000円)

フォーム公開本数による
従量課金制

配信ユニークアドレス数による
従量課金制
「フォーム」または
「メール」に追加できる機能



Synergy!LEAD 含むメール配信ソフトの資料を一括DL

 

 

国内外の導入実績で選ぶならこちら!『Freshsales Suite』

画像出典元:「Freshsales Suite」公式HP


 
 
 

特徴

Freshsales Suiteは、世界で40,000社の導入実績を誇るクラウド型CRMプラットフォームでマーケティング業務に必要なメールビルダー機能が搭載されています。

低コスト、使いやすいUI、最短1日で運用できる手軽さが強みです。

AIによる営業支援やMA機能などが充実しており、顧客の行動分析、ヒートマップ、セッションリプレイ、ABテストなどを利用しサイトの最適化を行いコンバージョン率の向上を目指します。

完全無料のフリープランも用意されています。

料金

Freshsales Suiteの料金プランは以下の通りです。

全てのプランに無料トライアルがありますので、試してから導入することが可能です。

  FREE GROWTH PRO ENTERPRISE
年一括払いの
月額
0円 1,700円 4,300円 7,600円
月額 0円 2,000円 5,200円 9,200円

 

Freshsales Suite 含むメール配信ソフトの資料をDL

 

 

メッセージを確実に届けるSMS配信サービス!『Cuenote SMS』

画像出典元:「Cuenote SMS」公式HP

特徴

インストール不要・高いセキュリティ・高い配信成功率に強みがあるSMS配信サービスで、メール配信システムとしてもおすすめです。

SMS配信だけではなく、SMSを利用した本人認証にも活用できます。

API・IVR連携・双方向SMS・長文配信にも対応。

URLクリックカウントや配信レポート機能なども備えているサービスとなっています。

料金プラン

  初期費用 月額費用 送信料金
料金 0円 0円 12円/通~

 

Cuenote SMS 含むメール配信ソフトの資料を一括DL

 

 

人材派遣業で効率良くメール配信するならこちら!『CastingONE Lite』


画像出典元:「CastingONE Lite」公式HP

特徴

「CastingONE Lite」は人材派遣業の売上・利益の最大化にコミットしてくれるクラウド型の派遣支援サービスです。

LINE公式アカウントとの連携で登録派遣スタッフの離脱率を下げたり、ステップ配信で未稼働(未就業)の登録派遣スタッフを効率よく確保するなど、スタッフが気軽に利用できるメール配信やLINE配信に力を入れているのが魅力です。

派遣支援サービスとしての使い方はもちろん、CRMやMAツールとしても有効活用できます。

さらに、既に人材派遣システムを利用中の企業でも併用して導入可能、導入時の対応は代行サポートがあるので、できるだけ手間をかけずに人材派遣システムを導入したいという企業にもおすすめです!

料金プラン

料金プランについてはお問い合わせをする必要があります。

サービスの詳細については下記資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

CastingONE Lite 含むメール配信ソフトの資料をDL

 

 

使いやすさで選ぶならおすすめ!『さぶみっと!メール配信』


画像出典元:「さぶみっと!メール配信」

 

特徴

さぶみっと!メール配信は、ほとんどの人がサポートを受ける必要がないほど、管理画面の操作が簡単です。

また、全プラン初期費用が無料と導入のしやすさも魅力。

配信遅延が起こらないような体制でメール配信サービスを提供しているので安心して利用できます。

20年5000社以上の実績があるので、実績重視の企業にはおすすめです!

料金プラン

初期費用:0円

無料トライアル(14日間)
▼登録アドレス数(上限):1,000件
▼月間配信数(上限):1,000通

  ライト エントリー スタンダード シルバー
登録アドレス数
(上限)
1,000件 6,000件 10,000件 20,000件
月間配信数
(上限)
1,000通 50,000通 100,000通 250,000通
月額 900円
(税込990円)
2,000円
(税込2,200円)
3,000円
(税込3,300円)
6,000円
(税込6,600円)

 

※ゴールドプラン(登録アドレス数:30,000件/月間配信数:500,000通)以上をご希望の場合は、以下の公式HPよりご確認ください。

 

 

豊富な機能で質の高いメールマーケティングが可能に!『配配メール』

画像出典元:「配配メール」公式HP
 

特徴

配配メールは、メールマーケティングをおこなう上で必要な機能が充実している優れたメール配信ツールです。

また、サポート体制も充実しているので、メルマガ配信が初めての方や、PC操作が苦手な方でも安心してすぐに始められます。

BtoBマーケター/株式会社才流 代表取締役

BtoBマーケの専門家 栗原康太による「配配メール」の総評

10年以上、BtoBマーケターとして活動。過去数百件のBtoBマーケティングプロジェクトに関わる。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。カンファレンスでの登壇、主要業界紙での執筆、取材実績多数。

今でも機能追加や改善が活発に行われている数少ない国産のメール配信システム

メールマーケティングは伝統的なマーケティング施策ですが、マーケティング施策別のROIの比較でも上位になることが多く、今でも最もコストパフォーマンスの高い施策の一つです。
ただ、KPI設定の仕方、メールのタイトルや配信頻度などのノウハウはいまだにブラックボックスの部分が多く、きちんと運用できている企業は少ないです。
 
配配メールは、セミナーやユーザー会、事業部長の安藤さんのTwitterなどでそういったノウハウを発信しているので、メールマーケティングを行う上で参考になります。
 
今でも機能追加や改善が活発に行われている数少ない国産のメール配信システムでもあるので、おすすめです。
栗原康太がおすすめするBtoBマーケに使いたい サービス 6選

料金プラン

配配メールの料金構成は、初期費用+月額費用です。

利用する機能などによって利用料金が異なってくるため、詳しい利用料金が知りたい場合は、資料請求から問い合せるのがおすすめです。

また、配配メールではメール配信機能等を無料で試すことのできるトライアルも用意されているので、初めて利用する企業でも導入しやすいでしょう。

配配メール 含むメール配信ソフトの資料を一括DL

 

 

SMS配信に特化した格安大量送信サービス!『SMSLINK』

画像出典元:「SMSLINK」公式HP
 

特徴

SMSを利用しているため、到達率や開封率が高く、リマインドや休眠顧客への情報発信に効果的です。

htmlメールのようなリッチな表現はできませんが、シンプルに要件を伝えてとにかく開封してもらい、顧客のアクションを促したい企業にはおすすめのサービスです。

24時間365日のサポート体制がある点も安心です。

料金プラン

・初期費用・月額費用:無料
・1通あたりの送信料 8円~

サービス内容や料金詳細は資料をご確認ください。

SMSLINK 含むメール配信ソフトの資料を一括DL

 

 

月額790円から利用可能!『お名前.comメールマーケティング』


画像出典元:「お名前.comメールマーケティング」公式HP

特徴

お名前.comメールマーケティング」は、業界最安値の月額790円から利用することができ、管理画面内でメールのリンククリック数や「購入」「資料請求」などの着地点に到達した読者の数を把握することが可能です。

格安のサービスですが、ステップメール配信機能がついていたり、さらに詳しい分析をしたい人のためにGoogle Analyticsとの連携も可能で、必要な機能は一通りそろっているメール配信システムと言えます。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
無料 790円~ 無制限(容量制限あり)

 

 

 

コストパフォーマンスが高い!『オレンジメール』


画像出典元:「オレンジメール」公式HP

 

特徴

「オレンジメール」の最大の特徴は、コストパフォーマンスの高さです。2,480円から始めることができ、登録件数が100件に満たない場合は無料で使えるプランも用意されています。

300ものIPをローテーションしているため、同じIPを使い続けて同じサーバーの配信者が迷惑メールを送り続けてしまったために、IPアドレスが汚れ、メールが届かなくなるというような心配もありません。

このようなリスクを減らす仕組みからオレンジメールは他のメール配信システムより高い到達率を誇っています。

実際にURLのクリック率も他のメール配信システムの約1.4倍という結果が出ています。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
12,800円 2,480円~ 2,000件~

 

 

 

オールインワンのクラウドサービス!『Knowledge Suite』

画像出典元:「Knowledge Suite」公式HP

 

特徴

Knowledge Suiteは、グループウェア、SFA、CRM、ビジネスアプリケーションなどの機能が連動するオールインワンのクラウドサービスです。

高いユーザビリティと実用的な機能が特徴で、クラウド型マルチデバイス対応の為、どこでもビジネス環境の構築が可能です。

また、法人ごとの契約となり、ユーザー数に制限はないので必要な時に必要なだけ利用することができます。初期費用は無料のため初期コストを最小限に抑えることができるでしょう

機能

  • 支社・グループ会社、協力会社とセキュアに情報共有
  • 営業プロセスや予実の可視化を実現
  • 問い合わせ対応履歴の管理

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
0円~ 50,000円~ 5000件まで

 

 

到達率の高さに定評!『VPS-NEO』

画像出典元:「VPS-NEO」公式HP

特徴

「VPS-NEO」は利用者ごとに専用のサーバーを用意しているため到達率の高さに定評があるサービスです。

初心者でも使いこなせるような工夫やサポートが充実。ユーザーの要望に応えて機能の追加や改善を重ねているので、低コストで多くの機能を搭載しています。

特にステップメールが無制限で使い放題など、本格的なメールマーケティングを考えている場合に嬉しい機能が充実しているのも特徴です。

機能

  • スケジュールに沿って自動配信
  • ステップメール使い放題
  • 基本属性19項目、自由属性15項目で読者管理を行い、メール差し込みが可能
  • 携帯電話や外部システムからのメルマガ配信が可能

料金プラン

初期費用 月額費用 リスト数
0円~ 4,600円~ 2,500名~

 

関連記事

VPS-NEOの特徴・評判・口コミ・料金を徹底解説!

この記事ではVPS-NEOの特徴や評判などをご紹介し、他のメール配信システムとの比較も徹底解説していきます!

 

本格的なメールマーケティングが可能!『メール商人』

画像出典元:「メール商人」公式HP

特徴

アイデアを凝らして大きな効果を狙いたい企業にオススメしたいのが「メール商人」です。

「メール配信」「ステップメール」「入力フォーム」の3大機能を中心に、一括予約配信、セグメントメール、HTMLメール、パーソナライズメール、メール配信後の効果測定、CRM機能、お誕生日メールなど、メールマーケティングを実践する上で必要な機能を一通り備えています。

利用者が完全に「メール商人」を使いこなせるように、操作説明会・電話・メールにおいて、何回でも無制限にサポートしてくれるので、初めてメール配信システムを導入する方でも安心して利用することができます。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
5,000円 3,800円 1000件まで

 

 

ASP版なら即日利用可能!『メールスマート』


画像出典元:「メールスマート」公式HP

特徴

「メールスマート」はダウンロード版とASP版があり、ASP版なら即日利用可能なメール配信システムです。

メール配信に関わる便利機能が特に充実しており、一斉配信はもちろんセグメント配信や個別配信にも対応。

既読チェックやURLクリック機能など受信者のリアクションを分析できる機能も搭載しています。

企業のニーズに合わせた使い方ができ、メールテンプレート機能を使えばメール配信業務をより効率化できるでしょう。

料金プラン

製品 メールスマート
専用パック
ダウンロード版 ASP版
費用 38,500円~/月額 104,500円 10,450円/月額

※上記価格は税込価格です

専用パック、ダウンロード版、ASP版の3パターンがあります。

▼メールスマート専用パック
サーバー調達~初期構築、メールスマートの導入、保守まで全て含まれたオールインワンの専用パック。
「サーバー管理業務が面倒」という企業にはこちらがおすすめです。
※別途、初期費用66,000円がかかります。

▼ダウンロード版
システムを既存のサーバーに設置して利用できる製品。
別途、月額費用はかかりません。

▼ASP版
共有サーバーを利用するため、気軽に利用できます。
※メール配信速度:20通/分、共有ドメイン環境(独自ドメイン不可)などの制限あり。

 

顧客管理としても役に立つ!『める配くん』

画像出典元:「める配くん」公式HP
 
 

特徴

業界最安クラスを誇るメール配信システム「める配くん」。大企業や役所にも導入実績を持つなどセキュリティ面の評価も高く、個人・団体・組織共に安心して利用できるサービスです。

期限なし、広告なしの、フリープランがあるため手軽に始められます。

また、「める配くん」では、オリジナルのユーザーの年齢・職業・性別など、最大30項目まで属性を登録することができます。登録者の中から女性、40代の女性、持ち家の人など、属性を絞ってメールマガジンの配信が可能です。顧客管理システムとしても役立ちます。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
8,000円 1,697円~ 5,000件~
 

 

 

配信数・読者登録数が無制限!『ワイメール』

画像出典元:「ワイメール」公式HP

特徴

ワイメールは基本的な機能はほとんど備えたメール配信ツールです。また、読者の動きに合わせてメールを送れるステップメールも使用することができ、顧客を獲得するには重要な機能も備えています。

また、同様のメール配信サービスでは読者数に応じた料金設定や、読者数、送信メール数に上限が設けられていることが多いですが、ワイメールではメール配信数と読者登録数が無制限となっています。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
10,500円 4,980円~ 無制限

 

 

携帯メール配信に特化!『Starseven』

 
画像出典元:「Starseven」公式HP

特徴

スターセブンは携帯メール配信に特化しているため、携帯電話へのメルマガ配信を考えている方にはコストパフォーマンスも良く、携帯電話でメルマガ配信を行うために必要で有利な機能を低コストで使うことができます。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
10,000円 3,000円~ 500件~

 

 

導入10,000社の実績!『AutoBiz』


 画像出典元:「オートビズ」公式HP

特徴

オートビズではテンプレートでメールフォームの作成ができます。また、ステップメール機能ではひとりひとりの状況に合わせたメール内容を送信するために、きめ細かな設定をすることが可能です。

月額1,782円~と低額で利用することができ、さらにはメール・電話などのサポート機能も充実しているので導入しやすいツールになっています。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
7,560円 1,782円~ 3,000件~

 

 

イベント管理や売上管理もできる!『EXPA』


 画像出典元:「EXPA」公式HP

特徴

エキスパはメール配信機能だけに留まらず、イベントの管理や売上管理、サイト作成などあらゆる機能を兼ね備えているサービスです。機能が豊富なため、あらゆるニーズに合わせて使用することができます。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
5,000円 2,970円~ お問い合わせ

 

 

世界的に高い評価!『MailChimp』


 画像出典元:「MailChimp」公式HP

特徴

MailChimp(メールチンプ)は世界的に有名なメール配信システムです。ステップメール機能やレポート機能が無料で利用でき、コスパが高いのが特徴です。

ただ、全て英語表記となっているので、英語が苦手な方は使い方に困るかもしれませんが、HubSpotなど他社サービスとの連携も充実しているサービスです。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
20ドル~ 1,500件~

 

 

高速×大量メール配信で業界最大級の導入実績!『コンビーズメールプラス』


 画像出典元:「コンビーズメールプラス」公式HP

特徴

コンビーズメールプラスでは、経路探索型アルゴリズムを導入した配信システムにより、1 時間あたり 100 万通の高速かつ確実なメールの配信を行うことができるのが特徴です。

高速×大量メール配信で業界最大級の導入実績で、機能がとても充実しています。

読者リストを最新の状態に保つことによって無駄な配信数を減らし、到達率は99%を実現しています。

料金プラン

登録アドレス数 初期費用 月額費用
1,000件 10,000円 1,800円
3,000件 10,000円 2,800円
5,000件 10,000円 3,800円
7,000件 10,000円 4,800円
10,000件 要問合せ 5,800円
15,000件 要問合せ 8,100円
20,000件 要問合せ 10,800円
25,000件 要問合せ 13,500円
30,000件 要問合せ 16,200円


※登録アドレス数によって料金が変動します。

最大50万アドレスの登録が可能です。

 

LINE@に特化したメルマガ配信スタンド!『Lステップ』


画像出典元:「Lステップ」公式HP

特徴

LINEメッセージを利用しているため開封率も高く、またステップシナリオ配信やセグメント機能を追加しているため情報発信には効果的です。

広告効果を高めたい、クリック率を上げたいと考えている企業にはおすすめのシステムです。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
無料 2,980円~ お問い合わせ

 

 

提供開始から約30年で実績豊富!『NEXLINK』

画像出典元:「NEXLINK」公式HP

特徴

手元に原稿データと宛先データを用意するだけで、簡単にFAX・メールを一斉送信することができるサービスです。

営業人材が限られていて、少ないリソースで効率的に新規アプローチをおこないたい企業にうってつけのITツールです。

料金プラン

初期費用 月額費用 登録アドレス数
無料 2,000円~ お問い合わせ

 

 

メール配信システムの比較検討に役立つ資料を無料配布中!

現在、起業LOGでは独自に実施した取材や口コミ調査などで分かった情報をまとめた、お役立ち資料を無料配布中です。

  • 公式HPにはない料金相場も載ったメール配信システム比較表
  • 独自取材で分かったメール配信システムの失敗導入事例集
  • 起業LOG限定の「割引・キャンペーン情報まとめ

がもらえます!

【無料】起業LOG独自資料を確認したい方はこちら

 

メール配信ソフトの3つの選定ポイント

1. 目的に合った料金プランか

メール配信ソフトの料金体系は、登録アドレス数により月額料金が決定するタイプや1ヶ月に配信したメールの数で決まるタイプなど、さまざまです。

目的に合った料金プランを選ぶことで無駄なコストを抑えることができます。以下を参考にしてみてください。

メールの配信頻度が高い場合
 →無制限にメールを配信できる登録アドレスに基づくタイプがおすすめ

顧客数が少ない/配信数が安定していない/お試し利用の場合
 →メールを配信した数により月額料金が決定するタイプがおすすめ

 

2. メールのデザインが見やすく、作成方法が簡単か

メール配信ソフトにはテンプレート機能がついているものがほとんどですが、種類やデザイン、作成方法の難易度はそれぞれ差があります。

テンプレートのデザインがユーザーから見た時に分かりにくいと、コンバージョンに繋げることが難しくなります。

また、作成に時間をとられてしまうような操作画面では、配信回数を上げることができなくなってしまうでしょう。

作成方法が簡単かつ、見やすいデザインのものを選択することで、作業効率をあげつつ売上アップが見込めるようになります。

3. 分析・顧客拡大のための機能

開封率・クリック率の分析機能が搭載されているものがほとんどですが、中にはA/Bテストやヒートマップ分析など詳細な分析機能を搭載しているソフトもあります。

ほかにも、SNSとの連携やCRM(顧客管理システム)と連携できるものでは、顧客層を広げることや見込み客の育成ができるようになります。

このように顧客の情報を詳細に分析・整理したり、リピーターや新規顧客を獲得するための機能が搭載されているメール配信ソフトがおすすめです。

併用すると便利なマーケティングツール

メール配信の対象となる顧客は個人・法人、または両方となる場合がありますが、ターゲット別に詳細な顧客分析をおこなったり、メール配信ソフトで収集した顧客情報を紐づけ一括管理するのに便利なのがマーケティングツールです。

以下ではメール配信ソフトと併用すると便利なマーケティングツールを紹介していますのでぜひご覧ください。

 

メール配信ソフトのメリット3つ

1.顧客との接点を作れる

新型コロナウイルスが発生して以来、いままで行ってきた顧客への接触は感染予防のため難しくなり、さまざまな制約をクリアしなければなりません。

このような状況下で、メール配信ソフトは顧客との接点を手軽に作ることが可能です。

さらに、メール配信ソフトなら顧客一人ひとりにパーソナライズした内容を、狙い通りの時間に配信することも簡単です。

難しいメールでのアプローチを、作成から配信後まで手助けしてくれます。

2.セキュリティリスクを減らす

メール配信する場合に気を付けたいのが、誤送信などのセキュリティリスクです。

エクセルなどでメールアドレスや顧客情報を管理することもできますが、人的ミスのリスクを減らせないでしょう。

メール配信ソフトなら、セキュリティを保持しつつ顧客情報をきちんと管理できます。

中には担当毎に個人情報へのアクセス権限を設定することができるものもあり、ミスを生じさせにくい機能でストレスなく操作を続けられます。

3.詳細な効果検証ができる

メール配信ソフトを利用すると、メールの効果検証を数値で分析することが可能です。

開封率やクリック率、送った時間やキャンペーンによる違いなど顧客の行動履歴や傾向を自動でビジュアル化してくれます。

さらに、Googleアナリティクスなど外部ツールと連携することで、商品販売状況の把握もできます。

顧客と接触するのが難しい今、確かな情報をもとに次の施策が考えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

メール配信ソフトのデメリット2つ

1.配信設定に時間がかかる場合がある

メールの作成から配信設定、配信結果の分析までできるほと多機能な分、覚えなければいけないことが多くあり時間がかかるかもしれません。

また、既存リストの移行作業など、最初に行わなければいけない作業も発生します。

導入が初めての場合は操作がシンプルで機能が多すぎないもの、既存ツールから乗り換える場合は移行作業が簡単なものなど、選ぶ基準を持っておくと利用しやすいでしょう。

2.メールの送りすぎに注意

メールの配信数や頻度は、多ければいいというものでもありません。

慎重に作成したメールでも、メールが疎ましく思われた時点で顧客が離れていってしまう可能性があります。

顧客とのつながりを保つには内容だけでなく、適切なタイミングが重要です。

中にはメール制限機能が搭載され、頻度を制限できるものもあります。

これらの機能を活用し、適切なタイミングと適切な数のメールを配信するように心がけましょう。

まとめ

メール配信ソフトは多種多様で数も多いことから、どれを選んだらいいのか分からないと感じる方も多いのではないでしょうか。

自社に合うソフトを選ぶには、メール配信の目的をはじめ、デザインの見やすさやシステムの使いやすさなどを確認する必要があります。

本記事でご紹介したメール配信ソフトなどを参考に、検討していただければと思います。

画像出典元:O-dan

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

メール配信ソフトの資料を一括ダウンロード
メール配信ソフト
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ