配配メール

3.2

記事更新日: 2021/03/02

執筆: 編集部

配配メールは、メールマーケティングをおこなう上で必要な機能が充実している優れたメール配信ツールです。

まず最初に、過去数百件以上のBtoBマーケティングプロジェクトに関わってきた株式会社才流 代表取締役の栗原康太氏に、起業LOG編集部がきいた配配メールの評価を紹介します。

BtoBマーケター/株式会社才流 代表取締役

BtoBマーケの専門家 栗原康太のコメント

10年以上、BtoBマーケターとして活動。過去数百件のBtoBマーケティングプロジェクトに関わる。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。カンファレンスでの登壇、主要業界紙での執筆、取材実績多数。

今でも機能追加や改善が活発に行われている数少ない国産のメール配信システム

メールマーケティングは伝統的なマーケティング施策ですが、マーケティング施策別のROIの比較でも上位になることが多く、今でも最もコストパフォーマンスの高い施策の一つです。
 
ただ、KPI設定の仕方、メールのタイトルや配信頻度などのノウハウはいまだにブラックボックスの部分が多く、きちんと運用できている企業は少ないです。
 
配配メールは、セミナーやユーザー会、事業部長の安藤さんのTwitterなどでそういったノウハウを発信しているので、メールマーケティングを行う上で参考になります。
 
今でも機能追加や改善が活発に行われている数少ない国産のメール配信システムでもあるので、おすすめです。
栗原康太がおすすめするBtoBマーケに使いたい サービス 6選

「配配メール」は栗原さんがいうように、活発に機能追加や改善が行われているツールです。グループごとに配信したり、HTMLメールを作成できたりと、豊富な機能を兼ね備えています。

この記事では、そんな配配メールの特徴・評判・料金・口コミを詳しく解説していきます。

良い口コミ・評判

ターゲットを効率的に絞れるのが魅力

管理画面が使いやすいです。

効果測定を細かくできるので、メール配信後の実績を次の戦略に活かせます。ポテンシャルの高いターゲットを絞り込むこともできて、とても便利でした。

テストメールが本番同様の形で確認できるところもポイントでしょう。

 

悪い口コミ・評判

デザインや軽微な変更に多様性が欲しい

デフォルトのレイアウトがあまり良くないので、テキストメールからレイアウトの発生するメールに移行したときの取引先からの評判はあまりよくありませんでした。

テンプレートの種類がもう少し欲しかったです。

大勢にメール配信するときに、送り先に応じて当社の担当者名などの埋め込みを自由に変えられると、もっと便利に使えると思いました。

 

メール配信システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

メール配信ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. グループ配信機能

グループ毎に内容の異なるメールを配信することができる

2. ステップメール配信機能

シナリオに合せて段階的にフォローメールを配信することが可能

3. 予約配信機能

自動的にメールが配信されるよう、あらかじめ予約しておくことができる

良い点

顧客ターゲットを絞り、商品やサービスなどの紹介を効率的におこなうことができるので、マーケティング効果が高まります。

悪い点

充実した機能が多いですが、その分他サービスと比べコストが高いです。安くメール配信をしたい方には向いてないでしょう。

費用対効果:

初期費用に加え月額費用が10,000円〜とそれぞれ必要なので、コストは結構かかりますが、充実した機能を考慮すると妥当でしょう。

UIと操作性:

初心者でも直感的に使えるようメニュー構成などが比較的シンプルに作られているので、ユーザビリティやUIは高いです。

知名度:

これまでに約4,500社以上もの企業が導入するなど高い実績を誇っており、信頼度・知名度ともに高いです。

他言語対応:

日本語をはじめ、英語、韓国語、中国語と、全62か国の言語でメール配信を行うことができます。

セキュリティ:

有人監視は24時間365日常に行われ、さらにデータ消失時のバックアップなど、高いセキュリティ体制で管理されています。

配配メールの3つの特徴

1. 質の高いメールマーケティングが可能に

配配メールの最大の特徴は、質の高いメールマーケティングができるということ。

配配メールでは、メールでマーケティングをおこなう上で、非常に役に立つ機能が多く搭載されています。たとえば「グループ配信機能」。これは顧客の年齢や性別などでグループ分けをし、グループごとに内容の異なるメールを配信できる機能です。

グループ配信機能を使えば、女性に向けた内容のメールを誤って男性に送信してしまったなどの誤送信を防ぐことができます。何より顧客情報を確認しながら送信していくといった手間が省け、非常に便利です。

さらに、ステップメールという機能も非常に便利です。これは、顧客に対して定めた特定の日から1通目、2通目…とシナリオに沿って順を追ったメール配信が自動でできる機能です。

下の図がステップメールのイメージです。

ステップメールのイメージ

このように、それぞれの顧客に合わせた内容を1通ずつ絶妙なタイミングで知らせていくことができるので、見込み顧客の獲得や育成、リピート購入、さらにはクロスセルなど、様々なマーケティング効果に繋げていくことが可能となります。

2. HTMLを使った簡単メール配信

次にあげられる特徴は、文字の装飾や画像挿入などを使った「HTMLメール」が簡単に作れ、配信することができる点です。

本来、HTMLメールを使った配信にはHTMLと呼ばれるプログラミング言語の利用が必要で、たとえば画像1つ入れるとしても「<img src="画像ファイル名">」といった記述をおこなわなければなりませんが、配配メールにおいて専門的な知識は必要ありません。

配配メールには「HTMLエディタ」という機能があり、そのエディタで作れば画像や文字などをドラッグ&ドロップで簡単に作ることができます。

HTMLもドラッグ&ドロップで簡単作成

このように、HTMLエディタを使えば初心者でも文字の装飾や、画像挿入などを簡単におこなえます。また、その他にもCTAボタンや分割線、SNSへのリンクボタンなど様々なコンテンツパーツもドラッグ&ドロップで簡単に設置できるので、非常に便利です。

配配メールは、初心者でも継続的にメルマガ配信ができるよう、わかりやすさ、使いやすさにこだわって設計されているので、たとえITに詳しくなくても安心して使えます。

3. 配配メールを運営する、運営会社の評判

株式会社ラクス

メール配信サービス配配メールは、現在IT分野で活躍する「株式会社ラクス」が運営するサービスで、配配メールを提供しているラクスはこう言っています。

「国の経済を担っている根本的な部分は大企業ではなく、中小企業である。」

そのように考えるラクスは、大企業が導入しているようなIT技術を、中小企業向けに展開しているというところが特徴です。

そんなラクスですが、配配メールの他に経費精算システム「楽楽精算」、WEB請求書発行システム「楽楽明細」などなど、数々のITツールを販売しており、これまで延べ40,000社を超える中小企業の業務効率化に貢献しています。

株式会社ラクスの代表取締役を務める中村崇則氏は「ITを活用した企業と社会の効率化は日本にとって焦眉の課題」であるとも言います。

これまで多くの中小企業の業務改善に貢献してきた株式会社ラクス。今後も中小企業の業務効率化を図る便利なITツールが開発されることに、大きな期待が集まっています。

株式会社ラクスが提供するその他のITツール

 

配配メールの料金プラン

配配メールの料金は、初期費用10,000円~、月額費用10,000円~です。

利用する機能などによって利用料金が異なってくるため、詳しい利用料金が知りたい場合は、お問い合わせ及び資料請求が必要となります。

また、配配メールではメール配信機能等を無料で試すことのできるトライアルプランも用意されているので、利用料金と併せてお問い合わせすると良いでしょう。

配配メールの導入事例

必要な機能だけが無駄なく揃っている直感操作でスムーズな配信が可能に
株式会社エスキュービズム

なんといっても余計な機能がなく、使いやすいところです。最近は、配配メールの操作画面のデザインも刷新され、さらに見やすくなりましたよね!直感的な操作で配信ができてしまうので、実は私たちに限らず、他の部署メンバーも配配メールを利用しています。

メール配信サービスを導入する際は、配配メールだけでなく様々なメール一斉配信サービスを検討しましたが、必要な機能だけがまとまっており、納得できるコストで利用出来るサービスが、配配メールでした。配配メールは、顧客情報として、メールアドレスの他にも、お名前や会社名、業種等、登録したい情報を自社でカスタマイズし登録することができるので、簡易的なCRMとしても使える点も気に入っています。

カンタン操作だからこそ、素早い改善が可能に!
Hamee株式会社様

『配配メール』を導入する前は、PC向けのメルマガと携帯電話向けのメルマガを、それぞれ別のメルマガ配信システムで配信していましたが、『配配メール』のグループ配信機能を使って、PCと携帯電話へのメルマガを分けて配信できるようになり、システムを一本化することができました。それに伴い運用コストも3割程度下げることが出来ました

出典元:配配メール公式HP

配配メールの評判・口コミ

マスコミ

251〜500人

得意先からの評価はかなり悪かった

使いやすいと感じた点を教えてください。

このツールは新規のプロジェクトで使用することになりましたが、事務局メンバーが既に利用したことがあったので導入までがスムーズでした。また、不明点等は問い合わせるとすぐに返信があったため、安心して利用を開始できました。メール作成についても、管理画面が使いやすかったので、IT系に疎い自分でもすぐになれることができました。

不便だと感じた点を教えてください。

テキストメールは本当にテキストしか送れず、画像一枚の添付もできないという仕様だったため、一点でも画像を挿入したり、デザインされた見出しを使うことができません。そういったことをするためには別のプランを追加導入しなければならなかったので、割高に感じてしまい、結果的に他のツールの方に乗り換えることになりました。

また、デフォルトのレイアウトがイマイチだったため、テキストメールから少しレイアウトの発生するメールに移行したときに、得意先からの評価は悪かったです。外部ツールとの連携もあまりできない印象があります。

他の会社にもおすすめしますか?

取り急ぎ安くてもいいからメールマガジンを送りたい会社に向いているでしょう。

運用メンバーが少なく、エンジニアやHTMLに詳しいメンバーがいない場合でも、ある程度管理画面に慣れれば利用できるので、中小企業、個人店や、立ち上げたばかりの小さなサービスを取り扱う会社にもおすすめすると思います。

ただし、ECサイトなどで今後規模を大きくし、データ連携、CRMでステップメールを強化するなどを検討している会社には、ECサービスのメール機能、もしくはそのECサービスと相性が良く、セグメント管理などが可能なツールを最初から提案すると思います。

通信

31〜50人

問合せサポートが充実している

利用にかけた費用

初期費用:約3万円 月額費用:約1万円

使いやすいと感じた点を教えてください。

顧客リストの管理がしやすいところです。具体的には、顧客の切り分けがかなり詳細なところまで区切れるので、ターゲットを選定しやすいです。また、顧客層に応じて様々なメールを作成可能なので、切り分けた顧客層に応じてグループで分けて様々な種類のメールを送信することができます。

他のツールにもありますが、開封率やクリック率が分かる機能やHTMLもしっかりと対応してくれています。サポート窓口の対応も充実していて、疑問点はすぐに解決することができます。

不便だと感じた点を教えてください。

問合せが早いのは良いですが多少難しい機能があり、細かなところは都度問い合わせながら試行錯誤していました。特に難しかったのが、顧客の切り分け方が細かくて複雑なところでした。

ただ、わからないことがあったときはすぐにサポート窓口の方が対応してくださるので大変助かりました。

他の会社にもおすすめしますか?

このツールは他の企業の方にもぜひおすすめします。

配配メールの料金システムは登録するメールアドレス数に応じた従量課金制なので、配信数に関係なく月額費用はほぼ固定で変わりません。ただし、月額費用を抑えるためには顧客リストの精査が必要なので、そこは念入りに行うことをお勧めします。

単発でのメルマガというよりは、既存顧客への定期的なメルマガ配信に向いています。ステップメールの機能も充実しているので、購買意欲を高めるためのメルマガとして活用できると思います。

メーカー

101〜250人

Googleアナライズとの連携でターゲットを絞り込めた

使いやすいと感じた点を教えてください。

良かった点は、配信先がエクセルと連動しやすかったところです。

例えば配信できないアドレスがあった場合、事前に確認できたためほぼ100%配信しました。今の会社のシステムでは70%程度しか配信できない状態でした。

また、内容の文字をいろいろ変えられます。フォントもお気に入りのものが見つかりました。画像やアイコンを入れやすいのも魅力の一つだと思います。

テストメールが本番同様なのもいいと思います。今使用しているのは本番と異なってしまい、デザインや雰囲気が確認しづらいので、配配メールのほうが使いやすいと感じます。

開封率や開封時間、Googleアナライズとの連携が可能で分析できるので、よりポテンシャルがあるターゲットを絞り込めました。

もう一度使いたいシステムだなあと感じます!

不便だと感じた点を教えてください。

あえて言うならテンプレートの種類がもう少し欲しかったです。

沢山の商材やメールコンテンツがあったため、それぞれで変えられたらと思いました。

自分で作ることもできますが、なかなか時間が取れませんでした。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部連携についてですが、openしたリストをもとにマーケティングアナリストにGoogleから分析してもらっていました。そのリストをもとに、営業にポテンシャルカスタマーとして訪問してもらっていました。もちろんエクセルとの連動は良いです。

CRMとの直接連動はできませんでした。

他の会社にもおすすめしますか?

開封率が上がらない、クリック率が上がらないとお悩みなら、是非使ってみることをおすすめします。

いろいろな角度から分析できるので改善点が見つかります。

以前の会社では、導入前の開封率は、6%ぐらいでしたが最終、最高値65%ぐらいまで上がりました。単にこのシステムだけの力ではないですが、助けになったのは確かです。

マーケティングと営業の連携もとりやすくなるのでおすすめです。

IT

1001人以上

自由に埋め込みができるともっと便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

良かった点は、顧客に対して一斉にメールの送信を行うことができるので、全顧客などに連絡を行いたい際は非常に便利です。

また、添付資料も送ることができるのも便利です。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ、定型文を送ること自体は楽ですが、埋め込みができないため多少不便さを感じます。

例えば同じ内容のメールを1,000通送りこちらの営業担当者は複数名いる場合、営業担当者の名前をAさん、Bさん、Cさんなど送り先によって自由に変えられると利用しやすくなると思います。

他の会社にもおすすめしますか?

配配メールは他社にもわりとオススメはできると思います。

また、オプションにはなりますが添付ファイルも送れるものは案外少なかったりするので、使いやすさ的にもオススメだと思います。

物流

101〜250人

じっくりメールを作成したいなら他のツールが良い

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まではメールを配信した際の効果測定まではできていなかったのですが、配配メールは、効果測定が開封からクリック数の実績までわかりやすく確認できるところに使いやすさを感じました。実績を確認して対策を行い、次に繋げるプロセスが作れました。

不便だと感じた点を教えてください。

逆に、メールを実際作成する画面が少々難しい点は不便だと感じました。

テンプレートを使用すれば、初めての方でも使いやすい部分もありますが、じっくり作成したい・こだわって作りたい場合には少々難しいと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

営業系の会社にはおすすめです。多くの顧客にメール配信する際に自動でできるので、人件費をかけずに行えるからです。

まとめ

配配メールは、メールマーケティングをおこなう上で必要な機能が充実している優れたメール配信ツールです。また、サポート体制も充実しているので、メルマガ配信が初めての方や、PC操作が苦手な方でも安心してすぐに始められます。

メールマーケティングは、継続的にメール配信をおこなうことで効果を発揮します。

配配メールでは、継続的に配信を続けていくのにも最適な機能が十分備わっていますので、メール配信をご検討されている方は、ぜひ使ってみていただければと思います。

画像出典元:「配配メール」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

メール配信の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のメール配信システム

メール配信
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ