SNS広告運用代行について

SNS広告運用代行のおすすめ代理店15選!特徴や機能・料金を比較

記事更新日: 2024/05/07

執筆: Ryo.Yama

SNS広告は、ユーザー登録で収集した年齢や性別、利用傾向からわかる地域、興味・関心などをもとに配信でき、狙った層にリーチしやすいことから多くの企業が取り組んでいるマーケティング手法です。

しかし、運用にはノウハウが必要で手間もかかるため、SNS広告運用代行の代理店を活用するのがおすすめです。

この記事では、SNS広告運用代行について、その仕組みやメリット、デメリットを解説し、さらにおすすめの代理店についても比較、紹介します。

おすすめサービスの比較を無料で!

SNS広告運用代行の資料を一括ダウンロード

このページの目次

目次を開く

SNS広告運用代行とは

1. SNS広告とは?

SNS広告とは、Facebook、X(Twitter)、Instagramなどの広告枠に表示される広告のことです。

SNSユーザーの増加にともなって、今では多くの企業が取り組んでいます

リスティング広告やディスプレイ広告など従来のWeb広告と比べて、多くのメリットがあります。

SNS広告のメリット

  • 他の投稿と同じように表示されるため、自然にユーザーに訴求できる
  • 他ユーザーによって拡散されることで広告効果が倍増する
  • ユーザーの属性に合わせて細かいターゲティングができる

2. SNS広告運用代行とは

SNS広告はメリットが多い反面、ターゲティングや投稿の差別化など、従来のWeb広告とは異なる運用ノウハウが求められる手法でもあります。

特にSNS運用歴のない企業、リソースが不足している企業などは成果を出すのが難しいため、運用代行会社を利用するのがおすすめです。

サービスによって異なるものの、アカウントの設定からクリエイティブの制作と投稿、コメント返信、データ分析など一連の業務を丸ごと任せることができます。

実績豊富で安心!SNS広告運用代行会社5選

(税抜価格)
*表中の「主要4媒体」とは、Facebook、X(Twitter)、Instagram、LINEを指します。

アナグラム株式会社

画像出典元:「アナグラム株式会社」公式HP

特徴

「アナグラム株式会社」は、さまざまなメディアやチャネルに対応した広告運用の代行をはじめ、コンサルティングやマーケティング全体の支援まで行う会社です。

運用型広告専門のチームを抱えており、契約から打ち合わせ、実際の運用実務まで同じ担当者が一気通貫で手厚く支援するのが特長です。

SNS広告に関しては、Instagram、X(Twitter)、Facebookの主要媒体はもちろん、TikTokやLINE、Pinterestまで対応しています。

X(Twitter)広告に関しては正規認定代理店にも指定されており、安心して依頼できるでしょう。

サービス内容

  • ユーザーの属性に合わせて細かいターゲティングができる
  • その他広告運用代行(リスティング、動画、データフィード等)
  • 一気通貫型支援

料金プラン

初期費用:要問合せ
月額費用:広告費の20%(原則)
クリエイティブ作成は別途費用が必要です。

株式会社メディックス

画像出典元:「株式会社メディックス」公式HP

特徴

「株式会社メディックス」は、単なる広告代理店、運用代行会社ではなく、ビジネスモデル理解にもとづく中長期的な課題解決が強みの会社です。

サービス内容としては、各種広告の運用代行、クリエイティブ制作支援、マーケティング支援などを行っています。

SNS広告運用代行に関しては、Facebook、Instagram、LINE、X(Twitter)に対応。

X(Twitter)とMeta(Facebook、 Instagram)からは認定代理店にも指定されています。

ターゲティングから投稿文面やクリエイティブの改善まで、一連のプロセスを幅広く支援可能で、ノウハウのない企業も安心して任せられるでしょう。

サービス内容

  • 各種SNS運用代行(Facebook、Instagram、X、LINE)
  • その他広告運用代行(リスティング、ディスプレイ、フィード等)

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

株式会社ADrim 

画像出典元:「株式会社ADrim」公式HP

特徴

「株式会社ADrim」は、デジタルマーケティング支援を中心に、エンタメ、Webサービスまで幅広く事業を行う会社。

運用型広告に関しては、月間約1,000社の運用を代行しており、実績十分です。

Googleの認定資格者が担当するリスティング広告運用に強みを持っていますが、SNSも含めて包括的な対応が可能です。

媒体に関しては、Facebook、 Instagram、X(Twitter)、LINE、TikTokに対応しているようです。

SNSも含めて、広告運用全体を任せられるパートナーを探している企業には最適な選択肢と言えるでしょう。

サービス内容

  • 各種SNS運用代行(Facebook、 Instagram、X、LINE、TikTok)
  • その他広告運用代行(リスティング、アフィリエイト等)

料金プラン

広告費の金額によって月額料金が変化します。

  広告費25万円未満の場合 広告費25万円以上の場合
初期費用 0円
月額費用 50,000円 広告費の20%

(税抜)

StockSun株式会社 

画像出典元:「StockSun株式会社」公式HP

特徴

「StockSun株式会社」は、Web集客から新規事業立ち上げ、システム開発など幅広い分野の支援を行う会社です。

認定パートナーと呼ばれる実績豊富なコンサルタントを多数抱え、案件ごとに最適な人材をアサインするのが特長。

Web広告に関しては、リスティング広告やアフィリエイト広告、SNS広告など複数の選択肢から最適な組み合わせを提案します。

また、運用費が月額1,000万円を超えるような、大規模な広告運用にも対応しています。

サービス内容

  • 各種SNS運用代行(対応メディアは要問い合わせ)
  • その他広告運用代行(リスティング、アフィリエイト等)
  • 定額制Webマーケティング支援「マキトルくん」

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

株式会社キーワードマーケティング

画像出典元:「株式会社キーワードマーケティング」公式HP

特徴

株式会社キーワードマーケティング」は、運用型広告で19年の支援実績を持ち、大企業への支援も行う実績豊富な会社です。

顧客の体制や課題に合わせて、運用代行、コンサルティングから最適な支援方法を選択する細やかな支援が特長。

SNS広告に関しては、Facebook、Instagram、X(Twitter)、LINEの主要媒体に対応しています。

どの媒体の運用でも、全体像の整理から訴求ポイントの決定、実際の投稿まで丁寧に業務を行うため、安心して任せることができます。

また、ニーズに合わせて運用代行だけでなくコンサルティングやインハウス運用の支援を行っているのもポイントです。

サービス内容

  • 各種SNS運用代行(Facebook、Instagram、X、LINE)
  • その他広告運用代行(リスティング、その他)
  • 運用コンサルティング
  • インハウス運用支援

料金プラン

初期費用:10万円
月額費用:広告費の20%
(税抜)

 

facebook広告に強い!SNS広告運用代行会社

株式会社グラッドキューブ 

画像出典元:「株式会社グラッドキューブ」公式HP

特徴

「株式会社グラッドキューブ」は、広告運用、Web制作、動画制作、メディア運用など幅広いマーケティング支援を行う会社。

SNS広告運用に関しては、主要4媒体に加えてYouTubeにも対応しています。

なかでもFacebook広告運用は、認定資格者で構成されたFacebook広告専門チームが運用を行う充実の体制。

フィードだけでなく、動画フィード、ストーリーズなどさまざまな画面への広告掲載が可能です。

また、Facebook提携先のInstagramやAudience Networkにも広告を配信することができます。

サービス内容

  • Facebook広告運用代行
  • その他SNS広告運用代行(Instagram、X、LINE、YouTubeなど)
  • その他広告運用代行(リスティング、アプリなど)

料金プラン

広告費によって、月額料金が変化します。

  広告費50万円未満の場合 広告費50万円以上の場合
初期費用 0円
月額費用 45,000円〜 広告費の20%

(税抜)

ASUE(アスエ)株式会社 

画像出典元:「ASUE株式会社」公式HP

特徴

「ASUE株式会社」は、リスティング広告や各種SNS広告に対応した広告運用代理店で、なかでもFacebook広告に強みを持つ会社です。

画像、動画、スライドショーなど全てのフォーマットに対応し、Facebook提携先のInstagramやAudience Networkにも配信可能。

また、運用担当者がパートナーとして手厚くサポートし、クリエイティブの改善速度が早いのも特長で、高速でPDCAを回すことができます。

サービス内容

  • Facebook広告運用代行
  • その他SNS広告運用代行(Instagram、X、LINE、YouTubeなど)
  • その他広告運用代行(リスティング)

料金プラン

広告費によって利用できるサービスが異なり、初期費用、月額料金も変化します。

  シンプルプラン
(広告費~50万円)
スタンダードプラン
(広告費50万円~)
アドバンストプラン
(広告費150万円~)
初期費用 10万円 0円 0円
月額費用 広告費の20%

(税抜)

Instagram広告に強い!SNS広告運用代行会社

​​株式会社ユニアド

画像出典元:「株式会社ユニアド」公式HP

特徴

「株式会社ユニアド」は、細やかなヒアリングをもとに顧客の課題やニーズを特定し、それに最適化した運用方法を提案するのが強みの広告運用代行会社。

その細やかなサービスから、大手代理店からの乗り換えが多いのが特長です。

SNS広告は主要4媒体に対応しており、Instagramにも強みを持っています。

実際に、運用代行によってCV153%アップ、CPA33%削減を実現した実績があります。

サービス内容

  •  Instagram広告運用代行
  • その他SNS広告運用代行(Facebook、LINE、YouTube)
  • その他広告運用代行(リスティング)
  • インハウス支援

料金プラン

初期費用:5万円
月額費用:広告費の20%
(税抜)

株式会社ガイアックス

画像出典元:「株式会社ガイアックス」公式HP

特徴

「株式会社ガイアックス」の広告運用代行は、運用実績10年以上、累計支援実績1,000社以上を誇る信頼性の高さが魅力のサービスです。

主要SNSに加えて、TikTok、LinkedIn、YouTubeなど幅広い媒体に対応しています。

実際の運用では、業務課題や悩みをヒアリングし、最適なSNS戦略を設計・提案、それに基づいたコンテンツ制作や効果測定まで行う細やかな支援が特長です。

サービス内容

  •  Instagram広告運用代行
  • その他SNS広告運用代行(X、TikTok、Facebook、LINE、LinkedIn、YouTube)

料金プラン

初期費用:50万円〜
月額費用:50万円〜
(税抜)

予算や体制に合わせてサービスを提供します。

目安として、戦略設計からクリエイティブの企画、作成、投稿代行、効果測定まで含めて依頼する場合、上記のような金額になります。

iki

 画像出典元:「iki」公式HP

特徴

「iki」は、自社の課題に合った目標・計画に基づいてコンテンツの企画やクリエイティブ制作を行い、最適な方法でアカウントを運用してくれるInstagram運用代行サービス。

企画からユーザーの心をつかむ投稿内容の作成、投稿の代行、運用状況のデータ分析、分析結果にもとづく改善施策まで、丸ごとサポートしてもらえるのが魅力。

  • 撮影のみ、デザインのみ、画像・動画編集のみの依頼も対応
  • ノウハウを伝えながらの運用のため、将来的には内製化も可能
  • 簡易プラン~徹底支援プランまで目的に合わせて選択できる

料金

ikiは月額3万円〜と低コストでスタートできます。

詳細はこちらの資料をダウンロードしてご確認ください!

iki 含むSNS広告運用代行の資料を一括DL

 

 

X(Twitter)広告に強い!SNS広告運用代行会社

​​株式会社CyberACE

画像出典元:「​​​​株式会社CyberACE」公式HP

特徴

「​​​​株式会社CyberACE」は、サイバーエージェントのグループ企業で、そのノウハウを活かしたデジタルマーケティング支援を行っています。

専門組織で各メディアのアルゴリズム理解を行い、それをもとに最適化した運用オペレーションを提供するのが特長。

また、クリエイティブ制作にはAIも活用しており、最先端の技術を活かしたSNS広告運用が可能です。

サービス内容

  • デジタルマーケティング支援
  • インハウスマーケティング支援
  • クリエイティブ制作支援

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

Cyber ACE含むSNS広告運用代行の資料を一括DL 

​​株式会社プラセム

画像出典元:「​株式会社プラセム」公式HP

特徴

「​株式会社プラセム」は、SNS広告、リスティング広告に加えて、アプリ広告や動画広告、Webサイト制作やSEO対策までカバーする総合型の代理店。

特にX(Twitter)に関しては認定代理店に指定されており、信頼性が高いのが特長です。

また、広告予算1万円〜の低予算での運用にも対応可能で、中小企業やコストをかけられない企業が利用しやすいサービスでもあります。

サービス内容

  •  X(Twitter)広告運用代行
  • その他SNS広告運用代行(Facebook、 Instagram、LINE、YouTubeなど)
  • その他広告運用代行(リスティング、ディスプレイ、アプリなど)

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

その他おすすめのSNS広告運用代行会社

株式会社アイレップ 

画像出典元:「株式会社アイレップ」公式HP

特徴

「株式会社アイレップ」は、博報堂DYグループ企業で、幅広いサービスラインナップでデジタルマーケティングの戦略設計から運用まで支援する会社。

SNS広告はFacebook、 Instagram、LINE、X(Twitter)をカバーしています。

各メディアの特性に合わせた運用設計からクリエイティブ制作、CTR維持施策などを行うのが特長で、特にLINEでは独自データを活用した運用が可能です。

サービス内容

  • SNS広告運用代行(Facebook、 Instagram、LINE、X)
  • その他広告運用代行(リスティング、動画、ディスプレイなど)

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

株式会社メンバーズ 

画像出典元:「株式会社メンバーズ」公式HP

特徴

「株式会社メンバーズ」は、各企業の課題に合わせて、デジタルクリエイターを中心とした専門性の高いチーム構成で支援を行う会社です。

運用型広告に関しては、従来のリスティング広告とSNS広告や動画広告を組み合わせて、顧客体験から逆算した包括的な提案を行うのが特長。

また、代行だけでなく、運用支援や内製化支援も行っています。

サービス内容

  • SNS広告運用代行(対応メディアは要問い合わせ)
  • その他広告運用代行(リスティング)
  • 広告運用支援、内製化支援

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

株式会社グローバルリンクジャパン 

画像出典元:「株式会社グローバルリンクジャパン」公式HP

特徴

「株式会社グローバルリンクジャパン」は、SNSを中心に、デジタルマーケティングのコンサルティングおよび支援を行う会社。

SNS広告運用代行は Instagram、X(Twitter)、Facebook、LINEに対応しており、アカウント自体の運用代行も対応可能です。

顧客の目的に合わせて、広告施策の提案から運用、そして検証までを丁寧に支援します。

サービス内容

  • SNS広告運用代行(Instagram、X、Facebook、LINE)
  • SNSアカウント運用代行
  • その他広告運用代行(リスティング)

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

アディッシュ株式会社

画像出典元:「アディッシュ株式会社」公式HP

特徴

「アディッシュ株式会社」は、SNSアカウント運用とSNSキャンペーンの代行に特化した代行会社です。

X(Twitter)、 Instagram、Facebookに対応しており、各媒体でキャンペーンの企画から準備、当選者への対応などを丸ごと代行します。

なお、他サービスとは異なり、SNS広告の運用代行は行っていないため、ニーズと合致しているかは確認が必要です。

サービス内容

  • SNSアカウント運用代行(X、 Instagram、Facebook)
  • SNSキャンペーン実施代行(X、 Instagram、Facebook)

料金プラン

キャンペーン実施代行に関しては、媒体やキャンペーンの内容によって料金が変化しますが、15万円ほどから実施が可能です。

アカウント運用代行に関してはお問い合わせが必要です。

SNS広告運用代行を代理店へ依頼するメリット

1. 専門企業のノウハウを活用できる

SNS広告は、自社運用の場合、ターゲティングやそれに最適化したクリエイティブ制作を的確に行うのが難しく、成果を出しづらい手法でもあります。

その点、SNS広告運用代行会社は、数多くの企業のSNS広告、アカウント運営を代行しており、豊富なノウハウを持っています。

はじめてSNS広告に取り組む企業や社内にノウハウのない企業であれば、代理店を活用するのが一般的と言えるでしょう。

2. リソースをかけずに効率よく運用できる

サービスによって異なるものの、SNS広告運用代行会社は、アカウントの設定から投稿の作成、コメント返信、効果分析まで、一連の業務を丸ごと依頼できます。

自社内で専任の担当者をアサインする場合、ほぼフルタイムで稼働する必要がありますが、その負担をほとんどゼロに抑えることができるのです。

もちろん費用はかかりますが、専門企業のノウハウを活用できることを考えると、コスパは良好です。

3. 複数のSNS運用も可能

代行会社の多くは複数SNSの運用をカバーしており、まとめて依頼することができます。

SNS広告は、媒体ごとにユーザーの特性も異なり、複数媒体で運用できるとその分多くのユーザーにリーチできる可能性が生まれます。

まずは自社が広告運用したい媒体、代行会社が得意な媒体を中心に、徐々に他の媒体にも運用を広げていくと良いでしょう。

SNS広告運用代行を依頼するデメリット

1. 一定の費用がかかる

SNS広告運用代行は、運用業務を丸ごと依頼する場合には、月に10万円〜50万円前後の費用が発生します。

フルタイムで担当者をアサインするのと近いコストがかかるため、中小企業やコストをかけたくない企業にとっては負担感が大きいかもしれません。

ただし、依頼する業務の範囲や依頼するSNSの数などによって料金は変化するため、社内リソースと併用で活用することで、負担を軽減することができます。

2. 社内に運用ノウハウが蓄積しにくい

SNS広告運用を丸ごと代行に任せることで、社内に運用ノウハウが蓄積しないというリスクもあります。

スポットで依頼する場合は問題ありませんが、長期的に内製化を考えているのであれば一考の余地があるでしょう。

社内に運用担当がいるのであれば、運用代行ではなくコンサルティングやインハウス運用支援などのサービスを利用するのも有効です。

SNS広告運用代行サービスの比較ポイント

1. 業務の代行範囲

SNS広告運用代行は、サービスによって任せられる業務が異なります。

特に、以下のようなポイントには注意が必要です。

  • ターゲッティングや設計を任せられるか
  • アカウントの運営自体も任せられるか
  • クリエイティブ制作も通常料金の範囲で対応できるか

自社で行う業務と任せたい業務をあらかじめ整理しておいて、それと代行範囲が合致しているサービスを選ぶのがおすすめです。

2. 得意な媒体、カバーしている媒体

運用代行会社によって、カバーしているSNSや得意なSNSも異なります。

Facebook、Instagram、X(Twitter)、LINEの主要4媒体は、多くの企業が対応しています。

YouTubeやTikTok、その他SNSに関しては対応していない会社も多いため、運用を考えている場合はあらかじめチェックしておきましょう。

依頼したい媒体に関しては、各媒体から認定パートナーとして登録されているかをチェックすると良いでしょう。

3. 初期費用・月額利用料

SNS広告運用代行の費用は、初期費用は無料〜10万円程度月額利用料は広告費の20%が相場です。

なお、広告費に関しては、50万円程度の下限が設定されている企業もあります。

低予算での運用を考えている会社は、下限設定のない、あるいは設定金額の低いサービスを選択すると良いでしょう。

その他、代行範囲やサポートによっても費用は変わってくるため、業務の切り分けに関してもあらかじめ明確にしておくことをおすすめします。

SNS運用代行の料金相場をくわしく知りたい方はこちらへ

まとめ

SNS広告は、ターゲティングのしやすさ、若年層を中心に幅広いユーザーにリーチできる有効な手法です。

ただし、ノウハウのない企業にとってはいきなり成果を出すのは難しいため、代行会社を使うのがベター

代行可能な業務の範囲、カバーしている媒体などを中心に、自社ニーズとあったサービスを選びましょう。

画像出典元:O-dan

その他のSNS広告運用代行

ITサービス比較

SNS広告運用代行
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ