ロゴ作成について

【必見】無料でおしゃれ!ロゴ作成のおすすめサイト15選まとめ

記事更新日: 2020/07/16

執筆: 編集部

開業や起業に際して社名や屋号などと並んで真剣に作成を検討するもの。それがロゴです。

今回はそんな方々にオススメのロゴ作成サイトを無料・有料織り交ぜてご紹介していきます。

ロゴ作成サイトを選ぶ際に押えておきたい幾つかのポイントも、あわせて解説していきます!

高品質なオリジナルロゴを作りたい人におすすめのサイト3選

高クオリティかつオリジナルのロゴが必要な方にはクラウドソーシングサービスの利用がおすすめです。

これからご紹介するサービスでは比較的安価にプロのデザイナーに依頼できるほか、費用感に合わせて依頼主を選ぶことも可能です。

一部のサービスではコンペ形式での募集も行えます。

コンペ形式では多くのワーカーから大量のロゴアイデアを集めることができます。

そのため「とにかく多くの候補から好きなデザインを選びたい!」という方にはおすすめの依頼方法となっています。

1. クラウドワークス

サービスの特徴

「クラウドワークス」はユーザー数300万人を誇る日本最大規模のクラウドソーシングサービスです。

「ロゴ・バナー・デザイン」では100,000名以上のクラウドワーカーが登録しています。

特定の条件を満たすと認定される「プロクラウドワーカー」への依頼することはもちろんのこと、コンペを利用して高いクオリティのロゴをゲットすることも可能です。

行政から大企業をはじめとした70万社以上に利用されていることから、安心して始められるクラウドサービスと言えます。

利用料金

システム利用料 0円(別途有料オプションが2,000円〜利用可能)

こんな人にオススメ!

安定した品質と充実したサポートの元でロゴ作成をしたい人。

 

2. ランサーズ

サービスの特徴

「ランサーズ」はクラウドワークスに比肩するクラウドソーシングサービスです。

ロゴ作成では31,364 人のクラウドワーカーが登録しています。

ランサーズがスキルを認めた「認定ランサー」に依頼をできるほか、コンペ形式によるロゴ作成外注も可能です。

また、はじめての方でも安心して外注が行えるような仕組みが整っている点が特徴的です。

電話やチャット、メール相談のほか、初心者にやさしいワーカーを紹介してくれるなどユーザーフレンドリーなシステムとなっています。

利用料金

成約時のシステム手数料は 0円です。
(時間報酬制の場合は 3%かかります)

こんな人にオススメ!

外注ははじめてだけど、専門性の高い人に依頼したいという人。

 

 

3. ココナラ

サービスの特徴

「ココナラ」は知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケットサービスとして有名です。

上記2つのサービスは企業側からの依頼がメインですが、ココナラでは「提案されているサービスの中から選んでいく」という形がメインになります。

C2Cがメインのサービスであるため、個人でも利用しやすいサービスといえるでしょう。

個人向けということもあり、廉価な価格設定である点も特徴的です。

ロゴ作成のジャンルで言えば、最安4,000円〜という低価格でオリジナルロゴを作成できます。

利用料金

購入者側の手数料は 0円です

こんな人にオススメ!

個人の方、安価にロゴ作成を外注したい人。

 

オススメのロゴ作成サイト12選

会社の顔と言っても良いほど重要な会社のロゴ。公式サイトはもちろん名刺などにも入れるものです。

一目でインパクトを与えることができ、相手に何をしている会社か伝わるような優れたクオリティの高いロゴを作りたい!と誰しも考えるでしょう。

プロに発注して頼むのが一番。しかし起業したての時期。開業資金や当座の運転資金の他に様々な設備投資もしなくてはならず、資金的に余裕がないものです。

そこで今回はそんな資金的に余裕のない人でも、自動で簡単に作成できるオススメのロゴ作成サイトを以下にご紹介していきます。

無料もしくは安価な利用料でプロ顔負けのハイクオリティなロゴを作成することも可能ですよ!

1. コクリロゴ

完全オーダーメイドのロゴデザイン制作サービスコクリロゴです。

使いやすいピクチャーロゴデザインを要望をもとに作り上げてもらえる点が特徴です。

サイトの特徴

お申込み・お問い合わせから依頼を行いますが、サイトのつくりもシンプルなので迷うことなく依頼を行うことができます。

納品までのフローもしっかり説明されているため、はじめての方でも安心して依頼することができます。

利用料金

今だけ特別価格12,000円(通常30,000円)

*合計2回まで修正対応、以降は修正1回につき3,000円

こんな人にオススメ!

安価にオリジナルのロゴを作成したい人、親しみやすいロゴが欲しい人。

 

2. Online logo maker

実に2,393,968以上の会社・事業者に利用されている無料ロゴ作成サイトがOnline logo makerです。

サイトの特徴

簡単なインターフェイスで、誰でも直観的な操作ができる仕様になっています。あなたの作業の進捗状況にあわせて無制限のダウンロードも可能です。

利用料金

無料。※アカウント登録は必要です。

こんな人にオススメ!

完全な自動作成ツールではないので、多少の手間はかかりますが、その分手作り感覚の創作達成感が得られます。操作方法も非常にわかりやすく簡単!

3. LOGO FACTORY

1,633,391軒以上の事業者に愛用されているロゴ作成サイトがLOGO FACTORY。

ロゴのタイトルとサブタイトル、画像を設定すればお気に入りのロゴを作成可能です。

サイトの特徴

シンプルかつ直観的に作業でき、数分という短時間で自分の気に入ったロゴを作成できます。

利用料金

無料。

こんな人にオススメ!

シンボルマークカラーの変更や、サブタイトルのフォントの変更はできませんが、できる限りイージーに無料でクオリティの高いロゴが作りたいという人には最適。

4. flamingtext

テキストを入力するだけで数パターンから自分の好みのスタイルに加工できるロゴ作成サイトがflamingtextです。無料で利用できますが、ハイグレードの有料プランも用意されています。

サイトの特徴

テキスト入力するだけでロゴ作成できるので、デザインなどが苦手でも平気。スタイルの種類もある程度決まっていて選択が楽。

利用料金

無料プランとプレミアムプラン(2.99ドル/月)、プロフェッショナルプラン(8.99ドル/月)のグレード別の有料プランがあります。

こんな人にオススメ!

デザインや絵が苦手で、テキストロゴ(文字のみのロゴ)を作成したい人に向いているサイトです。

5. Cool Text

124種類のスタイルの中からロゴを選び、更に1900種類の中から自分の好みのフォントを選択できる完全無料のロゴ作成サイトがCool Textです。

サイトの特徴

スタイル・フォント、大きさを自分の最も近いイメージで選択するとロゴを作成できます。カラーや向きなど多少のデザインは変更可能な仕様となっています。

利用料金

無料。

こんな人にオススメ!

ダウンロードに会員登録も必要なく、既存のテンプレートをチョイスして文字を入力するだけで、簡単に素早くロゴを作成できます。サクっと短時間で簡単にロゴを作りたい人向け。

6. DesignEvo

会員登録の必要もなく、完全無料で利用できるロゴ作成サイトがDesignEvoです。その代わりSNSにおいてDesignEvoをシェアする必要はあります。

サイトの特徴

面倒な会員登録なしで、すぐにログ作成作業を始められます。編集画面で自分の好きなアイコンを選び、背景やカラー、テキストも選択できます。

利用料金

無料。

こんな人にオススメ!

サイトが英語表記のみなので、英語が普通に読解出来る人にオススメです。その分、英語フォントは他の作成サイトと比較しても非常に豊富!

7. LOGASTER

素人でも簡単にそして『たった1分で』ロゴ作成のできるサイトが、LOGASTERです。

サイトの特徴

プロ級の非常にハイクオリティのロゴが自動作成可能です。テンプレートのバリエーション豊富なため、作成ロゴのオリジナリティの高さも特徴。

利用料金

利用料金 内容
無料 サイズ1024px未満のロゴのDL
9.99ドル サイズ1024pxのロゴのDL
19.99ドル サイズ5000pxのロゴのDL
24.99ドル プリント・スクリーン用のロゴのDL

 

こんな人にオススメ!

できるだけ簡単に自動で迅速にロゴ作成を行いたい人向け!

8. Logo Garden

多種の用途によって様々な利用に仕方が可能なロゴ作成サイトがLogo Gardenです。

サイトの特徴

業種ごとに合うイメージのデザインを提示してくれます。シンボルとなるデザインや文字のサイズやカラー等は設定自由。要登録。

利用料金

ロゴ作成だけなら無料。有料登録(39.99ドル~)をすれば、Tシャツ・スマホケースや名刺にもロゴのデザインが可能になります。

こんな人にオススメ!

日本語サイトはなく全部英語表記なので、英語が堪能な方向きです。そのうえで業種別に細分化されたロゴを求めているユーザーにうってつけの作成サイトです!

9. STORES.JP LOGO MAKER

シンプルなロゴが会員登録不要で作れてネットストアを開店するときの心強い味方。そんな評判のロゴ作成サイトがSTORES.JP LOGO MAKERです。

サイトの特徴

STORES.JPが運営するオンラインストアのロゴ作成に特に優れたサイトです。操作はシンボルマークを選んで保存し、それをDLするだけという簡易さ。

利用料金

無料

こんな人にオススメ!

非常に操作が簡単で作業の手順も少ない半面、選べるシンボルマークのバリエーションは少なくてサイズやフォントも可変。なので時間も労力もかけずに、そこそこのクオリティのロゴを作成したい人向きです。

10. Youidraw

主に英語表記のロゴ向けのハイクオリティロゴ作成サイトがYouidrawです。

サイトの特徴

英語ロゴは多彩ですが、日本語はゴシック体しか選択できません。

非常に高度なグラデーションを付けたり、立体的デザインのロゴを作成することが可能です。

利用料金

無料プランと有料プランがあります。

利用料金 内容
完全無料 商用不可、個人利用のみ
9.99ドル/月 商用・個人共に利用可
99.99/年(2か月分は無料) 商用・個人共に利用可

※無料プランはPNG/JPGのみの出力となります。有料プラン2つはSVG/PDF/PNG/JPGすべてで出力が可能です。

こんな人にオススメ!

平面的なロゴと差別化を図った立体的であったり、美しいグラデーションをつけたプロ仕様のロゴが作成したい人には最適!

サイトは英語表記のみですので、英語ができる人にオススメです。

11. フリーフォントで簡単ロゴ作成

すべての表記が日本語でかな(カナ)にも漢字表記ロゴにも対応できるロゴ作成サイトが、フリーフォントで簡単ロゴ作成です。

サイトの特徴

ダウンロードも操作も簡単。作成するサイズやフォント・色を自分の好みに指定して「変更」をクリックすれば日本語ロゴの出来上がりとなります。

利用料金

無料

こんな人にオススメ!

他のサイトと比較するとパラメーターの調整等がやや手間がかかるので、細かい作業が好きで自分好みに仕上げたい人に向いています。

12. Squarespace Logo

おしゃれでシンプル、洗練を目指したロゴに特化したロゴ作成サイトがSquarespace Logoです。

サイトの特徴

インターフェイスが非常にシンプルでわかりやすく直観的な操作が可能です。作成中のロゴをTシャツや名刺に使用した場合の映え方も画像で見せてくれるのでより具体的なイメージ操作が可能。

利用料金

無料

こんな人にオススメ!

ロゴに使用する色は黒のみなので、カラフルなロゴを作成したい人には向いていません。一方、おしゃれなモノトーンのため名刺や白のTシャツ等には非常にスタイリッシュで映えます。

シンプル&ハイセンスなロゴを作成したい人にオススメです!

ここがポイント!ロゴ作成サイトの選び方

ロゴを自分で作成したい時、自動作成が可能なロゴメーカー/ロゴジェネレーターを持つロゴ作成サイトは本当に助かります。

ですがそれぞれのユーザーによって目指す方向性や譲れないラインも変わってきますし、予算額も違いますよね?

そういった自分にアジャストしたロゴ作成サイトをしっかり選んで利用しないと後から後悔することになります。

ここでは以下に、自分に合ったロゴ作成サイトの選び方のポイントについて考察します。

1. 料金をしっかり確認しよう!

ログ作成サイトを利用する場合にまず第一にチェックすべきポイントは「無料か?有料か?」です。上のオススメサイトとしてご紹介した作成サイトも無料で利用できるサイトは多かったですね。

しかし全てが無料というわけではありません。高いクオリティやディテールを満たしたロゴを作りたい場合には有料のサイトも多くなります。

ですから、自分で作りたい作品のクオリティと予算との兼ね合いのボーダーラインをあらかじめ決めて、そのうえで料金をしっかりと確認して決めるのが賢明でしょう!

2. 操作のしやすいサイトを選ぼう!

ユーザーのスキルにもよりますが、ほとんどの起業者はデザインの専門家ではありません。よってロゴメーカー/ロゴジェネレーターも操作が複雑でややこしいものは時間とル力ばかり取られて、本業の時間が削られてしまうなんて事になりかねません。

素人がロゴ作成する場合「操作が簡単」というポイントは必須と考えましょう!お試しできるサイトであれば、まず初めに操作性の容易さをチェックしてください。

3. 更新頻度の高いサイトに絞り込もう!

上記2点をクリアした上で、最後に絞り込むポイントとなるのが「サイトの更新頻度の高さ」です。

更新頻度が高い=最新の傾向や流行に注力している。と考えて差支えありません。更新頻度が高いサイトほど、よりおしゃれで目を惹きやすいデザインのロゴ作成ができます。

まとめ

起業や開店等に際して、会社(事業主)の顔と言っても良いほど重要なアイコンになるロゴ。今回はロゴを自分で作成できるロゴ作成サイトについて、深掘りしてきました。

ロゴ作成サイトの選び方で解説したポイントをしっかり踏まえた上で、先にご紹介したオススメの11選のログ作成サイトの中から自分にもっともフィットするサイトを選ぶと良いでしょう!

ロゴ自動作成のロゴジェネレーターはアメリカがメッカということもあり、日本で利用されているログ作成サイトも有名どころはアメリカのサイトが多いです。ですがご紹介した中にもある『フリーフォントで簡単ロゴ作成』のような完全日本人仕様のサイトもあります。

英語の解説文を読むのが苦手な方は、こういった日本のサイトを重点的に調べてみても良いでしょう。

いずれにしても最初から1か所に絞らず、色々なサイトを巡回してみて自分のイメージするロゴが作れるのか?試行錯誤してみた上で決定することをオススメしておきます。

画像出典元:o-dan、Online Logo Maker、LOGO FACTORY、flamingtext、Cool Text、DesignEvo、LOGASTER、Logo Garden、STORES.JP LOGO MAKER、Youidraw、フリーフォントで簡単ロゴ作成、Squarespace Logo

ロゴ作成のITツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ