MailChimp

4.0

記事更新日: 2021/05/26

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

初期費用をかけず誰でも使える

マニュアルを使わずに自力で作業をできるほどわかりやすいので良かったです。初期費用がかからず誰でも簡単に使えるので、ニュースレターの作成から送信までとても便利に活用できます。

悪い口コミ・評判

表示がすべて英語でわかりにくい

表示がすべて英語なので、英語が理解できる人でないと説明文やエラーメッセージはわかりにくいと思いました。1ミリ単位で修正したいときなど、こだわりがあっても細かい作業ができない点には不便を感じました。

編集部コメント

世界的に有名なメール配信システム。ステップメール機能やレポート機能が無料の内から利用可能でコスパの良さは頭ひとつ抜けています。全て英語で表記されている事を除けば、誰にでも自信をもってオススメできるツールです。

メール配信システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

メール配信システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 無料機能が豊富

詳細なメール配信設定・高度なステップメール機能も無料の内から使用可能

2. 柔軟な編集機能

直感的に操作可能。テンプレートやドラッグ&ドロップで簡単にメール作成

3. レポート機能が充実

クリック数などのインプレッションを自動でレポートにまとめてくれる

良い点

無料で利用可能。メール作成も簡単で、配信に便利な機能も豊富。

悪い点

初心者でも使いやすいように作られているが操作画面、サポートが全て英語。また、文字化けが頻繁に起こるとの声も。

費用対効果:

登録メールアドレスが2,000件以内で、配信メールが12,000通以内と無料で使用できる範囲が広い。

UIと操作性:

直感的に操作ができる。全て英語なのが難点。

サポート体制:

英語での問い合わせのみ。

知名度:

世界的に有名なメール配信サービス。国内での知名度は高くない。

MailChimpの3つの特徴

1. 無料とは思えない機能の豊富さ

メールチンプは無料でステップメール機能を使う事が出来ます。他の有料メール配信システム同様、メルマガ登録後、予め設定しておいたスケジュールに沿って自動でメールを配信していきます。

【一般的な「ステップメール」の機能】

資料請求直後:1通目のメールを送信
資料請求の3日後:2通目のメールを送信
資料請求の7日後:3通目のメールを送信


さらにメールチンプのステップメール機能は、無料の内から、その配信条件を細かく柔軟に設定することが可能です。

【メールチンプの「ステップメール」機能】

資料請求直後:1通目のメール送信
(前回のメールを未開封の人のみ)2日後:Aのメールを送信
(前回のメールを開封した人のみ)2日後:Bのメールを送信
(前回のメール本文のあるリンクをクリックした人にのみ)7日後:Cのメールを配信

もちろん、メール配信に必要な「配信先メールアドレスリストの作成・管理」や「日時を指定する配信設定」などの機能も搭載されています。

またメールチンプは、HubSpotなど他社サービスとの連携を行うことも出来ます。ポップアップメルマガ登録フォームで、リードを獲得し、自動連携したメールチンプのリストにメールアドレスを自動登録した後、ステップメール配信を行う方法を選択できます。

さらに、Facebook広告を打ち出す際にも大きく貢献します。Facebook広告キャンペーンを設定すると、リストに入っているユーザーだけでなく、リストの情報とFacebookアカウント情報を基に「似ているユーザー」を特定し、ターゲットに含めることができます。

2. メール作成時に4種類のエディタから選択可能

メールチンプには4種類のエディタがあります。標準操作で編集できるものから、ドラッグ&ドロップで簡単に編集できるものまで用意されています。作りたいコンテンツの型をドラッグ&ドロップすると箱ができ、そこにコンテンツを登録するだけで作成可能です。

テンプレートも豊富でオシャレなメールが簡単に作成可能

またメールチンプには「Inbox Inspection」という機能があり、各メールアプリケーションの環境毎のメールのプレビューを確認することができます。

HTMLメールは受け取る側のメールクライアントによって、表示がかなり違います。メールチンプでは、崩れやバグがないか一覧で確認し、トラブルを未然に防ぐ事ができます。

「Inbox Inspection」機能の画面

通常のビュー以外に、モバイル端末で見た時の簡易ビューもあります。これにより端末を横にした時の表示状態も確認することが可能です。

「Rotate」をクリックすると横向きの表示に

3. レポート機能も充実

レポート機能では、メール配信後のインプレッションのデータを自動でまとめてくれます。送ったメルマガの開封数、クリック数、クリック率という基本情報は自動で表示されます。

さらにClick performanceという機能を使えば、どのリンクがクリック全体の何%を集めているのかが一目でわかります。これにより、メルマガ内で人気のコンテンツとそうでないコンテンツの仕分けが簡単に行なえます。

レポート機能でまとめられた基本情報とClick performance機能の画面

またメールチンプは、これらのレポートをシェアする機能も搭載。しかも、アクセス権限をレポートだけに限定し、共有することができます

使い方も簡単で、パスワードを設定し、送りたい相手のメールアドレスを登録、送信するだけで、レポートの送信が完了です。これにより、配信先のリストなど個人情報に触れさせる危険性を回避することができるようになります。

A/Bテストの実施も可能で、どういったパターンの構図や色合いなどが好まれているのか、ユーザーの目線をはっきりと比較し、コンテンツの質向上に反映させる事ができます。

MailChimpの料金プラン


無料版もありますが、「MailChimp」が推奨しているのはスタンダードプランです。

マーケティング機能も十分に備わっており、顧客が500人まであれば月額1,750円で利用することできます。

顧客数により金額が上昇し、スタンダードプランでは最大100,000件までの連絡先に対応しています。

MailChimpの評判・口コミ

IT

11〜30人

メーリングリスト配信を安く手軽に行いたい会社にはオススメ

使いやすいと感じた点を教えてください。

まだ使い始めて1ヶ月程ですが、メール本文の作成や配信先の管理など直感的に操作が出来ました。初めてでもメーリングリストの配信作業は一通りマニュアルを参照せず、自力でできた点は使いやすいと評価できます。

不便だと感じた点を教えてください。

一番は表示が全て英語だという事です。説明文やエラーメッセージの英文が分からないときは、別途翻訳のアプリケーションを使いながら操作しています。

マニュアルも英語のため内容が分かりにくいです。

何か調べたい時にはMailChimpを使用した人が作成しているブログを参照しています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

メーリングリストのテスト配信が行えますが、Gmailにテストメールが2秒程で届く点は評価します。

他の会社にもおすすめしますか?

メーリングリストの配信を安く手軽に行いたい会社にはおすすめだと思います。

シンプルなメールの本文であれば、直感的に操作ができるので導入のハードルは低いと思います。

サービス

51〜100人

宣伝や販売には持ってこい

利用にかけた費用

初期費用:0円 月額:8,500円

使いやすいと感じた点を教えてください。

テンプレートが豊富なうえ、自分が作ったマテリアルを簡単にはめ込むことができる点が良かったです。コーディングも大体必要じゃなく、必要な際も見やすくなっていた点も気に入っていました。

ニュースレターを送る際に使っていたのですが、個人情報の管理(追加、削除、変更)も分かりやすく、マーケティングアシスタントとしてニュースレターの制作から送信までと重宝していました。

不便だと感じた点を教えてください。

全ての機能が簡単で初期費用もなく月額だけで誰でも簡単に扱えたので、特に不便に思ったことはありませんでした。

ただグラフィックデザイナーとしては、1ミリ単位で直したい箇所の修正(例えばアライン、フォントの少なさ等)ができなかったことには少しイラッとしました。

でも、シンプルなデザインだったら十分に大丈夫だと思います。

あと英語での編集のみになっているので、英語が苦手な人には不便かと思います。

外部連携はしやすいと感じましたか?

私はレストラン関係のニュースレターを作っていたので、予約ページやInstagram、Facebookへのハイパーリンクでとても使いやすいと思いました。また、商品の販売などでPaypalを使っていたのですが、その支払いに関する連携も問題なかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

お洒落なデザインもありますし、ホスピタリティ関連全般の会社、商品販売、または個人使用でもおすすめできると思います。月額もサブスクライバー数や内容にもよりますが、自分のバジェットに合わせて選べますしシステム自体も使いやすいので、宣伝や販売には持ってこいだと思います。

強いて言うのなら、CTAが必要の無い会社(例えば送りつけて読ませるのみの内容のニュースレターなど)は、MailChimpでなくてもいいかもしれません。

しかし、情報管理の面もおすすめなので、バジェットが合うのならどの会社でもおすすめできると思います。

まとめ

非常に分かりやすく作られており、英語が苦手でもネット環境にある程度の知識があれば問題なく使えるサービスです。無料で使える範囲が、通常ではありえない程広く、個人的に使用する情報配信ツールとしては十分過ぎる内容です。

ただし、海外のサービスという事もあり、セキュリティ面に心配があります。法人同士のやり取りや顧客情報の取扱に気をつける必要がある場合は、他の有料サービスを検討すべきでしょう。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

メール配信システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】メール配信システム選びのお役立ち資料
メール配信システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ