WiLL Mail

記事更新日: 2018/11/29

執筆: 編集部

運営コメント

画像やテキストをドラッグするだけで簡単にHTMLツールが作れるので、初心者におすすめのメール作成ツールです。またスマートフォン向けに見やすい表示に最適化する機能は、他のメール作成ツールにはない強いメリットです。

1. メール配信機能

コンテンツを盛り込めるHTMLメールを簡単に作成

2. メール分析機能

メール配信後の効果検証ができる機能

3. 顧客管理・DB

1つの契約で複数の顧客のリスト管理やデータベース設計可能

良い点

高機能性を揃えた多彩な機能が低価格で活用できます。また、業界で初めてスマートフォン向けに対応したレスポンシブデザイン完全対応を自動で表示することができます。

悪い点

全ユーザーが一律で標準機能を利用する仕組みのため、ユーザー毎に機能をカスタマイズすることができません。

費用対効果:

大量高速配信、簡単HTMLエディター、豊富な分析機能、スマートフォン対応などの高機能が4,000円~/月の低コストで利用可能。

UIと操作性:

メール配信を全て自動化にできるため操作不要の点が良い。配信だけではなく分析の操作も簡単。

サポート体制:

導入する際には担当営業者、運用する際には専任のスタッフが質の高いかつ丁寧なサポートが整っている。

セキュリティ:

世界第一級の保護を確立しているamazonのAWSを使用している。

willmailの3つの特徴

1. ドラッグ&ドロップでHTMLメールが作れるエディター

WiLLMailでは、簡単にHTMLメールを作成できることが最大の特徴と言えるでしょう。やり方は、画像やテキストを作成画面にドラッグ&ドロップするだけです。

今までHTMLメールを作成するときには、多彩なコンテンツを用いるためテクニックや時間を必要とされていました。しかし、WiLLMailは初心者でも作成可能ですし、短時間でHTMLメールの作成が可能です。


HTMLメールの作成方法

上の画像の通り、HTMLメールを編集するコンポーネントに画像やテキストをドラッグ&ドロップするだけでHTMLメールが作成できます。文字のスタイルや余白なども自由に設定可能ですし、レイアウトもマウス操作で簡単に変更が可能です。

また、作成画面は画像やテキストをワンクリックで横方向に4つまで分割でき、複数のコンテンツを並べるのも簡単です。

HTMLメールの完成形


専門的な知識がなくてもパソコンが苦手な人でも、上の画像のように簡単に質の高いリッチなHTMLメールが作成できます。この使いやすさは、とても魅力的なメール作成ツールと言えるでしょう。

2. メール配信結果はグラフやヒートマップで分析比較

次に紹介するWiLLMailの特徴は、メール分析機能です。開封・クリック・コンバージョンをグラフやヒートマップで比較してくれます。

メール配信をするビジネスには、メール分析機能は重要なツールです。メール分析をしなければ、メールの改善もできませんし不具合にも気づくことができないでしょう。

有益な情報を読者様にきちんと届けて発信するためにはメール分析を必ず行い、随時、改善をしていくことが大切です。


配信結果の見方

上の画像の通り、メール配信結果を数値で確認することができます。

①配信結果画面では、メールの送信数、開封数、クリック数、コンバージョン数、配信日時等の割合を確認できます。

②配信結果のデータが保存されたCSVファイルをダウンロードできます。

メール分析には多くの分析機能があり手間がかかると思われがちですが、操作は比較的に簡単ですし、自動操作を取り入れれば勝手に分析をしてくれます。

3. スマートフォン完全対応

WiLLMailの3つ目の特徴は、スマートフォンに完全対応したレスポンシブデザインです。最近はHTMLメールをスマートフォンでも受けとるユーザーが増えている傾向にあり、PC向けとスマートフォン向けの2種類用意する企業様が多くなっています。

しかし従来では、スマートフォン向けのレスポンシブデザイン完全対応をされているツールがなく、配信者はPC用とスマートフォン用のメールを二度作成する必要がありました。

そこで、WiLLMailは二度も同じメールを作成する手間を削るために、一度のメール作成でPC向けとスマートフォン向けにメール配信ができるスマートフォン完全対応を可能にしたのです。

スマートフォン完全対応

画像を見た通り、従来のデザインよりもWiLLMailのデザインの方がとても見やすいことがわかります。

このように、スマートフォン完全対応としたレスポンシブデザインを可能にしたのは国内では現在WiLLMailだけです。しかも、携帯会社各社が扱うキャリアドメイン含め、あらゆるデバイスにも完全対応しています。

料金プラン

上の表の通り、料金プランには「プレミアムプラン」と「シンプルプラン」があります。

「プレミアムプラン」は、顧客DBにデータを蓄積、ECなど外部システムと連携、ステップメールの配信が可能です。

「シンプルプラン」は、顧客の管理・連携が不可能ですが、手元にある配信リストにメールをすぐに配信できます。

メール配信で顧客を増やしたり、売上につなげたいという企業は「プレミアムプラン」がおすすめですが、情報発信をすることが目的の企業でしたら「シンプルプラン」で十分でしょう。

そして、2つのプランは初期費用がかかります。プレミアムプランは初期費用50.000円、シンプルプランは初期費用20,000円がかかります。

評判・口コミ

 

メール内容の作成時間を削減することができ、配信後の開封やクリックなどの分析ができるためとても便利です。

 

WiLL Mailはパソコンだけではなく、スマホやタブレットなどのマルチデバイスにも対おいしているため、メール配信が非常に楽になりました。

 

まとめ

WiLL Mailの特徴と料金プランについて解説してきました。WiLLMailの優れた特徴を知ったことで、少しでもご興味を持っていただければ幸いです。

またWiLL Mailは、2015年に行われた「ASPICクラウドアワード」にて先進技術賞を受賞しています。「ASPICクラウドアワード」とは、国内で優秀かつ社会に有益なASP・SaaS・クラウドサービスを表彰するイベントです。

多くの企業等に高い評価を受けているWiLL Mailは1ヶ月から利用可能です。現在活用しているメール配信に少しでもご不満な点があれば、一度WiLL Mailをご活用ください。

画像出典元:「WiLL Mail」公式HP

その他の【メール配信システム】のツール

ページトップへ