キャスティングナビ

記事更新日: 2020/08/07

執筆: 編集部

編集部コメント

キャスティングナビは誰でも簡単に使用できるUIで多様な勤務形態に対応した、派遣や業務請負に関する業務をスムーズに処理出来るシステムです。スマホのアプリとの連携で勤怠管理やスタッフへのオファーもスピーディに行えます。

人材派遣管理を比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

人材派遣システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1.多様な支払形態に対応

多様化した雇用形態、支払形態(日払、週払、月払、月2回払)に対応。

2.導入後すぐに使用可能

導入したその日からスタッフの作業予約、マッチング、勤怠入力、勤怠承認、請求、給与計算といった一連の業務可能。

3.スマホでリアルタイム管理

勤怠管理から仕事のオファー・エントリーもリアルタイムで管理。

良い点

誰でも簡単に使用できるUIで多様な勤務形態に対応したシステムです。派遣や業務請負に関する業務をスムーズに処理することができます。

悪い点

システムを導入するにはOSのバージョンの確認が必要です。

費用対効果:

ST版【スタンドアロン】でシステム費用998,000円、導入費用100,000円、年間保守はシステム価格(基本システム、追加クライアント、オプション含む)の15%+年間電話対応20,000円(初年度のみ必須)となります。

UIと操作性:

初めての人でも安心の使いやすいUIです。

キャスティングナビの2つの特徴

1.様々な作業形態に対応

多様化した雇用形態、支払形態(日払、週払、月払、月2回払)に対応しており、導入したその日からスタッフの作業予約、マッチング、勤怠入力、勤怠承認、請求、給与計算といった一連の業務を行えます。

資格や特技、実務経験はもちろん、「明るい・テキパキしている」などの印象や雰囲気でも検索できるスタッフ管理機能や、クライアント管理も必要な情報は、すぐに取出して使用できます。

引当管理では、1日単位から数ヶ月までのさまざまな引当(キャスティング)ができ、引当状況を日別・月別・スタッフ別など一覧で確認することができます。

2.スマホで便利にオファーや勤怠管理

 

オプション機能として、キャスティングナビと連携した、「PlusNavi」があり、スタッフとWEB上で「スケジュール予約」や「マッチング」「スカウト」「求人情報の提示」それに対する「エントリー」「勤怠管理」などができます。

リアルタイムに情報が更新されるので、仕事に予定通り行けるかどうかを、前日や当日にスタッフから派遣会社へ報告できます。また、出勤や退勤時に打刻した勤怠管理もキャスティングナビに自動反映され、派遣会社はリアルタイムに勤務状況が分かります。

派遣会社からスタッフ個人へお仕事依頼をすることができるのでマッチングもスピーディに行えます。

キャスティングナビの料金プラン

上記の価格表の通りです。

例えば、ST版【スタンドアロン】でシステム費用998,000円、導入費用100,000円、年間保守はシステム価格(基本システム、追加クライアント、オプション含む)の15%+年間電話対応20,000円(初年度のみ必須)となります。

まとめ

キャスティングナビの特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「キャスティングナビ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人材派遣システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

人材派遣システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ