ECキャスティング

記事更新日: 2022/05/11

執筆: 編集部

編集部コメント

D2C・EC通販特化型のインフルエンサーキャスティングプラットフォーム

ECキャスティングに会員登録している3,000人以上のインフルエンサー、モデル、モニター、専門家などに対して案件を募集したり、直接仕事を依頼したり、交渉することもできます。
月額定額制で使い放題のため、多くのインフルエンサーに商品をPRしてもらうことで、SNSに口コミを大量に貯めることができ、Instagram上の#検索の上位表示対策や、話題性、信用を獲得することができます。
LPやECサイトに掲載する権威付けの素材としても、二次利用して活用することができるため、D2C・単品通販・EC企業におすすめのインフルエンサーマーケティングツールとなっています。

インフルエンサーマーケティングを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

インフルエンサーマーケティングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

ECキャスティングの審査に通過した質の高いインフルエンサー会員に対して、募集(公募型)またはスカウト(指名型)により、仲介手数料なしで直接キャスティングが可能です。InstagramやTwitter、TikTok、YouTubeなど様々なSNS上に毎月口コミ(UGC)を貯めたいD2C(EC通販)企業におすすめです。

悪い点

キャスティング業務を効率化させるツールのため、ツールの操作は自社で行う必要があります。SNS上に口コミ(UGC)を貯めたあと、UGCを活用して売上を拡大するサービスはないため、口コミを活用して、CVR・LTVを分析、改善して売上を向上したい企業は同社別サービスのD2C特化型UGC活用ツール「UGCクリエイティブ」の利用がおすすめです。

費用対効果:

仲介手数料0円の月額定額制でインフルエンサーを使い放題のため、最新かつ優良な口コミ(UGC)をSNSなどに定期的に貯めたい企業には費用対効果が高いといえます。

UIと操作性:

PC一台でインフルエンサーのキャスティングに関する全ての手続きが行えます。

知名度:

D2C・EC支援実績200社を超える株式会社ディールが開発・運営するキャスティングツールのため、業界内で知名度が高いです。

導入ハードル:

月額定額制のサブスクリプション型のプラットフォームなので、誰でも簡単に導入ができ、操作も簡単です。

サポート体制:

専任のカスタマーサクセス担当が付き、無料でチャットや電話、メール等の充実したサポートを受けることができます。

ECキャスティングの特徴3つ

1. D2Cに特化している

「ECキャスティング」は、その名の通りEC・D2C・単品リピート通販、すなわちダイレクトマーケティングに特化したインフルエンサープラットフォームです。

各種SNSで影響力をもつ多種多様なインフルエンサーが「ECキャスティング」に登録しており、イメージモデル、モニター、監修など、あらゆるD2C企業のキャスティングやUGC(口コミ)生成のニーズに答えることが可能なキャスティングツールです。


「ECキャスティング」はD2Cに特化

2. 費用が月額固定

「ECキャスティング」は月額費用が固定のサブスクリプション型のサービスです。

通常インフルエンサーキャスティングサービスは、キャスティングするインフルエンサーの人数によってキャスティング費用がかかり、費用に連動する形でサービス手数料が発生します。

一方、「ECキャスティング」は、費用は毎月固定、キャスティング費用はかかりません。

二次利用も無料なので、D2Cにかける予算を立てやすいです。

また、電話、メール、チャットによる問い合わせはもちろん、導入企業同士の交流会や運用後のフォローまで「無料」でサポートを提供しており、初めて利用する企業でも安心の環境が整っています。


安心の実績とサポート体制

3.インフルエンサーの質が高い

大きな特徴の一つは、「ECキャスティング」に登録しているインフルエンサーは質が高いことです。

「ECキャスティング」は完全審査制のクローズド型プラットフォームです。

そのため、登録しているインフルエンサーは運営側が設定する基準を満たした人のみ。

見せかけのフォロワーが多いだけのインフルエンサーに依頼してしまうなどのリスクを企業側が負うことなく、しっかりD2Cに必要な口コミや素材などのUGCを効率的かつ安価に揃えることができます。


「ECキャスティング」は完全審査制なので安心

 

ECキャスティングの料金プラン

ECキャスティングはサブスクリプション型の月額定額制で導入が可能です。

初期費用10万円+月額費用がかかります。

プランよって費用が異なるため詳細についてはお問い合わせください。
※料金には専任のカスタマーサクセスによる各種サポート費用が含まれています。

まとめ

「ECキャスティング」は、これからD2C事業を始める上で、LPに必要な素材やインフルエンサーを活用してD2C事業を行っていきたいEC通販企業におすすめです。

完全審査制のクローズド型なので、依頼するインフルエンサーの質も担保されています。

また、費用は月額固定のため、予算管理がしやすいことも特徴です。

インフルエンサーなどの発信を別途費用をかけずに二次利用できるため、記事LP、LP、ECサイトなど広告展開の幅が広がります。

企業側が発信する素材や口コミなどのUGCではなく、質の高いインフルエンサーが発信する口コミ(UGC)を生成することで、ユーザーからの信頼向上が期待できます。

ECキャスティングで定期的に良質な口コミを生成することで、UGCツールなどを利用したLPやECサイトへの効果的なUGCの活用・売上アップのサイクルが可能になるでしょう。

 

画像出典元:「ECキャスティング」公式HP、freepik

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

インフルエンサーマーケティングの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

インフルエンサーマーケティング
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ