aim@

記事更新日: 2022/11/11

執筆: Mai Nemoto

編集部コメント

1投稿あたり2万円。高コスパのInstagram運用代行サービス

株式会社originalは、Instagram運用を戦略立案と投稿・運用代行の両面でサポートしてくれます。

フォロワー獲得サービス「aim@」で、いいね!やフォローなどのアクションをシステム化することでコストカットを実現。

投稿の考案や画像制作に力を入れることでコストを抑えて投稿の質を高めています。

アカウントの成長フェーズに応じて、惜しみなくノウハウを提供してくれるので、Instagramの運用に悩む企業にとって大きな助けになってくれるでしょう。

契約期間は一般に6ヵ月~1年が多いところ、最低3ヵ月からと短めです。

インスタ運用代行サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

インスタ運用代行を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

aim@だけ知りたい方はこちら

aim@の資料を請求
良い点

Instagram運用代行において、投稿内容の立案から画像制作など含めての1投稿あたり約2万円はかなりの低コストです。さまざまなノウハウの提供もあり、効果的な手法をレクチャーしてもらえます。

悪い点

インフルエンサーをキャスティングし、自社商品を宣伝してもらうサービスは提供されていません。

費用対効果:

アカウントの状況に応じた効果的な支援をリーズナブルに受けられるため、コストパフォーマンスに優れています。

UIと操作性:

公式LINEでのサポートがあるだけでなく、上位プランには専任担当によるフルサポートもあります。

導入ハードル:

最低利用期間が一般のInstagram運用代行会社よりも短く、4ヵ月以降も1ヵ月更新と導入しやすいです。

aim@の導入メリット4つ

1. 戦略的な投稿内容で魅力的なアカウントを作成

株式会社originalは、投稿だけでなく、SNS運用において重要なアカウントページの作り込みから徹底的に支援してくれるInstagram運用代行サービスです。

まず、離脱率を低減させるために、ひと目でわかりやすいプロフィールを設計します。

次にハッシュタグの選定や投稿画像の作成により戦略的な投稿内容を考案し、投稿代行や継続的な運用をしていきます。

フォロワーやいいねが増えることでエンゲージメントを高め、見込み顧客の増加に繋げることが可能です。

ファン化する投稿内容を代行

2. 確実に認知度を広げることができるアクション代行で、フォロワーやいいね!を獲得

aim@は適切なターゲットへの、いいね!やフォローなどのアクション代行も含まれます。よって少ない手間で認知度を向上させることができます。

アクション先の概念として2つ程あり、1つ目は、まずアカウントの認知度を上げていかなければならないという事から、アカウント全体のリーチ数を伸ばしてくれるエンゲージの高いユーザーを集めることのようです。

そのためには普段からいいね!をするようなユーザーを集めていきます。そういったユーザーが集まってきた後に2つ目の実際に問合せや来店といった売上にかわる見込み顧客の獲得を行います。

フォローバックだけでも毎月200〜500程度のフォロワー増加が見込めることから、認知度アップやフォロワー数の伸びが期待できます。

独自の方法で施策を行っているようで、工数を抑えて効果を上げることができるでしょう。

認知の拡大でフォロワーやいいね!を増加

3. 充実のサポート体制

aim@を含む株式会社originalのInstagram運用代行サービスは、WEB会議や電話会議・公式LINEでの情報配信によるサポートが充実しています。

専任の担当者がサービスや商品・ターゲットをヒアリングして戦略を考えるだけでなく、画像の加工レクチャーなどにより自走につながるノウハウも共有してくれます。

業界ごとの成功事例やInstagramの豆知識も配信してくれるので、投稿代行だけでなく自社運用をするためのナレッジ蓄積もできるでしょう。

運用に役立つ情報が月3〜4回届く

4. Instagramのアクション代行が1日あたり887円で可能

aim@は1日あたり887円で利用できるサービスです。

継続運用が大切となるSNS運用ですが、他の業務と並行しながら運用をするのは難しく、専任担当をアサインすると人件費がかかります。

aim@でできるのは、いいね!やフォローなどのアクションのみですが、アルバイトやフリーランスを自社で確保するよりは圧倒的な低コストで導入できます。

代行してもらう業務やサポートの範囲によってプランを選べるので、自社の予算にあわせて低コストから依頼が可能です。

人件費の削減にも繋がる

資料請求リストに追加する

 

aim@のデメリット2つ

1.初期費用がかかる

aim@をふくむ株式会社originalのInstagram運用代行では、どのプランを選択した場合でも初期費用が必要です。

競合サービスのなかには、月額費用のみで初期費用が不要のサービスもあります。

一方で株式会社originalのInstagram運用代行サービスは、初期費用は多少かかりますが、その分事前の業界調査や競合アカウントの調査、充実した企画立案があります。

月額費用も業界的には安く、ノウハウをしっかりと吸収できれば自走できる可能性も。

将来の計画も加味して費用対効果を検討すると良いでしょう。

2. メニューによっては最低契約期間が定められている

Instagram運用代行において、契約期間は一般に6ヵ月~1年が多いところ、aim@では最低3ヵ月からとなっていますが、ノウハウを提供してくれるサポートプランやアクション代行だけのプランには最低期間は定められておりません。

運用代行メニューでは他社よりは短いとはいえ、「お試しで1ヵ月」「契約してすぐに解約」ということは規約上できません。

ミスマッチとならないためにも、契約前に問い合わせて不明点を解消しておくようにしましょう。
 

aim@の料金プラン

導入費用は基本的に初期費用+月額費用の総額となります。

最低3ヶ月〜契約が可能で、4ヶ月目以降は1ヵ月ごとの自動更新です。

アクションサポートプラン

  アクションプラン サポートLiteプラン フルサポートプラン
初期費用
(税込)
38,500円
月額費用
(税込)
27,500円 55,000円 88,000円
サービス内容
  • 初期設定サポート
  • アクション代行
  • LINE公式による情報配信
  • LINEによる個別サポート

アクションプラン

  • 専任担当(相談窓口)
  • アカウント運用に必要な資料送付
  • アクション先ターゲット設定

サポートLiteプラン

  • 専任担当によるフルサポート
  • プロフィール設計
  • 投稿内容の考案
  • ハッシュタグ分析
  • 投稿分析
  • アカウント分析
  • 毎月のレポート作成
  • 毎月の個別ミーティング
  • その他インスタ運用に関するフルサポート

 

投稿代行プラン

  運用投稿代行プラン 飲食専用投稿代行プラン (テンプレートの活用)
初期費用(税込) 38,500円 38,500円
月額費用(税込) 9投稿:220,000円 4投稿:55,000円
  15投稿:330,000円 6投稿+1動画:88,000円

 

競合製品との料金比較

Instagram運用代行サービスは、SpreadやSAKIYOMIが有名ですが低価格プランもあるのはaim@だけです。

  aim@
株式会社original
(税込)
Spread
(税表示なし)
SAKIYOMI
(税表示なし)
初期費用 38,500円
※全プラン共通
0円 要問い合わせ
月額費用

アクションプラン:
27,500円

サポートLiteプラン:
55,000円

フルサポートプラン:
88,000円

インスタ映え撮影プラン:50,000円

アカウント専用プラン:150,000円

広告アカウント専用プラン:
代行費用広告費の15%

インフルエンサーアサインプラン:
10,000円/アサイン

300,000円~

 

資料請求リストに追加する 

aim@の評判・口​​コミ

aim@の公式HPには、導入企業からのコメントは掲載されていません。

しかし、aim@は導入実績800社以上、集客アップを83%が実感している実績がありその評判は確かなものです。

aim@による実績

*「aim@」公式HP参照

aim@を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 SNS運用に力を入れたい(自走でがんばりたい)会社

自社でInstagramに取り組んでいない、がんばっているが成果が出せていない企業は導入すべきです。

ゼロベースのアカウントでも専任担当が付き、企画提案から機能1つ1つについてのレクチャーなど、インスタを知らない人でも丁寧にサポートが受けられます。

SNS運用での集客は現代で欠かせない存在となっており、多くのアクティブユーザーがいることから売上アップも期待できます。

aim@を導入し、戦略的なノウハウを学ぶことでフォローやいいねの増加により自社のファン化を促進します。

 Instagram運用代行を安価で依頼したい会社

特定の業務と併用してSNS運用を行っている場合や、自社のリソースが足りていない企業は導入すべきです。

アクション実行は1日あたり887円から利用ができるため、人件費をおさえてフォロワー数増加を期待できます。

aim@を導入し、戦略的な投稿内容やターゲット層へのアクションをすることで多くのユーザーへ認知され、見込み客を取得できます。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

 投稿代行メニューでトライアルしてから導入検討したい会社

一定期間のトライアルをしてから投稿代行を検討したい企業は導入が難しいかもしれません。

契約時は初期費用+月額費用が必要となり、投稿代行メニューの契約期間は最低3ヶ月からとなっています。

代行投稿のクオリティなどを知りたい場合や不明点などは、事前に問い合わせて確認してみることをおすすめします。

まとめ

Instagram運用がうまくいっていないなら、プロに投稿を任せることがおすすめです。

1日あたり887円から利用できるaim@だけでなく、サポートプランや投稿代行プランではInstagramの戦略考案や投稿をすべてお任せできます。

ノウハウ資料の展開や情報配信で成功事例・豆知識も提供してくれるので、Instagramを活用した見込み顧客の取得を実現しましょう。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「aim@」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

インスタ運用代行の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

インスタ運用代行
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ