オレンジメール

記事更新日: 2020/04/03

執筆: 編集部

運営コメント

オレンジメールは高い到達率と初心者でも使いこなせるシンプルな操作が特徴的なメール配信サービスです。質の高いメールコンテンツの作成をサポートし、集客や販売効率の改善に繋げます。

1. ステップメール配信機能

自ら設定したタイミングでメルマガを定期的に自動配信できる

2. クリック解析機能

日付別や曜日別、時間帯別、読者がクリックした回数などを詳細に測定できる

3. テスト配信機能

誤配信などを防止するため、配信する前に管理者のメルアドにテスト配信することができる

良い点

配信した後の解析機能も充実しているため、読者の行動がわかりやすく、その後の集客や販売などの強化に繋げることができます。

悪い点

機能の多さがデメリットになる可能性もあります。 オレンジメールは機能がとにかく多く、使いこなせるまでに時間がかかることもあります。

費用対効果:

月額/2,480円で他サービスと比べると割安でしょう。

UIと操作性:

オレンジメールは初心者でも簡単に使えるよう使いやすさに徹底的なこだわりを持って設計されています。

サポート体制:

有料プラン(ビジネス版)の場合、申込みからずっと無償メールサポートが付いています。

オレンジメールの3つの特徴

到達率が高い

メルマガの到達率とは送信したメルマガがどのくらい受信ボックスに届いたかをを表したものです。ISPにブロックされたり迷惑メールフォルダに入ったりした場合、この数値が下がります。当然、到達率を維持しないことにはURLのクリック率を上げることもできません。

オレンジメールではこのようなことを防ぐために独自のユーザーランクシステムの導入によって迷惑メール配信者を徹底排除しています。エラー率や迷惑メール率が高い低ランクユーザーは一つのサーバーに隔離してくれるのでリスクの低減につながります。

またオレンジメールでは300ものIPをローテーションしています。そのため、同じIPを使い続けて同じサーバーの配信者が迷惑メールを送り続けてしまったために、IPアドレスが汚れ、メールが届かなくなるというような心配もありません。

このようなリスクを減らす仕組みが他のメール配信システムより高い到達率を誇っている理由と言えます。

2. 充実した解析機能

オレンジメールでは送ったメールの解析・測定機能が充実しています。

送ったメールが開封されたかどうか、URL先がクリックされたか、またクリック数はどのくらいだったのかを時間帯別、曜日別などかなり細かく分析してくれます。そのデータもワンクリックで確認することができるので、パソコンに自信がない方にも使いこなしやすい機能です。

また、そのデータをもとにメールの件名・本文を数種類(最大5種類)作成し、どの件名が読者のよりよい反応を得られるかテストする「スプリット配信」を行うことができます。短時間で質の高いメールコンテンツを作成することができるので、業務効率の改善に直結します。

3. ステップメール配信機能

ステップ配信(ステップメール)機能もオレンジメールの特徴と言える部分。ステップ配信とは、あらかじめ作成しておいた複数のメールを順番に配信する機能です。

このステップ配信を設定することで、読者登録してくれた人それぞれのタイミングで、1通目、2通目、3通目…と、順番にメルマガを配信することが可能になります。

図で見ると、このような感じです。

ステップ配信の大まかな概要


ステップメールを配信するタイミングは自身で自由に設定することができるので、顧客や読者へより効果的にアプローチをかけることが可能です。


ステップ配信作成画面

もちろん、ステップメールを作成する画面もシンプルでわかりやすい構成となっているので操作自体は比較的簡単です。しかし、案外設定する内容が多いので、初めて設定する場合は少々手間のかかる作業と言えるでしょう。

ただ、一度設定してしまえばその後は自動で動いてくれる非常に便利な機能ですので、オレンジメールを導入した際は、ぜひ活用していきたい機能です。

 

オレンジメールの評判

マーケターの事を考えて作られている非常に優れたシステム
株式会社トライアングルズ

無料で使えるフォームシステムとの連携で、無料レポートの登録があった人に自動的にステップ配信するような事が自動で。 無料で使えるフォームシステム(しかもSSL対応)とオレンジメールが連携できるので無料レポートの登録があった人に自動的にステップ配信するような事が自動で出来てしまいます。 この仕組みのお陰で、自動でステップメールに繋がる流れを作れるので大変重宝しています。 単なるステップメールの仕組みではなく、マーケターの事を考えて作られているので、非常に優れたシステムだと思います。

「難しい」を「簡単」にしている、それがオレンジメール
株式会社ファンファーレ

過去にセミナーを開催しようとした時、その時私はブログやSNSのみで告知をしていました。 人づてにシェアをしてもらったりと、結果5人集まったのですが…人づてというのもあって正直労力が必要でした。 しかし、オレンジメールを使い始めてからは、1回の告知で30人〜50人など優に集まり、ステップメールの効果もあって安定的に毎月集客ができるようになりました。 結果、今現在ブログの集客ノウハウを教えているブログの学校のメルマガのステップメールを組んでいるのですが、効果を出すことができ、この3年で600人ほどの生徒在籍数となりました。

オレジメールの料金プラン

メール配信サービスの中でも、オレンジメールのコストパフォーマンスはかなり高く、料金プランは以下のようになっています。


料金プラン

料金プランは読者登録件数によって異なり、月額2,480円〜9,800円で、初期費用はいずれも12,800円です。

また、登録件数が100件に満たない場合は無料で使えるプランも用意されているので、初めてメルマガを使ってみたいな!という人にはオススメです。ただし、無料で使える期間は6ヶ月と決められているので注意が必要です。

「料金表」割引適用額


オレンジメールでは、他社からの乗り換えユーザーも多く、その理由として「オプション機能の追加や配信スピードを上げると価格が高くなる」といったコスト面が理由であることが多いです。

オレンジメールは、登録者数によって料金が異なるだけで使える機能はどれも同じ。さらに30日間無料お試しや、支払い方法によって割引が適用されるなど、コスパの良さは業界トップクラスです。

さらに、通常12,800円の初期費用がかかりますが、他社から乗り換えた場合は、その初期費用が無料になるキャンペーンも実施されています。割引に加え、キャンペーンの実施など、コスパの高さはオレンジメールの特徴です。

まとめ

さて、今回はメール配信システム、オレンジメールの特徴や料金などを中心にお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したオレンジメールは、メルマガ配信としての機能が充実していることに加え、使い勝手の良さ、さらに他社と比べて低価格である、という理由でメール配信サービス業界の中でもトップクラスの人気を誇っています。

ちなみに、私も無料登録をして実際メルマガ作成など試してみましたが、普通のメールを作成するような感覚で非常に簡単で使いやすいという印象を受けました。

ですので、今後何らかの理由でメルマガ配信を始めたいという方は、ぜひこのオレンジメールを使ってみることをオススメします。使ってみれば、「確かに使いやすいな!」などと感じるはずです。

 

画像出典元:「オレンジメール-株式会社オレンジスピリッツ」

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

メール配信の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【メール配信システム】のツール

起業ログが厳選するメール配信
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
WiLL Mail
VPS-NEO
MailPublisher
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ