HRビジネスクラウド

記事更新日: 2021/02/10

執筆: 編集部

編集部コメント

HRビジネスクラウドはデータの一元管理により、求職者と求人のマッチングの機会を増やすことが可能です。わかりやすいUIで業務進捗管理と必要な機能をすべてオールインワンで提供しているため人事の負担も減らせます。

人材派遣管理を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

人材派遣システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

HRビジネスクラウドだけ知りたい方はこちら

HRビジネスクラウドの資料を請求
1.求職者とクライアント管理

データや進捗、スケジュール、レジュメなどの求職者の情報管理と契約や求人票などのクライアント情報管理。

2.マッチング機能

20以上の主要媒体と連携でき、求職者と求人の素早いマッチングで業務効率アップ。

3.レポートとダッシュボード機能

HRBCに蓄積されたデータを分析、可視化し業務フローの課題を特定して改善。

良い点

データの一元管理により、求職者と求人のマッチングの機会を増やすことが可能です。業務進捗管理と必要な機能をすべてオールインワンで提供しているため人事の負担も減らせます。

悪い点

給与管理は別途オプションとなります。

費用対効果:

初期費用は0円で、月額利用料は1ユーザーあたり15,000円で人数によって変動します。

UIと操作性:

カスタマイズ機能も直感的なUIで操作可能です。

HRビジネスクラウドの3つの特徴

1.業界シェアNo1のノウハウ

あらゆる業界・領域に最適な業務フローを設計しているため、立上げ企業から最大規模の企業まで、必要な機能をセットアップして利用可能です。

カスタマイズの費用なく、シンプルに使いやすいので業務の負担が減らせます。

2.データを一元管理してマッチングの機会を最大化

求人・求職者の情報を常に最新版にアップデートしながらデータの一元管理できます。

20以上の主要媒体と自動連携でき、求職者、求人企業ともに細やかなマッチングが可能です。

さらに、マッチング結果によって、メール作成を自動化し、まとめて求職者推薦や求人紹介が楽になります。

3.オールインワンで使いやすい

マッチングや企業への推薦、求人開拓や求職者獲得など、業務進捗管理と必要な機能をすべてオールインワンで提供しているので、人材業務の負担を減らせます。

無料オプションで「案件進捗可視化アプリ」「HRBC Web Parts」もあり、モバイルユーザーに対しても機能が豊富にあります。また、カスタマイズ機能は標準装備されており、使いやすいUIでいつでも自身で操作可能です。

HRビジネスクラウド 資料をダウンロード

 

HRビジネスクラウドの料金プラン

初期費用は0円で、月額利用料は1ユーザーあたり15,000円で人数によって変動します。その他、便利なオプションもあります。

HRビジネスクラウド 資料をダウンロード

 

まとめ

HRビジネスクラウドの特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

HRビジネスクラウド 資料をダウンロード


画像出典元:
「HRBC」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人材派遣システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

人材派遣システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ