短期単発専用「e心伝心」

記事更新日: 2022/11/04

執筆: 木下千恵

編集部コメント

スタッフの稼働ミス削減にも役立つ人材派遣管理システム

「e心伝心」は派遣企業向けの勤怠管理システムで、派遣スタッフの稼働管理を細かくタイムリーに行えるサービスです。

派遣スタッフの勤怠データと連動させ、給与管理や請求処理などの一連の業務をe心伝心で一元管理することができます。

導入までのサポートが手厚い点が特徴で、競合と比較しても低コストで導入することができます。

短期や単発案件が多い人材派遣企業や紙ベースで管理している企業におすすめのサービスです。

勤怠管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

勤怠管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする12サービスの資料をダウンロードできます。

短期単発専用「e心伝心」だけ知りたい方はこちら

短期単発専用「e心伝心」の資料を請求
良い点

スタッフの稼働管理から周辺業務まで、柔軟に対応することができる点が魅力です。低価格で導入でき、導入に伴うサポートも手厚い点が評判です。

悪い点

短期や単発での派遣に特化しているため、他の派遣形態にはマッチしないシステムです。

費用対効果:

月額費用は固定で競合と比較しても低価格な点が魅力です。

UIと操作性:

直感的な操作が可能なUIになっており、エクセル感覚で自由に編集することができます。

導入ハードル:

無料トライアルプランがあり、使用感を試してから導入することができます。導入支援も手厚い点も魅力です。

e心伝心の導入メリット4つ

1. 管理業務の効率化

e心伝心には派遣スタッフ管理に必要な機能が揃っており、スタッフ管理業務の効率化が期待できるサービスです。

スタッフへの勤怠アラートスケジュール管理を中心に、スタッフ手配や給与管理・取引先への請求等の様々な機能が実装されています。

人材派遣管理における業務をe心伝心に一元化できるため、管理業務の効率化が見込めるでしょう。

周辺業務をワンストップで管理

2. 低コストで導入できる

e心伝心は、他の​​派遣企業向け勤怠管理システムと比較しても低コストで導入することができます。

スタッフ管理に必要な機能が十分に実装されていますが、月額費用は固定で30,000円という価格帯です。

機能制限なくスタッフ1,000人までであれば上記の固定料金で利用できるため、低コストで業務効率化の実現が期待できるでしょう。

費用対効果に期待できる

3. 稼働状況をリアルタイムで把握

e心伝心では、スタッフの稼働状況をリアルタイムで追跡することができるため、異常発生時にすぐに検知することが可能です。

前日の確認機能や稼働当日の打刻状況を自動で通知する機能があるため、アラート通知だけでなく、「スタッフが問題なく稼働できている」ことも随時確認することができます

人材派遣サービスの品質を担保するために、スタッフが現場を間違えたり遅刻するリスクを抑えられる仕組みをe心伝心で実現できるでしょう。

稼働状況のタイムリーな管理

4. 異常発生時のアラートを自動化

管理者がスタッフの稼働状況をタイムリーに把握でき、さらにスタッフへのアラート通知を自動化することができます。

e心伝心では、前日確認や当日の報告がないスタッフに対して、アラートメールが自動送信されます。

また、起床予定時間に連絡がないスタッフに対して自動でモーニングコールをする機能があるため、スタッフの管理を強化しながらも管理者の業務工数を減らすことができるでしょう。

アラートの自動化

資料請求リストに追加する 

e心伝心のデメリット2つ

1. 月額費用が固定

e心伝心は競合ツールと比較しても低コストですが、スタッフ1,000名までは月額費用が30,000円で固定です。

スタッフ数が少ない場合、スタッフ数に応じた従量課金体系のサービスの方がコストを抑えられる場合があります。

導入時点でのスタッフ人数はもちろん、今後スタッフ数がどれだけ増えるか考慮してコスト比較すると良いでしょう。

2. 業務フローを変える場合がある

元々エクセルや紙ベースでスタッフ管理を行っていた場合、システム導入に伴い業務フローを変える必要が出てくる可能性があります。

新しい業務フローの構築やシステム操作に慣れるまでに時間がかかる場合がある点には注意しましょう。

e心伝心では、導入時の初期設定や運用方法の構築までサポートしてくれるため、担当者に業務フローや要件を伝える等のサポートを仰ぐと良いでしょう。

e心伝心の料金プラン

e心伝心は、スタッフ1,000名までであれば30,000円の月額費用のみで利用できるサービスです。

30日間の無料トライアルプランもあり、使用感を試してからの導入も可能です。

  基本プラン
初期費用
(税抜)
0円
月額費用
(税抜)
30,000円
スタッフ数 1,000名
オプション費用(モーニングコール) 月額:5,000円
コール料:コール回数×20円

 

競合製品との料金比較

競合ツールは、スタッフ人数に応じた従量課金の料金体系になっているサービスが多く、e心伝心は競合サービスと比較しても低価格と言えるでしょう、

  e心伝心 e-staffing e-naviタイムシート[派遣]
初期費用
(税抜)
0円 0円 0円
月額費用
(税抜)
30,000円 100,000円/スタッフ100人
(1,000円/人)

40,000円/スタッフ100人

  • ~100名:400円/人
  • 301名~:300円/人
  • 801名~:250円/人

※上の表の価格はスタッフ100人の場合で試算しています。

資料請求リストに追加する 

e心伝心の評判・口コミ

スタッフの勤怠管理を強化
A社

単発派遣の案件が多い同社では、スタッフの勤怠管理を強化・効率化したいという課題感がありました。 他ツールと比較しても前日確認までできる点やカスタマイズ性の高さが決め手になり、e心伝心を導入。 スタッフの稼働状況をタイムリーに管理できるようになり、スタッフの報告漏れ等にもスピーディーに対応できるようになった事例です。

スタッフ手配から取引先への取引までワンストップで管理
B社

元々派遣用ソフトを使用していた同社では、自社の業務内容や業務フローに合わせてカスタマイズできるソフトを求めてe心伝心を導入。 e心伝心は機能が豊富で設定の自由度が高いため、自社の業務フローをワンストップで管理ができるようになりました。

ペーパーレス化による効率化に成
C社

エクセルや紙ベースでの管理をしていた同社では、ペーパーレス化を促進するためにe心伝心を導入しました。 e心伝心はシステム上でスタッフ管理から請求や給与処理まで管理でき、これまで手間がかかっていた紙ベースでの業務をペーパーレス化し、効率化に成功した事例です。

*「e心伝心」公式HP参照

e心伝心を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

エクセルや紙ベースで管理している会社

エクセルや紙ベースで管理していて、「一連の業務を効率化したい」という企業におすすめのサービスです。

e心伝心はスタッフ管理の業務に必要な機能が網羅されており、スタッフの様々な情報をシステム上で一元管理することが可能になります。

勤怠データと連動して給与や請求管理もできるため、業務の効率化が期待できるでしょう。

短期や単発案件が多い人材派遣会社

e心伝心は短期や単発の案件が多い企業に最適なサービスです。

短期・単発案件で「スタッフが現場を間違える」「スタッフが遅刻する・時間を間違える」といった稼働できない状況を防ぐための機能が豊富に実装されています。

アラートメールやモーニングコール機能を活用する等、タイムリーにスタッフの稼働管理を行うことができるため、スタッフの稼働ミスを防止サービス品質を担保することが期待できるでしょう。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

スタッフ数が少ない会社

スタッフ数が30名未満などと少ない企業の場合、競合ツールの方がコストを抑えられる可能性があります。

e心伝心は1,000名までは固定料金のため、スタッフの人数による従量制のサービスの方がコストメリットが大きくなることもあります。

今後スタッフ数が増えるのであれば、コスト・導入による業務効率化等のメリットは十分に期待できるため、検討の際はスタッフ数の増加予定を確認すると良いでしょう。

まとめ

短期や単発案件が多い人材派遣企業や紙ベースで管理している企業におすすめのサービスです。

スタッフの稼働状況をタイムリーに管理する機能をはじめ、周辺業務をワンストップで行うことができます。

「派遣スタッフ管理の効率化」や「スタッフの稼働ミス削減」等の課題解決が期待できるでしょう。

 

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「e心伝心」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

勤怠管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】勤怠管理システム選びのお役立ち資料
勤怠管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ