【2021年】本当に稼げるスマホ副業ランキングTOP4|危険な副業の判別法も紹介

【2021年】本当に稼げるスマホ副業ランキングTOP4|危険な副業の判別法も紹介

記事更新日: 2021/10/26

執筆: 編集部

副業解禁に加え、コロナ蔓延による失業や収入減に悩む人の増加により、副業の重要性はますます高まっています。

スマホで副業して収入を増やしたいという人も増えていますが、どんな副業がいいのか迷っている人も多いでしょう。

この記事では安全に稼げるスマホ副業の紹介から、危険な副業の判別法までまとめています。リスクなくスマホ副業を始めたい人に役立つ内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめスマホ副業ランキングTop4

ここでは、詐欺や個人情報流出のリスクがなく、社会的信用もある、おすすめのスマホ副業を4つご紹介します。

誇張した表現を使った広告のように大きく稼ぐ副業ではありませんが、本当に稼げる方法です。

スマホで完結できる手軽さか・安全か・収益性の高さはどうか・難しいスキルが必要か・安定しているかを判断基準に、それぞれ20点の100点満点でランキングしました。

ライティング

手軽さ 安全性 収益性 簡単さ 安定性
★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★


まさにスマホだけで安全に稼ぐことのできる副業です。パソコンを用いるとスマホ入力よりも格段に効率がよくなって仕事の幅が広がりますが、スマホオンリーでも稼ぐことは可能です。

常に仕事がありコンスタントに収入が得られるのが魅力であるほか、経験を積むことでより文字単価の高いライティング案件を受けることができ、収入アップも可能です。

クラウドワークス

ライティング以外にも、資料作成やホームページ作成、アプリ開発、Webデザイン、翻訳など、200種類以上の仕事を扱っています。自分の専門分野がある人はもちろん、未経験の人にも対応できる案件が豊富です。

REPO

ライティングに特化したクラウドソーシングサービスを提供しています。簡単な説明文や体験談、感想文などの作成で収入が得られます。記事のサポート対応も行っているので、ライティング力アップも期待できるでしょう。

ランサーズ

クラウドワークスに類似したサービスを提供している会社です。初心者でも受注できる案件も多く、受発注画面が使いやすいのも魅力です。自分にあった案件を見つけやすくするためには、複数の会社に登録するのもおすすめです。

フリマアプリ出店

手軽さ 安全性 収益性 簡単さ 安定性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★


次におすすめするのはフリマアプリで中古品や不用品、安く買ったものを出品・販売する副業です。商品撮影や登録は簡単で、購入者とのやり取りもすべてスマホで完結するので手軽に始められます。

登録料は無料、不用品を売るので出費もなく、全くリスクがありません。購入に至らなければ収入がなく、安定した収入が保証されるわけではないのが欠点ですが、副業としてはおすすめです。

メルカリ

フリーマーケット式のアプリとして常に人気を維持しているのがメルカリです。利用者が多い最大級のフリマなので、商品も比較的売れやすいのがメリットです。

アンケートモニター

手軽さ 安全性 収益性 簡単さ 安定性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★


アンケートサイトに登録し、アンケートに回答したり、モニター調査や座談会に参加することで簡単に報酬を得られる副業です。

いつでも取り組めるアンケートは2,3分かけても数円の報酬ととても安いのですが、自宅に送られた商品を使用してのレビュー回答や会場調査が1,000円~5,000円、座談会やインタビューでは8,000円~20,000円と高額報酬になっています。

ただ、高額案件は競争率が高く、いつでも対応できるわけではありません。

マクロミル

マーケティングリサーチを行う老舗会社で、配信されるアンケート数も非常に多いため稼ぎやすくおすすめです。商品モニターやインタビュー(会場調査)の高額案件があるのも嬉しいですね。また、セキュリティーがしっかりしているのも安心です。

 

リサーチパネル

こちらもプライバシーマークを取得している安心できる会社です。テレビ・雑誌・新聞で紹介されるなど知名度も高く、利用者も170万人と豊富です。また、アンケート数もマクロミルと同程度あるため、おすすめです。

 

Opinion World(オピニオンワールド)

米の調査会社Dynataが運営している世界規模のアンケートサイトです。アンケートモニターとしては比較的高額な案件が多いことも特徴として挙げられます。海外のサービスであるため翻訳が若干怪しい点と、条件不適合というシステムには注意が必要です。

スキル販売

手軽さ 安全性 収益性 簡単さ 安定性
★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★


イラスト・デザイン・動画・音楽・プログラミング・代行業・占い・悩み相談・カウンセリング・士業・語学など、何でも自分の特技やスキルを販売する事で収入を得る副業です。

専門的なスキルがあればより簡単ですが、そういったスキルが無い場合でも、人に提供できるオリジナルの魅力があれば、販売が可能です。

タイムチケット

30分という時間を売り買いできる場所を提供している会社です。ホストはその30分の時間でゲストに何かを提供する代わりに報酬を得ます。コンサルや写真撮影などがありますが、中には「相談にのる」「一緒にお茶をする」というものまであります。

 

ココナラ

知識・スキル・経験など、自分の得意をサービスとして出品したり購入したりできるスキルマーケットです。サービスの内容は、200種類以上のカテゴリが用意されているほど豊富です。



スマホ副業には危険が伴う

まずはおすすめのスマホ副業について見てきました。誰でも手軽に始められるスマホ副業は多くありますが、以上で述べた副業のように安全なものばかりではありません。特に、ハイリターンを期待すると詐欺などに遭ってしまう可能性も高いのです。

詐欺に遭うリスク

LINEやInstagram、Twitter、Facebookなど、SNSには「スマホで簡単に稼げる」という内容の広告が多く出回っています。すべてが悪意のあるものではありませんが、以下のような詐欺の事例が多く見られます。

  • 広告をクリックすると巧みに詐欺アプリをインストールさせられ、強制的に課金させられた
  • 興味を抱きコンタクトをとると振り込み詐欺の被害にあった
  • 高額な仕事を斡旋するための登録料をとられたが実際には紹介がなく、最終的に音信不通になってしまった
  • 「Twitterのリツイートを条件とした現金やプレゼント」や「LINEの無料スタンプ」に飛びついて申し込みをすると、メルマガの登録を促されたり情報商材の勧誘がはじまり、気がつくとプレゼントがもらえるどころかお金を騙し取られていた
  • 情報商材の購入では、「期待していた内容と全く違っていた」「内容が薄すぎた」「返金保証があるのに返金してもらえない」などの被害

 

社会的信用を失うリスク

スマホ副業には、違法でなくても人に言いたくない内容の仕事もあります。

例えば、メールレディやチャットレディは男性とメールやチャットをするだけの簡単な仕事ですが、実際にはアダルト内容が多く含まれます。主婦であれば浮気を疑われたり、知り合いに身元がばれてしまって信用を失うリスクもあります。

また、スマホで受け取った簡単なのに高報酬の仕事(郵便物を送る、住所を貸す、荷物を運ぶなど)を行うと、知らないうちに違法行為に加担していて共犯者とされ、社会的信用を失うというケースもあります。

個人情報が漏れるリスク

その他、スマホで稼げる情報を得るために登録した個人情報が、別の目的に使われてしまう危険もあります。「知らない間に有料サイトに登録され、利用していないサービスの請求が来た」「振り込み詐欺に遭った」などの被害があります。

その他、ポイントサイトで稼ぐには多くのサイトに登録する必要があります。ちゃんとしたポイントサイトなら安心ですが、悪質サイトでは個人情報の漏洩もあるため注意が必要です。

危険な副業の判別法~こういう場合に注意が必要!

このように、確かにスマホ副業には危険が伴います。

自分は騙されるはずがない、と思っていても、知り合いに儲けている人がいたり、お金に困窮していると正常な判断ができず、つい騙されてしまうことも。

でも、以下の点さえ気をつけていれば、危険なスマホ副業に引っかかる危険はありません。

誇張した表現・ありえない金額の広告

「ワンクリックするだけで1,000円」「たった1週間で10万円稼げます」「スキル不要!誰でもできる簡単な作業で5万円」など、誰でも興味を持ちそうな過剰な広告には気をつけましょう。

まっとうなビジネスなら、知識やスキル、経験がないのに簡単に高収入が稼げることはまずありません。

労働量に見合わないような高収入をうたっている場合、違法な仕事、いかがわしい仕事、もしくは詐欺かのどれかなので、こういう広告を見たらまずは疑うのが賢明です。

特に、「〇〇だけで」「スキル不要」「必ず儲かります」と言ったフレーズには気をつけましょう。

報酬を得るまでに出費が必要な場合

スマホ副業で稼ぐことが目的なのに、その前に登録料や教材費などの出費が必要になる場合は詐欺である可能性がかなり高いです。

「継続して高額な仕事の斡旋が保証されるための登録料が5,000円なら安いと思い払ってしまう」「高額報酬を得られる資格の教材費だから先行投資と判断し払ってしまう」というケースは非常に多くなっています。

もちろん「儲かるかはわからないが、納得して教材を購入」という場合はよいのですが、中には「教材自体が偽物」であったり、「返金保証があるのに返金してくれない」「売りつけた後連絡が取れなくなった」というケースもあります。

購入の際は、販売元をきちんと調べてチェックし、評判や口コミの確認も怠らないようにしましょう。

また、副業の後、現金の受け取りまでに条件がある場合も要注意です。報酬の振り込み額やポイント換金の最低額が高く設定されているだけでなく、振り込み・換金の有効期限があって結局稼ぎを受け取れない場合や、なかなか現金を手にできない状態で会社が消えてしまうという詐欺もあります。

情報が不透明な場合

副業内容、報酬の受け取り方法、運営元などの記載が明確に記載されていなければ始めるべきではありません。始める前に一連の流れがすべてイメージでき、疑問が出てこないほど詳しく理解できるかチェックするようにしましょう。

信用あるサービスなら、すべての情報が記載されており、記載のない場合は問い合わせるとすぐに返答が来ます。副業を提供している会社の情報についても同様です。情報が不透明な場合は、何か隠している、怪しいと疑いましょう。

個人情報が漏れる可能性がある場合

前述したように、個人情報が漏れる可能性があるかどうかは常に注意していましょう。ここで紹介する副業サイトはすべて大手で安全ですが、ちゃんとした会社でない場合セキュリティ-も信用できません。メールはフリーアドレスを使用するなどの対策をしておきましょう。

危険性の高いスマホ副業

以上述べたリスクの可能性が高いのが以下の副業です。

LINE副業などのSNS副業

LINEやInstagram、Twitter、FacebookなどのSNSでは、過剰な広告を使った詐欺にあたる可能性が高いです。

興味を引く広告は、広告収入を得るアフィリエイトのための宣伝や情報商材を売りつけるものであることも多いですが、内容がはっきりせずコンタクトを求めてくるような広告には注意が必要です。

チャットレディ・メールレディ

男性とチャットするだけ、メールするだけで稼げるスマホ副業ですが、あまり人に知られたくない仕事であるばかりか、話の内容からうっかり個人情報が漏れてしまったり、ほくろから顔がばれてしまう危険もあります。

中には録画が流出してしまい、社会的信用を失ってしまうリスクもあるという危険性の高い副業です。

ポイントサイト

大手のポイントサイト・アンケートサイトならば問題ありませんが、中には詐欺サイトや悪質サイトも多いため注意が必要な副業です。

ポイントサイトでは、「換金の最低額が高い」「ポイントの有効期限が短い」「退会できない」「プライバシーマークを取得していない」などから、報酬を受け取れなかったり、個人情報が漏れてしまう危険もあるのです。

まとめ

実際に稼げるスマホ副業の紹介から、スマホ副業の危険性とそれを見破る方法までを述べてきました。スマホの副業には

・詐欺に遭うリスク

・社会的信用を失うリスク

・個人情報が漏洩するリスク

がありますが、危険性の高い副業を避け、気をつけるべきポイントさえ押さえれば怖れることはありません。

・ライティング

・フリマアプリ出店

・アンケートモニター

・スキル販売

などの安全な副業からはじめてみてはいかがでしょうか。

画像出典元:pixabay

この記事に関連するラベル

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ