staff-one

記事更新日: 2020/08/06

執筆: 編集部

編集部コメント

staff-one(スタッフ-ワン)は直感的な操作やスマートフォンなどのWebブラウザから派遣社員の勤怠状況管理ができ、自動で請求書が作成できます。月額のライセンス費用も人数に対して発生するのでコスト削減も可能です。

人材派遣管理を比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

人材派遣システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1.勤怠管理

様々な就業形態の勤怠入力、申請や承認状況確認ができる。勤怠状況のリアルタイム管理も可能。

2.売上管理

個人・顧客ごとの売上レポート作成、契約情報と勤怠データから自動で請求書を作成。

3.社員管理

社員の基本情報だけでなく経歴書や部署の異動などの管理のほか残業時間を確認することも可能。

良い点

スマートフォンなどのWebブラウザから勤怠管理が簡単にでき、様々な情報から自動的に請求書を作成できます。管理する人数に合わせた価格設定でコストの無駄を省けます。

悪い点

お問い合わせはフォームのみとなります。

費用対効果:

初期費用は300,000円、ライセンス費用は人数によって月額料金が変わり、プラス保守費用は月額20,000円です。

UIと操作性:

直感的な操作とシンプルな構造で導入日から運用可能です。

staff-one(スタッフ-ワン)の2つの特徴

1.様々な管理機能

社員の基本情報や経歴、残業時間など管理でき、勤怠管理以外にも各種届け申請や承認状況確認に対応しています。

顧客情報や契約情報も一括管理して、売り上げレポートの作成や自動で請求することも可能です。

データの管理以外にも様々なデータを出力、加工、保存することができます。

2.運用がしやすい

直感的な操作とシンプルな構造で導入日から運用可能で、サーバーの準備や専用ソフトのインストールが不要です。

スマートフォンやタブレットからいつでもどこでも勤怠入力が可能となります。

staff-one(スタッフ-ワン)の料金プラン

初期費用は300,000円、ライセンス費用は下記の通り人数によって月額料金が変わり、プラス保守費用は月額20,000円です。

まとめ

staff-one(スタッフ-ワン)の特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「staff-one」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人材派遣システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

人材派遣システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ