X(Twitter)運用代行について

X(Twitter)運用代行サービスおすすめ13選を比較!費用相場や対応業務は?

記事更新日: 2024/05/08

執筆: Ryo.Yama

X(Twitter)を活用したブランディングやリード獲得は、幅広い年齢層にリーチできる効果的なマーケティング施策です。

しかし、運用で成果を出すには独特のノウハウが求められるため、自社での運用よりも代行サービスを活用するのがおすすめです。

この記事では、X(Twitter)運用代行サービスについて、費用や対応業務などを解説し、さらにおすすめのサービスについても紹介します。

おすすめサービスの比較を無料で!

X(Twitter)運用代行の資料を一括ダウンロード

X(Twitter)運用代行とは

X(Twitter)運用代行とは、顧客に代わって、X(Twitter)の運用に必要となる企画、投稿、リアクションなどの業務を代行するサービスです。

自社運用と比べて、担当者の手間を削減し、効率良く運用することができます

X(Twitter)のノウハウを豊富に持つプロに依頼することで、格段に成果を出しやすくなるというメリットもあります。

X(twitter)運用代行サービスに依頼できる業務

ツールによって対応範囲は異なるものの、運用代行サービスでは、以下のような業務の全て、あるいは一部を依頼することができます。

ほぼ丸投げで運用することもできれば、自社運用と組み合わせることもできます。

業務 内容
ユーザーのターゲティング 訴求すべきユーザー層を特定する
目標設定 運用における目標やKPIを設定する
アカウントの設計・開設 ターゲットに訴求できるアカウントの方向性、投稿内容、タイミングなどを設計する
クリエイティブ制作 投稿に用いる文章、画像などを制作する
投稿 実際に投稿を行う
返信・いいねなどのリアクション 他ユーザーへのリアクションを行う
データ分析・運用方法改善 データを分析し、運用方法や投稿を改善する

X(Twitter)運用代行サービスの費用相場

X(Twitter)の運用代行にかかる費用は、月額で数万円〜50万円以上までと幅があります。

大きく分けて以下のような価格帯があり、それぞれ依頼できる業務が異なるため、あらかじめ目的を整理しておく必要があります。

費用 業務内容 目的
10万円以下 投稿のみ、リアクションのみなど 運用業務の一部を代行
10万円〜50万円 制作、投稿、リアクションまで対応 運用業務の実務全般を代行
50万円以上 ユーザーのターゲティングや企画から運用まで対応 アカウントの企画から運用まで全て支援


基本的には、丸投げに近い形で運用したい企業ほど、高価格帯の対応範囲が広いサービスを選ぶことになります。


■X(Twitter)運用代行についてさらに詳しく知りたい方はこちら!

特におすすめ!X(Twitter)運用代行サービス5選

(税抜価格)

​​株式会社ライトアップ

画像出典元:「株式会社ライトアップ」公式HP

特徴

「株式会社ライトアップ」のX(Twitter)運用代行サービスは、手厚く柔軟な支援を特長としています。

アカウント立ち上げから制作、投稿、改善まで一連の業務に対応可能で、顧客の課題に応じて必要な内容だけを利用することも可能です。

また、そのほかに既存アカウントの改善コンサルティング、X(Twitter)広告運用、キーワードモニタリングなどにも対応しています。

運用プロセス全体を安心して任せられるサービスを探している企業には最適と言えるでしょう。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 課題に合わせた柔軟な代行が可能
  • Webマーケティングに精通したディレクターが対応
  • 素早いPDCAで確実に成果に結びつける

料金プラン

下表は参考価格となります。

料金の詳細に関してはお問い合わせが必要です。

  case1
投稿関連を依頼
case2
アカウント開設から投稿まで依頼
case3
投稿に加えて運用改善を依頼
初期費用 0円 250,000円~ 0円
月額費用 150,000円~ 150,000円~ 350,000円~

(税表示なし)

合同会社OnTech「アルパカSNS」

画像出典元:「アルパカSNS」公式HP

特徴

「アルパカSNS」は、X(twitter)にくわえて、facebook、Instagramを含めた3つのSNSを同時運用可能な代行サービス。

専任担当者が複数つき、月に最大20日の投稿を行うコミットメントが特長で、それでいて月額5万円と、他サービスと比べてかなりリーズナブルでもあります。

ただし、制作や投稿に絞ったサービスであり、アカウント設計や他ユーザーへのリアクションなどは対応していないことには注意が必要です。

投稿周りの業務のみを外注したい企業にとっては最適なサービスと言えるでしょう。

評価の高いポイント3つ★★★

  • X(Twitter)、facebook、Instagramの同時運用が可能
  • 専任担当者による月20回の投稿
  • 月額5万円で利用可能

料金プラン

対応可能なSNS、投稿頻度、内容などが異なる3プランが用意されています。

なお、X(Twitter)の運用代行に関しては、ベーシックプランでのみ対応可能です。

  ライトプラン ベーシックプラン リール(ショート)
動画プラン
初期費用 要問合せ
月額費用 45,000円 50,000円 65,000円

(税別)

アルパカSNS 含むX(Twitter)運用代行の資料を無料DL 

BEASTAR株式会社「BEASTAR」

画像出典元:「BEASTAR」公式HP

特徴

「BEASTAR」は、100アカウント以上*の運用実績を持つノウハウ豊富な運用代行サービスです。(* 2024年3月時点)

インフルエンサーによるコンサルティングという他サービスにはない支援を行っているのが特長で、独特のノウハウを自社SNSに取り入れることができます。

業務に関しては、企画から制作、投稿、分析まで一連の業務に対応しているほか、ニーズに応じて企画のみ、キャンペーンのみなど一部業務のみの依頼も可能です。

また、プランによっては月5.5万円からスタートできるリーズナブルな価格も魅力です。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 運用実績、インフルエンサー活用によるノウハウ
  • 幅広い業務をニーズに応じて依頼可能
  • 月5.5万円から利用可能

料金プラン

対応可能な業務が異なる2プランが用意されています。

その他に一部業務のみの依頼も可能です。

  Simpleプラン Proプラン
初期費用 要問合せ
月額費用 55,000円 165,000円

(税込)

株式会社ウィズワーク「withwork」

画像出典元:「withwork」公式HP

特徴

「withwork」は、調査会社のノウハウを活かした成果の最大化が特長のサービス。

運用前にモニターへのネットリサーチをして、その結果をアカウントの設計や運用に反映することでフォロワー獲得やエンゲージメント増を実現します。

運用の実務もプロによる専任制で安心して任せられるほか、4つの支援プランからニーズにあったパッケージを選んで利用することができます。

アカウントの立ち上げから任せることももちろんですが、すでに運用しているアカウントのテコ入れにぴったりのサービスと言えるでしょう。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 調査会社のノウハウを活かした成果創出
  • 運用のプロによる専任制
  • 4プランから選べる支援内容

料金プラン

代行業務、支援内容の異なる4プランが用意されています。

  戦略リソース支援型 運用ノウハウ・リソース支援型 SNSマーケティング支援型 動画制作もまるっと支援型
初期費用 0円
月額費用 200,000円 300,000円 500,000円 要問合せ

(税別)

株式会社ホットリンク「ホットリンク」

画像出典元:「ホットリンク」公式HP

特徴

「ホットリンク」は、独自メソッドによる再現性の高い運用代行が特長のサービス。

多くの企業への支援から確立した、業態・業界を問わず成果を創出可能なUGCを取り入れたメソッドを活用して、確実に成果に結びつけます。

さらに、スペシャリストによる実務の担当、独自のデータ分析ツールによるデータドリブンな運用なども成果を後押しします。

気になる効果に関しても、実際に有名企業での代行および成果実績を公開しているため、安心して任せられるでしょう。

質の高い支援を求める企業や、他社の運用代行で成果が出なかった企業におすすめのサービスです。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 再現性の高い運用メソッド
  • 独自のデータ分析ツールを活用
  • 有名企業での運用成果を公開している

料金プラン

詳細に関してはお問い合わせが必要です。

その他おすすめ!X(Twitter)運用代行サービス

株式会社ガイアックス

画像出典元:「株式会社ガイアックス」公式HP

特徴

「株式会社ガイアックス」は、SNSマーケティング支援事業を長年運営し、大企業への支援実績も豊富な会社です。

X(Twitter)を含むSNS運用代行は、ターゲットのペルソナやカスタマージャーニーなど、ユーザー起点でアカウント設計を行うのが特長。

実際の運用も、コンテンツ制作と投稿、ユーザーへのリアクション、キャンペーン、定期的な分析と全プロセスをカバーしています。

ニーズに合わせて柔軟に代行内容をカスタマイズすることも可能です。

評価の高いポイント3つ★★★

  • アカウント設計から丁寧に行う
  • 運用の全プロセスを代行
  • ニーズに合わせて内容をカスタマイズ可能

料金プラン

ニーズ、要望に合わせて最適な施策を提案しており、それぞれ料金が異なります。

以下はその一例です。

  コンサルティング・内製化サポート SNS運用代行 SNSマーケティング戦略設計
初期費用 500,000円〜 500,000円〜 0円
費用
(1アカウントあたり)
500,000円/月〜 500,000円/月〜 500,000円〜
(単発)

(税表示なし)

ガイアックス 含むX(Twitter)運用代行の資料を無料DL 

株式会社オメリージャパン(X運用代行)

画像出典元:「株式会社オメリージャパン」公式HP

特徴

株式会社オメリージャパンのX運用代行は、最低費用44,000円という業界最安値水準で対応するX運用代行サービスです。

自社で行うのには煩わしい作業が多いX運用ですが、それらを一気通貫で受けてくれるのはメリットと言えます。

また、将来的に内製化を見据えた質の高いフォローを相談できる点も、外せないポイントでしょう。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 最低費用は44,000円~
  • すべて女性のスタッフが運用代行
  • X運用に伴う作業はすべて代行可能

料金プラン

株式会社オメリージャパン(X運用代行)では、目的や内容にあわせた4つのプランでサービスを提供しています。

最もお手頃なのは「スーパーライト」で、月額44,000円という料金は、業界最安値の水準です。

ほかに、個別で購入するよりも10,000円お得な初期構築セットなどのオプションもあります。

  スーパーライト ライト ベーシック プレミアム
月額 44,000円 78,000円 128,000円 168,000円
投稿代行 1投稿/毎日 2投稿/毎日
投稿作成 1投稿/毎日 2投稿/毎日
アクション 最大20/平日(いいねのみ) 最大20/平日 最大20/平日
改善定例会議 月次 月次
初期構築セット
数値分析・レポート
DM対応 〇(都度相談)
キャンペーン施策 〇(月1回企画)

(税表示なし)

【オプション】
・ツイート画像2,000円/枚
・フォロー比調整15,000円/月
・アダルトなどの難しいアカウント20,000円
・初期構築セット50,000円(アイコン・ヘッダー作成、プロフィール作成・編集、ターゲット選定調査、競合分析、ハッシュタグ選定)

 

株式会社コムニコ「コムニコ」

画像出典元:「コムニコ」公式HP

特徴

「コムニコ」は、有名大手企業を含む1,800社以上*への支援実績を持つSNS運用代行・コンサルティングを提供する会社です。(* 2023年3月時点)

X(twitter)に関しては、戦略設計から実運用まで任せられるのが特長で、キャンペーン実施やインフルエンサー活用、SNS広告などもカバーしています。

ニーズに合わせて一部業務のみ依頼することも可能で、柔軟な使い方ができるのも特長です。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 1,800社以上の支援実績
  • 幅広い業務を依頼可能
  • 一部業務のみの依頼も可能

料金プラン

下表は参考価格となります。

料金の詳細に関してはお問い合わせが必要です。

  投稿コンテンツ
企画
月次レポート
および定例会
アカウント
運用代行
コメント
監視
初期費用 要問合せ
月額費用 100,000円~ 200,000円〜 500,000円〜 80,000円〜

(税表示なし)

株式会社バケット「BUCKET」

画像出典元:「BUCKET」公式HP

特徴

「BUCKET」は、SNS運用支援で15年以上*の実績を持つ老舗企業が運営するサービスです。(* 2024年3月時点)

運用代行に加えてコンサルティングも提供しており、SNS活用戦略の設計から任せられるのが特長です。

キャンペーン実施やオフラインイベント中継、内製化に繋がるマニュアル作成などもカバーしています。

ニーズに合わせて個別に支援内容をプランニングできるため、必要な内容だけを外注することも可能です。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 15年以上のSNS運用実績
  • SNS戦略設計から依頼可能
  • ニーズに合わせて支援内容をプランニング

料金プラン

下表は参考価格となります。

料金の詳細に関してはお問い合わせが必要です。

  SNSアカウント運用代行
初期費用 戦略策定(初回) 200,000円
SNSアカウント開設(初回) 150,000円
運用マニュアル・
運用ガイドライン作成
200,000円
月額費用 アカウント管理/投稿管理 300,000円
ユーザーサポート
(ユーザーへのリアクション)
150,000円
運用報告レポート 100,000円

(税表示なし)

株式会社グローバルリンクジャパン

画像出典元:「株式会社グローバルリンクジャパン」公式HP

特徴

「株式会社グローバルリンクジャパン」は、SNS、Webマーケティング、ウェビナーなどを中心とした運用支援を行う会社。

大企業を含む数多くの企業への支援実績を持っています。

X(Twitter)運用支援に関しては、コンサルティングと運用代行を行っており、実運用はもちろん戦略設計から任せられます

必要に応じて代行業務をカスタマイズすることも可能で、必要十分な内容だけを依頼することも可能です。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 戦略設計から任せられる
  • 大企業を含む多数企業への支援実績
  • 必要な業務だけを依頼可能

料金プラン

基本料金以外は必要な作業を組み合わせられます。

下表以外にも対応可能な作業があるので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

なお、最低契約期間は3ヵ月~のため、月額費用の3ヵ月分が最低金額となります。

X(Twitter)運用代行
初期費用 0円
月額費用 基本料金 43,780円
コンテンツ投稿 5,280円/回
コンテンツ制作(記事) 13,200円/本
コメント返信 5,280円/回
アカウントレポート(月1回) 10,780円/回

(税込)

株式会社 Think Force「ツイフォース」

画像出典元:「ツイフォース」公式HP

特徴

「ツイフォース」は、経営者アカウントの運用を得意とするコンサル型のX(Twitter)運用代行サービス。

単なる代行ではなく、目的に応じてアカウント設計から行うのが特長で、「名刺としても使える」影響力のあるアカウントを獲得できます。

また、実務もフォロワー数1万人以上のアカウントを持つ担当者が行うため、再現性が高いのも特長です。

個人アカウントの運用を任せたいという方には最適のサービスと言えるでしょう。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 経営者アカウントの運用に強い
  • アカウント設計から丁寧に行う
  • フォロワー数1万人以上の担当者が直接代行

料金プラン

月間の投稿数や作業内容が異なる2プランが用意されています。

  ノーマルプラン ブーストプラン
初期費用 0円
月額費用 99,000円 154,000円

(税込)

サムライト株式会社

画像出典元「サムライト株式会社」公式HP

特徴

「サムライト株式会社」は、SNSに加えて、オウンドメディアやWeb広告などの運用を行う会社です。

X(Twitter)に関しては、アカウント設計から丁寧に行うのが特長で、コンセプトやターゲット、運用プラン、ポリシー、数値目標まで徹底して設計します。

代行の実務に関しても、ノウハウ豊富な専門チームが行うため、安心して任せられます。

オプションにはなるものの、キャンペーン施策の実施や、内製化のための運用マニュアル作成などの関連サービスが充実しているのも特長です。

評価の高いポイント3つ★★★

  • アカウント設計から丁寧に支援
  • 専門チームによる代行
  • 関連サービスも充実

料金プラン

初期費用:要問合せ
月額費用:30万円〜
(税表記なし)

株式会社シェアコト

画像出典元「株式会社シェアコト」公式HP

特徴

「株式会社シェアコト」は、幅広いSNS支援サービスを提供する会社で、多くの大手企業への支援実績を持っています。

X(Twitter)運用代行は、フォロワー数ではなくエンゲージメントを重視するスタイルで、投稿だけでなく返信、引用、アンケートなども駆使するのが特長。

さらにアカウント分析サービスも充実しており、着実に成果に結びつけられます。

新規立ち上げだけでなく、既存アカウントの軌道修正にもおすすめです。

評価の高いポイント3つ★★★

  • 大手企業への支援実績
  • エンゲージメントを重視した運用
  • 分析も充実

料金プラン

初期費用:要問合せ
月額費用:25万円〜
(税別)

X(Twitter)運用代行サービスを利用するメリット

社内にリソースがなくても安定した運用が可能

サービスにもよるものの、X(Twitter)運用代行では、企画から制作、投稿、リアクションなど幅広い業務を依頼できます。

ほぼ丸投げでの運用も可能で、社内にリソースがなくても十分に成果を期待できるでしょう。

すでに自社運用を行っている企業でも、実運用の一部業務のみを切り出して依頼できるようなサービスもあり、ニーズに合わせて利用することができます。

短時間で効果を実感できる

X(Twitter)の運用は、独特のノウハウが求められるため、自社運用の場合、成果を出すまでに月単位、年単位で時間がかかることもあります。

その点、運用代行サービスでは、多くのアカウントの運用から得たノウハウ、最新アルゴリズムへの理解にもとづいて運用するため、より成果が出やすくなります

最短距離で成果に結びつけたい企業には最適の選択肢と言えるでしょう。

炎上などのリスクを回避できる

X(Twitter)はマーケティングに有用なSNSである一方で、ちょっとした言葉使いや表現で炎上する可能性がある媒体でもあります。

特に、自社運用でダブルチェック体制が整っていないような状況では、炎上のリスクが大きくなってしまいます。

運用代行では炎上防止策や炎上時の対策もマニュアル化されているため、ローリスクで運用したいのであればこちらを選ぶべきでしょう。

X(Twitter)運用代行サービスの比較ポイント

1. 代行範囲

X(Twitter)運用代行サービスを選ぶうえで重要な基準となるのは、代行可能な業務の範囲です。

運用に必要な業務は、アカウント設計、コンテンツ制作、投稿、返信・いいねなどのリアクション、データ分析と多岐に渡ります。

サービスによって、全てカバーしているものもあれば、制作や投稿のみ、リアクションのみなど、一部業務に特化しているものもあります。

現在の運用方法や将来的な内製化などを念頭において必要な業務を洗い出し、それにあったサービスを選びましょう。

2. 代行実績、効果

実際に代行サービスを利用しても、効果が出なければ意味がありません。

多くのサービスはHPで代行の実績や、実際の改善効果などを公開しているため、業務品質の判断基準にしましょう。

特にフォロワー数の増加やエンゲージメントの改善、売上の向上など、重要な指標で成果を出しているかどうかを重視して比較すると良いでしょう。

3.初期費用、月額利用料 

X(Twitter)運用代行サービスにかかる費用は、初期費用が0円〜10万円月額利用料が5万円〜30万円程度が相場です。

アカウントの戦略立案、改善など本格サポートまで依頼するなら50万円以上を見ておく必要があります。

基本的には代行範囲が広いほど月額利用料はかさんでくるため、必要な業務だけを発注することが重要です。

事前に業務を整理・切り分けしておくことで、コストパフォーマンスを最大化しましょう。

まとめ

X(Twitter)運用はマーケティング効果が大きい反面、ノウハウが独特なため、自社で運用するハードルは高いのが現実です。

はじめてのアカウント運用や、現在成果が出ていない状況であれば、運用代行サービスを利用しましょう

サービス選びの際には、代行範囲や実績、そしてコストを基準に、自社にあったものを選ぶことが重要です。

画像出典元:O-dan

その他のX(Twitter)運用代行

ITサービス比較

X(Twitter)運用代行
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ