LEEEP

記事更新日: 2022/12/28

執筆: 西田千佳

編集部コメント

誰もが簡単にUGCを管理できるツール

「LEEEP」は、SNSに投稿されたコンテンツを活用して、自社のECサイトやWEBサイトの顧客体験を最大化させるツールです。

ノーコードでサイト上のUIやUXの強化が可能であり、商品の注文率やサイトの滞在時間を向上させてくれるでしょう。

ECサイトに負荷をかけずに誰でも簡単に高画質な動画コマースが実現できるため、UGCを活用して効率的に売上向上を図りたい企業におすすめです。

UGC活用ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

UGC活用ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

LEEEPでは、InstagramやTwitterからハッシュタグなどでUGCを収集し、ECサイトへの掲載が可能。必要に応じて商品を紐付けして公開するだけで、コンテンツコマースが実現できます。

悪い点

アカウントを発行したタイミングで月額費用が発生します。費用は導入サイト・LPの規模・サポートプランにより変動するため、問い合わせが必要です。

費用対効果:

初期費用は無料です。

UIと操作性:

指定したハッシュタグから収集した動画や画像を簡単な操作で投稿できます。サイトに合わせて柔軟に運用することも可能です。

サポート体制:

日本語対応のチャットサポートを備えているため、操作や運用等で困った場合には素早く対応してもらえます。

 LEEEPの導入メリット4つ

1. InstagramやTwitterから収集した投稿を自由自在にサイトで掲載

LEEEPは、InstagramやTwitterから指定したハッシュタグがついた投稿を自動で収集。

掲載したいUGCを選択するだけで、ECサイトに掲載できるようになります。

必要に応じて商品を紐付けして公開するだけでコンテンツコマースが実現できるため、誰でも簡単に利用することが可能です。

商品の注文率やECサイトの滞在時間の大幅アップが期待できる優れたツールです。

Instagramから収集・掲載可能

2. 高画質な動画を簡単アップロード

LEEEPを利用すれば、高画質でスムーズな動画掲載が可能となります。

商品動画やライブ動画などは管理画面からECサイト内にタグ一つで簡単に掲載できるようになっています。

InstagramライブやIGTVにも対応するため、幅広く利用することも可能です。

サイトへの負荷をかけずに、手軽に動画コマースが実現できるようになります。

簡単操作で動画をアップロード

3. UGCによる売上分析が可能

LEEEPの管理画面を見るだけで、UGCによる売上分析ができるようになります。

UGC別の効果比較、売上への影響などが可視化できるほか、UGCに接触したユーザーと非接触ユーザーとの効果の違いも確認可能です。

さまざまな角度から分析ができるため、ECサイトの各種数値改善にもつながります。

UGCによる売上分析

4. 質の高いUGCを確保できる

LEEEPでは、パートナーインフルエンサーとして独自の基準をクリアした女性インフルエンサー1,200名の協力を得ているため、質の高いUGCを確保することが可能です。

累計1,800万人のフォロワーが支持する高品質なUGCを活用できることから、更なる売上アップを期待できます

高品質なUGCの活用

 LEEEPのデメリット2つ

1. 権利侵害に注意を払う必要あり

LEEEPを導入したからと言って、全ての対応が自動化されるわけではありません。

UGCは個人によって作成されたコンテンツであるため、内容によっては著作権や肖像権などの権利侵害となる可能性もあります。

UGCの活用の際には、投稿者の権利侵害にならないように、許諾を取った上で掲載するなど、十分に注意して運用してください。

2. コンテンツの質を保つのが困難となることも

LEEEPに限らない、UGC活用全般における注意点です。

UGCはSNSの個人ユーザーや消費者などが発信する「リアルな声」であり、収集した内容のクオリティをキープすることは難しくなります。

マイナスイメージとなる口コミだけでなく、間違った情報なども含まれてしまいます。

内容によっては社会的信用を失いかねないため、掲載時にはしっかりと投稿内容の確認をおこなってください。

 LEEEPの料金プラン

LEEEPには、14日間の無料トライアルがあります。

初期費用:無料

料金プランについては、導入するサイトやLP規模、サポートプランによって変動があるため、詳細は問い合わせが必要です。

競合製品との料金比較

UGC活用ツールには無料のものと有料のものがあります。

無料ツールは機能が限られるため、UGC活用がどんなものか試してみたい場合に適しています。

本格的な運用には、UGCの管理がしやすくなる有料ツールのほうがおすすめです。

有料ツールの相場は、今回の調査では初期費用が10万~20万円程度、月額費用は約3万~30万円程度でした。

  LEEEP UGCクリエイティブ U-KOMI
初期費用 要問合せ 100,000円*
(税表示なし)
要問合せ
月額費用 要問合せ 要問い合わせ 27,500円~
(税込)

*上の表の価格は起業ログ独自調査による参考価格です。詳細は直接お問い合わせください。

 LEEEPの評判・口コミ

動画活用で注文率が1.2倍に!
株式会社パル

新型コロナウィルスの影響により、お客様がリアル店舗からECサイトで商品を購入しなければならなくなりました。普段ECサイトを利用していないお客様のために動画を利用することにし、LEEEPの分析機能を活用したところ、お客様が視聴する動画の傾向を掴むことができました。その結果、注文率が1.2倍に向上し、購入者の約50%が動画を見てから商品を購入していることが分かりました。

UGCを活用してCVRアップ
株式会社RiLi

当社のコミュニティが目指す世界観に近いモデルやアンバサダーが、熱量をもってRiLiを発信してくれたところ、モノや人が動くという現象が何度も起こりました。そこで、LEEEPを導入してUGCの仕組みを取り入れると、コンテンツを見たユーザーのCVRや滞在率がアップしたことが分かりました。今後、コンテンツに触れるユーザーを増やすことで、売上向上に繋げていきたいと思っています。

UGCの活用で新規顧客向けLPのCVRが1.22倍に!
犬猫生活株式会社

お客様が、当社が扱っているペットフードの購入の参考にしてもらうために、Instagramに掲載されたUGCを掲載することにし、LEEEPを導入しました。良い悪いも含め、率直な意見を投稿しているUGCを掲載するようにしたところ、新規顧客向けLPでCVRが1.22倍になりました。広告効果が改善されたため、広告の出稿量も増やすことができて、新規のお客様を増やすことに成功しました。

*「LEEEP」公式HP参照

 LEEEPを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 EC担当者の負担を軽減したい会社

UGCの収集、管理、掲載の一括管理ができていなければ、EC担当者の負担が大きくなります。

そのような会社には、誰もが簡単にUGCを管理できるLEEEPの導入をおすすめします。

LEEEPでは、指定したタグから投稿を自動的に収集し、掲載したいUGCを選択して投稿できるようになっているため、担当者の負担軽減になるだけでなく、ECサイトにかける時間の大幅な短縮も可能です。

 注文率・滞在時間をアップさせたい会社

商品の注文率や、ECサイトの滞在時間をアップさせたい場合も、LEEEPがおすすめです。

LEEEPではコンテンツの表示数や再生数、貢献売上などから、ユーザーの注文率や滞在時間を可視化できます。

データをもとに、人気コンテンツの見極めやサイト運営の見直しなどをし、さらに注文率や滞在時間をアップさせることも可能です。

向いていない企業

 UGCの内容確認に人員を割くことができない会社

LEEEPなどのUGC活用ツールを導入したからと言って、ECサイト運営にかかる業務のほとんどが自動化される訳ではありません。

収集したUGCの中には、間違った情報や権利侵害になるものも含まれるため、しっかりと内容を確認して運用するための人員が必要です。

それが難しいのであれば、導入すべきかどうか一考することをおすすめします。

 まとめ

LEEEPは、InstagramやTwitterなどのSNSに投稿されたコンテンツを自動で収集して、掲載したいUGCを自社のECサイトに表示させることで、顧客体験を向上させるツールです。

UGCを活用してさまざまな角度から分析し、注文率・滞在時間のアップや、効果の高いコンテンツの傾向を掴みたい企業におすすめです。

画像出典元:「LEEEP」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

UGC活用ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

UGC活用ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ