ランサーズ

3.2

記事更新日: 2021/04/26

執筆: 編集部

編集部コメント

高いスキルを持ったフリーランスやライターに記事執筆業務などを受注したい会社にはうってつけです。フリーランスの執筆家だけでなく、IT業務に精通している人材、ディレクターや秘書業務をこなしてくれる人材も登録しています。オンラインチームが代行してくれるサービスもおすすめです。

記事作成代行サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

記事作成代行サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. マッチング機能

仕事を依頼したい企業とフリーランスを繋げる

2. 業務代行

秘書、営業、広報、制作業務の代行をする

3. 仲介機能

IT系フリーランスを会社のニーズに合わせて紹介する

良い点

「ランサーズ」は、日本最大級のフリーランスタレントプラットフォームであり、企業のニーズに合ったフリーランス人材を紹介・マッチングしてくれます。

悪い点

高スキル人材の定義が曖昧です。マッチングの際に業務内容やスキルを確認することをおすすめします。

費用対効果:

例として、1時間3,000円~7,000円となっていますが、人や業務によって変わってきます。登録して、見積りを出してもらう必要があります。

UIと操作性:

会員登録で簡単に受注できます。ランディングページも見やすいです。

多言語対応:

通訳・翻訳の仕事をしているフリーランスに受注できます。

ランサーズの3つの特徴

1. 日本最大級・高スキル人材

ランサーズの最大の特徴、それは日本最大級のフリーランスタレントプラットフォームであり、高いスキルを持った人材が在籍していることです。

質と量が共にそろっていると言えます。

例えば、たくさんの人材が在籍していることで、単純作業から高単価まで、幅広い仕事を依頼できます。

また、高スキルを持った人材が在籍していることで、30分単位の発注だけでなく、長期案件・常駐まで依頼可能です。


優秀なプロフェッショナルが多数在籍

2. 精度の高いマッチングシステム

次に紹介するランサーズの特徴、それは精度の高いマッチングシステムです。

厳選された即戦力人材を企業のニーズに合わせて紹介してくれます。

人材業界歴10年以上、年500件以上のマッチングをサポートしているアドバイザーが、まず依頼したい要件をヒアリングします。

その後、書類選考・面接を通過した登録者の中から要件に合った即戦力人材を3名程紹介してくれます。

緊急の人手が欲しい時に便利なサービスですね。


マッチングサービスの流れ

3. 社外人材活用の一元化

ランサーズの特徴3つ目は、社外人材活用の一元化ソリューションサービスがあることです。

これは、社外に委託している人材の管理を一元化してくれる機能です。

各社の人材ニーズに合わせて、基準を満たす人材を選定し、専用のタレントプールを構築してくれます。

タレントプールの中から人材を確保し、発注・契約・報酬支払い・パフォーマンスを可視化するまで、全てを任せられます。

さらに、社外人材を活用する上で必要な、セキュリティーの仕組みや発注管理機能もついてきます。


タレントプール画面

 

ランサーズの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

ランサーズの評判・口コミ

小売

11〜30人

営業

利用者が増えるともっと良くなる

利用にかけた費用 

コンペ方式のチラシデザイン一枚30,000〜40,000円、LP制作10万円 初期費用、月額費用は無しの都度払い

利用期間 

2020年11月〜2021年12月現在も使用中

導入に至った決め手を教えてください。 

社内にデザインに特化した者がいなかった。外注の方がコストパフォーマンスに優れていると考えた。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

コンペ方式なので、気に入った作品の中から選定できた点が良かった。独自のメッセージ機能も使いやすく感じた。デザイン系は全体的に安価で依頼できそうなプラットフォームだった。

ココナラというサービスも使用したことがあり、予算が低い場合はクーポン配布もあるのでココナラの方が依頼しやすかった。

不便だと感じた点を教えてください。 

クラウドワークスに比べると応募者は少ない印象。使いやすく見やすいサイトではあるので、もう少し依頼者と応募者が増えると良質なサービスだと思う。特に不便なシステムとは感じていないので、利用者が増えて活気がつけばもっと便利になると思う。

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Googleアカウントでログイン出来るので、新規アカウントが必要なく便利だった。

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめしたい。社内で対応できない業務がある場合は、クラウドソーシングの方が早く、安価に対応して頂けると思う。すべて社内で対応しようとするのは、教育コストのパフォーマンスが悪いと考えるため。

不動産

11〜30人

リフォーム担当

ホームページの運用会社などにお勧め

利用期間 

いつから利用しているのかは不明ですが、2012年12月現在も利用中です。

導入に至った決め手を教えてください。 

コンテンツページのリライトを行なっていただけるランサーさんを募集するため。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

キーワードをいれれば、よさげなランサーさんを簡単に探せる点が使いやすいと思いました。気になるランラーさんに直接オファーができるのも魅力的に感じました。過去の提案やオファーのテンプレートをコピーし使うことができるので、募集をかけるのが楽でした。

不便だと感じた点を教えてください。 

最近、仕事を引き継いでツールを使いはじめました。複数募集を掛けているときに、うっかり別のものをキャンセルしてしまったことがあります。この後のやり直し(募集のかけ直し)がとても手間だったので、簡単にキャンセルできないような仕組みにしてほしいです。

また、ランサーさんのプロフィール画面に、過去の作品などを載せていただきたいです。クオリティが事前に分かる方が、安心して依頼できるからです。

他の会社にもおすすめしますか? 

SEO対策を得意とするライターさんが多かったため、ホームページ運用されている会社にはおすすめしたいです。

IT

251〜500人

エンジニア

急遽人材がほしい時なども便利

利用期間 

2021年8月〜2021年12月現在も利用中

導入に至った決め手を教えてください。 

あるプロジェクトにおいて、不足していた人材を確保する目的で導入しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

今までは新卒採用と中途採用しか行っていませんでした。ですが今回のようにスポット採用として急遽人材が欲しいときにに確保できるので、便利に感じました。大手クラウドソーシングということで信頼もでき、実際に応募してきたユーザも過去の実績を見ながら選定できます。欲しい人材を選定するのに便利でした。

不便だと感じた点を教えてください。 

強いてあげるとすると、応募者と連絡を取り合うには、基本的にランサーズ経由でメールのやり取りをするしかありません。ZoomやTeamsなどの外部のツールでやり取りを行いたいときはランサーズに申請しなければいけなかったので、その点は手間がかかりずぎで使いにくいと思いましたMicrosoftアカウントやZoomアカウントとも連携できて、ランサーズからそのままWeb会議が行えると便利だと思います。

サービス

51〜100人

ランクが上がらないと受注しにくい

利用にかけた費用

無料

導入に至った決め手

Web ライターの仕事をしていてクラウドソーシングを探していた。ライタースクールの先生から、ランサーズを勧められて登録した。

利用期間

2017年5月から2022年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ 無料でも利用しやすいクラウドソーシングだった。

Webライターとしての仕事案件が取りやすかった。

・ タスク案件だけでなく、プロジェクト方式の案件も受注しやすい。

・ 登録は無料なので写真初心者でも簡単に利用できた。

不便だと感じた点を教えてください。

・ ランサーズではランサー(登録者)に、 ランキングが設定されておりランキングが上がらないと仕事を受注しにくい。特に最初は、プロジェクト案件が受注してもらえず、とても苦労した。

・ タスク案件において初めから作業のできない案件が存在する。

・ ポートフォリオなどを作成しないと、ランクが上がらない。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Google スプレッドシートやGoogle ドキュメントなど問題なく使える。

他の会社にもおすすめしますか?

フリーランスのライター、プログラマー、デザイナーなどであれば使ってみて良いと思う。ただ、必ず受注できるわけではない点には注意が必要。

不動産

2〜10人

案件の受注率や規模感などは他より大きい印象

利用にかけた費用

0円

 

利用期間

2020年2月~2021年12月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

Lancersから案件の獲得を目的として導入しました。

手が空いている社員の有効活用のため導入し、結果的に新規案件の獲得などもあったのでいい結果となったと思います。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

案件の獲得にあたり、コンペ型やタスク型、プロジェクト型などを自由に選択し納品や支払いの管理もとても明瞭で分かりやすいです。

同様なシステムとしてクラウドワークスなどもありますが、案件の受注率や案件の規模感などはLancersの方が大きいイメージなので社内で使うにはLancersの方がいいと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

送金関係で納品後のアフターフォローなどがテンプレートの契約書には記載されていないので注意が必要だと思います。実際に、それで一度トラブルになりました。

納品後のアフターフォローについては、別料金を頂きましたがテンプレートに記載しておく(選べるようにする)などの工夫があればいいなと思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

新規案件の獲得を目指す方や、手が空いている社員がいる経営者の方にはお勧めしたいです。ただ、こちらの案件は全体的にリスクもあるので案件の規模をあらかじめ確認してリスクヘッジできる案件があれば導入するか検討するのがベストだと思います。

マスコミ

2〜10人

IllustraotorとPhotoshopとの連携は問題なし

利用にかけた費用

導入にあたって費用等はかかっていません。職場PCを使用しています。

 

利用期間

2021年5月頃から2021年12月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

ロゴ製作を副業にしたいときに、友人の紹介で勧められました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

「締め切り日」「どのような雰囲気のロゴ(先鋭的・落ち着いた雰囲気・親しみやすさのある等)」「色・色数・色使い・グラデーションの有無等」「文字(太さ・角ゴ・丸ゴ・筆文字・その他)」等が明確に指示されている事。

ツールはIllustraotor、Photoshopを今も使用しています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

他の提案者の「案」には『公開(見られるもの)』と『非公開(見られないもの)』があるところ。

依頼者の意向もあるが、こちらも今後の勉強になるので、できたら『公開』を多くしてほしい。依頼者からの個人的なメッセージは『採用』『不採用』にかかわらず励みになるものなので、できたら送ってほしい。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

IllustraotorとPhotoshop。連携は問題ありません。

IT

1人

導入決定者

契約前に要求定義を無料で行うのは無理が多い

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

5年

 

導入に至った決め手を教えてください。

案件探し

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ツール内でNDA、本契約、打合せが完結できる。外部での打ち合わせを必要とすると、ツール側に一括したエビデンスが残らないので経過が分かりにくく、トラブルや質問などの対応を依頼しにくいので、その点が安心感につながっている。

外部に誘導する相手に対しては、利用規約の確認を求めると、仕事に対する姿勢や人柄が分かる場合もある。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ITソフトの開発などでは、打ち合わせに係る時間や工数を作業の見積もりに入れられるような契約形態が必要と感じる

かなり多くの利用者は見積もりが無料と思っているような気がするが、ITソフト開発では契約前に要求定義を無料で行うのは無理が多いと感じる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

勧めるが、要求定義などの打合せに課題があることは理解してもらいたい。とくに政府が提案している「発注者と受注者の役割についてのガイドライン」に沿った使い勝手が用意されるとありがたいと思う。

サービス

31〜50人

問い合わせ時の対応が悪い

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2017年3月~2017年10月

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社の業務の拡張に伴い、導入したと聞いています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ランサーズは、無料で利用でき依頼も簡単にできるので使いやすかったです。

仕事に追われ、人の手も借りたいときにランサーズを利用して手伝ってもらいました。

会社のデータの入力など、簡単な作業のみで低価格で依頼できて助かりました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

仕事の依頼をしたとき、依頼を受けてくれ送信した方からの内容がちゃんと届かなかった時がありました。

通信状態が悪いからなのかと思い、ランサーズに問い合わせたら、「ちゃんと送られているはずですが…。ちゃんと確認してください。」などと、担当した方の対応が悪かったです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまり、おすすめはしないです。

ほかにも、ランサーズよりもいいところがたくさんありますし、そちらを使った方がいいと思います。

疑問を問い合わせても、ちゃんと返事をしてくれません。

サービス

11〜30人

導入決定者

信頼できるフリーランスの方が多く仕事も早い

利用にかけた費用

初期費用はかかっていません。人手不足の為、経理の外注などを依頼しておりました。1件ごとに2000~5000円程費用がかかっています。

 

利用期間

2021年8月~2022年1月

 

導入に至った決め手を教えてください。

経理・事務で人が辞めてしまった為作業が追い付かず、外注することに致しました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

信頼できる働き手の方かどうかが口コミがあるので分かりやすかったのが良かったです。

フリーランスの方が多く返信が早かったのも助かりました。

おかげでスムーズにコミュニケーションを取りながら最後まで仕事を終わらせることが出来ました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

何件か外注させていただいたのですが、お一人だけお返事が遅く作業も何度も修正をお願いしなければいけない方がいらっしゃいました。そしてその方は、お仕事を最後までしていただけませんでした。

ツールサービス自体の不便さではないのですが、こういったアカウントの方が在籍しているのはかなりショックなことではあります。もう少し厳しい規制でも良いのかもしれません。

 

他の会社にもおすすめしますか?

すべての企業様におすすめしますとは言えませんが、信頼できるフリーランスの方が多くお仕事も早いですし、一から教えなくても理解してくださる方が多いのでとても作業は捗ると思います。人数が少なく、事務や経理などでお困りの企業様であれば外注してみるのもとても良いと思えました。

その他

1人

サービス面では、クラウドワークスよりも優れている

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2022年1月現在から利用開始

 

導入に至った決め手を教えてください。

フリーランスで活動しようと思ったため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

価格や安心感などのサービス面では、クラウドワークスよりも優れていると感じる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

固定報酬の案件に応募したら当たり前のように60件くらい応募が殺到して、なかなか当選しない。

お気に入り登録機能が、登録後どこに反映されているのかわからない。自分の提案がみづらい。

クラウドワークスの方がUIが見やすいと感じた。

また進捗管理もしづらい。落選の案件を非表示にする機能などあればいいと思いました。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

あまり感じなかった。自己紹介にURLが貼れないのが使いづらい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。たくさんのデザイン会社さんに利用してもらって、駆け出しデザイナーやビジネスパートナーを獲得する場にしてほしい。今後もっとデザイナーの価値を高める場になってほしい。

まとめ

高いスキルを持った人材をアウトソーシングしたい会社にはうってつけです。

それはフリーランスのライターや専門知識がある秘書や営業サポーターが、業務を必要な時に必要な分だけこなしてくれる、というのがランサーズの大きな特徴だからです。

精度の高いマッチングサービスなので、短時間で即戦力人材を紹介してもらえるでしょう。

企業のニーズに応えたサービスを提供してくれる点が魅力ですね。

画像出典元:「ランサーズ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

記事作成代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

記事作成代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ