CastingONE Lite

記事更新日: 2022/03/10

執筆: 編集部

編集部コメント

「CastingONE Lite」は売上・利益の最大化に貢献してくれる派遣支援サービス

「CastingONE Lite」は人材派遣業の売上・利益の最大化をコミットしてくれるクラウド型の派遣支援サービスです。
LINE公式アカウントとの連携で登録派遣スタッフの離脱率を下げたり、ステップ配信で未稼働(未就業)の登録派遣スタッフを効率よく確保するなど、人材派遣業の企業活動をサポートする機能が充実しています。
派遣支援サービスとしての使い方はもちろん、CRMやMAツールとしても有効活用できるのが魅力です。

人材派遣管理を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

人材派遣システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

CastingONE Liteだけ知りたい方はこちら

CastingONE Liteの資料を請求
良い点

既に人材派遣システムを利用中の企業でも併用して使うことが出来ます。稼働していない派遣スタッフへのアプローチがしやすくなる、LINEを使用したアプローチで採用率がアップする等、人材派遣業の売上・利益の最大化に直接繋がる機能が充実しています。

悪い点

「CastingONE Lite」は無料トライアル・無料プランがないため、気軽に始めたい企業にとっては少しハードルが高いと言えます。

費用対効果:

UIと操作性:

管理者画面は配信ターゲットの設定、スタッフ情報の一覧表示など一目でわかりやすく初めて利用する方でも操作がしやすいです。デモ画面などはお問い合わせ後の確認となります。

導入ハードル:

導入に際し必要な設定作業は、運営企業がサポートしてくれます。

外部連携:

LINEと連携し、LINEでのお仕事紹介が可能です。

CastingONE Liteの導入メリット4つ

1. 未稼働(未就業)の派遣スタッフにアプローチがしやすい

「CastingONE Lite」の最大の特徴は、「未稼働(未就業)の派遣スタッフにアプローチがしやすい」という点です。

ここでは、スタッフの稼働率を上げるための仕組みを簡単にご紹介します!

 

スタッフの自発的な
アクションを発生させる仕組み


「CastingONE Lite」では、スタッフ向けのマイページが利用できます。まず、スタッフがマイページを見る機会が増えるように、

①スマートフォンのホーム画面へのマイページ追加

②LINE公式アカウントへ友だち追加を促進

スタッフがLINE公式アカウントに友だち追加されると、LINE公式アカウント内から簡単にマイページに遷移するよう設定できます。

コミュニケーションツールとして頻繁に利用するLINE内で操作が完結するため、スタッフは普段SNSを利用するような気軽な感覚でお仕事情報を閲覧することが可能となり、稼働率を高めることができます。

 

人材派遣会社からのアクション
稼働率をアップさせる仕組み


「CastingONE Lite」のマイページで、スタッフが入力した情報は自動で管理画面に反映・一覧表示されます。

管理画面では、スタッフの登録情報に合わせて、配信ターゲットの詳細設定ができるため、最適なスタッフに絞ってお仕事情報を配信することが可能です。

未稼働(未就業)スタッフに案件の紹介をし、アクティブ化させることで、求人広告費にかけていたコスト削減も可能です。

また、配信後にはスタッフのアクション(ステータス)が管理画面に表示されるのでスタッフの関心度が一目でわかるようになり、スピーディーにアプローチをかけることができるのも嬉しいポイント!


配信イメージ

2. LINEを使ったアプローチで採用率・稼働率アップ!

通常の派遣システムの場合、仕事枠を埋めるために荷電することでスタッフがプレッシャーを感じ離脱するケースがありますが、「CastingONE Lite」を利用すれば、登録派遣スタッフの離脱防止にも繋がります。

なぜなら、「CastingONE Lite」は、スタッフの離脱を防止するために、気軽に利用できるメール配信やLINE配信に力を入れているからです。

とくにLINE配信は、「ユーザー数が圧倒的」、「クリック率や開封率・メッセージ到達率が高い」、「利用者が幅広い年齢層である」ことから、

LINE公式アカウントを利用したお仕事情報の提供が採用率アップ・稼働率アップにも効果的です。

以下では、採用率アップ・稼働率アップのためのLINE公式アカウントの活用方法を簡単にご紹介します!

 

LINE公式アカウントを
初めて利用する場合は?


「CastingONE Lite」では、LINE公式アカウントの作成からサポートしてもらえるので安心です。

LINE公式アカウントの運用に必要不可欠なリッチメニュー(トーク画面の下部に表示されるタイル状のメニューで、Webサイトに遷移させたり、ユーザーの目的にあわせたボタンが設置可能)も、各派遣会社の目的や利用イメージを伝えれば、最適な配置で作成することができます。

リッチメニューを最適化することで、スタッフにお仕事情報がわかりやすく発信できるので、結果的にスタッフの稼働率アップにもつながります。


リッチメニューの作成までサポート

3. 充実した機能

「CastingONE Lite」では、新規採用の効率化・未稼働(未就業)スタッフの掘り起こしによる稼働数最大化を実現するための充実した機能が搭載されています。

ここでは、登録スタッフ向け/管理者向けの機能をそれぞれ簡単にご紹介します!

 

「登録スタッフ」
使いやすい機能は?

マイページ

「CastingONE Lite」には、スタッフ向けマイページがあります。

マイページでは、位置情報を利用したお仕事検索も可能なので、スタッフ自身が案件をいつでも簡単に検索できるため、エントリー率の向上にもつながります。

 

 

「管理者」にとって
便利な機能は?

案件紹介機能

セグメントを指定して案件の紹介(スタッフサイトへの掲載やメール・LINE配信)が可能なため、最適な人材に案件を紹介することができ、エントリー率アップにつながります。

企業側のタイミング(スポット配信・定期配信)で配信が可能です。これらを組み合わせることにより、工数をかけることなく、スタッフへのアプローチが可能になります。


このように、「CastingONE Lite」のマイページ/管理画面の各機能を利用することによって、未稼働(未就業)スタッフも、「CastingONE Lite」なら取りこぼしなく稼働させることが可能となります。

 

4. サポート体制も充実していて安心

「CastingONE Lite」では、各企業に専任コンサルタント(営業窓口担当/サポート専門の担当者がそれぞれ1名)がつき、徹底的にサポートしてもらえるので、初めて利用する企業でも安心です。

応募数がどれぐらいあるか、稼働数がどれぐらいあるかなど、数値を具体的に分析してもらえるので、各企業の課題を解決していくことができます。

サポート支援のステップは導入前・導入初期・導入後と分割されており、各ステップにあわせたサポートが受けられます。

運用後も、定期的な振り返りサポート、オンライン・チャットでの相談サポートがあり、各企業のPDCA確立に向けて施策を提案してもらえるのが魅力です。

サポート支援イメージ

 

資料請求リストに追加する

 

CastingONE Liteのデメリット

無料トライアルがない

「CastingONE Lite」は無料トライアルがないため、本格導入前に使用感や自社へのフィット感を試すことが難しいです。

手軽に始めたい企業にとってはハードルが少し高いと言えます。

CastingONE Liteの料金プラン

CastingONE Liteの料金プランは公式ホームページに記載がないため、詳細は問い合わせる必要があります。

競合製品との料金比較

「CastingONE Lite」の料金はお問い合わせをする必要がありますが、クラウド型人材派遣サービスの料金体系は毎月の固定費用がかかる体系、インストール型だとパッケージ料金がかかる体系が一般的です。

「CastingONE Lite」は他サービスと比較すると、導入後の支援やバックオフィス業務の効率化など、実際にツールを使う人に優しいサービスとなっています。

  CastingONE Lite MatchinGood スタッフナビゲーター
初期費用 要お問い合わせ 無料 498,000円~
月額費用 要お問い合わせ 20,000円~/月 なし
(オプション機能をつける場合はあり)
無料トライアル なし あり あり
導入ハードル
導入後の支援
バックオフィス業務
の効率化
(オプションが発生)
アップデート対応

 

※サービスの詳細は以下の資料をダウンロードしてご確認ください。

資料請求リストに追加する

 

CastingONE Liteを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

派遣スタッフの稼働率を向上させ、売り上げを上げたい企業

新規採用の効率化・未稼働(未就業)スタッフの掘り起こしを効率的し、売上を向上したい企業は、「CastingONE Lite」の導入がオススメです。

「CastingONE Lite」はLINE公式アカウントでお仕事情報を配信することが可能なので、電話でのお仕事通知よりもストレスを軽減でき、また、それまでアプローチ出来ていなかったスタッフへアプローチが可能となります。

また、配信先のスタッフはセグメントもかけられるので、そのスタッフが求めている求人案件を配信でき、体験価値向上につながります。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

未稼働(未就業)スタッフの数が少ない企業

「CastingONE Lite」は一度でも接点を持てたものの、稼働しないスタッフを稼働につなげるサービスです。

登録スタッフの内、未稼働スタッフの割合が低い企業は新規採用に注力していただいた方が良いでしょう。

未稼働スタッフの割合が増えてきたときに検討をおすすめします。

 

まとめ

「CastingONE Lite」は、クラウド型の人材派遣サービスとしての機能が充実しているだけではなく、人材派遣業の売上・利益の最大化にもコミットしてくれるサービスです。

また、人材派遣システムをご利用頂いている会社様でも、併用して使うことができる次世代クラウド派遣支援サービスです。

新規採用を効率化させ、また未稼働(未就業)スタッフを掘り起こすことで、派遣スタッフの稼働率が向上し、売り上げ向上を実現できます。

また、バックオフィス業務の工数削減にも繋がるので、利益の創出にも重宝するでしょう。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「CastingONE Lite」公式HP、Freepik

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人材派遣システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

人材派遣システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ