インフルエンサーマーケティングについて

インフルエンサーマーケティング会社比較28選|おすすめと選び方

記事更新日: 2024/04/30

執筆: 編集部

インフルエンサーマーケティングでは、SNSで影響力の強いインフルエンサーに宣伝してもらうことで、訴求力の高いマーケティングが可能です。

本記事では、専門家のアドバイスを参考におすすめインフルエンサーマーケティング会社を比較!

選び方やメリット・デメリット、利用する際の注意点を解説するので、ぜひ参考にしてください。

比べやすい資料の一括ダウンロードや、サービスごとのダウンロードもできるので、最短・予算内で自社にぴったりの会社を見つけたい方は、まず資料請求がおすすめです!

※本記事は専門家監修記事ではありません。コメント部分以外は編集部が調査した内容を元に執筆されています。

この記事に登場する専門家

株式会社Z世代 代表

ガリレオ/前薗孝彰

ビジネス系日本一のTikTokクリエイター。

著書『TikTokビジネス最強の攻略術』では、Amazon4冠達成、2週間で増刷。

2020年5月に開始のTikTokでは、24時間でフォロワー数10万人突破(一般人として最速記録)し、TikTokにおけるビジネスジャンルの開拓者と呼ばれる。

これまでに累計300アカウント以上にTikTokのコンサルを行う。

 

> 続きを見る

このページの目次

目次を開く

インフルエンサーマーケティング会社とは

インフルエンサーマーケティング会社は、すべてを委託できる『ディレクション型』と、クライアント主導の『プラットフォーム型』に分けられます。

ディレクション型
・インフルエンサーマーケティング業務を委託できる形態
専門のコンサルタントが、インフルエンサーの選定や運用などの全体的なサポート及び実務を担当。
インフルエンサーについての情報や経験がない初心者におすすめです。

プラットフォーム型
・登録インフルエンサーの中から、クライアントが募集や選定を行い直接やり取りを行う形態。
・人選から行うのでインフルエンサーマーケティングのノウハウが必要ですが、コストを安く抑えることができます。


一口にインフルエンサーマーケティング会社と言っても、上記のように依頼方法やサービスの内容は多岐に渡ります。

目的を明確にし、自社に合った最適なインフルエンサーマーケティング会社を見つけましょう。

人気のインフルエンサーマーケティング会社を一覧で比較

本記事で紹介する注目のインフルエンサーマーケティング会社を一覧で比較します!

ツール名InstagramX(Twitter)YouTubeTikTok 登録者数
Talema.
⭕️
YouTuber1,500組以上
トリドリマーケティング
⭕️
⭕️
⭕️
6.2万人超え
株式会社Leading Communication
⭕️
⭕️
300人以上
YOTPO
⭕️
要問合せ
シェイプウィン
⭕️
⭕️
⭕️
⭕️
要問合せ
MUGENDAI
⭕️
⭕️
⭕️
⭕️
2,000名以上
グローハイ 海外インフルエンサーマーケティング
⭕️
⭕️
⭕️
⭕️
要問合せ
REHATCH(インフルエンサーマーケティング)
⭕️
⭕️
要問合せ

【無料】まとめて資料をダウンロードする


資料を見比べることで各社の特徴や費用相場が把握できます!有効にご活用ください。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

インフルエンサーの在籍数が多ければ多種多様な商材に対応できるという面もありますが、在籍数だけで判断するのはおすすめしません。 事務所の中で売上の大半を作っているインフルエンサーは一握りしかおらず、在籍数が多くても売上の半分を1名のインフルエンサーが作っている、なんてこともあります。 在籍数だけで判断するのではなく相性や企画力も重要なポイントです。

おすすめのインフルエンサーマーケティング会社6選

Talema.

画像出典元:「Talema.」

特徴

「Talema.」は、チャンネル登録者1万人以上のYouTuberに直接タイアップ依頼ができる、日本最大級のマッチングプラットフォーム。

AI技術が活用されており、商品情報を入力するだけで、その商品にマッチしたインフルエンサーをAIが自動的に選定することも可能です。

そして、足跡機能を利用すれば、企業情報や商品情報に興味を持ったインフルエンサーをすぐに把握できます。これらを合わせることで、より効果的なタイアップが実現可能となります。

その一方で、システムの使いやすさも魅力の一つです。シンプルな画面遷移により、ITリテラシーに自信がない方でも手軽に利用することができるでしょう。

ただし、マッチング手数料は発注金額の20%となりますので、高額な発注を予定している場合は、コスト高となる点に注意しましょう。

 

料金プラン

Talema.の料金プランは1種類のみで、わかりやすい料金体系です。

  • 登録費用:無料
  • 月額費用:無料
  • 案件掲載料金:無料
  • マッチング手数料(成約報酬):発注金額の20%

※運営側より提供される『案件掲載内容の草案作成』や『商材に適したYouTuberのリスト作成』といったサポートは無償で利用することが可能です。


Talema. 含む資料を一括DL

 

 

toridori marketing(トリドリマーケティング)

画像出典元:「トリドリマーケティング」

特徴

「トリドリマーケティング」は、使い勝手・コスパとも最高のインフルエンサーマッチング・プラットフォームです。

活躍中のインフルエンサーにSNSでの口コミ投稿やPR投稿を依頼することが可能で、インフルエンサー登録者数は5.8万人(※2023年9月時点)を越えています。

月額5万円で人数制限なくインフルエンサーを採用できるコスパの良さが最大の魅力です。

インフルエンサーとのやりとりは全てシステム内で完結し、誰にでも簡単に扱えます。

PR商品をインフルエンサーに無償提供しなければいけないため、高額な商品を扱う企業にとっては気軽とは言い難いのが難点ですが、商品ジャンルにマッチすれば、最高のコストパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

料金プラン

店舗

採用無制限プラン 投稿報酬プラン 採用課金プラン
月額50,000円(税抜) 受付停止中 受付停止中
3つのコースから選べる
・月次コース
・6ヶ月コース(5%オフ)
・12ヶ月コース(10%オフ)
最低取引条件は
プラットフォーム手数料を含めて65,000円〜
一人からでも採用できる

 

オンライン・通販

採用無制限プラン 投稿報酬プラン
月額60,000円(税抜) 受付停止中


上記のプランから自社の規模や目的にあったプランを選べます。

編集部の一番のおすすめは「採用無制限プラン

半年〜1年の長期で契約すれば割引も受けられお得です!

※価格は変更される可能性があるため、公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

トリドリマーケティング 含む資料を一括DL

 

 

#GROVE(グローブ)

画像出典元:「#GROVE」公式HP

特徴

#GROVE(グローブ)は、プロモーション活動の企画立案からキャスティング・製作・実施中の管理・実施後の数値の振り返りまでワンストップで行ってくれるインフルエンサーマーケティングサービスです。

テレビ制作会社が母体であることを活かし、質の高い映像作品をコストを抑えて製作することが可能。

SNSのコンサルティングや運用代行もあり、総合的にサポートしてくれます。

在籍しているインフルエンサーは1,000名以上、特に10代~20代の若い世代が多数所属しています。

インフルエンサーマーケティングが初めてでノウハウがない企業や、若い世代をターゲットにしたい企業におすすめです。

料金プラン

料金の詳細については、お問い合わせをする必要があります。

 

SPRAY(スプレイ)

画像出典元:「#SPRAY」公式HP

特徴

SPRAY(スプレイ)は2003年に創業し長年に及ぶ実績があり、インフルエンサーは2,300名以上が在籍しています。

特徴は、人工知能を活用したインフルエンサーマーケティング支援ツールを提供している点。

ツールを使って自社商材とのマッチング精度が高いインフルエンサーを簡単に発見できるほか、プロジェクトの進捗管理、分析レポートの作成までも簡単に行えます。

長年培ったノウハウとPR施策の結果データを細かく分析し、効果検証することで効率的なPR効果が期待できます。

中長期的なPR活動を行いたい方におすすめです。

料金プラン

  • スタンダードプラン(広告代理店・PR会社向け):月額98,000円(税別)
  • マネージャプラン(ブランド担当者向け):月額50,000円~(税別)
    ※マネージャプランは、初期設定費用100,000円が別途必要です。

 

AnyTag

画像出典元:「AnyTag」

特徴

AnyTagはインフルエンサー検索・運用・効果測定が行えるインフルエンサーマーケティング支援ツール。

アジアを中心とした世界中のインフルエンサー情報をデータベースに保有。

30万人以上のデータがあり、インフルエンサーキャンペーン実施の際には、プロの専任チームがキャンペーンの戦略設計、キャスティング候補提案、レポーティングをサポート

自社にマーケティングのノウハウがなくても、効果的な施策を打つことができます。

料金プラン

アカウント運用代行サービスでクリエイティブ制作を依頼した場合、ディレクション料金は10万円~。

モデルのキャスティングやスタジオ手配など、撮影に必要な人員や機材など一式がすべてそろいます。

株式会社ハーマンドット

画像出典元:「株式会社ハーマンドット」

特徴

株式会社ハーマンドットが提供するInfluencer Japan(インフルエンサージャパン)は、厳しい審査を通過した質の高いインフルエンサーをマーケティング活用できるインフルエンサーマーケティングサービスです。

国内で210万人、海外で9,000万人のインフルエンサーにアサインが可能で、多種多様な業界・業種で広めたい商品やイベント、サービスの認知拡大や集客向上をハイスピードで実現することができます。

ヒアリングからレポートまで全て内製化しているためフォロワー単価1円〜と業界の中でも最安値の価格、インフルエンサー利用で初めて費用が発生するため、それまでの相談などは無料です。

急ぎの案件でも柔軟でスピーディな対応を受けることができます。

料金プラン

株式会社ハーマンドットの料金プランは、Instagram、TikTok、YouTube、Twitter(X)に分かれ、インフルエンサーのフォロワー数×単価の料金体制となっています。

起用するインフルエンサーや投稿内容により別途費用が発生する場合があります。

その他オプション等詳細は、問い合わせでご確認ください。

  Instagram TikTok YouTube Twitter(X)
料金 フォロワー数×
1〜4円
フォロワー数×
2〜4円
登録者数×
5〜10円
フォロワー数×
2〜4円
施策
パターン
  • フィード投稿
  • ストーリー投稿
  • リール投稿
  • インスタライブ配信
  • PR動画投稿
  • TikTokライブ
    配信
  • 楽曲/振付制作
  • PR動画投稿
  • ショート動画
    投稿
  • YouTubeライブ配信
  • PRツイート
  • リツイート


※予算や要望に応じた提案も行なっています。

 

その他のおすすめインフルエンサーマーケティング会社

Astream


画像出典元:「
Astream」公式HP

特徴

「Astream」は、業界トップクラスを誇る保有アカウント数約135万のデータから最適なインフルエンサーを選定できるインフルエンサーマーケティングサービスです。

30以上のフィルターに加えて効果検証の自動レポート化など、持続的な成果に繋げる仕組みで運用します。

リストアップ、アサイン、依頼金管理などインフルエンサーの状況を一元管理できるのも強みの1つです。

料金プラン

Astreamは、最もユーザーの利用者が多い「Performanceプラン」をはじめ、合計4つのプランを展開しています。

7日間の無料トライアルでは、全ての機能を体験できます。

契約は6ヶ月から、年間契約の場合はさらに15%OFFの割引が適用となります。

料金詳細は問い合わせでご確認ください。

  Essentials Performance Advanced Enterprise
初期費用 なし
月額利用料 要問い合わせ

(税抜)

Astream 含む資料を一括DL 

 

株式会社Leading communication

画像出典元:「株式会社Leading communication」公式HP

特徴

「株式会社Leading communication」は、TikTokの企画から広告運用までをワンストップで代行しており、インフルエンサーマーケティングとしても活用可能です。

数多くのアカウント運用の経験を活かし、独自の理論に基づいて熱量の高いファンを獲得できる特徴を持っています。

また、プロダクション事業では多数のTikTokクリエイターが在籍しているためキャスティングが可能。有名TikTokクリエイターによるプロモーションにより、さらなるマーケティング効果が期待できます。

豊富なメニューがあるゆえ、予算が高めですが、予算に合わせたプランニングを行えるため、迅速に大きな成果を挙げたい企業にとって選択肢の一つとなるでしょう。

料金プラン

株式会社Leading communicationの基本料金プランは大きく分けて3つのプランがあります。

中長期プランを利用すると、TikTok運用を一任することが可能です。

広告配信やクリエイターの起用はオプションです。

また、企業の要望や施策の内容によっては、別途料金が発生する可能性があります。

  単発お試しプラン コンサルプラン
(3ヵ月契約)
中長期プラン
(3ヵ月契約)
単発費用 400,000円 600,000円
初期費用 300,000円 300,000円
投稿本数/月
月額費用
3本 6本 12本:300,000円
20本:400,000円
12本:600,000円
20本:800,000円
30本:1,000,000円
実施内容 コンセプト設計
企画立案
撮影
編集
投稿
分析
レポート
コンセプト設計
企画草案
(文字ベース)
撮影方法教示
(初月のみ)
編集方法教示
(初月のみ)
分析
レポート
コンセプト設計
企画立案
撮影
編集
投稿
分析
レポート

(税表示なし)

株式会社Leading communication 含む資料を一括DL 

 

YOTPO

画像出典元:「YOTPO」公式HP

特徴

YOTPOは、充実した機能が魅力のUGC活用ツールです。

収集できるUGCはInstagramの写真・動画・レビューが中心で、YOTPOの画面上からハッシュタグで検索しワンクリックで許諾申請までできる簡単設計。

また、集めたUGCをサイト掲載する際のカスタマイズ性も高く、複数コンテンツの組み合わせ表示にも対応しています。

無料版があるのも嬉しいポイント。レビュー収集機能、効果測定機能も備わっていて、ワンストップでUGC活用を済ませたい企業におすすめです。

インフルエンサーのレビューなどを商品ページに掲載することで、売上アップにつながるでしょう。

料金プラン

無料版があります。

有料版の費用についてはお問い合わせが必要です。

YOTPO 含む資料を一括DL 

 

シェイプウィン株式会社

画像出典元:「シェイプウィン株式会社」公式HP

特徴

シェイプウィンはプレスリリース作成だけでなく、広報室の立ち上げ支援やSEO対策、プロモーションホームページ制作など幅広いサービスを展開しています。

メディア展開や広報活動に行き詰まりを感じている企業であっても、オンライン動画学習や個別面談で問題点を把握し、必要なサービスを受けるといった利用方法が可能です。

シェイプウィンなら、自社に必要な戦略企画を選択してサービスを受けられるでしょう。

料金プラン

シェイプウィンのサービス内容と料金プランは豊富に用意されたものの中から、必要に応じて選択できます。

コストを抑えて必要な部分だけを依頼したい場合などでも、さまざまなケースに対応できるでしょう。

詳細につきましては、以下の無料資料をダウンロードして、ご確認ください。

シェイプウィン 含む資料を一括DL

 

 

MUGENDAI

画像出典元:「MUGENDAI」公式HP

特徴

「 MUGENDAI」は、顧客のサービスにあわせて最適なインフルエンサーや施策を活用し、売上向上やフォロワー増加などで顧客のビジネスを支援するインフルエンサーマーケティングサービスです。

キャスティングから施策提案までサポートできる一貫した体制をとっているので、安心して相談できます。

美容やダイエット業界に特化しているので、起用できるサービスに限りはありますが、プロのアドバイスやノウハウで売上アップを図れるのは心強いでしょう。

完全成果報酬型で利用できるので、「費用をかけたわりに結果が伴わない」となるリスクも回避できます。

料金プラン

公式HPには掲載されていないため、 MUGENDAIの料金プラン詳細は問い合わせが必要です。

初期費用と掲載費用は発生しませんが、他に必要な負担などが気になる方は問い合わせてみるといいでしょう。

サービスの概要については、以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

MUGENDAI 含む資料を一括DL 

 

グローハイ 海外インフルエンサーマーケティング

 画像出典元:「グローハイ株式会社」公式HP

特徴

「グローハイ 海外インフルエンサーマーケティング」は海外進出を目指す企業に対して、海外のインフルエンサーを使ってプロモーション等で支援するマーケティング会社です。

アメリカNo.1のインフルエンサープラットフォームで800万人以上の登録があるTagger Media社の「Tagger」と提携することで、多様なサポートを実現しています。

料金プラン

グローハイ 海外インフルエンサーマーケティングの公式HPには具体的な料金プランは提示されていませんでした。

ですが海外進出を視野に入れる場合、自社で調査するリソースを割かずに、有能な800万人以上のインフルエンサーから起用できれば、圧倒的な効率が期待できます

深く競合分析できるほか幅広いサポートもあるため、まずは問い合わせてみてください。

 

グローハイ インフルエンサーマーケティング含む資料DL

 

 

REHATCH(インフルエンサーマーケティング)


画像出典元:「REHATCH(インフルエンサーマーケティング)」

特徴

REHATCH(インフルエンサーマーケティング)は、「TikTokへの出演」と「動画編集」の対応が可能なクリエイターを採用していて、TikTokマーケティングに強いという特徴があります。

TikTok広告のデータベースを保有しているため、実際の広告効果を把握できるので、さらに効果的な施策を打ち出すことも可能となるでしょう。

なお、現在、公式HP上では料金プランが公開されていないため、問い合わせが必要です。

料金プラン

REHATCHのTikTokマーケティングに関する料金プランは公開されていません。

詳細については問い合わせをする必要があります。

サービスの概要については、資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

REHATCH 含む資料を一括DL 

 

DETEKURU

画像出典元:「DETEKURU」公式HP

特徴

DETEKURUは、SNSの各分野で活躍するUGCクリエイターとクライアントをスムーズに繋ぐマッチングサービスです。

動画制作、写真撮影、デザイン、イラスト・漫画、テキストライティング、音声・作曲など、幅広いジャンルで500名を超えるクリエイターと連携できます。

「クリエイティブな広告を配信したい」「投稿内容を改善したい」など、目的に合わせたプランを設計して企業のマーケティング活動をサポートします。

料金プラン

依頼内容 謝礼目安 備考
ショート動画制作(〜30秒) 30,000円〜50,000円 ・字コンテ提出の依頼で追加料金が
発生する場合あり
商品撮影(1枚以上) 10,000円〜20,000円 ・複数カットの納品を依頼可能
・撮影小物が必要な場合、謝礼が変動
イラスト制作(1枚) 10,000円〜30,000円 ・金額内でラフ画の提出を依頼可能
漫画制作(複数コマ) 20,000円〜50,000円 ・3〜5コマ程度の目安料金
撮影派遣 50,000円〜100,000円 ・都内以外で撮影を依頼する場合、
交通費を相談することあり

(税表示なし)

また、エージェントマッチングプランの場合、「制作+広告配信プラン」「企画+制作支援プラン」「クリエイターPRプラン」の3プランを提案してます。

それぞれ目的や金額が異なるので、詳細は問い合わせて確認するといいでしょう。

DETEKURU を含む資料を一括DL 

 

Cast Me!

画像出典元:「Cast Me!」公式HP

特徴

Cast Me!はプラットフォームとディレクション(コンサルティング)の良いとこ取りで、抜群の費用対効果を得られるインフルエンサーマーケティングサービスです。

事前にスカウティングと審査がおこなわれ、良質なインフルエンサーだけが登録されたプラットフォームを利用できます。

プラットフォーム自体の使い勝手が良いと評判なうえ、インフルエンサーの選定や効果的なPRの仕方などコンサルタントによる支援も充実

将来的にはインフルエンサーマーケティングを内製化していきたい企業にうってつけのサービスです。

料金プラン

  • Cast Me!は、一般的なディレクション(代理店)型のサービスと比較して、1/3程度の費用でインフルエンサーマーケティングの実施が可能。
  • どのプランを利用しても全ツール機能を使えるのがポイントで、プラットフォーム型と比較すると機能やサポートの面で優秀です。
  • 特に人気のプランは、コンサルティングもツール機能もコスパ良く活かせる「スタンダード」プラン。
  • 「ライト」プランは、初回3ヶ月契約以降も継続利用すると6ヶ月間の契約として自動更新されるので、契約期間が変わる点には注意が必要です。
  ライト スタンダード プレミアム
システム利用料 38,000円/月 70,000円/月 350,000円/月
金銭報酬設定時の
手数料
50% 30% 0%
契約期間 3ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
コンサルティング
内容
カスタマーサポート
フォーム
専任との電話/チャット 専任との電話/チャット

(税表示なし)

 

株式会社INITIAL BRAIN JAPAN

画像出典元:「株式会社INITIAL BRAIN JAPAN」公式HP

特徴

株式会社INITIAL BRAIN JAPAN(以後INITIAL BRAIN JAPAN)は、ショートムービーに特化したSNSデータマーケティング・コンサルティングを請け負う会社です。

既に100社以上の実績があり、SNS動画(Youtube,Tiktok)のコンテンツ制作や運用サポート、インフルエンサーマーケティングに力を入れています。

商材に最適なインフルエンサーの選定・起用も依頼可能で、特にTikTok運用代行では、PV数保証(PV数はプランによる)かつクリエイティブ制作費無料で対応

自社に最適な運用方法で代行してくれるため、「どのような投稿が自社サービスのPRに最適かわからない」などの課題を抱えている企業におすすめです。

料金プラン

INITIAL BRAIN JAPANの料金プランは以下となります。

  ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
プラン料金 200,000円 500,000円 1,000,000円
最低保証PV 150,000 PV 400,000 PV 900,000 PV
運用代行費 広告費×35% 広告費×33% 広告費×30%

(税表示なし)
 

 

セレブギフト

画像出典元:「セレブギフト」公式HP

特徴

「セレブギフト」とは、業界初の完全成果報酬、芸能人特化型サンプリングサービスです。

知名度が高い芸能人にPRしたい商品をプレゼントし、宣伝してもらうことで、商品の認知度を向上することが出来ます。

プレゼントした芸能人が商品を気に入り、商品をSNSで紹介した場合のみ費用が発生するので、費用対効果が高いのが特徴です。

ただし、確実に宣伝してもらえるタイアップ等とは異なるので、理解しておきましょう。

料金プラン

セレブギフトの料金は、初期費用無料成果報酬型です。

紹介人数によって、下記のような料金設定となっています。

  • サンプリング…20,000円×サンプリング人数
  • 露出獲得…100,000円×SNS投稿人数

【計算例】

月15名の芸能人への商品サンプリングを実施し、その中で1名の方が気に入ってSNS(インスタグラム等)で紹介してくれた場合

サンプリング成果報酬 (20,000円 ×15 名) + 露出成果報酬 (¥100,000 × 1名) = ¥400,000

※商品を気に入った同一タレントが商品を複数回紹介したとしても、露出獲得の成果報酬がかかるのは初回1回のみです。

※また、テレビでの紹介が発生した場合は、成果報酬料金が600,000円となります。

 

ECキャスティング


画像出典元:「ECキャスティング」

特徴

ECキャスティングは、D2C・EC通販特化型のインフルエンサーキャスティングプラットフォームです。

ECキャスティングに会員登録している3,000人以上のインフルエンサー、モデル、モニター、専門家などに対して案件を募集したり、直接仕事を依頼したり、交渉することもできます。

月額定額制で使い放題のため、多くのインフルエンサーに商品をPRしてもらうことで、SNSに口コミを大量に貯めることができ、Instagram上の#検索の上位表示対策や、話題性、信用を獲得することができます。

LPやECサイトに掲載する権威付けの素材としても、二次利用して活用することができるため、D2C・単品通販・EC企業におすすめのインフルエンサーマーケティングツールとなっています。

料金プラン

ECキャスティングはサブスクリプション型の月額定額制で導入が可能です。

初期費用10万円+月額費用がかかります。

プランよって費用が異なるため詳細についてはお問い合わせください。
※料金には専任のカスタマーサクセスによる各種サポート費用が含まれています。

 

U-KOMI

画像出典元:「U-KOMI」公式HP

特徴

「U-KOMI」はショップ運営に有効な多機能をリーズナブルに利用できるUGC活用ツールで、SNS上のマーケティングにおすすめです。

メール内でのレビュー獲得、AIによるレビュー分析、Google連携、Instagram連携などの機能が標準搭載されています。

U-KOMI最大の魅力は、メールから直接レビュー投稿できる点。

ユーザーが簡単にレビュー投稿をおこなえることで、レビュー獲得率10%前後までの上昇が期待できます。

LINEからレビュー依頼メールを送ることもできるので、メールをあまり開かない若年層にも有効です。

国内産のツールで、利用企業からは親身なサポート体制が好評。ITスキルに不安のある企業でも安心して導入できるでしょう。

料金プラン

プラン スタンダードプラン ビジュアルプラン エンタープライズ
プラン
初期費用 お問い合わせ
月額費用
(税込)
33,000円 55,000円 66,000円~

 

関連記事

U-KOMIの口コミ・評判は?

この記事ではU-KOMIの特徴・評判・口コミ・料金についてより詳しく紹介

 

UGCクリエイティブ


画像出典元:「UGCクリエイティブ」

特徴

UGCクリエイティブでは、「InstagramとレビューのUGCの生成⇒収集⇒掲載⇒分析⇒改善」まで一気通貫で自動化させることにより、D2C・EC通販の売上(新規獲得CVR、引き上げ率、クロスセル率)を向上させることが可能です。

UGCをLPやECサイトなどに貼り付けるだけになっていて、どのUGCが成果につながっているのか分析ができていないD2C・EC通販企業、レビューとInstagramのUGCを活用してCVRを効率的に上げていきたいD2C・EC通販企業におすすめです。

料金プラン

UGCクリエイティブはサブスクリプション型の月額定額制で導入が可能です。

初期費用10万円+月額費用がかかる料金体系です。

プランによって費用が異なるため、詳細についてはお問い合わせが必要です。
※料金には専任のカスタマーサクセスによる各種サポート費用が含まれています。

 

 

UUUM(ウーム)

画像出典元:「UUUM」公式HP

特徴

UUUM(ウーム)は2017年に東京証券取引所マザーズ市場に上場した業界を代表するインフルエンサーマーケティングサービスです。

Youtubeを軸に様々な動画のプロモーションプランを提供し、「HIKAKIN」「はじめしゃちょー」といったメガインフルエンサーを始め、4,300名以上ものインフルエンサーから商品イメージに合うキャスティングを行ってくれます。

さらにPRコンテンツの企画立案や、PR終了後の広告効果分析などのサポートも充実。

動画配信で商品の魅力を伝えたい方、メガインフルエンサーを通して一気にPR活動したい方におすすめのサービスです。

 

SWIM


画像出典元:「SWIM」公式HP

特徴

SWIMは、エンゲージメント獲得に注力したインフルエンサー マーケティング支援サービスです。

画像投稿と比較してエンゲージメントを高獲得できる動画に着目し、 マーケティングのプロが、クリエイティブ企画・動画制作・分析・改善提案までをトータルで行います。

料金プラン

依頼するインフルエンサーが抱えているフォロワー数によって課金される「リーチ課金プラン」と、投稿に関するエンゲージメントの数で課金されるプラン「エンゲージメント課金プラン」の2種類があります。

 

TWIN PLANET(ツイン・プラネット)

画像出典元:「TWIN PLANET」公式HP

特徴

「TWIN PLANET」はガールズ層に特化した包括的なプロモーション事業を行っています。

ガールズ市場から得られたトレンド情報をもとに、企業が求める商品の企画・立案を行い、プロモーションから流通まで一手に引き受けてくれます。

ガールズ市場に特化したプロモーションを考えている企業にはおすすめのプロダクションです。

 

SPIRIT(スピリット)


画像出典元:「SPIRIT」公式HP

特徴

SPIRITの登録インフルエンサーは、全国各地に約30,000人。

国内約6,000社以上の様々な案件で活用されています。

日本におけるインフルエンサーマーケティングのパイオニアとして、ビジネスモデルを確立しつつ、公募形式で熱量の高いインフルエンサーをアサインできるプラットフォームです。

料金プラン

SPIRITの料金プランは、要問い合わせとなっています。

 

indaHash(インダハッシュ)


画像出典元:「indaHash」公式HP

特徴

ネット上に広告を出したいけれど、掲載方法や媒体の選択に悩んでいる企業に最適です。

特に世界中のインフルエンサーにアプローチできるため、グローバル展開している企業に向いています。広告作成の工数を削減したい企業にもおすすめです。

 

3MINUTES( 3ミニッツ)

画像出典元:「3MINUTES」公式HP

特徴

SNSやメディアの広告戦略に悩んでいる会社におすすめです。

SNSを活用したいけれど運用する人手が足りないチームやSNS運用ノウハウが無く躊躇している会社にうってつけのサービスです。

動画広告の作成・SNSの代行運用など、運用コンセプトからプランニングまでを提案してくれます。

 

Lollypop(ロリポップ)


画像出典元:「Lollypop」公式HP

特徴

女性のインスタグラマーに特化したインフルエンサーマーケティングです。

ファッション・ビューティ・ライフスタイルなどの分野で強い影響力をもつインフルエンサーとつなげてくれます。

自社の商品イメージにあったフォロワーをもつインフルエンサーを紹介してくれるでしょう。

Find Model(ファインドモデル)


画像出典元:「Find Model」公式HP

特徴

Find Modelに登録しているインフルエンサーは1500人以上。延べフォロワー数は5,000万人を超えます。プロの目とAIの技術を通じて、そのインフルエンサーの中から自社にぴったりの方を提案してくれます。

イベントやキャンペーンの企画から、効果の検証・効果レポートのまとめまで、トータルでサポートしてくれる点が魅力です。

 

LMND(レモネード)


画像出典元:「LMND」公式HP

特徴

インフルエンサーの選定・依頼・コンテンツの管理・結果分析などインフルエンサーマーケティングにかかわる全ての作業を1つの管理画面で操作可能。

掲載開始までも約1時間。従来かかっていた期間から大幅に短縮されたので、よりタイムリーに施策をうてるようになるでしょう。

料金プラン

初期費用0円

月額利用料0円

最低実施金額はありません。

インフルエンサーマーケティング会社の選び方ポイント4つ

1. 在籍インフルエンサー

インフルエンサーはライフスタイル・グルメ・旅行など得意な分野があり、その分野への関心が高いフォロワーを多く抱えています。

自社が展開したいイメージとマッチしたインフルエンサーを選ぶためにも、求めているタイプのインフルエンサーが在籍しているかどうかがポイントです。

女性インフルエンサーが多い、地方出身や海外在住のインフルエンサーが多いなど、各会社に在籍しているインフルエンサーの特徴に注目しましょう。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

例えば美容知識を発信しているインフルエンサーの場合、コスメのPRは得意ですが、クレジットカードの成約を繋げたいという企業ではうまくいかないこともあるでしょう。自社にあったクリエイターが在籍しているか、まずはリサーチすることが大切です。

 

Vtuberの起用を検討中の方は以下の記事もあわせてご覧ください。

 

2. 料金体系

インフルエンサーマーケティングを扱っている企業では料金体系を明記していない場合が多いです。

料金発生スタイルも多種多様で、フォロワー数が多く大きな影響力を持ったインフルエンサーほど報酬が高くなるスタイルや、毎月のツール利用料を支払っていく月額固定スタイルなど、インフルエンサーマーケティングにかかる費用は一定ではありません。

どのような課金スタイルが自社に合っているのか、社内状況の確認をしておきましょう。

3. 効果測定

初めてインフルエンサーマーケティングを取り入れる場合は特に、効果測定までしてくれる企業と取引した方が、改善点を見いだせて次につながるため発展的です。

インフルエンサーマーケティングでは「いいね」数、フォロワー数などSNS毎に様々な指標が存在し、これらデータの取得が容易です。プロの目線でデータを分析してもらい、インフルエンサーマーケティングを軌道に乗せていきましょう。

4. サポート範囲

インフルエンサーマーケティング会社と一言にいっても、各社様々なサービスを提供しています。

自社に合っているのはディレクション型なのかプラットフォーム型なのか、など
自社が求める支援内容・目的とインフルエンサーマーケティング企業のサポート範囲が一致しているかを確認し、依頼するようにしましょう。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

インフルエンサーの中には、バズる投稿は得意だけれども集客に結びつくような企画は得意ではないケースも多いです。単純に再生数やフォロワー数が多いから商品が売れる、というわけではないので、その点を理解して企画を制作できる担当者がいるかどうかが大切です。

 

インフルエンサーマーケティング会社の注意点2つ

1. ステマ

インフルエンサーマーケティングにおいて最も注意することは、ステマです。

ステマとは、企業から金銭をもらった上で情報発信しているにも関わらず、あたかもインフルエンサー自らの意思でその商品を購入し良い口コミを発信する、いわゆる「ヤラセ」行為のことです。

この行為は法律に抵触し、さらに消費者からの信用を大きく失ってしまいます。

商品自体のイメージダウンはもちろん、企業としての信用問題になり、業界全体の不利益に繋がることもありえます。

インフルエンサーにはPR投稿であることを必ず明記してもらい、企業広告であることをはっきりと明示することが大切です。

2. 代理店の複数介在

インフルエンサーとの間に広告代理店が複数介在していた場合、デメリットが生まれる可能性があります。

一つ目は、クリエイターにお金が落ちないこと

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

例えば広告費が100万円だとします。
クライアント側は100万円払っているので「100万円分の仕事」を期待するのですが、代理店が介在することによりクリエイター側の手元には30万円しか入らないため、「30万円分の仕事」だという気持ちで受けてしまいます。
ここで双方にギャップが生まれてしまい、納得のいかないものになってしまった、ということも有り得るでしょう。


二つ目は、クリエイターが本音を出しづらくなること


(株)Z世代代表 ガリレオ氏

代理店の介在社数が多くなると、それだけクリエイターの声がクライアントに伝わらなくなってしまいます。 インフルエンサーマーケティングのメリットでもある「クリエイターの本音」が届かなくなってしまうのは避けたいところです。


インフルエンサーとその事務所が直接取引をしているか否か、契約締結前にぜひ確認してみてください。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

効果測定に関しては、アフィリエイトであれば購買データが取れますが、それ以外の場合は、インフルエンサーの場合購買まで追うことは現実的に厳しいです。
特にTikTokは認知獲得に優れた媒体のため、テレビ広告と同様に効果計測が難しいと言えるでしょう。

 

インフルエンサーマーケティング会社のメリット3つ

1. 訴求効果の高いPR活動ができる

インフルエンサーのフォロワーは、そのジャンルにすでに興味が高いことが見込まれます。つまり、自社商材とリンクするインフルエンサーを介することで、興味関心の高いターゲットにむけて訴求効果の高いPR活動を行うことが可能です。

例えば宣伝した商品がコスメなら、ビューティーインフルエンサーに製品をPRしてもらうことでコスメに興味のある消費者に対して情報が届き、購買意欲を刺激できます。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

インフルエンサーマーケティングというと、インフルエンサーに丸投げで完結する仕事だと認識されがちなのですが、そもそもバズる設計を商品に組み込めているか否か勝敗の分かれ目と言えるでしょう。 クリエイターがネタにしやすいポイントを、商品企画の段階で組み込んでいくことを意識してみてください。

 

2. エンゲージメントを可視化できる

インフルエンサーマーケティングはSNS上で行われるため、従来のマーケティングに比べてデータ取得が容易です。

複数のデータ分析をすることで施策効果をより確認でき、継続的にインフルエンサーマーケティングの施策効果を高めることができます。

製品やサービス、自社のビジネス形態に合った最適なマーケティング施策を選定できるようになるでしょう。

 

3. 広告が受け入れられやすい

SNS中に表示される広告をすぐに消してしまったり、広告ブロック機能を使用したりしている消費者は少なくありません。

しかし、インフルエンサーという消費者により近い存在をPRに起用することで、広告に対する拒否感が和らぎ、自然なかたちでPR情報を届けられます。

そして何より、インフルエンサーの「本音感」が最大の魅力だと言えます。

「広告動画を1本出すだけではなく、その後も継続して使用している」「普段から信頼性のある発信をしている人のオススメ商品」といった一見広告っぽくない形での発信は、共感力に影響を与えるでしょう。

「ただの広告」ではなく、親近感が湧くものとして受け入れられやすくなります。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

広告っぽくない広告が出せること=広告効果が高いと考えます。 自分も、自分の価値観に近いインフルエンサーが宣伝したものは細かいことを確認せずに購入してしまうくらい、とても身近に感じています。

 

インフルエンサーマーケティング会社のデメリット2つ

1. 炎上する可能性がある

インフルエンサーの投稿内容をすべてコントロールできるわけではありません。そのため、PR中での不適切な発言は、ステマと勘違いされ炎上になってしまうことも考えられます。

PR内容を十分にすり合わせすること、ステマ防止対策をとることが大切です。

2. 一度きりでは効果が出にくい

一度きりの投稿では効果が出にくいのがインフルエンサーマーケティングの弱点です。フォロワーが毎回必ずSNSを読んでいるとは限らず、たった一度のPRで消費者の心に残ることは難しいからです。

PR投稿は定期的に複数回行ってもらうか、複数のインフルエンサーに依頼することでPR効果が見込めます。

(株)Z世代代表 ガリレオ氏

どの角度から考えても、デメリットがない商品はありません。 そして、それをユーザーは理解しています。
だからこそ、これまでタブーとされてきた商品のデメリットを訴求することも1つのテクニックであり、「本音感」の形成に繋がっていきます。
まずは今までの広告の常識は塗り替え、従来の手法を見直すことから始めましょう。

 

まとめ

以上、編集部おすすめのインフルエンサーマーケティングを解説しました。

必要のない広告・見込みがない広告に広告費をかけることのないよう、まずは社内ですり合わせを行いましょう。

広告代理店に丸投げをせずに、社内でマーケティングを理解している人の手配をすることも重要です。

画像出典元:O-dan

その他のインフルエンサーマーケティング

ITサービス比較

インフルエンサーマーケティング
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ